二宮和也の英語力や発音ってどう?英語力を身につけた勉強方法とは?

The following two tabs change content below.

UKO

カナダに在住しながら学んだ、英語の勉強に役立つ情報をお知らせしていきます!よろしくお願いします。

近年、英語の重要性がますます注目されていますね。芸能人の方の中でも、英語が話せる方が増えてきています。

この記事では、ハリウッド映画「硫黄島からの手紙」にも出演していた二宮和也さんをピックアップし、英語力や発音、また勉強方法についてまとめていきます。

二宮和也の基本プロフィール

二宮さんは日本のタレントで、俳優、歌手として活躍しています。

では順を追ってみていきます。

基本情報

「ニノ」のニックネームでおなじみの二ノ宮さんは1983年6月17日生まれ。

2021年2月時点では37歳です。

出身地は、東京都葛飾区です。

身長は168cmで、嵐の公式Instagramで公開されている体重は、2020年1月時点で55.1kgとなっています。

二宮さんが小柄であることを考えても、男性の平均体重と比べるとずいぶん軽いようですね。

日頃からダンスやコンサートをする中で、体を動かしているからでしょうか。

二宮和也の経歴・学歴

二宮さんの芸能活動開始は、1996年(当時13歳)でした。

二宮さん本人に内緒で、いとこが履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所に入所することになったようです。

当時の二宮さんは、デビュー直前までジャニーズを辞めようと思っていました。

というのも、表舞台に立つようなタレントとしてではなく、音楽関係や映画関係のなどの裏方のお仕事をしたいと思っていたからといいます。

芸能活動

嵐は1999年にデビューしましたが、二宮さんは、嵐というグループはワールドカップバレーボールのために結成されただけで、期間限定のものだと思っていました。

そのため、デビューをしたときには、ワールドカップが終わったら辞めよう、と決めていたのです。

しかしその後、嵐のテレビ番組などが始まり、辞めるタイミングを逃してしまったようですね。

出身高校は、東京都立志舎高校で通信制のコースを選びました。

勉強は得意ではありませんでしたが「高校は卒業しておこう」と、すでに忙しかった二宮さんにも通え、仕事も両立できる通信制のコースを選んだんですね。

二宮和也の出演ドラマ・映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿


俳優としても歌手としても、多才な二宮さん。

今回は俳優としての活躍に注目して、二宮さんのいくつかの作品を見てみたいと思います。

ジャニーズ事務所に入所まもなく1997年に「Stand by me」で舞台出演を果たしました。

その後、映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけどHAPPY」で映画出演をします。

2003年には蜷川幸雄監督作品の映画「青の炎」で単独主演、さらに「Stand Up!」では連続ドラマ単独主演を果たします。

そして2006年にはハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演しました。

のちに、そこでの演技が評価されジャニーズ事務所からは初の「日本アカデミー賞」にノミネートされています。

その後もドラマ「流星の絆」や映画「GANTZ」などの話題作で主役を演じました。

このように二宮さんがジャニーズジュニアであった時代から演技力には定評があり、ジャニーズの中でも演技派の一人でした。

二宮和也の英語力は?

勉強が得意ではなかった二宮さんですが、英語力の高さには注目されていました。

話題になったきっかけは、あるドッキリ番組でした。

記者会見に登場した二宮さん。

英語のやり取りになるため、通訳の方が同席していましたが、それはドッキリ番組。

同席した通訳は何も通訳をしてくれず、トラブル発生か?

そのときの二宮さんは、通訳の方に頼ることができず、外国人の記者達と英語でやり取りをすることになってしまいます。

いざというときに彼が取った行動は?

そんな中、二宮さんはたどたどしいながらも見事に英語で記者会見での質問に受け答えします。

事前に何も伝えられないまま、いきなり英語で話しかけられてしまう、という状況になると、普通ならば慌ててしまい対応できなくなってしまってもおかしくないですよね。

さらに、そんな中で二宮さんは時折ジョークを交えながら、英語で答えていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿

このドッキリ番組の中で、記者から「英語をどこで習ったのですか」と聞かれたときには、「僕は習っていませんが、知っている英単語を使って話しているだけです」と述べていました。

たとえ知っている単語を並べているだけだとしても、単語の意味や文法をしっかりと知っておくことで、急な場面でも対応することができるんですね。

二宮和也の英語の勉強方法は?

二宮さんに高い英語力がある理由は、2006年に公開されたハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演したからだと言われています。

その映画の撮影期間には、撮影のために数ヵ月間アメリカに滞在する必要がありました。

そこではアメリカのスタッフと会話をする必要があったようです。

二宮さんの高い英語力は、数ヵ月間に渡ったネイティブとの交流からのものだったんですね。

二宮さんの英語の勉強法は、実際に自分の身を英語環境の中におくことから始まったといえますね。

なぜすごい?二宮和也の英語力の秘密とは

動画を見てみると、日本語なまりはあると思いますが、相手にしっかり伝わっていることが分かります。

今回お話しした内容をまとめると、二宮さんは英語を勉強するにあたり、下記のことを実行していました。↓↓

  • 単語の意味をきちんと理解する。
  • 文法に気をつけて話す。
  • 英語を勉強する環境に身を置く。

この三点に気をつけながら勉強をすることで、ネイティブスピーカーの人に対しても、しっかりと伝わる英語を話せるようになったんですね。

二宮和也の2021年の活動は?

昨年2020年は、嵐として最後の活動休止前の年となり、嵐のメンバーはソロで活動していくこととなりました。

2月に行われた新TVCM発表会では「どんな年にしたいか?」と聞かれましたが、二宮さんは「大きな一歩を踏み出す年にしたいと思いますし、その一歩がちゃんと出るようにしっかりお仕事をさせていただきたいなと思っています」と答えました。

また「たくさんの人に支えられているので、そういう方々にも感謝をしながらいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています。お芝居もバラエティも、いろんなことにチャレンジする年になればいいなと思っています。頑張ります!」と決意を新たにしていました。

今までに比べてソロでの活動が増えるため、今後もドラマや映画など、さまざまな作品で活躍する姿が見られそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿

まとめ

この記事では、二宮和也さんの英語力について紹介しました。

  • とっさの英語での質問にも答えられるほどの高い英語
  • 発音も、ネイティブスピーカーに伝わるほどきれい
  • 英語力を身につける方法は、単語と文法を身に付けること、そして英語を勉強できる環境に身をおくこと

以上が今回の記事の内容になります。

英語が話せる有名人には、他にだれがいるのか気になった方はぜひこちらもご覧ください!↓↓

約10年と15万人の会員実績のRIZAPのメソッドを継承したのがRIZAP ENGLISH!【30日間全額返金保証】
1回50分の無料体験を受ける
\RIZAP ENGLISHは30日間全額返金保証/
1回50分の無料体験を受ける