オーストラリア留学体験談!私が思うシドニーとメルボルンの違いについて話そうと思う

Pocket

今回は、私がオーストラリアで留学していたときに住んでいた、メルボルンとシドニーの違いについてお話をしていきたいと思います。

あなたの留学年選びに少しでも役立てれば幸いです。

シドニーVSメルボルン:中心街の街並み

私はシドニーの街の中心に住んでいました。本来の12分の1の値段で住むことができていたからこそ住めていたんです。

東京の渋谷のマンションが高いように、オーストラリアも中心地となればむちゃくちゃ高いです。

しかも、シドニーの中心街には綺麗な大きいマンションが多いんですよ。

受付の人がいたりします。また、高級ホテルもいっぱいあります。その中心地なのですが、たくさんのお店があるので、なんでも揃います。全部徒歩圏内ですみます。

その点メルボルンはシドニーに比べると街の規模は小さいと思います。とはいえ、シドニーに次いで人気の都市です。日本で言うところの大阪のような位置付けになるといえるかもしれません。

メルボルンの中心街には高層マンションは建っていません。メルボルンの街並みは、美しくヨーロッパ風な雰囲気もあります。おそらくそのメルボルンでは美しい街並みを保つために、中心街には高層マンションはあまり建っていないのでしょう。

しかし、少し中心街から離れるとたくさんの高層マンションが建っています。

シドニーVSメルボルン:人

シドニーの中心街には人が当然多かったです。とはいっても、東京の新宿のようにガヤガヤしているわけではありません。オーストラリアは当然ですが、日本より何倍も大きいので人は多いですが道幅が広く全体的に広く感じます。

また、留学生がたくさんいますね。語学学校がたくさんありますし、多くの留学生は中心街にルームシェアで住んでいるというのも理由に挙げられるでしょう。一方、メルボルンはシドニーに比べると人は減ります。

また、メルボルンではシドニーよりもおしゃれな人が多いような気がしました。街が綺麗なので、おそらく人々も郷に入れば郷に従えで美意識が磨かれるのかもしれません。

シドニーに比べると留学生は少ないです。大学が中心街にあるので大学生は多くいました。

シドニーVSメルボルン:交通の便利さ

シドニーでは、必要なお店が全部が徒歩圏内にあるので、自転車も車もいりませんでした。いかにシドニーの中心街が便利なのかがわかりますね。一方メルボルンは中心街に集まっているお店も十分あるのですが、家を借りたりする場合はトラムや電車で移動しなければならない距離でした。

でもだからといってメルボルンの交通で困ったようなことはなかったです。トラムがよく走っていますので、そのトラムに乗ればどこへでもいけます。また、メルボルンでは自転車を購入しました。メルボルンは自転車でいける距離に必要なお店はほぼ全部ありました。

メルボルンの場合、中心街から少し離れたところに、たくさんのお店が固まっているストリートがあったりします。

まとめ

今回は、メルボルンとシドニーの、交通、人、街並みの違いなどについて私が実際に体験をして感じた印象をお伝えしました。

旅行や留学先でどっちか迷っている場合は、両方行くのがベストですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です