トライズで効果でない人がいない理由3つとは?向いていない人は?

英会話スクール事情も、時代とともにいろいろと変わってきましたね。

マンツーマンスタイルの英会話スクールも、増えました。

トライズは、1年間で1000時間の英語学習で本当に英語が話せるようになるマンツーマンスタイルの英会話スクールです。

マンツーマンスタイルの英語学習プログラムでは、2ヶ月、3ヶ月といった期間が多い中、トライズでは1年という期間を設けています。

1年間1000時間も、トライズで英語学習すれば効果が出ないなんてことはありえません。

この記事では、トライズでは100%成果が出る理由についてまとめましたので、無料カウンセリング行く前の予習にしていただけたらと思います。

トライズ(TORAIZ)で効果出ない人なんていない理由1| 1年で1000時間毎日3時間の勉強

トライズといえば、1年間で1000時間で本当に英語が話せるようになるということで有名です。

1年間1000時間、毎日3時間勉強して話せるようにならない人はいないです。

その理由としては、まずトライズではスピーキングとリスニングに徹底的にフォーカス、基本的にはリーディングやライティングはない、ということがあげられます。

従来位の英会話スクールでは、ライティングやリーディングもやっていましたが、トライズはいさぎよく切り捨てています。

それは、最短で英語が話せるようにするために、不必要な時間を削ぎ落としているからにほかなりません。

ゴールを達成するには、優先順位を考える必要があります。

果たして、今あなたがやっている作業はあなたの夢実現にとって本当に必要なものなのか?

他に、もっと優先順位が高いものはないか?

といったことを考えて、優先順位が高いものからやっていくべきです。

そうしないと、成果がでるのが遅くなってやる気が削がれたり、無駄な遠回りをしてしまいます

トライズでは、1年間の1000時間の勉強には、ネイティブ講師のレッスンを受けたり、プロのコンサルタントによるサポートも受けて、徹底的にリスニングとスピーキングの学習に費やす、目標に必須であることだけを集中してやるんです。

そのため、1年やって効果が出ないひとなんていない、英語が本当に話せるようになるというわけです。

トライズ(TORAIZ)で効果出ない人なんていない理由2|モチベーションがキープできるサポートが強い

英語の学習は独学で1年間続けることができるのは、一体何%過ご存知ですか?

たったの7%の人しか、独学で1年間勉強に取り組める人はいないんです。(アイシェア調べ)

トライズでは、1年間勉強をし続けさせるためのサポートがしっかりしています。

おそらく、トライズで英語を勉強したい方は英語の勉強がうまくいかない苦労をされてきているのただと思います。

トライズのコンサルタントの採用基準は、大人になってから英語を習得した人になっています。

そのため、英語習得の大変さを理解している人たちばかりです。

ネイティブや帰国子女のような最初から英語が話せるような人には、英語を学習することの大変さを共感するのは難しいです。

なぜなら、経験していないからです。

人間経験したことのないことに対して、共感するのは不可能です。

その点、トライズのコンサルタントは英語を勉強する大変さを知っているからこそ、受講者に寄り添いながらサポートすることができるわけです。

また、独学だとだれにも報告する必要がないためついつい自分に甘えてしまいます

だって、別にだれも見てないのですからいくらでも甘えられますよね。

そこを、しっかりと自分を律することができる人なら大丈夫ですが、残念ながらそんな人はなかなかいないものです。

トライズでは、毎日の学習時間を報告する必要があります。

そのため、見られている緊張感からもやらざるを得ない環境をつくりだすことができます。

ただ、報告するだけでも、やらないといけないっていう気持ちになれるものです。

また、目標を達成するためには、データや成長を数値化することが必要です。

数値化しないことには、成長がわかりにくいです。

トライズでは、Versantという試験を毎月受ける必要があります。

このVersantでは、スピーキングとリスニング能力を数値で測ることができるテストです。

人工知能がチェックするので、あなたの英語力を客観的に、だれでも公平に図ってくれるのです。

これなら、試験管によって判定に差がでるようなことはないですよね。

数値でみることで、自分の成長を可視化することができるので、成長を実感することができて成長がモチベーションにつながります。

また、最初にネイティブ講師との会話をビデオで録画をします。

そして、自分の現在のスピーキング力を確認します。

6ヶ月後、12ヶ月後にも同様のことを行い、そこで自分のスピーキング力がどのくらい伸びているのかを確認することができます。

ここで、成長し得てどれだけ成果がでているかを知ることができて、効果がでていることを実感してモチベーションになります。

トライズ(TORAIZ)で効果出ない人なんていない理由3|ゴール設定や学習スケジュールの徹底

目標を達成するには、しっかりとした計画を最初に決めることが非常に重要です。

しかし、多くの人はこのゴール設定をしっかりやらずに勉強のスタートをしがちです。

トライズでは、最初のコンサルティングでしっかりとしたゴールを設定します。

例えば、世界一周旅行が目標だとしたら、その世界一周旅行をするときに具体的にどういったことができるといいのか、現在どういったことで困っているのか、どういった状態になっていれば理想なのか、など具体的に決めていきます。

目標は具体的であれば具体的だ合うほど良いのです。

そして、さらに最初のコンサルティングで自分への誓約書を書きます

誓約書には、ゴールと、そのゴールを達成したい理由を書いて、そのために守るべき事項などにチェックをいれます。

こういった誓約書を書くことで、つらくなったときに本来の目的はなんであったのかを思い出させることができるので、挫折を防ぐことができます。

また、公言することで自分にプレッシャーを掛けることができます。

水泳の北島康介選手が、公言したとおりに金メダルを手にしたように、公言することにはやる気を継続、絶対に実現させるという気合をいれるパワーがあります。

そして、週間スケジュールもしっかりと決めます。

何時から何時は、何の勉強をするのか、という1週間の時間割のようなものを、あなたのライフスタイルに合わせて作ります。

無理をすると続かないので、無理のない計画を立てます。

無理のない計画をたてないように、そのときには、あなたと同じ環境にいる人たちの成功計画スケジュールを見せてもらうことができます。

このように、ゴール設定や計画もしっかりと最初に決めるので、1年間あなたにあったスケジュールで無理なく計画に沿ってすすめていくことができるというわけです。

トライズ(TORAIZ)に向いていない人とは?

トライズで効果が出ないなんてことはない、と言っても、向いていない人もいます。

それは、一日3時間は到底不可能なレベルで忙しすぎる人です。

働いている時間が普通の人よりかなり長い人、働いている以外にも重大なことをやっていてそれと合わせると時間がない人など、にとっては大変になってくるかもしれません。

しかし、実際には気づいていないスキマ時間を利用するなどして3時間捻出できる人が多かったりします。

そのため、忙しすぎて不安な人はまずは無料カウンセリングで、時間について相談することをおすすめします。

自分一人でくよくよ悩んでいても前に進みません

さっさとプロに相談して、スッキリさせるのが吉です。

トライズの無料カウンセリングはコチラ↓↓↓

【英会話教室なら29年】トライズなら1年で英語が身につく
 

 

あなたの英語の夢を実現させるためには

このように、トライズでは効果が出ないわけがない、しっかりとしたサポート体制やメソッドに基づいています。

1年間1000時間学習すれば、必ず成果はでます。

また、あなたにあった勉強方法で英語学習を進めることができます。

文法が全然できない人には、文法の先生をつけてもらえますし、あなたの英語レベルや目標に合った教材で勉強をすすめることができます。

また、どうしても発音が気になる人にはオプションにはなりますが発音のレッスンを入れることもできます

1日1000時間独学でやるにしても、その方法が間違っていたり、効率の悪い方法だと時間がもったいないですよね。

あなたの英語学習の夢を実現させるには、あなたにあった効果的な方法で英語学習を進めるのが一番の近道です。

ここまで読んでみてトライズに興味がある場合は、まず無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

トライズの無料カウンセリングは、家にいながら気軽にオンラインで受けることができ、勧誘も一切ありません。

そして、英語学習についていろんなことを学べます。

他の英会話スクールと比較したい方や、自分に合っているかどうかを確認するためにも、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

トライズの無料カウンセリングはコチラ↓↓↓

【英会話教室なら29年】トライズなら1年で英語が身につく