【体験談】ECCジュニアに通った感想は?内気が自信に変わった幼少期

Kumao
今年もいつの間にか新生活をスタートする始まりの季節、4月になりましたね!

4月は新しいこと、例えば英語学習を始める人が多く、英語学習にコミット開始するのにピッタリの季節です!

2021年4月〜5月23日まで、ライザップイングリッシュでは5万円オフのキャンペーンを実施しています。

浮いた5万円で、私が毎日シャドーイングに使用しているBOSEのノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホンを購入してみるのもいいと思います。

またライザップイングリッシュなら2ヶ月でTOEICのスコアを大幅アップすることも可能ですので転職を考えている人にもおすすめです。

英語学習を先延ばしにしてきた方にとっては自分を後押しできるお得な絶好の機会ですのでぜひ受講をご検討されてみてくださいね。

RIZAP ENGLISH【5万円OFF】のお得なキャンペーンはこちら
The following two tabs change content below.
カカオ100%

カカオ100%

コーチング英語の情報についての記事を書いています。 随時更新していきますので、チェックしてください!

この記事を読んでいる読者の方の中には自分の子供に英会話を習わせたい、または子供が習いたがっているけどよく分からない、なんか不安だという親御さんもいると思います。

実際、僕も幼少期は内気で周りに解け込むのが苦手な子供でした。

そんな僕がECCジュニアでどういう体験をしたか、どう感じながら通っていたか、思い出せる範囲で感想体験談を書いていこうと思います。

ECCジュニアとは?

ECCジュニアは基本的にグループで英語を身に付ける授業です。

ECCジュニアは子供の発育に合わせたカリキュラムが組まれており、自然と脳に定着するような学習スタイルを取っています。

例えば4,5歳児の子供は興味を引く物事に物凄い集中力を発揮する面、飽きっぽいという面も持っています。

飽きてしまえば子供は退屈を感じてしまい、学ぶことも辞めてしまうかもしれません。

そこでECCではアクティビティーでカードゲームや絵本を取り入れて子供に退屈を感じさせず、自然と英語を学べるというカリキュラムを取っています。

もちろん年代ごとで身につき方も変わるので、他の年代では違った学習方法もあります。

ECCジュニアで受講したコース

僕が、ECCジュニアを受講したのは小学校5年生〜6年生の時です。受講していたコースは英語、英会話コースです。

その当時、習い事をしている人は何となくかっこいいというイメージがあり、まず母親に説得して無料体験に参加した覚えがあります。

記事の最初でも述べたとおり、僕は内気で引っ込み思案な子供でした。

小学校5年生の4月、学校での新しいクラスにも慣れず、不安を抱えたまま家から自転車で教室に向かい、手汗をかいていたのを覚えています。

今思えば、そんな大した事をしてるわけじゃないのになと思いますけどね。笑

でも実際行ってみると周りにも同じように緊張してる人や話しかけてくれる人もいて案外楽しそうかもって思いました。

緊張が解れたとき体に血が行き渡る感覚を感じたのをよく覚えています。

そこから書類を親に見せて受講する日に提出っていう流れだったと思います。そこから約2年間ECCジュニアに通いました。

ちなみに、僕が通っていたコース以外にもECCジュニアには年齢に合わせて様々なコースがあります。

年齢別に効率よく語学を身に付けられる理由とは?

そんなECCジュニアにはたくさんのコースがあります。

英語 英会話コース 2.3歳児〜中学生

このコースでは脳の発達に応じて年代ごとに英語学習の取り入れ方を変えています。

例えば2.3歳児の子供は「知育」といって知的な発達を促す教育と英語を組み合わせて、心や知能が身につき自然と英語を身につけるといった学習スタイルを取っています。

しかし、中学生でも同じスタイルを取っているかと言われるとそうではありません。

中学生では脳の発達は進んでいるため、別のアプローチを取らなければなりません。

中学生では語彙・表現・文法を深く理解し、一生ものの英語を身に付けるのです。

このように年齢に合わせて学習のアプローチを適切に合わせて行うので効率良く語学を身に付けられます。

机の上に何時間も座ってほとんど英語を習得できなっかた、退屈でやめてしまったという経験は誰にでもあると思います。

そういった障害を取り除き効率的に英語を習得出来るのです。

デジタル・スタディコース 2〜5歳児

このコースは英語学習への取っ掛かりを掴むための好奇心をレッスンのスタイルに取り入れています。

映像コンテンツで楽しく英語が身につけられます。

もし、まだ幼いお子さんをお持ちの方は英語の取っ掛かりとしてこのコースに通わせてあげるなどすると将来、英語を使いこなせるかもしれませんね。

英検対策コース 小学校1年生〜高校生

このコースでは英語検定に必要なスピーキング力やリスニング力の力を養います。

レッスンでは音声ペンというものを使いテキストにペンを当てることでネイティブ英語の発声が行われます。

また、自分の声を録音する事も出来るので聴いて話すの練習にもなります。

英語検定は高校受験や短大・大学の進学時に優遇されるというメリットもあるので、習得しないと損です。

ここまでは、主に小学生〜中学生をメインに紹介しました。

「でも、自分は学生じゃないんです」とか「今更英語なんて」と諦めているあなたに必見のコースがあるので大丈夫です。

次は高校生以上シニア向けのコースも紹介します。

ECCプラチナプラン

海外旅行や外国人客のおもてなしに使える簡単な英語表現などを気軽に楽しく身に付けながら心はずむ交流ができます。

趣味の英会話プラン

海外旅行に向けて英語表現を学ぶコース、趣味や仕事に活かすための英語を学ぶコースなど幅広いコースがあります。

初心者コースなので、英語がわからないという方でも大丈夫です。

英会話セレクトプランSPクラス

海外で英語を話したい、映画を英語のまま理解したいなど趣味の英会話プランに比べると実践的な英語を身に付けたい方向けのコースです。

このようにECCジュニアには幅広い年齢と多様なニーズに合わせたコースがあり、どなたでも着実に英語を身に付けることができます。

挑戦することのメリット

よく英語は幼少期から学んだ方が身に付くと言われたりしますが、早い遅いはないと思います。

逆に今までやった事のない事に挑戦する事で新しい自分の能力や可能性に気づく事もあると思うので、今やる事が重要だと思います。

それって子供の時に語学を学んでいたからじゃないの?って思う人もいると思いますが、僕は子供の時から運動神経が悪く、自分に利点がないと思っていました。

でも、今は、自分の体調に気をつけるという視点から運動を始めた結果自分の筋肉が明らかに増えていくことや、好きだけど続かなかったピアノも今は少しずつ出来るようになってきています。

出来ない事が出来るようになるとさらに別の事にも挑戦したくなりそれがいろいろな知識や経験を作ってくれるので人生の満足度という点でも挑戦することはメリットだと思います。

ECCジュニアの体験談|やったこと

無料体験で緊張は解れたもののその後何回かは通う途中に緊張しましたが、緊張は薄まっていき、クラスのみんなに会える喜びの方が大きくなりました。

授業ではクラスみんなでアクティビティーやCDのシャドーイングをしました。

今思えば、言葉を声に出す事や自分から何かを発言する環境そのものが緊張感を無くしてくれる環境なのかもしれません。

やっぱそういう環境って大事ですよね。

学校や家で嫌なことがあってもここなら大丈夫。そう思いながら通っていたと思います。

動画はクリスマスイベントの一環ですが、僕が通っていた頃もイベントや行事があり楽しかったのを覚えています。

イベントの中にはお菓子食べ放題みたいなイベントもあったのを今でも覚えています。

あとハロウィーンのイベントに仮装して周りを驚かせたのが楽しかったです。

ECCジュニアの良かった点

ここからは、ECCジュニアの良かった点について紹介します。

家の近くにECCジュニアがある!?

まず何と言っても家から近かった事ですね。

家から自転車で10分くらいのところにあったので、通いやすかったです。

通いやすいから続けやすい、続けやすいから学びやすいという点は重要だし良かったと思っています。

ECCジュニアは全国で1万以上の教室があり、郵便番号を入力するだけで簡単に調べる事が出来ます

そのため、自分の家から近いECCジュニアの教室がすぐに見つかるんです。

詳しく調べたい方は、ECCジュニアのHPでぜひ試してみてください。

ECCジュニアの授業内容にチャンスがたくさん!

授業面で言うと先ほど授業はグループでやるといいましたが、僕の通っていた教室は少人数生で自分含めて4人くらいなので必ず発言や意見を言うチャンスがあり、内気な子供でも自然にコミュニケーションが取れる環境だと思います。

僕は英語 英会話コースのレッスンを受けていました。

授業内容はイラスト付きのテキストのリスニングをクラスで行い、その後一人ずつシャドーイングをみんなの前でやるといったスタンスだったと思います。

その他にも、遊びの要素を取り入れたゲーム式の授業やクラスのメンバーで対話すると言ったものもありました。

自分でも意見を発言できると言う自信がいつの間にか身につき、その自信が何年立った後でも自分の役に立っているのは意味のある事だったと今でも思います。

ECCジュニアの悪かった点

悪かったところは、教室の空調が壊れていたところですね。

夏は扇風機を代わりに使っていたのですがそれでも暑いなと感じました。

そこで食べたアイスは美味しかったんですけどね。笑

ECCジュニアの学習内容に関しては、文句のつけどころがありません

また、環境も十数年経っていることでかなり改善されているはずです。

ぜひ、経験していただきたいと思います。

ECCジュニアの感想

感想を一言で言うのなら、居処でしたね。僕は学校のクラスでは馴染めず浮いている存在でしたし、両親も仲が悪くよく喧嘩をしていました。

友達が一人も居なかったわけではないけど少なかった。そんな自分が唯一自分が輝けるような居場所でした。

他に嫌なことがあってもこの時間だけは大丈夫!そんな場所でした。

お陰で、緊張してもやってみたら案外上手くいくかもと思えるのはこの経験のお陰だと思います。

習い事と月謝を払ってくれた親には感謝ですね。

まとめ

今回は自分の体験、主観を通して子供を英会話に通わせたいけど、一歩踏み出せない人の為に内気な自分が通ってみてどうだったかを語らせて頂きました。

もちろん、これは僕の体験談なので鵜呑みにせず参考までにお願いします。

僕はこの体験を通じて抜け殻の幼少期を過ごさず良かったと思います。

お陰で思い出の詰まった2年間を過ごすことが出来ました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ECCジュニアの体験レッスンを受けてみたいという方は以下の記事も参考にしてみて下さい。↓↓↓

ECCジュニアのコースと料金解説!幼少期にやらないと損する語学!

【2020年3月最新版】ECC外語学院気になる料金•コースのまとめ

ECC外語学院は選べるコースがビックリするほど多い!
無料体験レッスンはこちら