石原さとみの英語力や発音はどう?英語の勉強法は?経歴やプロフィールも【2020年10月最新版】

The following two tabs change content below.

高正熊生(編集長)

英語コーチングコンサルタントが運営する英語学習メディア「Profoundium English Media」の編集長のKumaoこと高正熊生です。

実際に英語コーチングの取材や受講をして英語コーチングを紹介しています。

<30代から英語学習開始→遠回りと挫折の繰り返し→TOEIC900→外資系勤務→海外勤務→起業→アメリカ在住>

編集長の詳しいプロフィールはこちら
石原さとみさんの英語の発音がわかる動画
石原ひとみさんの英語力
  • 「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(2015年)や映画「シン・ゴジラ」(2016年)など、2015年頃から英語を話す役柄を多く演じるように
  • 外国人役を演じるなど、難しい役を演じきったその実力から、石原さとみさんの英語力はとても高いもの
  • 発音は賛否両論あるけど、自然に伝わるレベルなので十分評価できる発音
  • 英語学習法法は、ニューヨークへの短期留学で生の英語に触れ、そして帰国後もAEON(イーオン)に通い続けて維持

幅広い世代から男女共に愛されている女優・石原さとみさん。

演技力はもちろんのこと、愛らしいルックス、そしてその英語力の高さも度々話題になっています!

そんな石原さとみさんの英語力や英語の発音、どこで英語を学んだのかなどをまとめてみました。

英語の勉強方法や習得するヒントを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

石原さとみの基本プロフィール

石原さとみのプロフィール
  • 年齢:33歳(生年月日:1986年12月24日)
  • 身長:157cm
  • 体重:非公開
  • 出身:東京都

石原さとみの経歴や学歴

石原さとみさんの最終学歴は、東京創価高校卒業です。

東京創価高校は中高一貫校で、偏差値はなんと70という難関校。

石原さとみさんは中学時代から賢かったようですね。

そんな高校在学中に、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバンを受けグランプリ受賞。

2002年に本格的に芸能活動をスタートしたようです。

2003年の「きみはペット」で連続ドラマ初出演。

同年、NHKの連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロイン役に抜擢されました。

2004年の初主演映画「わたしのグランパ」では日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しています。

以降「WATER BOYS2」などの多くのドラマや映画に出演し、女優としての知名度を上げていきます。

石原さとみの出演ドラマ・映画

女優として活躍されている彼女の代表作をいくつか挙げてみました。

  • 「失恋ショコラティエ」(2014年)
  • 「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(2015年)
  • 映画「シン・ゴジラ」(2016年)
  • 「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(2016年)
  • 「アンナチュラル」(2018年)

石原さとみの英語力は?

石原さとみさんは、英会話スクールAEON(イーオン)のCMでイメージキャラクターに起用されていました。

英語でレッスンを受ける様子や、英語を駆使して海外の街中を歩く姿などが印象的でしたね。

なんとここでは、ノーカットで30秒間の英語スピーチを見事に披露しています!

また、連続ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(2015年)では、主役である英会話教室の先生役を演じていました。

この作品で石原さとみさんの英語力の高さを知った方も多いのではないかと思います。

流暢な英語でお相手役となったお坊さん(山下智久さん)や、生徒とコミュニケーションを取る場面がいくつも。

そして映画「シン・ゴジラ」(2016年)では、日系アメリカ人の米国大統領特使という外国人役を演じきりました。

「とても難しくて何度も練習した」と本人も述べているこの役。

とはいえ、あれほど流れるように英語を話せるのは役作りだけで得たものではありません。

石原さとみの発音はいい?

石原さとみさんの英語の発音については、度々SNSなどで話題に上がっています。

中でも「シン・ゴジラ」での彼女の発音は物議を醸しました。

「ルー大柴みたい」「違和感がすごい」などと辛辣な声も…。

しかし、「充分自然だ」「発音がおかしいと思う場面はなかった」と評価する声も多いのです。

実際のところ、ネイティヴの基準なんて曖昧。英語には方言のように訛りがあり、アメリカ英語とイギリス英語は発音やイントネーションが違ったりします。

自然に伝われば良い、という観点から言えば、石原さとみさんの発音は素晴らしいものです。

石原さとみの発音がわかる動画

石原さとみさんが英語で話している動画を集めました。

石原さとみさんの発音がわかりますね。

石原さとみの英語はどうやって学んだ?

そんな英語力の高い石原さとみさん。彼女の英語はどうやって身に付いたものなのでしょうか?
石原さとみさんは、2011年にニューヨークに短期留学しています。

現地で生の英語に触れるということは何よりもの習得への近道ですよね。

また、彼女はブロードウェイでのミュージカル鑑賞に時間を見つけては通い、五感を鍛えていたようです。

そして留学を終え帰国後、英会話教室AEON(イーオン)に通っています。

せっかくの留学で習得した英語を忘れないよう、日本でもアウトプットの機会を保ち続けたようですね。

これがとっても大切なことで、英語力をさらに磨き、そして維持している秘訣ともいえます。

石原さとみの2020年の活動は?

石原さとみさんは2020年も多岐にわたって活躍されています。

年始の1月3日には「石原さとみのスッピン旅 in ギリシャ」が放送され、ありのままの姿で旅を楽しむ様子がとても可愛らしかったですね。

そして7月スタートの連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」では、薬剤師役で主演を務めました。

その他にもCMや雑誌の表紙を多く飾っています。今後の活躍からも目が離せないですね!

まとめ

 

石原ひとみさんの英語力のまとめ
  • 「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(2015年)や映画「シン・ゴジラ」(2016年)など、2015年頃から英語を話す役柄を多く演じるように
  • 外国人役を演じるなど、難しい役を演じきったその実力から、石原さとみさんの英語力はとても高いもの
  • 発音は賛否両論あるけど、自然に伝わるレベルなので十分評価できる発音
  • 英語学習法法は、ニューヨークへの短期留学で生の英語に触れ、そして帰国後もAEON(イーオン)に通い続けて維持

できるだけ英語に触れる機会を作り、インプット&アウトプットを繰り返す。

例えば映画や海外ドラマを英語音声で観たり、海外ニュースのラジオを聴く、洋楽を聴くなど、生活の中に英語を取り入れ、覚えた英語を積極的に使うこと。

そして仕事やコミュニケーションで英語を使わざるを得ない状況に置くことも、責任感が生まれるので、モチベーションを保つには大事なことです。

石原さとみさんのように英語を話せるようになりたいと思っている方、英語を勉強しているけどやり方に悩んでいる方も、彼女の勉強法はきっと役に立つはずです!

約10年と15万人の会員実績のRIZAPのメソッドを継承したのがRIZAP ENGLISH!【30日間全額返金保証】
1回50分の無料体験を受ける
\RIZAP ENGLISHは30日間全額返金保証/
1回50分の無料体験を受ける