知らなきゃ損する!一般教育訓練給付制度が使えるコーチング英会話4選

The following two tabs change content below.
Emma

Emma

「効率的に、楽しく英語が勉強できる方法はないかな・・・」と思っている方、必見です!あなたにピッタリな、本当に英語が話せるようになる英会話スクールや、英語の勉強に役立つ目からウロコな情報をお伝えします!

「英会話スクールに通いたい」と思っても、結構大きなお金がかかりますよね。

レッスンの受講料だけでなく、入学金や教材費など負担が大きいですが、だからといって英語を勉強することを諦めるのはもったいないです。

しかし、そんな方もご安心ください。

国が指定した英会話スクールに通うことで、補助金をもらって英語を学べる「一般教育訓練給付制度」というものがあるんです。

そこで、この記事では「一般教育訓練給付制度」を使って少しでも値段を抑えて英会話スクールに通う方法をお伝えします。

また、英会話スクールの中でも特に英語力アップを実感できるコーチング英会話スクールを4つご紹介します。

それぞれの英会話スクールがどういう方におすすめかも書いているので、スクール選びの参考にしてみてくださいね。

一般教育訓練給付制度とは

一般教育訓練給付制度とは、国の教育訓練給付制度の1つです。

厚生労働省の公式HPにはこのように説明があります。

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

出典: 厚生労働省公式HP

つまり、企業に勤めている会社員の方や離職された方がスキルアップや再就職をするための支援制度です。

自分のスキルアップを国が応援してくれる、とても魅力的な制度なのです。

こちらは、一般教育訓練給付制度をわかりやすく図表化してあるものです。↓

出典: 厚生労働省公式HP

支給額はどのくらい?

支給額は、入学金やレッスン受講料などの合計額の20%相当額で、上限は10万円です。

最長で1年間分の受講料が対象です。

注意する点は、検定試験の受験料やレッスン受講中に必ずしも必要とされない補助教材費、教育訓練の補講費用などは支給対象外となります。

また、レッスン受講料が4,000円を超えない場合は支給されません。

一般教育訓練給付制度の適用条件

それでは、どのような方がこの制度を使えるのでしょうか。

厚生労働省のHPでは以下のような説明があります。

一定の受給要件を満たす方が、「厚生労働大臣の指定」を受けた教育訓練を受けた場合に、その費用の一部を「教育訓練給付」として雇用保険により支援しています。

出典:  厚生労働省公式HP

こちらでは、①受給要件について、②厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練とは何かについて解説していきます。

受給要件は?

雇用保険の被保険者(会社員の方)

初めて一般教育訓練給付制度を利用する方は、雇用保険加入期間が1年以上、つまり同じ企業に1年以上在籍していれば給付が受けられます。

制度の利用が2回目以降の場合は、雇用保険加入期間が前回の受講開始日から3年以上経っている必要があります。

つまり、前回の講座の受講日から計算して、3年以上同じ企業に勤めていることが条件です。

雇用保険の被保険者であった方(離職された方)

上記の要件に加えて、離職日の翌日以降から1年以内に講座の受講を開始することが条件となります。

厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練とは

一般教育訓練給付制度の対象となる講座は、英会話など語学をはじめIT関連、行政書士のような専門的な資格取得など、幅広い分野で通信制・通学制を問わず数多くあります。

2021年4月現在、英会話スクールだけで検索しても49件と、多くの指定スクールがありました。

どのような講座が受けられるかは、お近くのハローワークや、ハローワークインターネットサービス、厚生労働省HP内の「教育訓練講座検索システム」などで簡単に調べられます。

一般教育訓練給付金の申請方法

申請者と申請先

教育訓練修了後に、教育訓練を受講した本人が、本人の住所を管轄するハローワークに行って申請をします。

原則は本人が申請しますが、疾病や負傷、長期間の海外出張などやむを得ない理由がある場合に限り、郵送または代理人によって申請できることがあります。

ただし、代理人による申請の場合は証明書が必要になります。

本人が申請に行けない場合やなにか特別な理由がある場合は、必ず事前にハローワークへ連絡しましょう。

必要書類

一般教育訓練給付金を受けるために必要な書類はこちらです。

  1. 教育訓練給付金支給申請書
    …教育訓練の受講修了後、英会話スクールで用紙を受け取ります。
  2. 教育訓練修了証明書
    …英会話スクールが、その施設の修了認定基準に基づいて、受講者の教育訓練修了を認定した場合に発行します。
  3. 領収書
    …クレジットカード等による払いの場合、クレジット契約証明書も必要です。
  4. 本人・住所確認書類
    …マイナンバーカード、運転免許証、住民票の写し、雇用保険受給資格者証、国民健康保険被保険者証、印鑑証明書のいずれかです(コピー不可)
  5. 個人番号確認書類
    …マイナンバーカードや通知カードなど
  6. 給付金振込先の金融機関の通帳またはキャッシュカード(一部の金融機関を除く)
  7. 教育訓練経費等確認書
    …ハローワークで記入します
  8. 雇用保険被保険者証(離職されている方のみ)
    …雇用保険受給資格者証でも可能です(コピー可)
  9. 教育訓練給付対象期間延長通知書(必要な方のみ)
  10. 返還金明細書
    …領収書・クレジット契約証明書が発行された後で教育訓練経費の一部が英会話スクールから本人に対して還付された場合に、英会話スクールが発行します。

いつまでに申請すればいいの?

講座の受講修了日の翌日から1ヶ月以内に、ハローワークにて支給申請手続きをすることになっています。

一般教育訓練給付制度が使えるコーチング英会話スクール4選

給付金についてわかったところで、魅力的な制度を使わない訳にはいきませんよね。

給付金が支給される対象の講座は、英会話スクールだけで49もの数がありますが、その中でもコーチング英会話スクールに絞ってご紹介します。

ゆうき
(会社員)
コーチング英会話スクールって、ある程度英語が喋れる人が通うイメージがあるわよね…
えいごろう (コンサルタント)
コーチング英会話スクールでは、英語のプロが学習法の提案から学習スケジュールの作成、モチベーションのコントロールもしてくれるので、むしろ英語初心者の方におすすめなんだよ。

RIZAP ENGLISH

特徴

RIZAPといえば「結果にコミットする」のキャッチフレーズでおなじみですよね。

こちらのRIZAP ENGLISHのCMでは、女性の英語力が劇的に向上しています↓

そして、英語版RIZAPであるRIZAP ENGLISHでもまた、「結果にコミットする」ための3つの特徴があります。

  1. アウトプット重視型のプログラム
  2. 学習効率を徹底的に重視
  3. 挫折させないマンツーマン指導
①アウトプット重視型のプログラム

短期間で英語が話せるようになるには、話す・書くなどの「アウトプット」を多く実践することが大切です。

さらに、RIZAP ENGLISHでは徹底的にアウトプット量を増やすだけでなく、その内容や質も重視しています。

また、英語を聞いたり読んだりしたらそのまま英語で理解できる「英語脳」をつくることによって、言いたいことをすぐに英語で話せるようになり、着実に英語力が身についていることを実感できます。

②学習効率を徹底的に重視

毎回の授業でフィードバックをもらい、一人一人の目標達成のためにその人にとって最適なレッスンが受けられます。

無駄なく自分一人のためのプログラムがつくってもらえるのは、マンツーマン指導だからこそのメリットですよね。

また、英語力をスコア化することで、数値で自分の成長を実感できます。

③挫折させないマンツーマン指導

自分で英語を勉強していると、無理なスケジュールで頑張ろうとしたり、なかなか学習効果が出ないなど、どうしてもモチベーションが上がらないときはありますよね

そんな悩みを解決するのが、RIZAP流の「挫折させない指導」です。

自分の生活サイクルに最適な量の英語学習プランをオーダーメイドで作ってもらえます。

そうすることで、英語学習を習慣化でき、最短で目標達成できるという訳ですね。

対象コース

コース名TOEIC® L&R TESTスコアアップコース(24回)
受講期間目安3か月
入会金55,000円(税込み)
レッスン価格495,000円(税込み)
一般教育訓練給付金10万円が支給されると、以下の料金になります。
550,000円※(税込み)ー給付金(100,000円)450,000円(税込み)
入会金+レッスン価格詳細はライザップの公式HPをご確認いただくか、直接お問い合わせください。

受給できる条件

・TOEIC公開テストで650点以上を目指すこと
・講座の修了認定基準を満たすこと

こんな人におすすめ

・「聞く力」、「読む力」をつけたい人
・ビジネス英会話の基礎知識を身に着けたい人
・TOEIC® L&Rスコアアップを目指している人

PROGRIT

こちらは世界的な活躍をされている本田圭佑さんのCMです↓(約30秒)

特徴

PROGRITは、一人ひとりの課題に合わせた学習をトータルでサポートし、短期間での目標達成を目指すスクールです。

具体的に、以下の3つの特徴があります。

  1. 一人ひとりの課題に合わせた専用カリキュラム
  2. 専属コンサルタントによる丁寧なサポート
  3. すきま時間を有効に使える便利な学習アプリ
①一人ひとりの課題に合わせた専用カリキュラム

PROGRITでは専属のコンサルタントがつきます。英語を学習する上での課題を分析し、目標を達成するために最適な学習法や教材をカスタマイズしてくれます。

②専属コンサルタントによる丁寧なサポート

事前に性格診断を受け、あなたにぴったりのコンサルタントを見つけてもらえます。

英語学習の目標設定や最適なカリキュラムの提案、日々のモチベーション維持など丁寧なサポートを受けられます。

③すきま時間を有効に使える便利な学習アプリ

PROGRITには学習専用アプリや進捗管理アプリがあり、通勤時間などのすきま時間を有効に使って学習ができます。

また、専属コンサルタントとのオンラインチャットが利用できるので、毎日素早く相談対応してもらえるのは安心です。

対象コース

「ビジネス英会話コース」と「TOEIC® L&R TESTコース」の2つがあります。

料金は同じで、それぞれ3か月プランと6か月プランから選べます。

さらに、どちらのコースも無料でレベルチェックテストが受けられます。

3か月プラン
入会金55,000円(税込み)
レッスン価格514,800円(税込み)
合計569,800円(税込み)
6か月プラン
入会金55,000円(税込み)
レッスン価格983,400円(税込み)
合計1,038,400円(税込み)

それぞれ10万円の給付金が適用されるので、

3か月プラン:569,800円(税込み)ー100,000円(給付金)469,800円(税込み)
6か月プラン:1,038,400円(税込み)ー100,000円(給付金)938,400円(税込み)
が実質負担する金額です。

受給できる条件

・面談出席率が80%以上であること

こんな人におすすめ

ビジネス英会話コース

・ビジネス英語に特化して、短期集中で英語力を鍛えたい
・ビジネスの場で実践的な英会話力を身に着けたい

TOEIC® L&R TESTコース

・基礎文法や語彙力の強化、リスニング力向上を目指す人
・異動や転勤、転職などで一定のTOEIC® L&R TESTスコアを獲得したい

ワンナップ

ワンナップ英会話は、英語学習をフルサポートしてくれる、マンツーマン&コーチングの英会話スクール。

こちらはワンナップが配信する「5分くらいの英語レッスン」です。
知ってるようで知らなかったような内容がシリーズ化されていて、楽しく英語を勉強できます。↓

特徴

①リーズナブルな受講料

ワンナップの料金は大手英会話スクールの相場よりも年間平均10~20万円ほどお得です。

もちろんレッスンは高品質で評価が高く顧客満足度は11年連続で98%です。

②1回50分のマンツーマンレッスン

ワンナップはマンツーマン専門校です。なぜなら、英会話を上達するためには、実際に話す時間を最大限確保することが大事だからです。

また、一人一人の学習の目的やレベル、特性に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを組んでもらえます。

③TOEIC900点以上のアドバイザーによるサポート

ワンナップの授業はネイティブ講師によるものですが、12レッスンに1度のペースでアドバイザーによる定期カウンセリングがあります。

アドバイザー自身もTOEIC900点を目指して学習してきた方々なので、仕事をしながら英語学習をする人たちの気持ちに寄り添ったアドバイスをしてくれます。

対象コース

コース名レギュラーコースマンツーマン(全70回/12か月)
入会金33,000円(税込み)
教材費8,800円(税込み)
カリキュラム作成費5,500円(税込み)
レッスン価格461,538円(税込み)

一般教育訓練給付金(99,917円)が支給されると、以下の料金になります。

508,838円(税込み)ー100,000(給付金)498,838円(税込み)
※レッスン受講料総額
詳細はワンナップ公式HPをご覧ください。

受給できる条件

・出席率が80%以上(56回以上レッスン受講)
・ワンナップの既定レベルに達すること

こんな人におすすめ

・レッスンは自由予約制なので、シフト勤務など不規則な時間のお仕事をされている方
・アドバイザーによる日々の学習サポートやモチベーションのコントロールをしっかりして欲しい

スパルタ英会話

スパルタ英会話とはどのようなスクールなのか、1分間の動画に凝縮されています↓

特徴

①完全オーダーメイドカリキュラム

スパルタ英会話には「ビジネス英会話コース」や「日常英会話コース」など決まったコースがありません。

一人ひとりの学習目的や英語を使う場面、レベルを丁寧にヒアリングし、自分に合った最適な専用のカリキュラムを用意してもらえます。

②マンツーマン・グループレッスン・コーチング全て受けられる

ネイティブ講師との1対1のレッスンは、インプットとアウトプットがバランスよく行える内容です。また、初心者の方は日本人講師に担当してもらうこともできます。

また、グループレッスンは座学形式でなく、生徒が会話することを中心に進むので、マンツーマンレッスンで学んだことなどをすぐに試せるようになっています。

グループレッスンは、毎日何回でも受講可能です。

さらに、一人ひとりに担当のコンサルタントがつくので、日々の学習における悩みや疑問を相談したり、学習計画を一緒に作ったりすることで効果的に英語を学べます。

③レッスンでは日本語禁止

英語を話さないといけない環境にいると、自分の言いたいことをなんとかして英語で表現しようとしますよね。

そして、この環境こそが英語が話せるようになる近道なのではないでしょうか。

スパルタ英会話では英語オンリーの環境でレッスンを受けられるので、相手の言ったことを英語で理解し、自分の言いたいことを英語で伝える「英語脳」を目指せます。

対象コース

コース名2・3・4ヶ月プランのうちいずれかを選択
入会金55,000円(税込み)
レッスン価格539,000円(税込み)

例えば、通学&オンライン3か月プランの場合、以下の負担額でレッスンを受講できます。

594,000円(税込み)ー100,000円(給付金)494,000円(税込み)
※入会金+レッスン価格

また、レッスン受講開始前と受講後にTOEICを受けて英語レベルを確認する必要があります。

受給できる条件

・スパルタ英会話規定のレッスン出席率を満たす
・スパルタ英会話の一般教育訓練修了認定基準を満たす

こんな人におすすめ

・自分に合った学習方法に悩んでいる方
・できるだけ多くのレッスンを受けられる方(1日10時間まで受講可能)
・マンツーマンレッスンとグループレッスンをどちらも受けたい方

まとめ

少し複雑な一般教育訓練給付制度ですが、この記事を見てスッキリ理解して、「制度を活用してスキルアップみよう!」と思って頂けたら幸いです。

この記事のまとめはこちらです↓

  • 一般教育訓練給付制度とは、企業に勤めている会社員の方や離職された方がスキルアップや再就職をするための国の支援制度
  • 支給額は入学金やレッスン受講料などの合計額の20%相当額で、上限は10万円(支給期間は最長で1年間)
  • 初めて一般教育訓練給付制度を利用する場合、雇用保険加入期間が1年以上必要
  • 制度の利用が2回目以降の場合、雇用保険加入期間が3年以上必要
  • 一般教育訓練給付制度が使えるコーチング英会話スクールは以下の4つ(2021年4月現在)

…RIZAP ENGLISH・PROGRIT・ワンナップ・スパルタ英会話

関連する記事もぜひご覧ください↓↓

\予約は30秒・30日間全額返金保証つき/
【春の一押し英語コーチング】ライザップイングリッシュは5月23日まで50,000円オフ!まずは無料でお試し!【春のキャンペーン】
RIZAP ENGLISHの無料英語力診断はこちら
【イチオシ】ライザップイングリッシュは5月23日まで50,000円オフ!まずは無料でお試し!【予約は30秒・30日間全額返金保証】
RIZAP ENGLISHの無料英語力診断はこちら