【海外居住者が教える】英語で手紙を書く時の要点と使えるフレーズをご紹介!

The following two tabs change content below.

ぼんびー

世界に憧れを抱いた夢見る30代。オーストラリア、カナダ、ドイツ生活を経て海外放浪生活4年目。実体験を元に、海外で必要な情報や英語の勉強法をゆるーくお届けします。

今の時代、メールやSNS、電話など気軽に相手と連絡を取れる手段が増え、ほとんどの方がこれらをツールとして使うでしょう。

さて「手紙」はどうでしょうか。

書く機会は多くはないかもしれませんが、メールと違って何か特別感があるように私は感じます。

ぼんびー
気持ちがこもっているというか、なんというか…。愛を感じますね。

今回の記事では海外の友達やお世話になった英語話者への英語での手紙の書き方や、よく使われるフレーズなどをご紹介していきたいと思います↓↓↓

手紙の書き方なんて知らん!
と言う方にも、書き方の要点も踏まえて書き記していきたいと思いますのでどうぞご愛読くださいませ。

紹介するフレーズや書き方のフォーマットは手紙だけではなく「ビジネスメール」や「普段のメール」でも使えるので参考にしていただけると幸いです。

基本のフォーマット

英語の手紙ってどんな感じなの?と言う方へサンプルの手紙(フォーマット)を書いてみました。

1. ◯F 1-2-3 Building
Shibuya-ku,
Tokyo
12/20/2020

2.123 ◯◯ Street
Sydney,
NSW △△△
Australia

3.
Dear Mr./Ms. □□

4.
How’s going?(元気してる?)

5.
Thank you for invited your family’s party last week.
I really enjoyed it.
Next time, I’ll invite you our family’s party.

(先週は家族パーティ招待してくれてありがとう、マジで楽しかった。
次は私の家族パーティに招待するからね)

6.
I can’t wait to see you again !
(次会えるまでまちきれないよ!)


7.
Best regards,

□□

手紙の要所は番号を振ってありますが、こんな感じです↓↓↓

  1. 差出人の住所と日付
  2. 宛名と送り先住所
  3. 呼びかけ(相手の名前)
  4. 書き出し
  5. 本文
  6. しめくくり
  7. 結びと自分の名前

ざっと見た感じでは、日本の手紙の書き方とそこまで大きな違いはなさそうです。

「なんだめっちゃ簡単じゃん。もう大丈夫だわ!」

なんて思ったそこのあなた、もう少し待ってください。

日本語に丁寧語があるように、英語にも丁寧語があって奥が深いのです。

会社の上司や上役など、目上の方に向けて書くフォーマルな書き方 や、友達や同僚、親しみのある顧客に向けて書くインフォーマルな書き方 など、送る相手によって使われる表現や適切な単語があり、書き方が変ってきます。

※このサンプル文章は友達に向けて書いたインフォーマルな手紙になります。

今回はこの「フォーマル」と「インフォーマル」がたくさん出てくるので覚えておいてください。

では次項でこれらの要点に関して、もう少し掘り下げて説明していきますね↓↓↓

住所・日付・宛名

住所・日付・宛名と順を追って説明していきます。

住所・日付

住所

日本では◯◯県◯○市〜のようにくくりの大きい順に記していきますが、英語の手紙の書き方は逆になり、番地やマンション、アパートの号室から書き始めます。

表記)
日本:東京都 渋谷区 ◯◯1-2-3 △△マンション 101号

英語:101号 △△マンション ◯◯1-2-3 渋谷区 東京 (もちろん英語で)↓↓↓
101 △△ ◯◯1-2-3 Shibuya-city Tokyo

日付

日付に関してはアメリカ式とイギリス式、2種類あるのですがそれぞれ書き方が少し異なります。

表記にするとわかりやすそうなのでまとめてみました↓↓↓

日本アメリカイギリス
年月日月日年日月年
2021年3月1日(フォーマル)

2021/3/1(カジュアル)

March 1st, 2021

3/1/2021

1st March, 2021

1/3/2021

ご覧の通り、それぞれの形式によって「年月日」の順番が異なります。

違うのはわかったけれども結局はどの形式を使えば良いの?と思った方、日本は基本的にアメリカの表記で使用されることが多いのでアメリカ式で書いておいて間違いはないでしょう。

ぼんびー
もちろん、送り先がイギリスの場合はイギリス式で対応してくださいね。

先ほどのサンプル例文は、友達に宛てた手紙でアメリカ式のカジュアルな書き方で書いています。

宛名

宛名の書き方は送る相手により書き方が異なります。

フォーマルに当たる場合は「Dear Mr./Ms.~」を文頭に、名前の後に「,」を付けます。

日本語で言う「◯◯様・◯◯さん」と同じ意味です。

英語の手紙の場合は、様々な状況でDear Mr./Ms.が使われるので「山田太郎さん」を例にして書いて説明していきます↓↓↓

  • 一般的に使われる場合↓
    Dear Mr. Yamada, (Dear Mr./Ms 苗字,)
  • 山田太郎さんの性別が不明な場合↓↓
    Dear Taro Yamada,(Dear 名前+苗字,)
    この場合はMr./Ms.は記さない。
  • 山田太郎さんが先輩、または面識のある相手↓↓↓
    Dear Taro,(Dear 名前,)
    この場合もMr./Ms.は記さない。
  • 山田太郎さんが教授や医者、敬称がある場合↓↓↓↓
    Dear Professor Yamada, / Dear Dr. Yamada, (Dear 敬称+苗字,)

ざっとこんなところでしょうか。

インフォーマルな書き方だとDearや名前が省略されたり、「Hi/Hello」「Greeting」などが使用されます。

*手紙の宛名の書き方として代表される

「To Whom It May Concern」
「Dear Sir or Madam」

表現の仕方はやや古いようで、近年ではネイティブの人たちの間では使われなくなってきているようです。

文の書き出し・しめくくり・結び

続いて文の書き出しと終わりについてです。

こちらもフォーマル、インフォーマルな書き方で表現の仕方が異なります。

日本語で言う「拝啓・親愛なる・敬具」に題される部分です。

ぼんびー
説明するよりも英文フレーズを見てもらう方が分かりやすいと思うので、ざっと英文を書き記して行きます。

それではフォーマルとインフォーマル、それぞれを並べながら見ていきましょう↓↓↓

書き出し

手紙の書き出しは「感謝やお礼、良い/悪い知らせ、問い合わせ」など、状況によっていろいろと書き出しの表現が変わってきます。

  • フォーマルな書き出し

I am writing with reference/regard to __.
(_について御連絡しております)

I hope you do not mind my contacting you out of blue.
(突然のご連絡で、失礼いたします)

I apologize for_ ./ I am very sorry (about/that~)_.
(_について大変申し訳ありません)

I am grateful for_./ Thank you very much for_./ I appreciate _.
(_について大変感謝いたします)

  • インフォーマルな書き出し

How’s going ?/ How are you?/ How have you been doing?
(元気してる?)

Long time no see.
(久しぶり)

I’m sorry (for /to hear that)_.
(_について申し訳ない(残念だ))

Thank you for_.
(_についてありがとう)

次は書き終わりと結びです↓↓↓

最後の文

  • フォーマルな書き終わり

Thank you for your cooperation.
(ご協力ありがとうございました)

I would appreciate your prompt answer.
(迅速に対応いただけると幸いです)

We look forward to meeting you _.
(_お会いできるのを楽しみにしております)

If you have any questions, please feel free to contact us.
(何かご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください)

We deeply apologize for any inconvenience this has caused you.
(ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません)

  • インフォーマルな書き終わりと結び

See you soon. / Catch you later./ Talk to you later.
(またね。)

I look forward to seeing you again.
(また会えるのを楽しみにしているよ)

I can’t wait to see you again.
(次会えるまで待ちきれないよ)

最後は結びです↓↓↓

結びの句

  • フォーマルの結び

Sincerely yours, / Faithfully yours, / Truly yours,
(真心を込めて・敬意を込めて)

「Sincerely yours,  」の方が「Faithfully yours, / Truly yours,」よりもより格式の高い最上級のフォーマルの表し方になります。

  • インフォーマルの結び

Best regards, / Kind regards, / Best wishes,
(よろしく・幸運を祈ってるよ)

※結びの単語の後は「,」が必須ですので忘れないように 覚えておきましょう。

説明してきました。

それでは、それぞれの書き出しと結びを理解した上で、今度はフォーマルとインフォーマルの手紙の比較を見てみましょう↓↓↓

ぼんびー
Let’s 総集編です!!

フォーマルとインフォーマル の比較

早速比較していきます!

先ほどのサンプルレターを元にして、二つの文章を並べて見ました↓↓↓

フォーマルインフォーマル
Dear Mr. Jason,

 

I am grateful for inviting me to your family’s party last week.

I had a great time.

I would like to invite you next time I have my family’s party .

I look forward to meeting you again.

 

Sincerely yours,

 

Taro Yamada

Dear Jason,

 

How’s it going?

Thank you for inviting me to your family’s party last week.

I really enjoyed it.

Next time, I’ll invite you to my family’s party.

I can’t wait to see you again!

 

Best regards,

 

Taro

親愛なるジェイソン様

 

先週は家族パーティに招待していただき感謝いたします。

本当に素敵な時間でした。
次は私の家族パーティにあなたを招待するしたいです。

またお会いできるのを楽しみにしております。

 

真心を込めて。

 

山田太郎より

 

ジェイソンへ

 

元気にしてる?

先週は家族パーティに招待してくれてありがとう。

マジで楽しかった。
次は私の家族パーティに招待するから。

また会えるまで待ち切れないよ!

 

敬意を込めて。

 

太郎より

 

こんなにシンプルな手紙の文章なのに、このように文体が違うだけでめちゃめちゃ印象が変わりますね。

この記事を書きながら、言葉の持つ影響力について改めて感心致しました。

送る相手に合わせて、使う表現や文体を考えて手紙を書きましょう。

最初にも書きましたが、このフォーマットの書き方は仕事での「ビジネスメール」や「普段のメール」にも活用 できます。

まとめ

さて、今回の内容はいかがでしたでしょうか。

手紙の書き方、簡単そうに見えて奥が深いというのがお分かりいただけましたでしょうか。

相手によって話し方や言葉遣いが異なるのは、国が違えど世界共通でしょう。

他にもいろいろな表現の仕方やフレーズはありますが、まずここでの英語の手紙に関する要点を理解していれば、手紙を書くことは出来ます!!

私は手紙の書き方を知ってから、友達に手紙を書くことが大好きになりました。

ぼんびー

メールよりも手紙の方が、気持ちも込もるし、より愛を伝えられますからね。

決して手紙を書けとは言いません!!

ですが、この記事をきっかけに英語言語の友達や知り合いの方へ手紙、メールを送る手助けになれば幸いです。

また次の記事でお会いしましょう!

↓↓↓他のビジネス英語に関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

約10年と15万人の会員実績のRIZAPのメソッドを継承したのがRIZAP ENGLISH!【30日間全額返金保証】
1回50分の無料体験を受ける
\RIZAP ENGLISHは30日間全額返金保証/
1回50分の無料体験を受ける