オーストラリアのシドニーって日本人が多いの?実際に行った私の意見を述べます!

Pocket

私は、留学先を決める際に気にしたところといえば、英語なまりと日本人の多さです。留学前はまだ英語を本格的に学んだこともないのに、やたら英語訛りにこだわっていたんです。こだわりすぎて、どの国にすればいいのか決めることができませんでした。

また、日本人の多さに関しては、国の中でどの年を選ぶのかにかかっています。メジャーな都市を選べば必然的に日本人も多くなります。私の場合、国の決め手はオーストラリアに留学されていた方の、ローカルで働けば給料が2倍くらいある、という一言でした。^^;

都市は、都会が好きなのでシドニーにしました。そして、実際シドニーには日本人が多かったのかについて私の個人的な経験談からお話しさせていただきたいと思います。

私の語学学校でいた日本人の1クラスの割合

私がオーストラリアのシドニーに留学していたときは、ジオスという語学学校に通っていました。日本人の割合は10%程度ですね。

1クラスにだいたい10人〜20人くらいの生徒がいました。ですので、だいたい1クラスに1〜2人は日本人がいました。それが英語を学ぶのに妨げになったのかと言われると、そんなことはなかったですね。最初はイヤだと思っていたのですが、日本人だからこそわかりあえる英語の悩みもあるので。

10%〜20%くらいなら全然OKなんじゃないかと私は思います。

私がオーストラリアシドニーで出会った日本人の友人

そして、シドニーの留学期間の間ではたくさんの日本人の友人ができました。日本人の人から別の日本人の友人とかを紹介されたりしますし、個人的には友達作ることに関しては常にウェルカムだったので、どんどんいろんな人と会話をしていました。

オーストラリアシドニーに行った時の一つの目標が、友達100人作るというのがあったので。^^;

私は2年間オーストラリアに留学していたのですが、友達100人は達成することができました。まあ、私の友達の定義はFacebookの友達ですが。^^;みんな、いろんなバックグラウンドを持っているので、話していておもしろいですよ。留学に行った際は日本人の友人も作ることをおすすめします

日本食レストランが多い?

シドニーには、日本食レストランが多いです!みんなだいたいジャパレスと呼びます。

オーストラリアでも日本食は受けていますね。シドニーは人口も多く、日本人も多いので日本人がよろこぶ日本食レストランも多いです。

そういったジャパレスででほとんどのワーホリの日本人の方は働いています

留学生なのでほとんどん人は、英語ができない状態でスタートしているわけですし、さらにワーホリの人が多いので語学学校に通う期間も短かったりしますので、英語力のかべから言って仕方ないと言えます。

また、ジャパレスでは時給が安かったりします。例えば、ジャパレスが$8のところを、ローカルだと$18とかそんな感じで大きな振り幅があります。お店によって当然時給が違いますので、ご自身でも調べてみてください。

オーストラリアは、ローカルの仕事は時給がとてもいいのですが、これはカナダ、アメリカと比べてもトップなんです。

日本人の友達がいるとできること

日本人の友達がいるといろんなメリットもあります。まず、日本人独自の英語習得や留学の悩みを共有することができますね。日本人の英語学習の悩みなどは、他の国の人にはわかりにくいですよね。でも、実際に同じ経験を踏んできた人だと共感もしてもらえます。

また、日本人にとって便利な情報を教えてもらえるというメリットもありますね。日本人にしかしらないようなこと、例えば日本のカラオケ屋がどこにあるのかとか、友達から教えてもらいました。

日本語で話せるというのも大きなメリットですね。他の国の留学生だとお互い英語が微妙なのでお互い深い話ができません。その点日本語同士だと細かいことまで全部伝わります

英語を話す環境が減ると思う人もいるかもしれませんが、そんなときは日本人がいないシェアルームを見つけてください。私が住んでたところはうまい具合にも一人も日本人がいませんでした。

なので、家にいるときは英語のみの環境を作ることができますよ。

まとめ

私の個人的の体感として、シドニーに日本人は多いです。しかし、その分外国人ももっと多いので英語を勉強する環境としては、まったく問題ありません。オーストラリアのシドニーは留学先として非常におすすめの場所ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です