プログリット(PROGRIT)の悪い評判は?気になる口コミ5つを徹底分析

Pocket

斬新な英語コーチングサービスで絶賛大人気のプログリットですが、インターネットでは良い評判があふれています。

英語コーチングサービスのプログリットはインターネット上での評判は良いものばかりですね。

しかし、リアルに予約待ちがでているので人気の英語プログラムであることは間違いないでしょう。

でも、万人に100%満足の行くサービスなんて存在するはずがないので、プログリットの悪い評判や口コミも気になりますよね。

そんな悪い評判が気になる人のために、プログリットの悪い評判を徹底的に調査しました。

日本でどの記事よりもたくさんプログリットの悪い評判がのっています。(笑)

ただ悪い評判を乗せるだけでなく、原因は何なのかを徹底分析して、解決策についても記載していますので、プログリットが気になっている方のお役に立てれば幸いです。

プログリットの悪い評判|英会話スクールじゃなかった

プログリットの悪い評判で英会話スクールじゃなかった・英語を教えてくれないといった意見がありました。

それもそのはず、プログリットは英会話スクールではなくコーチングサービスなので、英会話は教えてくれません。

そのため、専属してついてくれるのは講師やトレーナーではなく、コンサルタントです。

コンサルタントと言っても、TOEIC800〜900以上の英語力のある英語の実力者ばかりです。

また、グローバルな環境での様々な経験をもっているビジネス英語のプロフェッショナルなコンサルタント集団ですので、英語の勉強方法だけでなく、ビジネスの現場で対応できるリアルな英語力を持ち合わせています。

「そんな高い英語力を持っているんだったら、英語教えてくれよー」って思うかもしれませんね。

でも、プログリットは英語を教えるのではなく、自分ひとりで英語を勉強していけるスキルを身に着けさせることにフォーカスしています。

そのため「英語力を短期間であげてくれるっていうから、入会したけど全然英語を教えてくれないよ〜(ToT)」なんてことにならないように、「プログリットでは英語は教えてくれない」ことを忘れないでおきましょう。

では、英語を教えてくれない、英語学習のコーチングサービスであるプログリットの特徴やメリットってなんなのでしょうか。

プログリットのメリットの一つとしては、応用言語学・第二言語習得論といった科学的根拠に基づいた論理的に説明できるやり方で指導してくれるので、受講者は非常に納得感を持って勉強していくことができるということがあげられます。

第二言語とは母国語以外の言語のことで、言語学とは言語を科学的に研究する分野ですが、応用言語学・第二言語習得についてコトバンクでは次のように説明されています。

【応用言語学と第2言語習得】 言語学は,大枠では理論言語学theoretical linguisticsと応用言語学applied linguisticsに下位区分される。

前者は,言語そのものの構造を分析し,それをコントロールする規則を見いだすことが目的である。

後者は,言語と人間行動の関係を分析し,その規則性を見いだすことが目的である。

応用言語学の研究には,おおよそ40の分野があるが,その一部門として第2言語習得の研究分野が展開しているといえよう。

出典: コトバンク

このように第二言語習得は、外国語学習のメカニズムや効果的な外国語の学習方法などについて科学的に研究する分野です。

プログリットは、この第二言語習得論の研究成果に基づいた、最も効果的な英語学習方法を伝授してくれるので、多くの人がプログリットの学習方法には納得感があると感じているということですね。

まず最初の無料カウンセリングで、科学的根拠に基づいた英語習得のメカニズム、あなたの英語のどこが弱いのか、またそれがなぜなのか、そして具体的に何をすれば改善できるのかまで教えてもらえます。

応用言語学や第二言語習得論についてもっとくわしく学びたい方には、レビューも良い次の本がおすすめです。

↓下記は第二言語習得論の本です。英語はなぜ日本人にとって習得が難しいのか、どんな人が外国語学習に成功するのか、効果的な外国語学習法などについてわかりやすく書かれていますよ。

最後の章で、効果的な英語学習方法について書いてくれているのですが、わたしの目からウロコがポロポロと落ちました。「はぁ〜、なるほどねぇ〜。」と思わずニッカリと笑ってしまいましたよ。

次の本は、応用言語学について書いてあります。上記のホント同じ型が書いているので若干かぶるところもありますが、そのおかげで読みやすかったです。

外国語教育はもちろん、方言やバイリンガルのメリット・デメリット、言語の無意識への働きかけなど、外国語教育以外の言語の可能性について書かれています。

プログリットの悪い評判|料金が高い

プログリットの悪い評判の中には、料金が高いといったコメントがありました。

プログリットについて徹底的に調べたのですが、プログリットのマーケティング担当の方も「個人の支払いとしては相当高単価」と言っているくらいなので、世間一般の常識から言っても料金が高いのは間違いないでしょう。

プログリットとよく似たスタイルのサービスとして、ライザップイングリッシュがあります。

最短である2ヶ月の受講でのプログリットとライザップイングリッシュの料金を比較してみました。

期間 入会金 2ヶ月受講料(税抜)
プログリット 2ヶ月 50000 328000
ライザップイングリッシュ 2ヶ月 50000 328000

上記のように、2ヶ月の値段はプログリットとライザップイングリッシュは、入会金と受講料金は全く同じでした。

プログリットとライザップイングリッシュは、どちらもマンツーマンで教えるスタイルです。

料金もマンツーマンスタイルも同じプログリットとライザップイングリッシュですが、一体何が違うのでしょう。調べてみると、プログリットとライザップイングリッシュでわかりやすい違いは2つありました。

まず1つ目は、プログリットの面談は週1回であるのに対して、ライザップイングリッシュは週2回であるということです。そのため、ライザップイングリッシュの場合はプログリットに比べると校舎に訪れる回数が倍になります。

そして最大の違いは、プログリットは受講者に専任でつくのは、効果的な英語学習方法・卒業後もひとりで自習を続けていけるように指導してくれるコンサルタントであるのに対して、ライザップイングリッシュは英語講師であるトレーナーがつくという点でしょう。

このように、料金は高額ですがライザップイングリッシュと同じ金額ですので、マンツーマンで毎日やり取りをしながら頑張る英語学習スタイルのサービスとしては相場通りの料金といえるのではないでしょうか。

さらに、ライザップイングリッシュ以外の他の英会話スクールのマンツーマンの1レッスンあたりの料金でも比較してみました。

マンツーマン形式の英会話スクール 期間 1レッスン単価(四捨五入)
プログリット 2ヶ月 5500円(1日あたり計算)
GABA 2ヶ月 6700円
ベルリッツ 2ヶ月 6000円〜8000円
ロゼッタストーン 2ヶ月 5800円〜6900円

※他の英会話スクールの場合、プログリットのように毎日講師と連絡を取り合うということがないのに対して、プログリットの場合は毎日コンサルタントと連絡を取り合いながら3時間もの勉強をするため毎日がレッスンと同じです。そのため、プログリットは1日で計算しています。

このように、実際に情報を集めて計算してみると1レッスンの単価は他の英会話スクールと比べると対して変わらないと言えますね。

プログリットのメリットでデカイのは、正しい自習の勉強法を習得して卒業後した後も永遠に向上させることができる英語の勉強をずーっと続けていくことができる自習スキル、勉強する習慣が身につくといった点です。

こういった理由から、長い目で見ればむしろプログリットが一番コスパがいいとも言えるでしょう。

また、人生って短いです

あなたは年齢を重ねることに、時間がすぎるスピードがどんどん、どんどん、どんどん早くなってきていると感じていませんか?

わかりやすい数値を使うために、1000時間で英語がペラペラになると仮定してみましょう。もし一日3時間の勉強をすると1年かかりますが、一日20分だと8年かかります。

あなたがもし40歳だと仮定したら、41歳で英語がペラペラVS48歳でやっと英語ペラペラのどっちが良いですか?

プログリットの悪い評判|すぐに始めることができない

2016年9月にスタートしたプログリットを利用した人の数は、マンツーマンスタイルにもかかわらずなんと6000人以上にもなります。

吉田圭佑さんがプログリットのアンバサダーを努めていて、実際に継続して通っているという事実はかなりの集客力があるとは思いますが、満足している人が90%以上いるからこそここまで大きくなっているんでしょう。

そして、コールセンターの方によると今でも絶賛大人気中のようで、無料カウンセリングを受けてすぐに始めることを決断したとしても3週間〜1ヶ月待ちになっているようです。

もちろん校舎にもよると思いますが、どこも似たような状況であると思っておいたほうがいいでしょう。

そのため、気になる人はすぐ無料カウンセリングだけでも受けておきましょう。

プログリットの悪い評判|コンサルタントが違う人だったら…

コンサルタントに対する不満のコメントや無料カウンセリングで話した人がコンサルタントじゃなかったという口コミがありました。

まず、無料カウンセリングで話した人がコンサルタントじゃなかったという口コミについてですが、直接プログリットに聞いてみました。

カスタマーサポートセンターの方によると無料カウンセリングを担当する人は、コンサルタントではなく「カウンセラー」だそうです。

ちなみにライザップイングリッシュも同じで、無料カウンセリングしてくれた人が担当になるわけではありませんので、マンツーマン形式の英語学習プログラムの無料カウンセリングは基本的にカウンセリング担当の方が実施するというのがスタンダードなのではないかと思います。

役割分担するほうが、仕事がうまく回るのかもしれませんね。

プログリットの無料カウンセリングを受ける際は、カウンセリングしてくれている人が自分の担当になるのではないことを認識しておきましょう。

また、モヤモヤと気になることはメモに全部書いて、無料カウンセリングで全部聞いてスッキリさせておくのがベストです。

プログリットの無料カウンセリングでは何でも質問に答えてくれますし、勧誘はなしです。

あと、「コンサルタントが違う人だったらもっと効果がでたのではないか」といった意見がありました。例えば、コンサルタントの熱意が足りない、未熟だと感じたと言った意見がありました。

このコメントに関しては、もしかしたらコンサルタントが入ったばかりの人だったのではないかと思い、どんな教育をしているのかを確認するためにプログリットのコンサルタントの募集要項をチェックしてみました。

まず、プログリットでは採用条件にTOEIC800以上というのがありました。そのため、コンサルタントはみんな高い英語力を持っていることには間違いないでしょう。また、高い英語力を持っているということは、採用される前からすでに効果のある英語勉強法を知っているということになりますね。

そしてプログリットで新しく採用された新人コンサルタントは、まずは英語学習のコンサルタントに必要なスキルを身につけるための3週間の研修を受けて、そのあとも先輩コンサルタントからサポートを受けているようです。また、6000人以上の受講生のデータをコンサルタントの間で共有しているので、これからもっとコンサルティングの質も上がっていくと考えられます。

このように、プログリットではどのコンサルタントもコンサルタントとしての必要条件をクリアしていてサポート体制もしっかりと整っているようです

ただ、こういったマンツーマン形式は、受講者の目標に合わせてカスタマイズされた学習プランでやるのでみんなやることが違います。

求める期待値や人間の相性もひとそれぞれで、同じコンサルタントでも受講者によっては不満に思う人がいう一方、満足と感じる人がいる可能性もあります。

そして、100%完璧なスクールは存在しないのが現実だったりするので、どのスクールを選んでもある程度講師に対する不満の意見が存在するのは仕方のないことですね。

でもこういうコメントをみると心配する人もいるかもしれません。

でも大丈夫です。

プログリットの場合は初回面談日より30日間以内であれば、全額返金保証してもらうことが可能です!

そのため、30日以内に自分が求めているものかどうかをジャッジして自分には合わないと感じたら、すぐにキャンセルを申し出て全額返金してもらいましょう。

また、合わない場合はコンサルタントの変更をお願いすることも可能ですよ。

ただ、まずは無料カウンセリングで自分の要望をしっかりと伝えておくのがベストです。

ただ、リアルにプログリットは絶賛大人気なので、無料カウンセリングの予約はすぐ取れても、実際の開始日が校舎によっては1ヶ月待ちになったりする可能性があります

そのため、やるやらないにしてもまずは無料カウンセリングだけでも受けておくのがベターです。

時間が立ってから決心してしまうと、あなたの目標日程に間に合わない可能性が十分にあります。

無料カウンセリングは勧誘がないうえ、オンラインでも受けることができる手軽さなので気になっているのであればまずは無料カウンセリングを受けましょう。

無料カウンセリングのお申し込みはこちら。↓↓↓

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】
 

プログリットの悪い評判|TOEICの点数が下がった・効果なし

TOEICの得点が受講前より下がった、何も変わらなかった、といった悪い口コミがありました。

確かに、もしTOEICの点数が下がったら、高額な料金なのにTOEICの点数が下がるってどないやねん!って文句言いたくなりますよね。

まず「何も変わらなかった・効果ない」という口コミについてなのですが、2ヶ月、3ヶ月と毎日3時間勉強して、「受講前と何も変わらない」ということはないです。

普通に考えて、2ヶ月、3ヶ月でも毎日3時間も勉強して、なんの効果もないってことはありえないと思いませんか?

少なくとも勉強する習慣は染み付いたでしょうし、正しい勉強法を学んだり、時間管理能力がついたり、語彙力アップするなど、しています。

↓英語学習の習慣が身についたので、プログリットを卒業しても今まで通り英語を勉強しないと気持ち悪くなる人もいるようです

次に、TOEICの点数が下がったという口コミについてですが、PROGRITは2016年9月にスタートして2019年9月までに6000人以上もの人に利用されています。

当たり前ですが、その6000人の受講者たちそれぞれの、目標、英語力、環境、仕事、学習意欲、とれる時間、本気度、性格、は様々です。

また、プログリットは受講者のレベルや環境に合わせた学習プランをカスタマイズします。

そのため、正直なところTOEICの点数が下がった人にインタビューでもしない限り実際何が原因でTOEICの点数が下がってしまったのかはわからないのが本当のところです。

↓この口コミのように、体調崩したり仕事やプライベートが忙しくなるタイミングと重なってしまうと思うように勉強が進まなくなるようですね

そのため、気にすることないと思います。

あなたは本気ですか?

ただ、私は本気じゃない人はプログリットはやめたほうが良いと思いますよ。

中途半端な気持ちじゃ途中で挫折して、時間とお金と精神力を無駄にして無駄に老けるだけだと思います。

本気じゃない人は、あなたが望むスタイルの英会話教室であなたのペースに合わせて英語を学ぶほうが良いと思います。

本気マックスの人は、申し込んだその日に「始まるまでの期間に何を勉強しておけばいいですか?」と聞くレベルだと思います。

私も本気マックスで噴火した経験が何度かあります。例えば、私はアメリカの大学に留学経験があるのですが、そのときに誓った目標の一つに「クラスで一番になる」というのがありました。

アラフォーの留学生が、アメリカ人のネイティブの18歳〜20代前半のクラスメートに勝つという挑戦になります。

で結果ですが、普通に余裕であっさり勝てました。

「もうアラフォーだから頭に英語が入ってこないので大変だしムリ」とか言って、年齢を言い訳にして挑戦しない人が多いようですね。

正直言って、私は一度もそう思ったことがないです。

脳に「GIVE UP」と伝えたらそれで「THE END」、「I ACHIEVE」と伝えれば達成できます。

もしあなたが、年齢を言い訳にして挑戦しないでいるのであればもったいないと思います。

あと、TIME IS MONEYという考えは、正しいと思います。買えるものなら時間はお金で買うのがベストです。最初の一歩を踏み出すことから始まります。

まずは無料カウンセリングで今のモヤモヤをスッキリさせることから始めましょう。

無料カウンセリングを受けるという第一歩を踏み出してみる、「I ACHIVE」の人は次のリンクをクリックしてください。無料カウンセリングのお申し込みはこちら。↓↓↓

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です