イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング体験談!私の英語力診断テストの結果を暴露!

The following two tabs change content below.

高正熊生(編集長)

英語コーチングコンサルタントが運営する英語学習メディア「Profoundium English Media」の編集長のKumaoこと高正熊生です。

実際に英語コーチングの取材や受講をして英語コーチングを紹介しています。

<30代から英語学習開始→遠回りと挫折の繰り返し→TOEIC900→外資系勤務→海外勤務→起業→アメリカ在住>

編集長の詳しいプロフィールはこちら
えいごろう 会社員
 イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリングの体験談はある?
エリカ 会社員

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリングの内容は?

ENGLEADの英語の意味とは?

今回はイングリード(ENGLEAD)へのインタビューも兼ねて、イングリードの無料カウンセリングを体験してきました。

実際に高正熊生編集長が英語診断テストも一受けてきたので、体験の模様もご紹介します。

英語を勉強している人のためになる情報が満載ですので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

(2021年10月最新版)

イングリードのメリット
  1. 月額サブスク方式だから1ヶ月から受講可能
  2. 通学時間ゼロオンライン特化型英語コーチング時間の無駄がない
  3. 料金は大手英語コーチングのおよそ半額

イングリードの無料英語力診断テストでは現在の英語力は「英検・TOEIC・TOEFL・IELTSのスコア」では何点なのかを知ることが出来ます

 

また英語力の弱点や良い点、どんな英語学習をすれば良いのかなど詳細に教えてくれます

 

控えめに言って有料レベルなので受けておかないと損です。

 

さらにイングリードでは2021年10月は先着50名限定の特別割引を実施中です。

 

割引はいつ終わるかわからないので気になっているかたは今すぐ無料カウンセリングを申し込みましょう!

 

\お得な無料カウンセリングを実施中/

イングリードの関連記事↓

目次

イングリード(ENGLEAD)について

イングリード(ENGLEAD)とは

イングリード(ENGLEAD)(ENGLEAD)の英会話コーチングは、株式会社モローワールド(Morrow World)社が運営しています。

モローワールドは、オーストラリアやフィリピンのセブ島などの留学企画、斡旋もされている会社です。

2015年の会社創業以来4000名以上の相談実績があり、留学の手配やご相談、海外企業への研修やスポーツ選手の遠征手配などを行っています。

2020年からオンラインでの英会話コーチングも開始しています。

語学留学をはじめ、語学学習を希望する受講生の気持ちに寄り添ってくださいますので、英語学習者にとっても心強い感じがします。

ではまず無料カウンセリングの体験からご紹介していきます。

ENGLEADの英語の意味は?

ENGLEADの英語の意味はなんなのでしょうか?

イングリードの公式サイトにENGLEADの意味が載っていました。↓

ENGLEADの意味

オンライン(E / Electronic)サービスを通じ、英語力(ENGLISH)を効率的に向上させることで、理想的な自分の姿へと導く(LEAD)サポートを提供していきたい。
そんな想いを込めて「ENGLEAD / イングリード」と名付けられました。
引用: イングリード公式サイト

イングリードはカウンセリングからカリキュラムの受講まで、全てがオンラインで完結するがポイントです。

イングリードは最初からオンライン特化で開発されたプログラムです。

学習管理もアプリで行うことができ、全てがオンラインに最適化された英語コーチングです。

特にオンラインで英語コーチングの受講を考えている人には理想の環境が完備されているイングリードがぴったりといえます。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|流れ

まずイングリード(ENGLEAD)のカウンセラーKAORIさんとお話をしながら、無料カウンセリングについて教えていただきます。

高正熊生
高正熊生です。よろしくお願いします。
KAORIさん

本日イングリード(ENGLEAD)のカウンセラーを務めさせていただきます、担当のKAORIと申します。

よろしくお願いします。

今日はお忙しい中、お時間を頂戴し誠にありがとうございます。

まずは簡単な流れの部分からご共有をさせていただきたいと思います。

KAORIさん

では簡単な流れからご説明させていただきます。

無料カウンセリングのお時間は約60分間を予定しております。
大きく5つのステップに分かれており、まずは簡単な⾃⼰紹介と、弊社のサービスに興味を持っていただいたきっかけや今回のサービス受講で英語学習をどのように⾏っていきたいのか、具体的な⽬的の部分もヒアリングをさせていただきます。

そちらを踏まえテストを実施して、現在の英語学習のレベルと、ご⾃分が到達されたい理想の英語レベルにどれくらいのギャップがあるのかを⼀緒に⾒ていきたいと思います。

最後に学習⽅法に関しての簡単なフィードバックとご提案をさせていただき、サービスのご紹介という流れで進んでまいります。

ここまででご不明点ご質問などございませんか?

高正熊生
大丈夫です。
KAORIさん

では早速⾃⼰紹介の部分からスタートしていきたいと思います。

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|自己紹介

自己紹介|担当カウンセラー

KAORIさん

改めまして、本日担当させていただきますKAORIです。

イングリードではカウンセラーを中心に担当しておりますが、その経緯として私自身が学生時代に英語に関心を持てなかったという背景がございます。
当時の英語学習では、文法やボキャブラリーをひたすらインプットすることに焦点が置かれがちで関心が持てなかったんですね。

社会人になり、その時に勤めていた企業がアメリカのブランドを扱っていたのですが、もともとそのブランドを知っている外国人のお客様が来店されることも多くありました。そこで英語でコミュニケーションをとる必要性を強く感じましたね。

また、趣味として映画やミュージカルを観るのが好きだったこともあり、英語でカルチャーをしっかりと理解したいなという思いもあり、改めて英語学習を再開しスピーキング力を習得しました。

私自身の経験を踏まえて、皆さんに楽しんでいただきながら英語を学んでいただき、役に立つサポートをさせていただきたいと考えております。

自己紹介|受講生

高正熊生

僕は子供の頃から知らない土地に行くのが好きでした。

その時よく見ていたのが『世界の車窓から』という電車の窓から海外のいろんな国を見せてくれる番組です。

それを見るといつもワクワクしました。

海外に行くために英語を勉強し、今アメリカにたどり着きました。

KAORIさん

ではもともと好奇心が強い、お子様時代を過ごされていたんですね。

高正熊生
そうですね、生まれつきですかね。(笑)
KAORIさん

ちなみに英語に対しての憧れというのは、英語という言語そのものに対する憧れなのか、それとも英語を使っている国のカルチャーに対する憧れだったのかどちらでしたか?

高正熊生

やっぱり違う文化の方と知り合うことですね。

日本人と全然違う人と会話することは、すべてが新しいという感じがします。

英語ができると英語圏以外の人とも世界中の人とコミュニケーションが取れるので、そのために必須ですね。

新しい文化、知らない国の人や土地、そういうのをどんどん知っていくためのツールが英語です。1番ワクワクするところですね。

KAORIさん

いろいろな国に⾏かれたご経験があるとのことですが、最終的に「アメリカ」を選ばれたきっかけはどういったところだったんですか?

高正熊生

理由はいろいろありますがアメリカが英語圏では1番大きく、旅できる場所が多いからですかね。

いろんな国に行きましたが、他の国と比較すると学べることが多く、精神的にも鍛えられる場所だと思いますね。

KAORIさん

お子様の時から好奇心という部分や海外の生活とかの関心の部分も、今ずっと繋がってらっしゃるんですね。

高正熊生
ルーツをたどってみるとやっぱりそこだったなといえます。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|英語学習の目的

英語コーチングとは?

KAORIさん

では⾼正様に事前にご記⼊いただきましたカウンセリングフォームにのっとり、ぜひ深堀りしてお聞きしていきたいと思います。

フォームもご記入いただきましてありがとうございました。けっこう細かかったですよね。

高正熊生

そうですね。結構必須の記入事項もいっぱいあったなって。

でもそれぐらい知っておかないと、質の高いコーチングはできないんだろうな。

それだけ真剣にやっていただけるんだなと思いました。

KAORIさん

英語コーチングサービスの概要はご理解いただいていると思いますが、簡単にご説明させていただきます。

従来の英語学習サービスは、英語スクールや英会話など先生から学ぶティーチングスタイルが主流でした。

それに対して、コーチングサービスというのは⽐較的新しいサービスになっております。

今フィットネスのパーソナルトレーニングやコーチングサービスなどがいろんなジムでも展開されて話題になっておりますね。

フィットネスと同様で、英語においても弱点や、強みの部分というのが⼈それぞれ異なります。また、なりたい理想の姿というのも、皆さん同じかというと絶対的にそうではないんですよね。

「ご⾃分の理想とされるゴールに対して、どういった教材を選定しどういったトレーニングを行うかを担当コーチが徹底的にコーチし、効率よく英語力を上げていくサポート」を行うのがコーチングサービスとなります。

そのため英語コーチングでは、皆さんが⾃分で学習を⾏っていくための環境というのを、しっかりと整えさせていただくイメージになります。

今回カウンセリングフォームを細かくお聞きしている理由も、個別最適な学習を行なっていただくために大切なものとなります。

カウンセリングフォームの後半部分でスケジュールについてお聞きしている項⽬がございます。

受講⽣はさまざまなタイプがおり、主婦の⽅や、お⼦様がいて共働きされている⽅、お仕事中心の生活を送っている⽣活スタイルの⽅もいらっしゃいます。

皆様の⼀⼈⼀⼈の生活リズムに合わせて、しっかりとサポ―トさせていただきたいと思っております。

高正熊生

大丈夫です。

僕は10代から筋トレもしているのでよくわかります。

やっぱり筋トレとすごく近いんだなと改めて思いました。

イングリード(ENGLEAD)に興味を持ったきっかけ

KAORIさん

今回高正様が弊社のイングリード(ENGLEAD)のコーチングサービスにご興味を持っていただけたきっかけは、どういったところだったんですか?

高正熊生

イングリード(ENGLEAD)は他社と違って、最初に月単位で選べるじゃないですか。

そういうところを色々探してみて、そういう英語コーチングって比べてみてもあんまりなくて。

けっこう3ヶ月とか、1年というスパンが最初から決まっていて、それに基づいてやるのがほとんどです。

それぞれの期間でできる範囲は限られますからそういったところは、期間に合わせたゴールを作ることになります。

それに対してイングリード(ENGLEAD)は、1ヶ月から最初から好きな自分の目標や希望にあった期間を選ぶことができ、また1ヶ月単位でやめようと思えばやめられるというスタイルで。

まず自分のゴールが先にあって、それに期間を引っ付けるという本来の目的を逆算して出来る。

それはイングリード(ENGLEAD)しかないなと思って、そこが一番のポイントですかね。

KAORIさん

そのように言っていただけて本当にうれしい限りです。

実際に高正様のおっしゃるように、皆様のゴールというところも違えば、あとは学習していただける期間も本当にばらばらといいますか。

例えば、中には海外駐在までに1ヶ月、2ヶ月といったタイムリミットがあるような方は、そこから渡航されるまでの期間で本当にぎゅっと詰め込んだ学習の方法を取られます。

トレーニングのやり方を身に着けていきたいという方もいれば、長期間で着実にコーチと一緒に伴走していきながら英語力を高めていきたい方などもいらっしゃいます。

そのためご自分の就学期間を1ヶ月単位で選んでいただけるというポイントは、ぜひ皆さんのメリットになればいいなと思っております。

英語学習の目的

KAORIさん

英語学習の目的に関していくつかご記入いただいておりますが、高正様の中でこれが一番出来るようになりたい、こういう風な状態になりたいなど、優先順位をつけるとしたら一番は何になりますか?

高正熊生

一番は旅行した時に、全く日本語でしゃべるのと同じレベルでしゃべれることによって、すべてを100%楽しみたいというところがあります。

もう一つが同じレベルなんですけれど、海外に住むにあたって言語の面でハンディを負いたくないというのがあります。

やっぱり英語ができないと僕の経験上「なめられる」と思っていて、僕としてはあまり好きではなくて。

海外に住んでいると英語ができないのが引け目になると引きこもりがちになったり、人と話すのが嫌になったりうつになったりするので。

そういった意味で理想としてはネイティブと同じく、日本人と日本語で話すように海外でもネイティブとしゃべれるようになりたいのが一番ですかね。

KAORIさん

私自身も海外に住んでいた経験があるのでよくわかります。

相手の方がネガティブに取っていなかったとしても、話したいことを話せないことや自分の英語に自信を持てないことで、自分の行動自体を制限してしまう傾向に陥ったりもしますよね。

それでは旅行した時にスムーズなコミュニケーションが取れたり、アクシデントが起きても心配ないレベルにしたいということ。

そしてもう1つが自分が行動力をもって動けるように、ご自分の英語に自信をもって高めていきたいというところが大きそうですね。

高正熊生

あともう1個あるんですよ。

TOEICは900ですが、満点はしっかりやれば普通に取れるとは思っているので、機会があればもっとスコアをあげたいとも思っています。

KAORIさん

今後スコアをあげていくために、全体的な英語力の底上げ自体を目指していかれたいということでしょうか?

高正熊生
そうですね、その3つですね。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

最近起きた英語の失敗談

KAORIさん

先ほどの目的に関する話を踏まえ、その中でも上げていきたいスキルが1つはリスニング、もう1つがスピーキングをあげてくださっておりますね。

学習のご希望をお聞きしている中で、スピーキングについてはご自分の中でもっと自信を持っていきたい、もっと流ちょうに話せるようになりたいという点を課題としてお持ちであると感じました。

高正様は今実際にアメリカで生活してらっしゃるということで、身近でご経験された「あ、これできなかったな」という経験はございますか?

高正熊生

ちょうどあったんです!(笑)

2つあるんですけど、リスニングの面で僕は今Netflixにはまってまして。

「The Walking Dead」という海外のドラマがあるんですけど、10年くらい続いていて。僕はホラーを含めどんなジャンルでも見るのですが、ゾンビって無駄にキモチワルいのでずっと拒否してきたんです。

でもThe Walking DeadはずっとNetflixの映画一覧画面でチラチラと映ってたんです。さすがに10年も続いているのって相当おもしろいんやろうなってつい見始めてしまったらもう最後で、ずっと見続けているという。(笑)

そのドラマを見ているとリスニングで意味も解らないのがちょっとあって、くだけた表現がバシバシでてくるので、いつも英語の字幕を付けて見ているんです。

けど、やっぱり字幕を付けていてもわからない言葉があると、そのまま素通りとなるので、80%くらいは理解していると思うんですけど。

やっぱりすべて楽しみ尽くしたいというのがあります。

それが身近なリスニングの課題ですね。

もう1つスピーキングでもすごいのがあって。(笑)僕が持っているアップルの機器で問題が起きたんですよ。

それでアップルに電話をしたんですね。

アップルというと対応がいいという僕のイメージがあったんですが、そこでものすごく態度の悪い人にあたってしまいまして。

人生の中でも1番感じの悪い人にあたって、そこで口喧嘩みたいになったんですよ。

そこでもっと言いたいことがあるのに「うっ…」と喉につっかえて出てこない感じが割とありました。もちろんけんかはないほうがいいんですけど、自己主張もしていかないとと思っていまして。

アメリカに住んでいて英語ができないとできことが少なくなってくるし、そういう問題が起きることがある。

だから「自分の伝えたいことをズバズバズバッとマシンガンのように話したい!」と。スピーキングスキルをもっと上げたいと思いました。

KAORIさん

たまたま、最近そんな身近なところで起きたんですね。

ちなみにリスニングに関して意味が解らなかったなとお感じになった部分は、音がわからなかったのか、それとも動画コンテンツであれば字幕を見て文字でご覧になれたら理解できていたのか、それとも音を聞いても文字をみてもわからなかったのかはいかがでしたか?

高正熊生

英語字幕と音声を合わせれば何を言っているのかはわかりますが知らない単語だと意味がわかりません。字幕なしだと言ってることがわからないこともあるので両方ですかね。

たとえばScrew you!とか、正直使ったことないんです。くそくらえ、バカヤロウとかいう意味だと、調べて知ったんです。

字幕を観たらScrew youのスペルは分かるけど、その意味を知らないと、コンテキストで予想はできますが、正直調べるまでずっと???のままでした。

あと字幕を消すとScrew youが聞き取れていない、何を言っているのかわからないというのはありますね。

KAORIさん

確かにそういった作品中にはスラング表現もあり、日常の生活で出会ったことのない表現はございますよね。

2つ目のエピソードで、スピーキングを速いペースでなさった時にスローダウンしてしまう部分があったと。思いが100%伝えられなかったのは、あったかもしれませんね。

ここに関しては、表現が出てこなかったのか、言いたいことは頭の中では出てくるけれどそれが言葉になるまでに時差があったなどどういった現象が起きてましたか?

高正熊生

頭まで言いたいことはイメージできているけど脳の回路で変換が遅くて、時差があることがあります。

しかしこういいたいんだけど、それが口から出てこなくて「ぐうーっ」と止まっちゃう感じ、結局言い方を知らないので口から出てこないこともあります。

フレーズの知識も足りてないと思います。なので、両側面の感じですね。

あげたい英語スキル

KAORIさん

今回高正様ご自身が勉強していくにあたって、英語のお話がもっと流ちょうになる部分とか、リスニングの部分で音のキャッチですとか、もう少々知らない単語のボキャブラリーの数を増やしていきたいというご希望をお伺いしました。

実際に学んでいきたい分野は、ビジネス英語より日常会話で使う英語でしょうか?

高正熊生
そうですね、やっぱり日常のコミュニケーションスキルがあって、その延長上にあるのがビジネス英語スキルという順番だと思うので。
KAORIさん

承知いたしました。

もう1点はテストのスコアも上げていきたいというご希望もございましたね。
弊社の場合オンライン英語のコーチングのコースでは、TOEICの教材をアレンジさせていただいたりというご案内もできます。

例えばスピーキング、リスニングを勉強したいというご希望でしたが、その他リーディングを学びたいというご希望はございますか?

高正熊生

優先順位的には1位がスピーキングで、2位がリスニングというのがかなり上のほうに来ます。

リーディングは僕的には調べものをするときぐらいしかあまり使わないスキルかなと思ってまして、そういう意味で言うと優先順位はぐんと下がります。

海外の情報はYouTubeで調べることも多いんですよね。

ライティングに関してはタイピングがメインなので、だいたい自動変換とかでき、スペル自体は知ってることも多いのでこれからの時代そんなに力をいれなくてもいいかと思います。

アメリカの大学時代はアメリカ人でもスペルがわからない学生もいましたから。ネイティブも書くことが少なくなっているってことですね。

優先順位をつけるならまずはスピーキング、リスニング。そのあとリーディング、最後がライティングですかね。

KAORIさん

承知いたしました。

英語学習に関してはしっかりとお話をお聞きできましたので、これからは過去の学習歴について簡単にお聞かせいただけますか?

先ほどのコーチングに関しても英会話スクールでも受講のご経験はあるかと思いますが、今現在の学習として何かご自分でされていることはありますか?

現在の英語学習法と学習可能時間

高正熊生
学習といえるかわからないですけど、Netfliで毎日Theウォーキングデッドを観てます。
KAORIさん

英語字幕で見ていただいているんですよね。

あとはサービスを受けていただくにあたっての勉強可能時間をぜひお聞きしたいと思います。

高正熊生

3時間が基本ですよね。

KAORIさん

短期間で結果を求める場合、毎日3時間程の学習時間確保ができれば数ヶ月でもしっかりと効果を実感できるレベルで結果が出ると思います。

ただ、学習は効率の良い学習を継続することも大事なので、仕事やプライベートとのバランスで高正様が続けられる、自分の最大の時間数で一緒に決定しましょう。

3時間よりも短い時間でご希望いただいて大丈夫です。

高正熊生

仕事もプライベートもありますが、ちゃんと学びたいし3時間がちょうどバランスのいいところかなと思います。

KAORIさん

学習の中でも毎日継続していくのが一番で、大事なことになってきます。

そこをちゃんと達成できる時間数ということで、高正様からの言葉から3時間と出てきましたので、3時間を一緒に目標にしてまいりたいなと思います。

それでは私からのヒアリングは以上になりますので、ここから早速テストに進んでいきたいと思います。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|英語力診断テスト

KAORIさん

まず英語力診断テストですが、5つのセクションに分かれております。

上から単語、文法、リスニング、スピーキング、リーディングでご用意しております。

基本的にこのテストは何かメモを取っていただくなどの必要性はございませんので、フリーハンドでご参加いただければと思います。

単語

KAORIさん

では早速単語からいきたいと思います。

問題数は全部で16問、英単語の日本語の意味をご回答いただきたいと思います。

わからない場合は、わからないとお答えいただきたいと思います。

ご回答の仕方なのですが、次のページにずらーっと英単語を並べておりますので、英単語を音読をしていただきたいです。

その次に日本語の意味をお答えいただきます。

もし「Apple」という表記があったら、アップル、りんごという回答でお願いします。

では早速単語からスタートしていきます。(以下省略)

文法

KAORIさん

次は文法になります。

文法に関しても問題数全部で5問用意しております。

こちら2つ目の文章は質問文になっておりますので、最適な返答を1つお選びいただく内容となっております。

2-5番目につきましては、空欄の中に純粋に入るものはどれなのかをご回答いただきます。

それでは早速1問目からいきます。(以下省略)

リスニング

KAORIさん

では次、リスニングにいきたいと思います。

リスニングのパート1に関しましては2つの問題、こちら純粋に聞こえてきた英語の文章の意味を日本語でご回答いただきたいと思います。

問題全部で2問と音源ですけれどそれぞれ1度だけ流しますので、集中して聴いていただければと思います。

こちらもわからない場合にはお気軽にわからないとお伝えいただければと思いますので、それではいきます。(以下省略)

スピーキング

KAORIさん

では次はスピーキングになります。

こちらは1分間のスピーチになっておりますが、まずスタートしていただく前にトピックを私のほうからさせていただきます。

次に30秒間の準備期間を用意しておりますので、頭の中でどう話そうか?と考えてください。

30秒終わりましたら、1分間スピーチに移らせていきたいと思います。

ここまでで質問等は大丈夫そうですか?

では早速行きたいと思います。(以下省略)

リーディング

KAORIさん

ここからリーディング最後のセクションに入っていきたいと思います。

次のページで英語の文章をご用意しております。

まずは黙読を進めていただきますが、一定の速度で保っていただくために同じ内容の音源も一緒に流してまいります。流れる音と同じ速度で目を進めていただくようにお願いします。

最後また読み終わりましたら、何が書かれていたのかを日本語でご回答いただきたいと思います。

ぜひ内容をしっかりと理解しながら、進めていただければと思います。

診断テストを終えてみての感想は?

KAORIさん

お疲れ様でございました。

こちらでテストはすべて終了となります。

高正様、実際に弊社の英語テストを受けてみてご感想はいかがでしたか?

高正熊生

まず集中してやらなくちゃいけないので、ちょっと疲れちゃったのがありました。

リスニングですが、基本的に僕は英文を聞いて覚えるというのが苦手なんです。日本語だと脳に残るんですが、英語のリテインスキルは課題かなと思っています。

Tedのところが特に抜けたような気がします。

プレゼンターが淡々としゃべっているだけなので、情景も何もイメージできないですし。

KAORIさん

確かにそうですよね。

セクションの中でいうと「自分の中では結構これうまくいったな」と思われたのは、どれになりますか?

高正熊生

まずすっきりした感があるのは、単語と文法と最後のリーディングかな。

リスニングも多分8割ぐらいはできたんじゃないかなという感じです

KAORIさん

私のほうでも採点をさせていただきましたので、結果をご紹介していきたいなと思います。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|結果発表

CEFR(セファール)とは?

KAORIさん

高正様の最終的な結果としては、セファール(CEFR)という指標の部分で申し上げますとB2レベルとなります。

まずセファールという部分なのですが、今まで聞いたことはございますか?

高正熊生
あんまり聞かなかったと思います。
KAORIさん

ここにも記載があるんですが、いわゆるヨーロッパ言語共通参照枠(Common European Framework of Reference)といわれているものです。

具体的に何かと申し上げますと日本では例えばTOEIC、英検などが有名でしたり、TOEFLはアメリカが非常に有名で、IELTSはイギリス、カナダ、オーストラリアあたりが有名だったりします。

試験によっても、点数の差でつけ方がかなり大きく異なってまいります。

このテストを1つの指標で並べてみたときに、どれぐらいのレベル間なのかを示した表になっております。

実際に、高正様の結果として出ているB2レベルがどれぐらいかというと、TOEICでいうと700点後半から900点〜満点の間の中盤のレベル間になります。

本当に実務に対応ができる準上級者レベルとなっております。

英語学習を重ねてきていらっしゃいますし、レベル間としても非常に高いです。

高正様はすでに英語のTOEICスコア過去に900点を取っているというご経験もあるかと思います。

ですのでB2はまさにぴったりかなと思いました。

英語力診断テストの結果とフィードバック|単語・文法

KAORIさん

今回のスキルでは総合結果はB2 ということでしたが、一番大事なのはもっと中身の部分になりますので、そちらを一緒に見てまいりたいと思います。

まず一番左側から行きますが、単語、文法、大正解です。

満点です、おめでとうございます。

高正熊生
ありがとうございます。
KAORIさん

単語、文法どちらにおいてもスムーズに瞬発力をもって回答していただけておりました。

迷いや考え込んでからの回答ではまったくなかったのが、すごくよかったです。

インプットとしてのスキルという部分に関してはかなりしっかりとお持ちになってらっしゃるなと感じました。

単語実は後半の部分が比較的難易度が上がってくるレベル間になるのですが、そちらも特に考え込むこともなく言葉にポンポンと出せていたというのはすごくよかったと思います。

現時点でインプットの力は十分にございます。

英語力診断テストの結果とフィードバック|リーディング

KAORIさん

あともう1つリーディングに関しても同様で、リーディングの問題の内容もかなり細かく、しっかりとキャッチできておりました。

文章の中で本当にポイントとなってくる要素については、一番最初の段階からしっかりとご回答できていたことが1つ。

私からご質問させていただいた感情の部分や、主人公が最後に何をしたという詳細の部分まで、パーフェクトにご回答できていました。

ここも5/5の満点でつけさせていただいております。

英語力診断テストの結果とフィードバック|リスニングとスピーキング

KAORIさん

次に現状高正様が自分のレベルを上げていくべき課題と感じているスキルのリスニングとスピーキングのスコアです。

まさにスコアとしても現れ、ご自分の認識と、テストをやってみての認識がぴったりと合っていたということがわかりました。

こちらを踏まえて、リスニング、スピーキングをどういったトレーニングを行っていくといいか、お話していきたいと思います。

まずスピーキングに関しては、全体的にお力としてもしっかりあるなと思いました。
何よりもよかったなのが文章構成の力ですね。

実際に結論から述べ、具体的な理由や事例、そして最後に再度意見という順でお話しされておりました。

今まで海外でしてきたご経験について感情などの描写も含めながらお話しされ、最終的に結論を自分の言葉でまとめておりました。

英語学習の上級者の中でも、よく課題として挙げられるお力の1つにパラフレージングのスキルがございます。

パラフレージングは「言い換え」を指します。

例えば「It’s important〜.」とセンテンスの冒頭で述べ、最後結論でもう一度まとめる際に「important」を使わずに他の表現で言い換えることができる方はレベルが高いと評価されます。

高正様はご自分で意識されていたかわかりませんが、ちゃんと言い換えもできてらっしゃいました。

また流ちょうさも評価できるポイントになります。
ご自分の言葉や作っていくフレーズに対しても悩みが全く見られず、3秒5秒止まって考え込んでしまうという状況もまったくありませんでした。

最後に、先ほどもお話が上がっていたように、今まで使用頻度の少ない表現を選ばずに、英語が慣れている方ほど自分が使いやすいフレーズや表現を使いがちになります。

新しく学んだ単語をアウトプットした力を身に着けていただくためにも、ここの語彙力をアウトプットできるトレーニングを行うのが必要だと感じています。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|学習方法の相談

4技能のロジックマップ|英語の処理、脳で起きていることは?

英語の4技能のロジックマップ
KAORIさん

これはどういったことかと申しますと、弊社で採用させていただいている4技能の「ロジックマップ」というもので、いわゆる英語の4つのスキルを5体形化して表に図式化したものとなっています。

頭の使い方としては、左側から上の場合リスニング、スピ―キングですね。

下の場合はリーディング、ライティングと並べておりますように、勉強の順番になっております。

ここについてお話させていただきたいと思うんですが、私たちの頭の中にはそもそも知識データベースが皆様の頭の中にある状態になります。

色がネイビーカラーと緑色のカラーで分けていますが、ネイビーのほうに関しては、受容語彙/文法といわれているご自分の知っている知識の量になります。

高正様の場合、今すでにインプットとしてお持ちの知識がかなりしっかりとしていらっしゃるので、ここの部分は引き続きこのままのお力でよろしいかと思います。

逆に緑色は何かというと、いわゆる発信語彙/文法といいまして、知っているだけではなくてかつ使いこなせていくことができる力となります。

通常ネイビーのカラーがしっかりとあってこその緑色の知識ではあるので、高正様の場合は発信語彙をよりもっと強化していただく。

あとはインプットといいますか、トレーニングの中で知ってはいるけれども、使えてはいないという知識はたくさんあるかなと思います。

そこのトレーニングを1つ加えていただくといいんじゃないかなと思います。

リスニングの音声知覚と意味理解

KAORIさん

ではリスニングについてお話していきます。

リスニングには大きく2つのステップで分かれております。

1つは音声知覚といって音をキャッチしていく力になります。

2つ目のステップは意味理解、その音がどういった意味を持つのか理解する力です。

単語の正しい音のインプットや、ネイティブの方が自然と行なっている音声変化を中心に、音のインプットを大量に増やしていただくトレーニングを進めていただくと、音声知覚が強化されリスニングはしっかりと力がついてきます。

音声知覚を自動化(スムーズに聞き取れる状態)できると、意味理解のほうに頭をどんどん使っていくことができます。

こうしたリスニングのトレーニングは、ぜひ高正様にも採用させていただきたいと考えております。
特にシャドーイング経験があるということですので、Ted Talkを使ってネイティブの方たちが中心にスピーチを行うコンテンツを採用して、シャドーイングトレーニングを進めていきたいと思います。

高正熊生
僕としても音声知覚を鍛えたいなと思ってたんで、1ヶ月出来る範囲で限りなく鍛えないとなと思います。
KAORIさん

インプットの部分に関してのご存じの知識というのはすごく十分だということが分かったんですね。

なのでトレーニングを行っていくときには、難易度の高いテキストを使わせていただいて、インプットではなくてアウトプットしていくトレーニングに注力していくのがよさそうだなと感じています。

何時間の学習でどんな状態になるか?トレーニングシート

トレーニングシート
KAORIさん

ここからは弊社でも採用しているトレーニングシートになります。

今の高正様の英語レベルですと大体だいたいB2からB2+、レベル間としては、かなり高いところになります。

KAORIさん

C1というレベルが、1つ上のレベルになってまいります。

中身はどういったところかというと、本当に熟練した言語使用者という風に表現されています。

例えば専門外のディベートに参加したり、ビジネス面で言うと会議の進行役ができたりと、要するにご自分の言いたいことをちゃんと相手に伝えることができるレベル間になります。

直近の目標としてはいかがでしょうか?

高正熊生
このC1のあたりが直近で理想の姿、まさにぴったりとあてはまっている感じですね。
KAORIさん

今の立ち位置がB2 プラスだった場合、C1に到達するには、弊社の場合一日あたり3時間の学習を行うとだいたい目安として2ヶ月の期間となります。

1ヶ月で学習のやり方やご自分の効率よく英語レベルを上げていただくための基礎の部分をしっかりと学んでいただきます。

ご自分でやり方がわかるようになっていただくと、そのあとの1ヶ月も継続してちゃんと進めていけると思います。

高正熊生
ちなみに、セファールというのは資格じゃなくて、基準みたいな物差しですよね。
KAORIさん

おっしゃる通りです。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|サービスの解説

イングリード(ENGLEAD)のコースの目的と対象者

KAORIさん

ではコースのご紹介させていただきたいと思います。

今回、ご興味持っていただいているのがオンライン英語コーチングコースですね。

目的は一人一人に合わせて最短で目標達成していただけるという内容になっています。

年齢は15歳以上、対象レベルは初心者の方から上級者まで、特に問いませんので、そこは安心してご参加していただければと思います。

イングリード(ENGLEAD)の料金とキャンペーン情報

KAORIさん

イングリード(ENGLEAD)の費用についてご案内させていただきます。

入会金が5.5万円(税込)と、オンライン英語コーチングコースは月額料金サブスクリプションのスタイルとなっており、月額の金額11万円(税込)でご用意させていただいております。

解約金などは発生いたしませんので安心してご参加くださいませ。

※キャンペーンはお申し込み時期により変動いたします

イングリード(ENGLEAD)のコーチのサポート

KAORIさん

ご自分のお好きな期間、自分にぴったりな期間を選んでいただいて受講を重ねていただける内容になっております。

コーチからのサポートとしては大きく2つご用意しています。

1つが基本的にLINEで行うSNSを使ったフォローアップコーチング、私達はデイリーコースと呼んでおります。

コーチの休日の週2日以外は基本的に毎日対応させていただいているので、何かご不明点とかご質問がでてきましたら、すぐにメッセージをいただければと思っています。

もう1つが、毎週行われるウィークリーのカウンセリングになります。

必ず週1回にだいたい1時間で、実施させていただいています。

私たちからトレーニング方法をお伝えさせていただいて、教材も「これを使って、こういうやり方で学習をしてください」とお伝えしています。 

勉強のやり方があっているかとか、ちゃんと身になっているのか、習熟されているのかという確認を毎週必ず行わせていただいています。

ここではスケジュールも毎週ご用意しておりますので、ちゃんとプランを立てて、PDCAのサイクルを二人で回していけるようなシステムになっております。

イングリード(ENGLEAD)の外国人講師のマンツーマンレッスン

KAORIさん

外国人講師によるマンツーマンのオンライン英会話のコースもご用意させております。

純粋にご自分の自学習だけではなくて、インプットしたものをアウトプットするための環境もご用意しております。

こちら基本的に月8コマなので、1ヶ月で言うとだいたい週に2回ぐらいのペースでレッスンを受講いただけるようになっております。

お時間も基本的にご自分でご都合のつくタイミングでご予約をいただける内容になっております。

イングリード(ENGLEAD)のオンライン学習管理アプリ

KAORIさん

弊社ではオンライン学習管理というところで、アプリを使わせていただいております。

毎日の学習の記録というところをしっかりと残していただきます。

KAORIさん

アプリで学習の進捗具合も見させていただき、毎日コーチがチェック、フォローをさせていただきます。

グラフになって現れますので、お時間が書かれていない場合、理由等をお聞かせいただく部分になっております。

イングリード(ENGLEAD)のオンラインプログレステスト(VERSANT)

KAORIさん

最後がVERSANTのプログレステストになっているんですが、基本的に毎月1回ご用意させていただいております。

1ヶ月の方の場合においては、一番最初に申し込みいただいた直後に受けていただき、こちらで自分のレベル間を見ていただく仕組みになっています。

翌月以降継続される方は、また翌月の頭で受けていただく仕組みになっております。

サービスのご案内は以上となりますが、ご質問等はございますか?

高正熊生
ウィークリーカウンセリングの具体的な内容について、もう少し教えていただけますか?
KAORIさん

ウィークリーカウンセリング内で、週に1回ウィークリーテストを必ず行うのですが、身になっているかどうかをこの数値でしっかりと拝見させていただきます。

勉強の時間・内容ともにこなせているにもかかわらず数字が上がっていないということは、やり方が間違っていることや、他にも原因があることが考えられます。こうした部分は細かくヒアリングを行い分析をさせていただきます。

また受講生によっては、教材がそろそろ終了される方もおります。次のレベルとして次に必要となる新たな教材、新たなトレーニングをご案内してまいります。

レベルが若干低く、例えば文法に対しての理解が十分でない方においては、コーチが必要と感じた場合に部分的にティーチング要素を含めさせていただくこともございます。
そのため、初心者の方もご安心してご受講いただけます。

実際に受講生の皆様の様子を拝見させていただきながら、コーチがしっかりとフォローアップしていきます。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|質疑応答

高正熊生
ウィークリーチェックテストというのは、何分やるんですか?
KAORIさん

基本的にはヒアリングを行なった後、後半の20〜30分を目安にチェックテストを実施します。

ヒアリングの部分では学習に対しての進捗状況や、お困りの点はないか、またコーチに対してのリクエストであったり、コミュニケーションも含めた大切な時間です。

その後テスト実施をしフィードバックも行い、翌週進めていくべきトレーニングをご案内いたします。

高正熊生
ウィークリーチェックテストというのは、ウィークリーカウンセリングの時間の中に入ってくるということですね。
KAORIさん

はい、おっしゃる通りです。

ですので必ず、週に1回は基本行うようになっております。

高正熊生
1番最初にキックオフカウンセリングというのがあるんですよね。
KAORIさん

一番最初のキックオフカウンセリングはコーチングがスタートする前の基本前日に行います。

具体的にどの教材を高正様に使っていただくか、その教材の使い方についてのご解説をさせていただく1時間となっております。

学習スケジュールについては一番最初のキックオフカウンセリングで、3ヶ月を目安とした学習時間の目安をご案内させていただきます。

そして、もう1つが用意されるのが毎週のスケジュールです。
毎週のスケジュールは、月曜日から日曜日までのスケジュール間をより具体的に、教材でどの部分をやっていただくのかを細かく示したスケジュールになっております。

高正熊生
毎週のスケジュールを立てるんですか?
KAORIさん

はい、細かくしていただいています。

例えば「30分で1つのユニットを完成しましょう」など、その細かな時間までも設定していただいておりますね。

高正熊生
外国人による英語レッスンなんですが、これは普通のオンライン英会話みたいな、自分で予約する感じですか?
KAORIさん

基本的なお時間としては、日本時間の8時からだいたい夜の10時、11時ぐらいまで担当の講師がおります。

ご自分のお好きな曜日のお好きな時間帯に事前に予約をいただくシステムになっております。

高正熊生
担任制?それともランダムなんですか?
KAORIさん

ランダムになります。

なので皆様、新しい方を何人か重ねてちょっと興味をもった方、要するに「この人との相性がいいな」とか、「しっかりとたくさん質問してくれるな」とか。

ご自分が相性がいいと感じた講師をずっと指定する方もいらっしゃいます。

逆にいろんなバリエーションの講師とコミュニケーションが取れることが目的であれば、毎回変えるという方もいらっしゃいます。

テキストは決まっておりまして、基本的にはジェネラルのイングリッシュのものと、あとはビジネスのイングリッシュのもの

コミュニケーションのベースがレベルとして必要な方にもテキストのご用意があります。

必ず1回で完結する内容にはなっていますね。

高正熊生
テキストは電子PDFになりますか。
KAORIさん
PDFでご案内させていただいております。

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|まとめ

KAORIさん

その他、特にないようでありましたら、こちらでカウンセリング終了とさせていただきますが、よろしいですか?

高正熊生
受講していけばいろいろわかってくると思う部分があると思うので大丈夫です。
KAORIさん

それではまたご不明等ありましたら、ぜひいつでもお気軽にご連絡いただければと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

高正熊生
ありがとうございました。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリングの感想

無料カウンセリングの感想として一言で申し上げますと、とにかく質が高い。ということです。

他社の英語コーチングの無料カウンセリングをいくつも受講していますが、イングリードが今の所1番内容が濃い無料カウンセリングだと思っています。

理由としては、英語力診断テストの結果に対するフィードバックがとても丁寧だったのがまずあげられます。

テストの具体的にどの部分がよかったのか、弱点や強みをくわしく解説をしていただきました。

また、たくさん褒めていいただいたのでとてもうれしかったです。

弱点だけでなく強みも具体的に解説いただいたので、自信につながりました。

トレーニングシートも、自分がこれからどのくらいの時間を勉強すればどの程度のレベルに行けるのかがわかったのもとてもよかったです。

英語力診断テストの結果のフィードバックとトレーニングシートは特に目からウロコの連続でした。

たくさん学ぶことができ、自分の英語学習と向き合うこともできたとても充実した無料カウンセリングでした。

ここまで読まれた方には、ぜひ無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリング|申し込み方法

ステップ1|公式サイトにアクセスする

まずは公式サイトからイングリード(ENGLEAD)の無料カウンセリングを申し込みましょう。

イングリード(ENGLEAD)の公式サイトはこちら

ステップ2|フォームを記入して送信すれば完了!

入力が完了すると次のような画面になります。↓

無料カウンセリングを申し込むとすぐに次の確認メールが届きます。↓

そのあと、担当の方から以下の日時決定のメールが届きます。

私の場合は申し込んだ翌日に無料カウンセリング日程確定のメールが届きました!

カウンセリングシートを記入しよう

日時確定メールにカウンセリングシートへのリンクが掲載されています。

無料カウンセリング当日に最適な提案をしてもらうためにも無料カウンセリングの時間までに回答して送信をしておきましょう!

イングリイードのカウンセリングシートの質問に答えることで、自分の英語の目標の棚卸しができ、英語学習について改めて向き合えます

カウンセリングシートの質問項目は以下のとおりです。

カウンセリングシートの質問項目
  1. メールアドレス
  2. 名前 *
  3. 性別*
  4. 電話番号*
  5. 生年月日*
  6. 郵便番号*
  7. 住所*
  8. 最終卒業学校名
  9. 学部名
  10. 勤務先/学校名
  11. 職種*
  12. 通勤・通学の移動方法*
  13. ⽚道の通勤・通学時間
  14. 片道の通勤・通学時間の内訳
  15. 英語学習の目的 *
  16. 英語コーチング受講検討期間
  17. 希望開始時期
  18. 英語試験受験経験*
  19. 最終英語試験受験時期(過去に英語試験を受けたことがある方)
  20. 上記回答の試験名
  21. 上記回答試験のスコア、取得資格
  22. 海外滞在経験(複数選択可)
  23. 合計海外滞在年数
  24. 普段の英語使用頻度 *
  25. 英語の使用機会
  26. 特に伸ばしたいスキル (複数選択可)*
  27. 現在の英語学習方法 (複数選択可) *
  28. 今までの英語学習方法 (複数選択可) *
  29. 英語学習経験期間(学校教育は除く)
  30. 使用教材
  31. 起床時刻 *
  32. 仕事開始時刻
  33. 仕事終了時刻
  34. 帰宅時刻
  35. 就寝時刻 *
  36. 1日あたりの学習可能時間(平日・仕事のある日) *
  37. 1日あたりの学習可能時間(休日・祝祭日) *
  38. その他(無料カウンセリングで重点的に聞きたいことや、カリキュラム作成に関してのご要望・ご希望など⾃由に記⼊)

\お得な無料カウンセリングを実施中/

 

イングリードのメリット
  1. 月額サブスク方式だから1ヶ月から受講可能
  2. 通学時間ゼロオンライン特化型英語コーチング時間の無駄がない
  3. 料金は大手英語コーチングのおよそ半額

イングリードの無料英語力診断テストでは現在の英語力は「英検・TOEIC・TOEFL・IELTSのスコア」では何点なのかを知ることが出来ます

 

また英語力の弱点や良い点、どんな英語学習をすれば良いのかなど詳細に教えてくれます

 

控えめに言って有料レベルなので受けておかないと損です。

 

さらにイングリードでは2021年10月は先着50名限定の特別割引を実施中です。

 

割引はいつ終わるかわからないので気になっているかたは今すぐ無料カウンセリングを申し込みましょう!

 

\お得な無料カウンセリングを実施中/

イングリードの関連記事↓

KAORI

イングリードは大手の半額?同じ予算で2倍の英語学習
無料カウンセリングはこちら