海外勤務は英語できない人でも可能?語学力不問で海外就職する方法

The following two tabs change content below.
サスライ【sasurai】

サスライ【sasurai】

本気で英語を身につけたい、英語を使って仕事がしたい など本気で取り組むそんなあなたに! 英語の勉強に役立つ情報、海外で仕事をするために 知っておくべきお役立ち情報などお届けします!

この記事を読んでくれているということは、日本を飛び出して海外で働きたいと思っている方だと思います。

海外勤務英語できないから厳しいと諦めていませんか?

日本を飛び出して海外で働いている姿を想像してみてください、キラキラと輝いていませんか?

この記事では、英語ができなくても海外勤務が可能なのか

また語学力不問で海外勤務する方法についてご紹介します。

この記事は必ずあなたの海外勤務の夢を実現させる手助けになるので、最後まで読んでみてくださいね。

海外勤務は英語できない人でも可能なのか?

結論から言って英語ができなくても海外勤務はできます!

英語ができなくても海外勤務ができるとわかればワクワクしてきませんか?

あなたの行動次第で海外勤務も現実のものになりますよ。

では具体的に英語ができなくても海外勤務が可能な理由について見ていきましょう。

① 今の仕事をそのまま仕事にすることができる

日本の企業が即戦力が欲しいように、海外でも英語力よりスキルを持っている即戦力の方を重視している企業は多数あります。

実務経験、業界知識、技術力などはすぐには身につくものではありません。

あなたが今まで培った経験がそのまま海外でも活かして仕事をすることができますよ!

私はIT業界で仕事していますが、日本でも外国人のエンジニアは本当に多いです。

日本語がほとんどできないエンジニアの方もいますが、その分スキルが高く現場でも活躍している方も数多くいます。

同じように、スキルを活かして海外で働いている日本人はたくさんいます。

私の友人で海外で保育士をしている人がいますが英語が全く話せない状態で海外に行き、今も保育士として立派に働いています。

あなたが培った経験スキルを活かして海外勤務してみましょう!

② 日本人を相手に仕事をすることが多い

海外で仕事するからといって、英語を使って外国人の方と仕事をすることばかりではありません。

現地の日本人、日本人観光客、日本に向けて、現地の日系企業に対してなど対日本に向けて

ビジネスを展開している企業も多数あります。

英語ができない方向けの求人で多いのは、対日本人、対日系企業の日本人担当者と仕事をする場合がほとんどです。

つまり、日本人を相手にするので日本人というだけで強みになってきますね!

英語ができない人向けに多い職種は?

英語ができない方向けの求人にどんな求人があるのか気になるところですよね。

英語ができない人向けに多い求人をいくつかご紹介します。

営業職

現地の企業、もしくは日系企業で募集していることが多いです。

また営業する取引先は日系企業相手がほとんどなので英語が話せる必要はありません。

英語能力よりも、募集業界での経験・知識が一番必要とされます。

IT系エンジニア

日系企業であれば英語をほぼ必要としない場合がほとんどです。

日系企業も開発費用を抑えたい傾向があり、海外で安く開発を進めていることが多くなっています。

ただ技術力が優れていないと現地で対応できないと困ってしまいます。

プロジェクト内容、作業工程などご自身が対応できるのかしっかりと確認する必要があります。

料理人(日本食)

日本食は海外でまだまだ人気です。

また日系企業が多い地域、観光で人気のある国ですと日本人観光客も多く日本食のレストランも数多く存在します。

現地の人が作る日本食と、日本人が作る日本食ではやはりスキルの差が歴然としていることが多いです。

お店の注文等で最低限の英語を覚える必要があるかもしれませんが、

お店で使う英語で数も限られているのでそこまで苦なく覚えられると思います。

料理人である以上、どこでも一緒ですが料理の腕が一番重要な要素ですね。

コールセンター・顧客サポート

コールセンターは未経験可、語学力不問で対応できるので、比較的チャレンジしやすい職種だと思います。

業種は様々ですが、商品の受付、返品手続きなど日本のコールセンターと同じような業務になります。

マニュアルもあり、対応する相手も日本人なので英語が使えなくても問題ありません。

取り扱うものによっては電話口でクレームを言われることも多々あるのでストレス耐性や、

ストレスを上手く逃がす方法は必要になってきますね!

英語ができない人の海外勤務にオススメ地域は?

英語ができない人にオススメの地域は、東南アジアです

東南アジアとは、ミャンマー、マレーシア、カンボジア、タイ、ベトナム、インドネシアなどですね。

東南アジアは比較的に就労ビザの取得が簡単で日系企業の進出も多く、

日本人も多く住んでいるので必然的に日本人向けの求人も多くなります。

日本に比べて生活費も安く済むので日本で同じ仕事をするよりもいい暮らしができるのもいいですよ!

ミャンマーなんかは気質が日本人と似ているので、より馴染みやすいです!

海外勤務でアジア圏をオススメしている動画です。

アジア圏が海外勤務になぜオススメなのか詳しく解説しているのでチェックしてみてくださいね。

海外で就職する方法とは?

実際に海外勤務するためにどこで求人を探して、どんな手続きが必要なのか気になるところですよね。

海外勤務に必要な手続きの説明、求人の探し方などご紹介していきますね!

就労ビザを取得する

海外勤務するためには、就労ビザを取得する必要があります。

国によって就労ビザの条件が違うので要確認が必要です。

条件によっては行きたくても行けない国もあるかもしれません。

ピザの申請は、就職先の企業が手続きしてくれる場合とご自身で行う場合があります。

下記に比較的就労ビザが取得し易い東南アジアと取得が厳しいアメリカの情報を載せていますのでご確認ください。

アメリカ ベトナム インドネシア
就労ビザの種類と条件 H-1Bビザ(高度専門職)
専門知識を必要とし、一般的には学士号またはそれ以上の学位が必要。短大卒業でも最低6年間の実務経験があれば取得可能な場合がある。職務内容がプロフェッショナル(Specialty Occupation)なものであること。学位と職務内容が一致すること
専門家ビザ

四年制大学卒業、同職種経験3年以上

就労ビザ(312)
大学卒業で能力認証によって証明される能力或いは5年以上の職歴。高校卒業も不可能ではないが高卒・高専卒の学歴所有者に対する許可証発行は厳しくなっている。エンジニアの場合、本国で取得した資格証登録証が必要
L-1ビザ(企業内転勤)
支店長クラス・マネージャークラスの2種がある。職務経験、学歴、実績が必要
技術者ビザ

その分野で1年以上専門トレーニングおよび同職種経験3年以上

年齢制限 原則なし 18歳以上 60歳未満

※石油・ガス分野では30歳以上50歳未満

最低給与 原則なし 原則なし 原則なし
必要書類 前職での社印入りの在職証明書が必要(在籍期間と職務内容が記されたもの)
無犯罪証明書(日本・ベトナム)
健康診断書(所定の病院で受診)
パスポートの残存期間18カ月以上、空白ページ6ページ以上が必要
注意点 就労許可(i-129)+就労ビザの両方をとる必要あり 就労ビザ+労働許可の両方をとる必要があります。
※就労ビザ=ベトナムへの入国と滞在を許可するもの。労働許可=ワークパーミットのことで、ベトナムで働くことを許可するもの
ビザ発給許可(VTT)+就労許可(IMTA)+滞在許可(KITAS、入国後に取得)が必要となります。

ビザの発給後、90日以内にインドネシアに入国しなければなりません。手続きが複雑なため、現地エージェントに依頼する方が無難です。

タイ シンガポール マレーシア フィリピン
就労ビザの種類と条件 Non immigrant Bビザ
職歴不問、新卒可能、社会人経験なしでも可外国人が就業できない職種(医療、美容など)がある
EP(Employment パス)
大学卒業(政府が指定している高レベルな大学に限る)
就労ビザ(Employmentパス)
駐在員や知的労働者は学歴によりa,b,cの3つのカテゴリーに分かれるa.大卒以上で、かつ3年以上の職務経験があること。b. Diploma(短大卒業資格)保持者なら、5年以上の職務経験があること。c.職業訓練校などの技術系証書などの取得者なら、7年以上の職務経験があること。
一般的な雇用ビザ(9G)Prearranged Employee Visa
1年間有効で3年まで延長可能。
Sパス(エスパス)
高校卒業以上
特別就労許可…SWP/Special Work Permit
6カ月未満の就労の場合
外国人雇用許可証…AEP /Alien Employment Permission
6カ月以上の就労の場合
年齢制限 なし 原則なし 27歳以上 原則なし
最低給与 月収:50,000バーツ(約16.5万円)~ ※受入先企業や職種により異なる EP:だと3,600シンガポールドル以上。Sパスは2,200シンガポールドル以上 最低月額5,000リンギ以上の報酬 PHP40,000(Gross)/月程度以上
必要書類 タイの医師による健康診断書(労働許可申請時) なし パスポートの残存期間18カ月以上 犯罪経歴証明書(領事認証が必要)
〇健康診断書(領事認証が必要)
注意点 就労ビザ+労働許可の両方をとる必要があります。

在日タイ大使館で就労ビザ(non immigrant Bビザ)取得→タイに入国後、労働許可(work permitt)取得→Bビザの滞在延長を申請する流れとなります。

企業側は、外国人採用につき資本金200万バーツ保持しなければなりません。タイ人4名に対して外国人雇用枠1名となっています

ビザ発給の流れは「オンライン申請→入国後、人材開発庁(MOM)との面接→発給」となります。雇用される企業の業績もビザの発給に影響します。

企業側でのSパスの雇用枠は、EP除く全従業員の15%までの人数となります。(サービス業の場合/その他の業種では20%まで)

企業側は、外国人採用につき資本金要件があります。 就労ビザ(9G)+就労許可(SWPまたはAEP)の両方をとる必要があります。

フィリピン人にはつとまらないポジションであることが要件となります。

語学力不問の求人を探す方法

日本の転職エージェントもしくは海外勤務に特化した求人サイトで探すのがオススメです。

今ではネットで検索すれば、たくさんの語学力不問の求人を出しているところがあります。

どこのサイト、エージェントを見たらいいか迷いますよね?

日本にいる間に一つでも不安要素は取り除きたいですよね。

下記にアジア圏の語学力不問求人が多い転職エージェント、求人サイトまとめましたので参考にしてみてくださいね。

転職エージェントや求人サイトに乗っている求人だとビザの取得サポートもついていることがほとんどですので安心できますよ!

また面接などもWEBでやってくれるところも多く楽ちんです。

マイナビ転職グローバル Iconicjob ABROADERS CAREER カモメアジア転職
特徴 海外の豊富な求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する
語学力を生かしたい・海外で働きたい人のための転職・求人情報をご紹介する転職サイト
アジア勤務や海外に携わる仕事など、グローバルな転職活動をサポートしてくれる転職エージェントです。

まずは転職支援サービスに申し込み、ご自身の希望・経歴などをアドバイザーと確認し

具体的な求人紹介などをしてくれます。

未経験可、語学力不問求人の特集も組んでいます。

東南アジアを中心にした日本人向けの求人に特化した求人サイトです。 アジアに渡航就職したい日本人の為に、現地求人情報の配信を行う。英語不問の求人も数多く扱っています。

日系企業や大手人材派遣会社から毎日40件以上の求人が寄せられています。

中国を中心に、タイ王国、ベトナム、その他アジアの求人を取り揃えています。ユーザーの60%は日本国内在住。メインの年齢層はキャリアの充実した30歳前後。

公式サイト マイナビ転職グローバル iconicjob ABROADERS CAREER カモメアジア転職

英語ができない人の海外勤務についてまとめ!でももちろん英語ができるほうがいい

今回の記事では、以下の見出しで「英語ができない人でも海外勤務することができることをお伝えし、その海外勤務を実現するために役立つ知識」について書いていきました。

・英語ができない人でも海外勤務は可能なのか

・英語ができない人向けに多い職種

・英語ができない人向けのオススメ地域

・海外で就職する方法

他にも海外勤務に関する記事があるのでチェックしてみてくださいね。⇓⇓⇓

英語ができなくても海外勤務は可能ですが、もちろん英語ができるに越したことはありません。

海外でも会社の人間関係はあるものです。

もしイヤな上司とかにあたってしまったら、意見が食い違うこともあるでしょう。

そんなときに、英語ができないと反論ができません。

また、会社以外での日常生活でも英語ができないと、日本ではできることができなかったりします。

例えば、次のようなときに困ります。

  • レストランで食べたいものを注文するとき
  • 銀行口座を解説するとき
  • 商品のトラブルや銀行のサポートセンターに電話するとき
  • 銀行で口座を開設したり銀行での大切なお金に関するやりとり
  • 交通事故や事件に巻き込まれた時
  • ジムの受付でのやりとりや器具の使い方を知りたい時

続いて、英語ができるメリットについて考えてみましょう。

英語が話せるメリット・英語で叶えられる夢

英語が話せるようになることには、たくさんのメリットがあります。想像してみて下さい。

TOEIC L&Rのスコアが大幅にアップすることで、転職・就職・昇進・海外勤務などのチャンスがどんどん転がり込んできます。
ビジネス英会話ができるようになると、英語の電話会議・ビデオ会議もへっちゃら。自信を持ってガンガン発言できます。
英語ができないと、常に抱く劣等感、他の人の手に渡るビジネスチャンス、だれかに頼らなくては仕事できない、やりたい仕事に応募できない….。でも英語ができるとそんな自分から一転、周りから頼られる、一目おける貴重な人材に生まれ変わります。今度はあなたが仕事を選べるんです。
TOEICの点数をつけるだけで、転職サイトではオファーがバンバンきます。
英語の面接なんてお手の物「英語お上手ですね」と面接官から言われます。英語さえできれば、一発合格です。そのくらい英語ができる人材は重宝されます。

 英語を独学で勉強する場合

英語を勉強するとき、一番カンタンな方法は独学です。でも

「独学でモチベーションキープできるか不安、だって今まで独学で挫折し続けてきたから。わかっちゃいるけど・・・。」という人もいると思います。

独学でやり抜くのって大変…..。気持ちはよくわかります

独学よりもっと短期間で効果的、絶対に挫折しない確実な英語の勉強方法がほしいと思っている方はこの先を読み進めて下さい。

独学で英語の勉強が続く人の割合

なぜならコーチング英会話のトライズの統計によると、独学を1年続けられる人は全体のたったの約7%です。

1ヶ月未満で挫折する人が、全体の約64%で、3ヶ月以内に90%近くの人が挫折しているんです!もしあなたが、3ヶ月以上独学で勉強を続けることができていたら、たいしたものです。

そのくらい、独学で勉強を続けるということはハードルが高いということです。なので、あなたは悪くないんです、みんな同じです

自分に正しい英語の勉強方法がわからないか不安

あなたが今やっている英語の勉強法が、あなたに合っているかどうかを判断するのは、なかなか難しいです。人それぞれ弱点も違います。

多くの人が挫折する理由のひとつに、途中で他のやり方に目移りをしてしまって1つの本を終わらせることもできず、結局達成感も得られず英語の勉強をやめてしまう、といったものがあります。

自分のやっている英語の勉強方法が果たしてベストなのか気になる方は、英語力テストを受けてプロに見てもらって、あなただけの正しい勉強法を教えてもらうのがベストでしょう。

独学は自分で学習スケジュールを管理しそれを実行し続ける強い意志が必要

独学の場合は、だれか先生が見てくれているわけではありません。自分を律することが出来るのは、自分だけです。スケジュールも自分で立てて、それを実行し、それを管理するのも自分です。

SNSをダラダラ見ているような時間は、勉強時間に変えるべきです。英語の勉強なくして、英語はペラペラになれないのは事実ですので、ぜひあなたに合った英語の勉強法で英語の夢を実現していただきたいです。

あなたがそういったことを実践できる強靭な精神力の持ち主であれば、何も問題はいらないかも知れません。しかし、どんなツールを使ってみても、だれか先生に常に見てもらえる、コーチングに勝てるものはないと思います。

挫折しない究極の英語勉強法はコーチング英会話

先程お話したとおり、英語の独学を続けることはなかなかハードルが高いです。もちろん、あなたが、強靭な精神力の持ち主で、自己管理能力も高い方なのであれば、OKです。

しかし、最短最速で効果をあげることができる究極の英語勉強法は、コーチング英会話に通うことです。

コーチング英会話とは?

従来の週一回の英会話教室の場合、コーチング英会話に比べると費用は抑える事ができる反面、週一回のレッスン以外は自分ひとりだけでしっかりと自習をする必要があります。

もし、週一回のレッスン以外は何もしないのであればあまり効果はえられないでしょう。また、成長を感じることができないと、挫折する可能性がアップします。

あなたが、週一回のレッスン以外でもちゃんと勉強を続けてレッスンを最大限に活かすことができるのであれば、良いと思います。しっかりとした目標を持って、絶対にやりとげることができる意思が強い人なら大丈夫です。

しかし人間、一人になると甘えてしまう人が多いのが現実です。また、どんなにがんばった週一回のレッスンも、コーチング英会話の効力には勝てることはできないです。コーチング英会話では、毎日あなたと一緒に伴走してくれる、コンサルタントやトレーナーといったコーチがついてくれます。

筋トレで例えると、パーソナルトレーナーが常についてくれているようなものです。筋トレの場合、一人でベンチプレスをやっているより、「後もう一回、いける!」とカツを入れられると、独りだとやめているところがもう一回上げることができたりします。

また、最初からこの日はコーチとやると決まっていると、さぼれないですよね。

これの英語版といえます。また、英語力診断テストを受けて、その結果を見てあなだけのための正しい英語勉強方法を教えてくれます。つまり、あなたにとって最も効果的な方法で英語を勉強することが出来るということです。

そして、モチベーションが落ちたときでも、叱咤激励をしてくれるので、怠けることができません。あなたの目標に合わせたカリキュラムを組んでくれるので、変な方向に行って遠回りをしたり、無駄な勉強をしたりすることもありません。

しかし、あなただけのために、一人のコーチがつくわけですのでそれなりの費用はかかります。それでも、実はコーチング英会話はコスパはいいです。2,3ヶ月、最長でもたったの1年という、短期間であなたの夢を実現させることが出来るわけです。

もし仮に、英語を身につけるのに1000時間必要だったとしましょう(本来は人によって違いますし、学習の質などによりますが、一旦時間のみに英語力の伸びが依存するとします)。その場合、一日3時間の勉強を毎日確保したとすると1年かかります。

でももし、1日20分程度の英語学習をすると、1000時間勉強するのにおよそ8年もかかるのです。

もしあなたが40歳だと仮定して、41歳からビジネス英語ができるようになって活躍できるのと、48歳から英語ができるようになるのと、どっちがいいのか明白ですよね。いわずもがな、人生は短いです。英語が話せる状態の人生が早く来ればくるほど良いに決まっています。

このサイトの右のサイドバー・記事の一番下におすすめの3つのコーチング英会話の公式ページへのリンクがあるのでぜひチェックしてみてください

生活習慣から改善して自習力を身につけるプログリット

もしあなたが、英語の独学をやっていけるように叩き直してほしいのであれば、プログリットがおすすめです。

プログリットでは、英語を教えるのではなく、正しい英語の勉強方法を教えて一人で自習していくことができる自習力を鍛えてくれるコーチング英会話です。

一緒に伴走してくれるのは、英語の先生ではなく、コンサルタントです。受講生の弱点・目標に合わせた正しい英語の勉強法を教えて、卒業後も一人で英語を勉強して効果がだせるようにするための、プロです。

脳の科学的な根拠に基づいた、納得感のある勉強法を伝えてくれるので、「これなら間違いない」とゴールが達成されることが理解できてやるので、迷いがありません。

また、無料カウンセリングでは、英語力診断テストを受けて、あなたの弱点を分析してくれます。その結果に基づき、科学的根拠に基づいたあなただけの正しい英語学習方法を提案してくれるので、目からウロコです。さらに、あなただけの学習スケジュールまで作ってくれます。

何をどの期間やるのか、そういったあなただけの学習スケジュールまで無料で作ってくれるんです。今までの英語の常識を覆す理論に、本当に目からウロコです。しかもこの無料カウンセリングはオンラインでもやってくれるので、あいていれば明日にでも家にいながら受けることができます。

それだけではなく、コースもオンラインだけで受けることができます。

オンラインでも受けれる簡単さなのに、得られる情報は非常に価値が高いので、無料カウンセリングだけでもうけてみることをおすすめします。↓↓↓

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

1年で確実に話せるようになるトライズ

トライズは、1年で確実に英語が話せるようになります。トライズのCEOの三木社長は、実は日本一の成功者でありお金持ちといっても過言ではない孫正義氏の元秘書です。孫正義氏のソフトバンクスピード仕事術は次の3ステップになっています。

1 目標を明確化

2 数値化

3 無駄を徹底的に省き、最も効果的な方法に絞って実践する

この孫正義氏のスピード仕事術を英語に取り入れているのがトライズのシステムです。最初にあなただけの目標を明確化し、VERSANTというスピーキングとリスニング力を数値で図ることが出来るテストを毎月受けて成長を実感します。

そして、あなたの目標に本当に必要なものだけをひたすらやり続けます。これは、三木社長が実際に孫正義氏のもとで働いていたときに実践していた内容で成功した方法ですので、効果は保証済です。

また、「完璧な発音を目指さない」「スピーキングとリスニングを徹底してやる」など、徹底的に無駄時間を削ぎ落としていますので、最速最短を駆け抜けます

学習スケジュール管理・モチベーション管理はコンサルタントがサポート、英語はネイティブ講師に教えてもらうことができる、ダブルサポート体制も魅力の一つです。

トライズにももちろん無料カウンセリングがあり、受講もカウンセリングも両方オンラインで受けることができます。まずは無料カウンセリングで、孫正義流の仰天のカリキュラムのくわしい内容を聞いてみてください。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

さらにトライズには、TOEICのスコアアップに徹底的にフォーカスしたTOEICコースもあります。このコースは、とにかくTOEICのスコアアップさせることにフォーカスしていますので、TOEICスコアアップをしたい方にとてもおすすめです。

しかもトライズの語学研究所の所長は、TOEIC満点保持者です。また、元NHK同時通訳の新崎隆子氏と関西学院大学の門田修平教授が顧問としてついています。実は、シャドーイングと名のつく英語勉強法はすべて門田教授の研究に基づいているところばかりなのです。

このような体制で、トライズの語学研究所では効果的な英語勉強法が常に研究されているんです。トライズのTOEICの無料カウンセリングでは、英語診断テストを受けてあなたに必要な英語勉強法を脳科学に基づいて教えてくれるので本当に目からウロコです。

TOEICの勉強中の方は絶対受けてみるべき無料カウンセリングです。↓↓↓

【トライズ TOEIC(R)対策プログラム】2ヶ月で最大200点アップ保障

ライザップの英語版のライザップイングリッシュ

ダイエットで大成功しているライザップの英語版がライザップイングリッシュです。知っているかたもいると思いますが、筋トレと英語や脳の鍛え方はとても似ています。

筋トレの成功の方程式は、そのまま英語の成功の方程式に応用することが可能です。

ライザップと言えば誰でも知っている、ダイエットプログラムです。そんなライザップイングリッシュに通っていると言えば、周りの人たちみんなが真剣に英語を勉強しているんだと理解してくれて応援してくれることでしょう。

ライザップはすでに結果が実証されている方法ですので、効果は保証付きです。また、ライザップイングリッシュは専属のトレーナーが、英語の講師・モチベーションを管理してくれるコンサルタントの役目を担ってくれます

つまり、毎日やり取りをするトレーナーに直接英語の質問をして英語を教えてもらうことができ、さらにモチベーションもしっかりと管理してくれるんです。ダイエット同様2ヶ月、3ヶ月といった短期間で大きく英語力をあげることができます。

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングもオンラインで受けることができます。↓↓↓

【30日間無料返金保証】ライザップイングリッシュの無料カウンセリングはこちら

本気の人におすすめコーチング英会話トップ3

ライザップイングリッシュ

 
ライザップイングリッシュの特徴
  • 日本人専属トレーナーが徹底サポート
  • ネイティブ講師の英会話レッスンもあり
  • 30日間全額返金保証
  • アウトプット重視型、英語脳を育成

プログリット

 
プログリットの特徴
  • 英語学習を習慣化と正しい勉強法
  • 一生続く自習スキルを習得
  • 30日間全額返金保証
  • 時間管理術など人生に活かせるノウハウ

スパルタ英会話

 
スパルタ英会話の特徴
  • ネイティブ講師のレッスン量が業界No.1
  • グループレッスンが受け放題
  • ネイティブ講師とコンサルタントのWサポート
  • 日本人コンサルタントも英語を教えてくれる