プロ グリットとイングリッシュカンパニーを徹底比較!どっちがいい?

みなさまは、どのようにして英語学習に取り組んでいらっしゃいますか?

スクールに通う‥独学‥留学‥
などなど、さまざまな学習の仕方があると思います。

今回は英語能力を本気で磨きたいと思っている方へプログリットイングリッシュカンパニーについてお伝えします。

「プログリットって何?イングリッシュカンパニーって何の会社?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

このふたつはあなたの英語能力を本気で磨くための英会話コーチングサービスです。

ふたつのちがい

プログリット=あなたの英語学習を徹底的にサポートする英会話コーチングサービス
イングリッシュカンパニー=英語のパーソナルトレーナーが英語学習をサポート

これがこの2つのちがいです。

今回の記事は、このふたつを徹底比較して解説していきます。
ぜひ、最後まで読んで頂いて今後の英語学習にお役立てください。

プログリットとは?イングリッシュカンパニーとは?

① プログリットとは?

まず、ブログリットについて解説していきます。ブログリットとは、ひとことで言うと本気で英語能力を伸ばしたい人のための「英語コーチングサービス」です。

プログリットは英会話スクールではありあせん。プログリットはあなたの英語力を伸ばすために必要なことは英会話レッスンではなく良質な学習であると考えています。

あなたが目的に最短距離で到達するためのノウハウと成果がでるまで継続するためのノウハウを全て教えてもらえます。

では、プログリットと一般の英会話スクールとどのうような違いがあるのでしょうか?

その違いを表にまとめました。

比較内容 英会話スクール ブログリット
学習時間 4時間/月 90時間/月
学習サポート なし 毎日リアルタイム
英会話レッスン 対面 必要であればオンライン英会話を利用
アフターサポート なし 年間プログラム作成
特徴 英会話レッスンを提供 レッスンではなく英語学習を全面的にサポート

いかがでしょうか?ここだけみてもプログリットの魅力が伝わってきませんか?ブログリットの特徴はレッスンではなく英語学習を全面的にサポートするというところです。

プログリットを活用して英語学習を充実させましょう。

【プログリットに向いている人】
1~2年後ぐらいに海外赴任の予定がある人
数ヶ月後にTOEICやIELTSなどの試験を控えている人
(学習サポートを受けながら)ひとりで学習することが向いている人

② イングリッシュカンパニーとは?

次にイングリッシュカンパニーについて解説していきます。

こちらも、いわゆる英会話スクールとは少しちがいます。イングリッシュカンパニーでは、学習者に英語のパーソナルトレーナーをつけ、科学的なトレーニングと英語学習のコンサルティングを提供する会社です。

イングリッシュカンパニーではあなたの英語能力を短時間でのレベルアップをめざします。英語教育に関する高い専門性をもったパーソナルトレーナーがしっかりとサポートをしてくれます。

イングリッシュカンパニーと一般的な英会話スクールのちがいを表にまとめてみました。

比較内容 英会話スクール イングリッシュカンパニー
学習時間 4時間/月 コースによって学習時間がちがうため各コースの内容を参照してください。
学習サポート なし 学習を受けているあいだ
英会話レッスン 対面 パーソナルトレーニング

オンラインコース

アフターサポート なし 学習の効率を最大化
特徴 英会話レッスンを提供 語学習得のプロによるパーソナルトレーニングを提供
【イングリッシュカンパニーに向いている人】
一対一のパーソナルトレーニングが学習しやすい人
数ヶ月後あるいは1年後ぐらいにTOEICなどの英語試験を控えている人、ハイスコアをめざしている人
英語試験などでハイスコアをめざしている人

このふたつのちがいをまとめると

プログリット=あなたの英語学習を徹底的にサポートする英会話コーチングサービス
イングリッシュカンパニー=英語のパーソナルトレーナーが英語学習をサポート

いうことが言えると思います。

では、具体的にどのようなサポートが受けられるのでしょうか?次はプログリットとイングリッシュカンパニーのカリキュラムがどのようにちがうのか比較をしていきます。

ふたつのカリキュラムのちがい

では、ブログリットのカリキュラムからみていきましょう。

1 プログリットのカリキュラム

ブログリットには

コース

1 ビジネス英会話コース
2 TOEIC L&R Test コース
3 TOEFL iBT Test コース/IELTSコース
4 一般教育訓練給付制度対象コース

これらの4つのコースがあります。一つずつみていきましょう。

① ビジネス英会話コース

このコースは、ビジネスシーンにおいて英語での議論や交渉ができるようになることをめざします。

特徴

1 シャドーイングを中心とした徹底的なトレーニング
2 自在に英文をつくるために基礎的な文法を徹底して学ぶ
3 ビジネスでよく使われる表現を徹底して学ぶ
4 アウトプットを中心としたトレーニング

これらを徹底しておこない、飛躍的なスピーキング力向上をめざします。

 

【シャドーイングとは?】

シャドーイングとは英語を聴きながら、それをまねして発音する通訳訓練法です。

英文を聴き終えてから繰り返す「リピート」とはちがい、シャドーイングは聴こえてくる英文のすぐ後ろを影のように追いかけるのがポイントとなります。

シャド―イングは「聴く」、「発音する」を同時に行いますので、少し難しい学習方法ですがポイントをしっかりおさえてたくさん練習することで確実に英語能力を伸ばすことができます。

シャドーイングでしっかりと練習をすれば、ネイティブならではの「発音」、「リズム」、「強弱」、「イントネーション」などを習得することができます。

より伝わりやすい英語をみにつけることができ、たくさん練習することで「リスニング力」、「スピーキング力」、「語彙力」の強化にもつながります。

ジネス英会話では、人によって習得したいスキルはちがってくるでしょう。このコースでは、一人ひとりにあったカリキュラムを組むことができます。

科学的に正しく学習をおこない、英語能力にくわえてビジネスシーンで必要な問題解決能力をみにつけていくことができます。学習法だけではなく、成果が短時間で最大化できるようにタイムマネジメントなども含めてあなたの英語学習をサポートしてくれます。

② TOEIC L&R Test コース

このコースは、基礎文法の習得、語彙力の強化、発音の矯正、リスニング力の強化などを行い、短期間で英語力を向上させます。

特徴

1 TOEICテストのテクニックをおさえつつ、科学的に正しい学習ができる。

2 本質的な英語力の向上をめざす。

点数アップのためのテクニックを押さえつつ、本質的な英語力の向上をめざしています。

③ TOEFL iBT Testコース/IELTSコース

このコースでは、TOEFL iBT®TEST/IELTSのスコアアップのために、学習時間の確保と習慣づけを行い、特に苦手なスキルを重点的に伸ばすことで、スコアアップをめざします。

単なる試験対策にとどまるのではなく、英語の本質的な力を向上させます。

特徴

1 TOEFL iBT® TEST / IELTSのスコアアップは、長期学習となるため専属コンサルタントが習慣化のサポートをしてくれる。

2 苦手分野を徹底サポート。苦手分野の克服が大事。

3 英語力の本質的な向上をめざす。

 

TOEFL iBT® TEST / IELTSのスコアアップには、長期的な学習が必要となります。

苦手な分野の克服が重要となるため、あなたの苦手な分野を特定したうえで科学的な理論にもとづいた学習プログラムを組むことができます。

④ 一般教育訓練給付制度対象コース

一般教育訓練給付制度対象コースは、受講料の20%(最大10万円)が支給される厚生労働大臣指定講座です。

たとえば、ビジネス英会話コースに

入会金 50000 + 受講料 468000 =518000

↓  10万円、支給されると

入会金 50000 + 受講料 468000 - 給付金 100000 

=418000(税抜)

さらに、TOEIC®︎L&R TEST無料で受けることができます。

以上がプログリットの4つのコースとなります。

2 イングリッシュカンパニーのカリキュラム

次にイングリッシュカンパニーのカリキュラムをみていきましょう。

イングリッシュカンパニーのカリキュラムには

コース

1 全レベル対応コース
2 初級者向けコース
3 中級者向けコース
4 上級者向けコース
5 オンラインコース
6 法人向けコース

の6つのコースがあります。

① 全レベル対応コース

このコースは90日間集中プログラムコースです。言語習得についても学びつつ、英語のパーソナルトレーナーがあなたとの英語学習の生産性をあげるためにサポートをしてくれます。

コースの内容

1 トレーニングメニューのデザイン

2 トレーニングセッション45分間×48コマ

3 自宅トレーニング進捗サポート(90日間)

4 トレーニングスペース利用

5 自習用教材配信サービス(EC Prime スタンダードプラン)
6 オリジナル教材(市販教材別途購入)

コースの特徴

1 人に言語を習得させるプロがおしえてくれる。

2 苦手な分野を分析し、問題を解決しながら学習ができる。

3 科学的に正しい学習方法で、無理なく学習を続けられる。

語学習得のプロがあなたの英語学習をサポートしてくれるので、無理なく学習を続けることができます。

苦手な分野をしっかりと分析し、短期間でのスコアアップが期待できるコースです。

② 初級者向けコース

このコースは、60日で中高6年分の英文法をマスターするコースです。

文法をイメージでとらえて、スムーズに使えるように学んでいきます。

コースの内容

1 グループトレーニング75分間 全16回 (週2回×2ヶ月)

  (週1回の集中コースもあります)

2 トレーニングスペースを利用

3 自宅トレーニング進捗サポート(2ヶ月)
4 TOEIC Bridge IPテスト受験料

5 オリジナル教材 市販教材を別途で購入

コースの特徴

1 ビジネスシーンを想定した文法の知識を学ぶことができる

2 正しい文法をつかい、スムーズに発音できるようにする

3 正しい文法を知ることで英会話を習得するための時短効果となる

このコースではビジネスシーンで必要な正しい文法の使いかたをマスターすることができます。

文法を正しく使うことで英語をマスターするための近道となるでしょう。

③ 中級者向けコース

このコースは、短期間で英語力をバランスよく伸ばすグループトレーニングです。

今ある、あなたの英語能力をさらにスキルアップさせるためのコースです。

コースの内容

1 グループトレーニング120分間 全8回 (週1回×2ヶ月)

2 トレーニングスペース利用

3 自宅トレーニング進捗サポート(2ヶ月)

4 TOEIC® Listening & Reading IPテスト受験料

5 自習用教材配信サービス(EC Prime スタンダードプラン)

6 シャドーイングへのフィードバックサービス

7 オリジナル教材 市販教材を別途で購入

コースの特徴

1 パーソナルトレーニングと同等のメニューをグループワークで学習する。

2 科学的トレーニングで知っているレベルから使えるレベルにする。

3 専門スタッフによる音声フィードバックを受けることができる。

このコースではあなたの音読やシャドーイングなどの録音データを専門スタッフが分析し、個別にフィードバックを受けることができます。

知っているフレーズをきちんと使うことができるように学習をしていきます。

④ 上級者向けコース

コースの内容

1 グループトレーニング120分間 全8回 (週1回×2ヶ月)

2 トレーニングスペース利用

3 自宅トレーニング進捗サポート(2ヶ月)

4 自習用教材配信サービス(EC Prime フィードバックプラン)

5 オリジナル教材 市販教材を別途購入

コースの特徴

1 ビジネスで必要な「相手を説得させ、提案を受入れてもらうための英語」を学ぶことができる

2 英語と日本語の説得方法のちがいを知ることができる

ビジネスでは「いかに相手を説得させ、提案を受入れてもらうか」という要素が大切になってくると思います。

「英語で」ビジネスをする場合では、話の展開のしかたなどがちがってきますので、このコースではそのノウハウがしっかりと学べます。

⑤ オンラインコース

オンライントレーニングでは、通学時間をゼロにすることで、更なる時短を実現します。

全レベル対応の90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコースをオンライントレーニングでご受講いただけます。

オンライントレーニングの特徴

通学時間ゼロにすることで時短学習をすることができます。

このコースはどこででもご受講することが可能です。
カメラ付きパソコン、もしくはiPadを使用して、お好きな場所でENGLISH COMPANYのパーソナルトレーニングをご受講いただけます。

⑥ 法人向けコース

このコースは法人さま向けのコースです。

↓↓↓リンクを貼りますのでご興味の方はこちらから、おねがいします。
https://englishcompany.jp/business/

ふたつのコース料金の比較

プログリットとイングリッシュカンパニーのコース料金をまとめました。

【プログリットのコース料金】

コース 料金
ビジネス英会話コース 2ヶ月プラン 8回 328000円

3ヶ月プラン 12回 468000円

分割支払 月々 27560円

TOEIC® L&R TEST コース 2ヶ月プラン 8回 328000円

3ヶ月プラン 12回 468000円

分割支払 月々 27560円

TOEFL iBT® TEST / IELTS コース 3ヶ月 12回 468000円

分割支払 27560円

一般教育訓練給付制度対象コースについてはプログリットサイト内に情報がありますので、

↓↓↓こちらを参照ください。

【イングリッシュカンパニーのコース料金】

コース 料金
全レベル対応コース 165000円/1ヶ月分  入会金 50000円

全3ヶ月のトレーニングです。

※学生の方は学割がございます。

※別途、市販教材をレベルに合わせてご購入いただきます。

初級者向けコース 82500円/1ヶ月分  入会金 20000円

全2ヶ月のトレーニングです。

※別途、市販教材をレベルに合わせてご購入いただきます。

中級者向けコース 100000円/1ヶ月分  入会金 20000円

全2ヶ月のトレーニングです。

※別途、市販教材をレベルに合わせてご購入いただきます。

上級者向けコース  92500円/1ヶ月分  入会金 20000円

※在籍・既卒の生徒様は入会金無料です。

※別途、市販教材をレベルに合わせてご購入いただきます。

ふたつのコース料金をまとめました。もっとしっかりとコース料金を確認されたい方はサイトのリンクを貼りますので、
↓↓↓こちらから確認をおねがいします。

プログリットのコース料金

イングリッシュカンパニーのコース料金
https://englishcompany.jp/course/list/

まとめ

今回は、プログリットイングリッシュカンパニ徹底比較してみました。
おもに、カリキュラムのちがいやコース料金など中心に解説してきました。

どちらも、本気で英語能力を磨きたい方にとっては、とてもいい環境だとおもいます。
徹底的にあなたの英語学習をサポートしてくれるので最短距離であなたの目標レベルに到達できることでしょう。

あとは、あなたに「合う」のか「合わない」のかだとおもいます。もし、あなたが迷われているのであれば、無料体験会や無料カウンセリングなどをうけてみるのもいいでしょう。

私の考えですが、ふたつともコース料金は結構いいお値段ですので、しっかりと吟味したうえで決断することがいいかと思います。
どういう目的で英語を学ぶのか、卒業したあとは何をするのか‥目標設定をしっかりとして英語学習をすすめていくことが大切になってくるでしょう。

ふたつの大きなちがいは、

プログリット=あなたの英語学習を徹底的にサポートする英会話コーチングサービス
イングリッシュカンパニー=英語のパーソナルトレーナーが英語学習をサポート

というところでしょう。

あなたの目標設定相性をかんがえながら、選んでみてはどうでしょうか?

どちらのコーチングサービスもしっかりとあなたの英語学習を徹底的にサポートしてくます。もし、あなたが本気で英語能力を磨きたいと思っているのであれば、トライする価値はあるとおもいます。

最後にプログリットとイングリッシュカンパニー公式サイトです。参考にされてください。

プログリット

イングリッシュカンパニー  https://englishcompany.jp/

最後まで、ご愛読くださりありがとうございます。
少しでもあなたの英語学習のお役に立てたらうれしいです。

関連記事
プログリット岡田祥吾社長の経歴は?年齢や高校とマッキンゼーについて
プログリットの料金とコースまとめ!キャンペーンや紹介制度と追加料金も調査済み!
プログリット(PROGRIT)の教材や本まとめ!効果的なシャドーイング方法とは?