【日本人必見】韓国の英語力は?教育カリキュラムから観た英語勉強法!

The following two tabs change content below.
しょうた

しょうた

英検一級、TOEIC900後半取得し、2度の海外留学も経た私の経験を踏まえ、英語の勉強に役立つ情報を楽しく発信していきます!本気で英語が得意になりたい方はぜひ見ていってくださいね^^

皆さん、隣国の韓国についてご存じですよね?

昔から韓流ドラマが日本で流行ったり、最近では音楽グループBTSやTWICEなど、日本人に大人気な韓国文化!

そんな身近な韓国の英語力が意外と高いことを皆さんはご存じですか?

最近英語に伸び悩んでいる方は、ぜひこのサイトで韓国流・英語勉強法をマスターしましょう!

韓国の英語力って実際どうなの?

韓国の英語力は日本と比較してどうなのでしょうか?

EF EPIの英語能力指数ランキング2020年度によると

日本:55位
韓国:32位

だったのです!

さらにいうと、2019年度の国別TOEICの平均点は以下の表のとおり、Totalで韓国のほうが150スコアほど高くなっています(参照:2019 Report on Test Takers Worldwide)。

ReadingListeningTotal
日本291232523
韓国375303678

以上のことから、韓国人のほうが日本人よりもかなり高い英語力を有していることが分かりました!

正直私も驚きました。

Listeningが負けているのはまだ考えうるのですが、Readingでも大敗しているところは予想外でした。

日本同様、近くに英語ネイティブの国がないにもかかわらず、なぜ韓国人の英語力はこんなにも高いのでしょうか?

これから韓国での英語カリキュラムを分析し、日本人にも生かせる勉強法を説明していきます!

韓国の英語カリキュラムとは?

みなさん、韓国人の英語力はなぜこれ程高いのでしょうか?

私は、韓国人の英語力が平均して高いことから、韓国の英語カリキュラムに秘密があるのではないかと考えました。

他にも韓国特有の興味深い取り組みが見つかったので、ぜひ見ていってください!

韓国の英語教育の特徴は?

文部科学省の資料によると、韓国では小学校3年生から英語の授業が始まるそうです。

韓国では、小学校低学年ではListeningとSpeakingを中心的に教え、小学校高学年から文レベルに移行していくカリキュラムを組んでいます。

日本でも2020年度からやっと公立小学校でも英語教育が必修化されたようですが、韓国と日本の英語力の違いもここに原因がありそうです!

かくいう私も偶然、小学校3年から英語の塾に通わせてもらっており、SpeakingとListenigを重点的に教えられました。

私は帰国子女でもなんでもありませんが、結果的に英検一級・TOEIC975を取得するに至りました。

もしかしたら科学的に優れたカリキュラムなのかもしれませんね!

「英語村」ってどんな制度なの?

また、韓国の特徴的な英語カリキュラムとして「英語村」があります。

「英語村」とは、小学生から成人まで対象としたプログラムをそろえた、韓国国内に点在する英語学習施設のことです。

海外留学に行かずとも英語圏を疑似体験できるため、金銭的な理由で留学することが難しい子どもにも、留学とほぼ同様な効果を期待できます。

実は韓国で英語教育に使われる金額は約2兆円に達し、1人当たりでみると日本人の約8倍のお金が使われています。

国民の意識レベルで、韓国は英語教育に対してとても熱心であるといえるでしょう。

多くの韓国人に実践される英語学習法とは?

それでは次に韓国人の実際の英語勉強法について見ていきましょう!

カリキュラムなどからは異なる側面から、韓国の高い英語力についての秘密に迫ります。

皆さんも参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一読してみてくださいね。

アウトプット型学習とは?

韓国における英語学習の大きな特徴はアウトプット学習です。

ここでのアウトプット学習とは、主にSpeakingを指しています。

韓国のビジネスマンの中には昼休みなどの隙間時間にもスマホを用いた英会話をしている人も多く、とてもハングリーな人が多いようです。

韓国ではTOEICの点数が就職や出世に大きく関わるため、会社に入ったのちも多くのビジネスマンが継続して英語を学習します

韓国ではフィリピン留学が盛んって本当?

また、韓国国内の「英語村」だけでなく、韓国では「フィリピン留学」も盛んなようです!

日本人は留学するときはアメリカ・イギリスなどの英語ネイティブの国を選びがちですよね。

実際私も二度留学経験がありますが、行き先はオーストラリア・イギリスであり、英語ネイティブの国ですね(笑)

以下にフィリピン留学のメリット・デメリットを挙げます。

フィリピン留学のメリット

①比較的値段が安い

英語ネイティブの国はどうしても先進国が多いため、留学費用がかなり高くなりますよね。

しかし値段が比較的安いフィリピン留学ならば裕福層でない人にも手が届きやすく、結果として韓国全体の英語力を底上げしています。

②ビジネス相手は英語ネイティブ国だけではない!

このグローバル化が進む時代、ビジネス相手は英語ネイティブの国だけではありません。

世界中の各地域に特徴的なスラング英語を話す人々がおり、彼らともコミュニケーションをとる必要があります。

フィリピン人の英語は発音が独特であることが多いですが、型にはまったネイティブ英語とは違う英語を体験できるという意味で、とてもいい機会になっています。

フィリピン留学のデメリット

①留学先の日常会話での訓練ができない

留学先での英語学習は、訓練学校だけではありません。

ご飯を食べる時のやり取りや、モノを会う時の会話などの日常会話もとても貴重な経験です。

その意味では、やはり英語ネイティブの国のほうがより濃い経験を積むことができます。

韓国から学ぶ!とっておきの英語勉強法

韓国での英語勉強法の特徴は

①Speakingでのアウトプットを重視

②留学などへの意識が高い

ことでした。

留学先で私も感じたことですが、日本人はReadingや文法は得意な割に、SpeakingやListeningは外国の英語学習者たちに大きく劣っています。

なので意識的にSpeakingやListenigを自学することをお勧めします

上記の韓国人の英語勉強法や教育カリキュラムからわかる通り、韓国ではSpeakingやListenigを重視しています。

でも正直、
「ListenigとかSpeakingの勉強って地味だし全然長続きしないんだよね、、」
って方が多いですよね。

Readingや文法はとても自学しやすいですが、SpeakingやListenigは身についているか確認もできないため、「本当に力がついてるの?」と私もよく不安になるものです。

そこで私がお勧めしているのは、オンライン英会話です。

現在日本には優れたオンライン英会話サービスが多く、スキマ時間も有効活用できるだけでなく、英語教育のプロとマンツーマンで英語学習を進められます。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、海外留学もとてもしづらい状況が続いています。

自粛期間中に大幅な英語のスキルアップを目指しましょう!

マンツーマンで英会話学習ができるため、Listening・Speakingともに自信をもって学習を進められます。

オンラインなので、Speakingで間違えたって何も怖くない!どんどんアウトプットして英語を定着させてしまいましょう。

まとめ

ここでのポイントは

①英語資格試験で高い点数を取る韓国

②SpeakingやListeningを重視した韓国の英語カリキュラム

③韓国人がよく使う「英語村」「フィリピン留学」

④おすすめはオンライン英会話!

の4点についてでした。

「韓国が高い英語力を持つ国とは知らなかった!」という方も多かったと思いますが、カリキュラムや勉強法のいいところを取り入れると効率の良い勉強につながりますね!

韓国や英語に限らず、「できる人」が「なぜ優れているのか」を考えるのは非常に有意義なので皆さんも興味を持ったらぜひ試してみてください

さあ、勉強を始めましょう!

プログリット(PROGRIT)の教材一覧表!多読やシャドーイングの本ややり方も解説!【2020年10月最新版】
初心者必見!!IELTSのテスト概要を解説!!【経験者が語る】
【経験者が語る】気軽に楽しめるラジオ英語&おすすめ教材6冊をご紹介!聞き逃しも全く問題なし!
錦織圭の英語力や発音は?英語勉強法をインタビュー動画で徹底解剖!
田中みな実は帰国子女で英語ペラペラ?勉強法を検証してみた!

\予約は30秒・30日間全額返金保証つき/
【春の一押し英語コーチング】ライザップイングリッシュは5月23日まで50,000円オフ!まずは無料でお試し!【春のキャンペーン】
RIZAP ENGLISHの無料英語力診断はこちら
【イチオシ】ライザップイングリッシュは5月23日まで50,000円オフ!まずは無料でお試し!【予約は30秒・30日間全額返金保証】
RIZAP ENGLISHの無料英語力診断はこちら