IELTSとは?申し込み方法や2020年の日程は?スコアの目安など徹底解説!

イギリスへの留学やイギリス系の国への移住に必要なIELTS(アイエルツ)。
IELTSとはどんな試験なのか、申し込み方法や日程はいつなのか気になる方いると思います。

今回は、IELTSとはどんな試験なのか、申し込み方法や日程スコアの目安などを詳しくご紹介します。

IELTSについて

そもそもIELTSとはどんな試験なのか、
何のために必要なのか、気になる方もいるのではないのでしょうか。

ここでは、IELTSについて

  • IELTSとは
  • IELTSのモジュールについて
  • IELTSの試験構成

この3つについて詳しくご紹介します。

IELTSとは

IELTSとは、英語能力を測る試験です。
IELTSの正式名称は、「International English Language Testing System」です。
この試験はイギリス系の大学に留学するときや就職、イギリス系の国に移住するときに必要な試験です。

モジュールについて

IELTSにはモジュールと呼ばれる2種類の試験があります。試験を受ける場合、どちらか1つを選ぶ必要があります。その2種類とは、アカデミック・モジュールとジェネラルトレーニング・モジュールの2つです。

アカデミック・モジュール

留学申請や大学、大学院での入学に必要な英語能力に達しているかを測る試験です。

ジェネラル・トレーニング・モジュール

就業やオーストラリア、カナダなどに移民申請のための試験です。

試験構成

IELTSの試験構成は、話す・聞く・書く・読むという英語の4つの能力を測る試験のため、4つのセクションがあります。
また、アカデミック・モジュール、ジェネラル・トレーニング・モジュールのどちらも同じ4つの技能テストで構成されていますが、主題内容が異なっています。

  • Speaking(話す)
  • Listening(聞く)
  • Writing(書く)
  • Reading(読む)

1つずつ詳しくご紹介します。

Speaking(試験時間11分~14分)
この試験は、試験官と1対1でのインタビュー形式で行います。また、3つのパートで構成されています。
測定される英語能力は、日常の話題や出来事についてを伝えることや意見を述べることなどコミュニケーション能力があるかどうか、適切な言葉使いや話の内容に一貫性があるかどうか、説得力のある意見を述べることができるかなどを判断します。

Listening(試験時間約30分)
全40問で、選択問題や組み合わせ問題、地図・図表の分類、要約・文章完成、記述式問題などが出題されます。
測定される英語能力は、話の内容の要点や特定の情報を聞き取ることができているか、内容の意図、目的を理解しているかなどの総合的なリスニング能力を判断します。

Writing(試験時間60分)
全2問で、Task1が約150語、Task2が約250語を書く問題です。
測定される英語能力は、質問に対して適切に答えているか、幅広い語彙や文法を的確に使用されているかを判断します。

Reading(試験時間60分)
全40問で、選択問題や正誤問題、文章・要約、メモ、表、穴埋めや記述式問題などが出題されます。
ここで測定される英語能力は、文章の趣旨、詳細を把握できているか、言葉以外の意味を読み取ることができているか、筆者の意図などを理解することができているかなどの読解力を判断します。

このように、IELTSでは自分の英語力を証明する上で、4つの能力を総合的に測ることができるのです。

申込方法や料金は?

IELTSの試験については分かったけれど、申し込み方法はどうするのか、料金はどれくらいかかるのか疑問に思いますよね。
ここでは、申し込み方法と料金についてご紹介します。

申し込み方法

まずはじめに、IELTSの申し込み方法についてご紹介します。

IELTSは現在、筆記式とコンピュータ式という2種類の受験方式があります。
受験方式によって申込方法が異なります。
今回は、筆記式の申込方法をご紹介します。

IELTSはインターネットでの申し込みのみ対応しています。

IELTSの申し込みは下記の流れで行います。

  1. 受験情報と受験者情報の入力
  2. 支払方法の選択
  3. 申込内容の確認
  4. 申し込み完了

IELTSの申し込みには、IELTS IDの登録が必要です。
IDの登録は、1つ目の受験情報と受験者情報の入力の際に、同時に登録することができます。
受験情報と受験者情報には、自分で決めるIELTS IDとパスワードと名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力します。

また、申し込みにはパスポートが必要になります。申し込みの際には手元に用意しておきましょう。
パスポートは希望受験日まで充分に有効なことを確認しましょう。

また、パスポートは申し込みの際だけ必要なわけではありません。当日までにパスポートのカラーコピーを用意しましょう。
※パスポートの写真データはダメですので必ずカラーでコピーしたものを用意しましょう。
当日は、用意したパスポートのカラーコピーとパスポート原本を必ず持参しなければなりません。
当日、パスポートを忘れてしまうと試験を受けることができませんので注意しましょう。

IELTS申し込みページ

料金

次に料金はいくらかかるのかとお支払方法について下記の表にてご紹介します。

料金(税込)25,380円
支払方法クレジットカード・コンビニ現金払い・ゆうちょATM(Pay-easy)

2020年前期の日程は?

では、試験はいつ受けられるのか気になりますよね。
2020年で試験が受けられる日をご紹介します。
全国16都市で開催され、日程は試験会場によって違います。東京と大阪ではIELTSはほぼ毎週試験を受けることができます。
IELTSの試験が受けられる16都市を東京テストセンターと大阪テストセンターの2つのグループに分けています。

東京テストセンター東京、札幌、仙台、埼玉、横浜、長野、金沢、静岡
大阪テストセンター大阪、名古屋、京都、神戸、岡山、広島。福岡、熊本

この2つのグループごとに日程を以下の表にまとめてみました

東京テストセンター

※アカデミック…A
※ジェネラル…G

試験日
【締切日】
東京横浜札幌仙台埼玉長野(or 松本)金沢静岡
2020/4/4(土)
【2020/3/16(月)】
A/G
A/G
2020/4/11(土)
【2020/3/23(月)】
A
2020/4/18(土)
【2020/3/30(月)】
A/GA/G
(松本)
A/G
2020/4/30(木)
【2020/4/11(土)】
A
2020/5/9(土)
【2020/4/20(月)】
AAA
2020/5/16(土)
【2020/4/27(月)】
AAA
2020/5/21(木)
【2020/5/2(土)】
A/G
2020/5/30(土)
【2020/5/11(月)】
A/GA/G
2020/6/6(土)
【2020/5/18(月)】
AA
2020/6/13(土)
【2020/5/25(月)】
A/GA/G
(長野)
2020/6/18(木)
【2020/5/30(土)】
2020/6/20(土)
【2020/6/1(月)】
A/GA/GA/G

※試験会場が東京のみ土曜日で開催の場合、2日間で試験を実施します。2日目は土曜日の翌日、日曜日にSpeakingを行います。それ以外の開催地はすべてを1日で行います。

大阪テストセンター

試験日
【締切日】
大阪京都神戸名古屋広島岡山福岡熊本
2020/4/4(土)
【2020/3/16(月)】
A/GA/GA/G
2020/4/11(土)
【2020/3/23(月)】
※2020/4/18(土)
【2020/3/30(月)】
A/GA/G
2020/4/30(木)
【2020/4/11(土)】
A
2020/5/9(土)
【2020/4/20(月)】
A
2020/5/16(土)
【2020/4/27(月)】
AAAA
2020/5/21(木)
【2020/5/2(土)】
A/G
2020/5/30(土)
【2020/5/11(月)】
A/GA/GA/G
2020/6/6(土)
【2020/5/18(月)】
AAA
2020/6/13(土)
【2020/5/25(月)】
A/GA/G
※2020/6/18(木)
【2020/5/30(土)】
2020/6/20(土)
【2020/6/1(月)】
A/GA/G

大阪開催の場合、試験日に※印がついた日程のみ2日間で試験を行います。2日目は次の日に行われ、Speakingのみ行います。

スコアの目安は?

大学や移住で必要なIELTSのスコアがどれくらいあればいいのか疑問に思いますよね。
最後にIELTSの試験で、どのくらいのスコアが必要なのかについてご紹介します。

まずは、各国の大学、大学院で必要なスコアをご紹介します。

イギリス

大学 ・・・ 6.0~7.0以上
大学院 ・・・ 6.5~7.5以上

 

オーストラリア

大学 ・・・ 6.5以上
大学院 ・・・ 6.5~7.0以上

 

カナダ

大学 ・・・ 6.5以上
大学院 ・・・ 6.5~7.0以上

※すべてOverall(総合)スコアです。

次に各国の移住・永住に必要なスコアをご紹介します。

オーストラリア

移住・永住には IELTS各セクション 6.0以上必要

カナダ

移住・永住には IELTS各セクション6.5以上必要

イギリスでは、IELTSではなく移住にはIELTS for UKVI、永住権はIELTS Life Skillsという別の試験が必要です。

ここでご紹介したスコアは目安になります。
ご自身で受験したい大学を必ず確認しましょう。
移住・永住は、IELTSスコア以外にも条件があるので、必ず移住・永住したい国の移民局のホームページなどを確認しましょう。

TOEFLやTOEICを受験したことがある人は、IELTSでは自分はどのくらいのレベルなのか気になりますよね。
また、IELTS以外にも受験する試験を検討しているという方は下記の記事をご覧ください。

TOEFL・TOEIC・IELTS・英検は何が違うの?誰におすすめなのか紹介‼

まとめ

今回は、IELTSとはどんな試験か、申込方法や日程についてご紹介しました。
まとめると、

  • IELTSは話す・読む・聞く・書くの4つのセクションで英語能力を測る
  • 試験日程は、東京と大阪はほぼ毎週開催されている
  • 大学や大学院、移住・永住には6.0~7.5以上スコアが必要
  • IELTSの申し込みはインターネットのみでID登録、パスポートが必要

となります。

IELTSを受験される方、受験を考えている方の参考になれば幸いです。

本気の人に絶対おすすめ!満足度が高いコーチング英会話トップ3!

数あるコーチング英会話の中でも人気も満足度も高く、本気の人に絶対おすすめの厳選トップ3の紹介です!

本当に人生変えたい人が今やらないならいつやるの?迷いだすと精神力も時間もひたすら浪費するだけ。

優柔不断で完璧主義な人は、今すぐ一気に3つ無料カウンセリングを予約することが一番早いベストな決断につながります!

第1位:プログリット      

プログリットでは英語を教えてもらって受動的に英語を学ぶのではなく、自分に合った最も効果的な英語の勉強法で自発的に正しい英語学習が継続できるように指導してくれる。

卒業後、一人になっても英語の自習を継続できる一生モノのスキルが身につく。

2019年のビジネスパーソンが選ぶ英語コーチングサービスの中で総合満足度ランキングで1位を獲得している

特徴
  • ティーチングではなく、コンサルタントが脳科学に基づいた正しい英語学習と継続するノウハウを伝授する。
  • タイムマネジメントスキルの習得、生活習慣が改善され健康になれるなど、プログリット効果は英語学習に留まらず人生の質を底上げしてくれる。
  • 卒業後の1年間の勉強スケジュールを作ってくれるなど、アフターケアも充実。卒業後に露頭に迷うことはない。
  • 全てのコース、無料カウンセリングがオンラインで受講可能
  • 30日間の無料返金保証制度がある
こんな人におすすめ!
  • 英語を自習する力を身に着けたい人
  • 健康のために規則正しい生活習慣を身につけたい人
  • 卒業後に一人でやっていけるか不安な人
無料カウンセリングの内容
英語力診断テストを受けて科学に基づきどこを直せばいいのか、どんな訓練をすればいいのかを教えてくれる。あなたに合わせた勉強スケジュールを作ってくれる。


第2位 ライザップイングリッシュ      

筋トレと英語脳の鍛え方はとても似ているので、ライザップメソッドが効果的なのは言わなくてもわかる。

「RIZAP ENGLISHに通っている」と一言いうだけで、真剣に英語を勉強していることが一発で離開してもらえるので、無意味な飲み会に誘われなくなるなど周りから応援してもらえるだろう。

ライザップメソッドで結果が保証されていてネームバリューがあるので安心だ。

特徴
  • 日本人のトレーナーが英語の講師とコンサルティングの両方を行いサポートしてくれる。
  • とても高級感があり、店舗ではいい匂いがするなどまるで高級サロンのよう。
  • 高級な日記帳を買うと日記を書きたくなるように、高級感はあなたをやる気にさせてくれる。
  • 30日間の無料返金保証制度がある
  • 全てのレッスン、無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • コンサルティングと英語を教えてくれる人が同じ人がいい
  • 日本人のトレーナーから直接英語を教わりたい
  • ダイエットや筋トレにも興味がある人
無料カウンセリングの内容
英語力診断テストを受けることができ、あなただけの目標に合わせた正しい英語の勉強法を教えてくれる。


第3位 トライズ      

孫正義のスピード仕事術を応用したメソッドで、1年で確実にビジネスレベルの英語が話せるようになるのがトライズ。孫正義の元秘書の三木社長が実際に結果を出しており、結果は保証されている。

1年で1000時間の英語学習を行うのは簡単ではないが、だからこそ効果があるのでありトライズなら継続率は91.7%である。

日本一のお金持ちである孫正義の目標達成メソッドを実践するのだから、結果は確実だ

特徴
  • コンサルタントとネイティブ講師のダブルサポート。
  • グループレッスンも受けることができ、そこで一緒になった受講者から刺激を受けてやる気が出る効果がある。
  • 同じ目標を目指す友人ができたり、ビジネスに発展する人脈が作れることもあるだろう。
  • 1ヶ月の無料返金保証制度がある全てのコースと無料カウンセリングがオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • ネイティブ講師から英語を学びたい人
  • グループレッスンも受けたい人
  • 自分が好きな映画のスクリプトを使って楽しみながら英語を勉強したい人
  • 1年間で確実に話せるようになりたい人
無料カウンセリングの内容
あなたの目標をヒアリングし、その目標に到達するには1年でどのようにして英語力をあげていくのか、モチベを継続させる方法などをデータを見ながら教えてもらえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です