英語文法アプリおすすめベスト5!英語指導の専門家の英文法学習法も紹介

「英会話上達のために、文法を復習し始めたけれど、なかなか会話で使えない。」
「TOEICの点数を上げるために、効率よく文法を勉強したい。」

英語文法に関する悩みをお持ちのあなた。ここでは、英語指導の専門家の意見を踏まえた文法学習・おすすめの英語の文法アプリをお伝えします。最後までお読みいただくと、英文法を自分の体に染みつかせ、駆使できるヒントが得られます。

英語文法のおすすめ勉強法|専門家が語る文法学習方法とは?

よく、「日本人は文法ばかり勉強しているから英語ができない」という声を耳にします。しかし、英語指導の専門家は、「文法は絶対に必要」と説いています。

例えば、日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師を務める藤永丈司氏(以下藤永氏)は、英語学習においては、

英文法の感覚が必要。

出典:Myスキ英語 https://mysuki.jp/english-grammar-necessary-20352

と述べられています。これは私たちが日本語を話すときに文法を意識しないのと同じように、感覚的に英文法を身に着けておく必要があるということです。

また、The Japan Times Alphaの高橋敏之氏(以下高橋氏)は、英語の学習方法について以下のように説明されていますが、ここに含まれるのが文法です。

英語学習を単純化して言えば、基礎を固めて、量をこなすこと。

出典:YouTube https://www.youtube.com/watch?v=oGREMKeYnnk

↓↓↓上記の出典元の動画です。

前置きが長くなりましたが、英文法を勉強しているあなたは、自信をもってそのまま学習を継続しましょう。では具体的にどのような勉強方法が文法の習得に効くのでしょうか?

個人のレベルによっても変わってきますが、中学・高校レベルの文法の基礎が頭に入っていない方は、文法のテキストを1冊購入して勉強するのがおすすめだと、高橋氏は言います。(※高橋氏おすすめのテキストも上記YouTubeで紹介されています。)

その際に気を付けるのは、①繰り返し問題を解くこと、②声に出して例文を読むことです。①の段階では頭で理解しているにすぎませんが、②を通して、実際に言葉にできるようになるからです。

またこの方法は英会話力を向上させたい人だけでなく、TOEICの点数を上げたい人にも有効です。声に出して正しい英文を読み上げることで、間違った選択単語の違和感に気付くようになる、と藤永氏も音読の大切さを説明しています。

文法の基礎が固められた人は、量をこなして、語順や前置詞の使い方など、藤永氏のいう「英文法の感覚」を身に着けます。ここで便利なのが英語の文法アプリです。

英語文法アプリとは

アプリの良い点は、時間のないビジネスパーソンでもスキマ時間を活用して勉強できること、重いテキストを持ち歩かずとも、手軽に勉強できることです。アプリをうまく使って量をこなしていくのは、文法習得に欠かせないでしょう。

藤永氏は「並べ替え」「穴埋め」が感覚的に文法を体にしみこませる方法だと言います。そこで、「並べ替え」、「穴埋め」が充実しているという観点から、以下で英語文法アプリトップ5を紹介します。

英語の文法アプリおすすめベスト5!

英語文法アプリおすすめ【第5位】中学英語マスター

中学英語マスターは、中学英語からしっかり勉強し直したい人におすすめです。穴埋め、英作文、単語などを通して中学英語を復習できますが、問題文はそれほど多くありません。

中学英語マスター

※インストール無料、アプリ内課金あり

英語文法アプリおすすめ【第4位】Duolingo

Duolingoには英文の並べ替え以外に、英語から日本語へ訳す、リスニング後に書きとる練習などが含まれています。また、現在形・疑問形などの文法カテゴリー以外に、食物・衣類などのカテゴリーが用意されており、その日の気分でカテゴリーを選んで勉強することができます。

Duolingo

※インストール無料、アプリ内課金あり

英語文法アプリおすすめ【第3位】トレーニングTOEIC test

トレーニングTOEIC testは、TOEICを勉強する人におすすめです。Part5、Part6の穴埋め問題が合計340問あります。そのほかのPartについてもすべて無料で解けるので、活用してみましょう。

トレーニングTOEIC test

※インストール無料

英語文法アプリおすすめ【第2位】英語組み立てTOWN 文法編

英語組み立てTOWN 文法編は、カテゴリーは中学初級・中学中級・中学上級・高校より選択でき、さらにその中で文法項目ごとにカテゴライズされています。問題形式は並べ替えのみで、各文法項目につき5問出題されます。その後、間違えた個所を確認できる設計になっています。

英語組み立てTOWN 文法編

※インストール無料

英語文法アプリおすすめ【第1位】早打ち英文法

早打ち英文法は、問題は文法の種類によってカテゴライズされており、形式は空所補充と並べ替えから選択できます。問題数は1,500問と量をこなすのにはぴったりです。英語組み立てTOWNと同様、各文法項目につき5問出題され、間違えた個所を確認できる設計になっています。また、ランダム出題など実力を確認できるような仕組みもあります。

早打ち英文法

※インストール無料、アプリ内課金あり

まとめ

英文法の習得には、①基礎を固める②量をこなすの2ステップで行うことが重要であることを説明しました。

自分の英語レベルが、基礎を固める段階であれば、文法テキストを繰り返し説き、音読することから始めます。基礎が固まった方は、量をこなすために自分に合った英文法アプリを活用してみましょう。もちろん、量をこなす段階でも音読は大切です。

こうすることで、文法が自分の体に染みつき、英会話で自然と文法が使えるようになったり、TOEICで高得点を狙えるようになるのです。

独学で英語学習をすることのメリットは、この記事の読者のように、自分で勉強方法を調べて試行錯誤する過程等、たくさんあります。しかし、自分一人で試行錯誤している時間は、勿体なかったりもします

皆さんの英語力が向上することを祈っています。