プログリットVSスパルタ英会話 どちらがよりおすすめかを徹底比較!

The following two tabs change content below.
タケ

タケ

英語を話せるようなりたい!けどどうすれば良いかわからない。そんな悩めるあなたに英語に関する様々な情報を届け、本気のあなたを全力で応援します!

新しい英語学習のスタイルで、社会人中心に本気で英語力を身につけたい方に人気のコーチング英会話。

現在では数多くのコーチング英会話のスクールが存在し、それぞれが魅力的な特徴で受講生へ多様なサービスを提供しています。

しかし数多くのスクールがあるというのは選ぶ側としたら必ずしも良いことばかりとは限りません。

なぜならば、数が多いということはその中の1つに決めるのにとても苦労するからです。

きょうへい (会社員)
え、スクールの数が多いと選択肢の幅が広がるから、選ぶ側としたらいいことなんじゃないの?
ゆうき
(会社員)
確かに。インターネットを開けばすぐに調べられるし、そんなに大変だとは思わないけど…。

数が多いということは、それぞれを細かく調べるだけでも一苦労。

さらに各スクールを比較するとなると比較する箇所は無数にあり、それだけでうんざりしてしまうなんてことも十分に考えられます。

きょうへい (会社員)
言われるとそうかも。ここしかないと思えるようなスクールがあればいいけど、どちらも魅力的な内容が書かれていたら簡単に決められないなぁ。

そんな悩みを少しでも解決してあげたい。

そういう思いでこの記事を書きます。

今回は特におすすめするコーチング英会話2社に絞って徹底比較します。

その2社というのがプログリットスパルタ英会話です。

どちらも魅力的なサービスで多くの受講生から高い支持を受けています。

そして比較するポイントもみなさんが特に気になる項目に絞ってお伝えします。

ゆうき
(会社員)
正直どこに注目したらいいかわからないから、比較しながら紹介してくれるのはすごく助かるわ!

スクールが決められないというモヤモヤした気持ちは、この記事を読んで、解消しましょう。

ぜひ最後まで読んでみてください。

プログリットとスパルタ英会話の特徴

徹底比較する前にまずはプログリットとスパルタ英会話の基本的な特徴を確認しましょう。

プログリットの特徴

プログリットは、応用言語学第2言語習得理論をベースに最適なカリキュラムを設計し、1日3時間の学習が継続できるようにサポートすることが大きな特徴です。

徹底したスケジュール管理と週間面談、そしてチャットツールを用いた英語コーチングを実施。

アドバイスはもちろん、一人では維持の難しいモチベーションや学習の動機付けを行い、受講生の英語ライフを成功へと導きます。

短時間で圧倒的に英語力を伸ばす、それがプログリットです。

プログリットでは4つのコースがあります。

  • 初心者コース
  • ビジネス英会話コース
  • TOEIC L&R Testコース
  • TOEFL iBT®︎ & IELTSコース

受講生の目的に合わせてコースを選ぶことができます。

また全てのコースの基本受講期間は3ヶ月です。

しかし2ヶ月プランや6ヶ月プランなど、受講生の希望に合わせて受講期間を選ぶこともできます。

いくつかコースがあり、料金は基本的に一律ですが、期間によって変動もするので、お得に受講しましょう。

そして学習のサポート体制ですが、プログリットでは専属のコンサルタントが担当します。

英語力に加えて、高度な問題解決能力および、グローバルでの多様な経験を持った人材を採用しています。

また、厳しい社内テストに合格しなければ、コンサルタントとして働けない仕組みになっています。

プログリットは質の高いサービスと、それを可能にするハイレベルなコンサルタントが特徴です。

スパルタ英会話の特徴

人生を変える3ヶ月。

スパルタ英会話のホームページにアクセスすると真っ先に飛び込んでくるのがこのメッセージです。

夢や目標を実現するための英語力を3ヶ月で身につけることを目指すのがスパルタ英会話の特徴です。

このメッセージの内容を実現するための差別化されたサービスが以下の3つです。

  • コンサルティング
  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン

コンサルティングは受講生のレベルに合わせた最適な学習方法や、日々の学習が習慣化できるようにアドバイスしてくれます。

また日々の学習の疑問点や悩みなども気軽に話すことができます。

3ヶ月で英語力を伸ばすには日々の自宅での学習が欠かせません。

月2回X50分の面談を通じて、進捗状況やライフスタイルに合わせた学習アドバイスを行います。

またスパルタ英会話では、知識の定着を図る機会を多く提供しているのも大きな特徴です。

その1つがマンツーマンレッスン。

月に8回、50分のマンツーマンレッスンを実施します。

50分間という長めの時間を使い、思う存分に英語で話すことができます。

そしてグループレッスン。

こちらはなんと受講生の方は好きなだけ参加することができます。

1日最大10時間。平日の夜はもちろん、土日にも開催しています。

週末にまとめて参加するなどの使い方も可能で、平日忙しいビジネスマンの方などには嬉しいですね。

どちらのレッスンもネイティブ講師が担当します。

本場の英会話に触れられるのも、本気で英語を学ぶ方にとってはありがたい環境です。

このように特に英会話力を伸ばすことに強みがあるのが、スパルタ英会話と言えるでしょう。

徹底比較その1 料金

ここからはプログリット、スパルタ英会話の両社を徹底比較していきます。

まず比較するのは皆さんが一番気になるポイントと言っても過言ではないでしょう、料金についてです。

スクールに通うには少なからずお金は必要です。

内容ももちろん大事ですが、料金がリーズナブルであるに越したことはありませんよね。

ここでは公平な視点で比較できるように、同じ受講期間と類似コースで比較します。

ではさっそく見ていきましょう。

プログリットの料金

前段で紹介したようにプログリットでは4つのコースがあります。

  • 初心者コース
  • ビジネス英会話コース
  • TOEIC L&R Testコース
  • TOEFL iBT®︎ & IELTSコース

実はプログリットではコースに関わらず全て同じ料金体系となっています。

シンプルで分かりやすいプランなのは受講生にとってはありがたいですよね。

基本的な受講期間である3ヶ月を中心に、受講生の希望に応じて短くしたり、また長くすることも可能です。

基本である3ヶ月の料金プランは以下となります。

期間3ヶ月(12週間)
料金468,000円(税抜)
その他別途入会金50,000円(税抜)が必要
一般教育訓練給付制度対象のコース有り ※受講料の20%(最大10万円)支給

そしてプログリットでは入会への背中を押してくれる各種キャンペーンが充実しています。

現在実施中のキャンペーンは以下となっています。

【ともだち割】
プログリット生から紹介された方は受講料2万円オフ。また、紹介した方も被紹介者が受講開始された月の翌月に特典(Amazonギフト券1万円分 or プログリットで使える割引券2万円分)をプレゼント。
【今すぐ割】
無料カウンセリングを行い、当日に入会を申し込むと受講料が2万円オフ
【リスタート割】
他の英語スクールからプログリットへ転換(リスタート)される場合、受講料2万円オフ(ただし、他社英語スクール解約から6ヶ月以内のお申込みに限ります)
【学生応援割】
学生の方は受講料2万円オフ。

携帯電話会社の料金プランかと思うほどの充実ぶりです。

これだけ多くのキャンペーンがあると、どれかに該当するという方も多いのではないでしょうか。

このようにプログリットでは英会話を開始するためのきっかけが豊富です。

スパルタ英会話の料金

スパルタ英会話では明確なコース分けがされていません。

受講生1人1人に対してカリキュラムをオーダーメイドしていくスタイルです。

そのため料金プランは受講期間に応じて変化し、最短1ヶ月から受講可能。

ここではプログリットと同じく3ヶ月の料金プランを見ていきます。

期間3ヶ月
料金490,000円(税抜)
その他別途入会金50,000円(税抜)が必要
一般教育訓練給付制度対象のコース有り ※受講料の20%(最大10万円)支給

スパルタ英会話はオンラインのみの受講も可能ですが、実はオンラインのみの受講の場合、料金が安くなります。

オンラインのみの料金は以下となります。

期間3ヶ月
料金392,000円(税抜)
その他別途入会金50,000円(税抜)が必要です

通学の場合と比べると、講師からダイレクトに学ぶという機会はさすがに少なくなりますが、少しでも料金を抑えたいという方には嬉しい料金プランです。

通学とオンラインで料金体系が変わることで、入会を考えている方の選択の幅が広がります。

料金に関してはこのスクール!

コーチング英会話の魅力は何と言ってもダイレクトコミュニケーション。

本気で英語を伸ばすとなると直接合ってレッスンを受けたり、また疑問や悩みをぶつけることでより効果が現れると考えます。

オンラインならではの魅力もありますが、私は通学で学ぶことをぜひおすすめしたいです。

通学でよりリーズナブルに受けられるプログリットを、料金比較の点において魅力的であると判断しました。

徹底比較その2 カリキュラム

次に比較するのはカリキュラムです。

英語を学ぶ上でカリキュラム内容は料金と同じくらい大事な要素。

果たして自分の英語力をより伸ばせそうなカリキュラムはどちらか?さっそく見ていきましょう。

プログリットのカリキュラム3つ

プログリットのカリキュラムは大きく3つの特徴があります。

1. 【一人ひとりにカスタマイズした専用カリキュラム】
一人一人をカウンセリングし、その人に合った最適な学習方法や教材を提供します。

教材については厳選した400種類の教材から最適なものをセレクトしてくれます。

特に英語初心者にとってはどの教材を使ったらいいか、ずばり選んでもらえます。

またカスタマイズされたカリキュラムは1度決めたらそれで終わりではありません。

週1回の面談で現状を把握。進捗状況に応じて都度カリキュラムを見直していきます。

英語力が身についているかという疑問も、プログリット独自の可視化システムで成長を実感できます。

2. 【専属コンサルタントによる伴走】
性格診断によりあなたにフィットする専属のコンサルタントが担当。学習のアドバイスはもちろん、モチベーションの維持など英語力向上に本気で向き合います。

一人では挫折しがちな英語学習もコンサルタントがいることで、続けることができます。

さらにLINEを用いて日々の学習状況を確認します。

ちょっとした疑問もすぐに尋ねることで悩みもその場で解決できるため、英語学習でのつまずきも減る事でしょう。

3. 【利便性の高い学習ツール】
専用のアプリを使い英語学習をより効率的に行う環境があります。

シャドーイングやリーディングなどは学習アプリで完結できます。

勉強道具を持ち運ぶ必要が無いので、自宅以外の場所でもうまく隙間時間を使っての学習が可能です。

また日々の学習の進捗状況も専用のアプリで記録し、進捗状況が一目で分かるため、頑張っているという自信につながります。

また、毎日の音声添削もスマートフォンで行えます。場所を選ばず発音のアドバイスを受けられます。

プログリットでは自習がメイン、受講生が日々の学習を行えるようにバックアップするための内容が満載、自分では気のつかなかった時間管理の仕方を知ることができます。

スパルタ英会話のカリキュラムはこれだ!

スパルタ英会話では12のサービスが受けられます。以下がサービスの一覧です。

1. ネイティブ講師との実践学習月6回のマンツーマンレッスン
2. いつでもアウトプット練習できる受け放題のグループレッスン
3. 正しい学習方法へ導く専属コンサルタント
4. いつでもどこでも質問オンラインチャット
5. あなた専用だから最短学習オーダーメイドカリキュラム
6. 英語を学びたい仲間と切磋琢磨しながら学べる
7. 学習報告があるから毎日の学習週間が身につく
8. 月2回の定期的なヒアリングで最適なプランを常に提供
9. 会話につながる文法・単語学習スパルタ式学習メソッド
10.暗記だけでなく会話も重視したインプットアウトプット学習
11.留学並みの会話量を実現教室内English Only環境
12.修了後の継続学習をサポートフォローコンサルティング

しかしスパルタ英会話の魅力は何と言っても英会話レッスン。ネイティブ講師との月6回のマンツーマンレッスンや1日最大10時間、土日も開催している受け放題のグループレッスン。グループレッスンの様子については以下の動画から確認できます。グループレッスンの様子はこちら↓↓↓

時間とやる気次第で留学さながらの環境で学べると言っても過言では無いでしょう。英会話に特に力を入れたスクールであると言えます。

カリキュラムに関してはこのスクール!

両社のカリキュラムを比較しましたが、英会話力をより身につけられるカリキュラムを推します。

コーチング英会話に通う目的は、英語が話せるようになりたいからでしょう。

ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンや受け放題のグループレッスンは、英語が話せるようになるという目的を達成しやすい環境と言えるでしょう。

ですが、プログリットはネイティブ講師とのレッスンが基本的にはありません。

英会話力の向上というよりは、英語の総合力と勉強に向かわせる仕組みに強みがあると感じます。

どちらがより英語が話せるようになるかと考えた場合、私としてはスパルタ英会話がより魅力的であると判断しました。

徹底比較その3 コンサルタント

最後に徹底比較するのはコンサルタントです。

受講生にとっては特に影響を受ける存在だけにコンサルタントの質は重要です。

プログリットのコンサルタント

プログリットのコンサルタントの注目すべき特徴は以下の3つです。

【応募者数千名の中から選ばれたコンサルタント】
採用率はなんと0.85%。厳選された英語のプロがあなたをサポート。
※2019年5月~2020年4月のコンサルタント応募者・採用数より算出
【第二言語習得論をベースにしたアドバイス】
プログリット独自に5つのステップに分解。理論に基づき的確なカリキュラムを提供します。
【あなたに寄り添える日本人コンサルタント】
特殊な環境では無く、自身も努力して英語力を身につけた方をコンサルタントに採用。努力してきたからこそより受講生の悩みに共感し、最適なアドバイスを行ってくれます。

プログリットのコンサルタントは人間力と表現すべき魅力あふれる人物が多いです。どのような思いで仕事に向き合っているかについてまとめたのが以下となります。

・英語コンサルタントになろうと思ったきっかけは「英語は自習している時間が1番伸びる」という考え方に、深く共感したから。

・長期的に海外に滞在した経験はない。基本的には独学によって英語を習得。地道な自習が1番有効だと、実体験から確信している。

・プログリットのコンサルタントという仕事は自分の経験を活かし、その上で困っている人の役に立てるやりがいのある仕事に魅力を感じている。
コンサルタント Yuya
出典:プログリット公式ホームページ

・プログリットのコンサルタントになったきっかけは、自分の英語力と英語に対する情熱を活かして、世界で活躍したい方の英語力向上をサポートする仕事をしたいと思ったから。

・自分自身、留学することなくほぼ独学で、TOEIC®満点・英検®1級・通訳案内士資格を取得した。このことから自習力の大切さを痛感した。

・英語力を向上したいと思っている受講生と伴走する英語コンサルタントという仕事にとてもやりがいを感じている。
コンサルタント Masashi
出典:プログリット公式ホームページ

このようにプログリットのコンサルタントは、留学経験が無くても英語が身に付くということを実際に体現しています。

大変なことがわかっている分、アドバイスの1つ1つが重みを増すことでしょう。

受講生にとって経験者からアドバイスをもらえるのは頼もしい限りです。

スパルタ英会話のコンサルタント

英会話レッスンはネイティブ講師が担当しますが、学習に関する様々なことはコンサルタントが担当します。

ではスパルタ英会話のコンサルタントはどのような特徴があるのでしょうか?

以下がその特徴です。

【明確な目標設定】
初回のコンサルティングで受講生を丁寧にカウンセリングし、なぜ英語を話せるようになりたいかという目的意識を引き出してくれます。
【日々のモチベーションと進捗管理】
コミュニケーションツールのSlackを使ってコンサルタントがあなたをサポート。日々の進捗報告や学習方法に関する質問ができます。もう一人で悩むことはありません。
【留学や海外での就業経験がある人を採用】
海外で英語がうまく話せないという経験から努力して身につけた方ばかり。海外で話せるようになりたいと思っている受講生にとって、コンサルタントの体験談は参考になることでしょう。

スパルタ英会話も負けず劣らず魅力的なコンサルタントが揃っています。

どのような経験をして英語を身につけたかのポイントをまとめましたので、ここでいくつか紹介します。

・もともと英語が得意だったので、留学すれば喋れるようになるだろうと甘い考えを持っていた。

・日本人特有の「人前で間違えるのが怖い」という思いからうまく話せず、結果アウトプット量が全く足りていなかった。

・「間違えてもいいからとにかく相手に伝えたい!」と思い、積極的に自分から話すことでスピーキング力が格段に上がった。
コンサルタント Kaori
出典:スパルタ英会話公式ホームページ

・大学入試のセンター試験では、英語の点数が半分を切っていた。

・それでも、英語で外国人とコミュニケーションを取ることを諦められず、大学進学後も学習を続けたが上達せず、その後短期的に海外に留学。

・留学して初めて圧倒的にアウトプット量が足りていなかったことに気がつき、日本に帰ってきてからも話す機会を無理やり作り、徐々に話せるようになる感覚を覚えた。
コンサルタント Naoya
出典:スパルタ英会話公式ホームページ

海外に留学したからすぐに話せるようになるわけではありません。

挫折から努力して身につけたからこそ受講生へ伝えられる想いがあります。

カリキュラムに関してはこのスクール!

どちらのコンサルティングもとても魅力的で悩みました。

決め手は留学経験がない人も、英語を身につけていることです。

誰しもが留学できるわけではありませんが、それでも英語を身につけたいと思っている方は多くいます。

受講生のモチベーションの継続に、より効果が出るという点から、今回はプログリットをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回はプログリットとスパルタ英会話を3つの項目で比較しました。

最終的に2対1でプログリットがおすすめという結果となりました。

しかしスパルタ英会話も魅力的な内容が多く、特にスピーキング力を上げたい方におすすめです。

この記事をここまで読んでそれぞれのスクールについて更に興味が湧いたという方もいると思います。

そんな方はまずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

直接話すことで自分の思っていたイメージとのギャップを埋められるはずです。

下記リンクからアクセスできます。

肩の力を抜いてぜひ気楽な気持ちで受けてみてください。

無料カウンセリングはこちら↓↓↓

その他のプリグリットの記事はこちら↓↓↓

\ プログリットは30日間全額返金保証 /
無料カウンセリングこちら