レアジョブ英会話デイリーニュースで英語3技能をフル活用!英語力が驚くほど伸びる方法とは?

The following two tabs change content below.
mikoyan

mikoyan

語学好きが高じて音大から外語大に編入した大学生。 TOEIC820, IELTS6.5, 英検準1級, 仏検3級取得。 モントリオールに語学留学経験あり。勉強方法や体験をシェアします。

オンライン英会話は最近ますます人気が高まっています。種類が多く教材も豊富なので、どれを選ぶか迷いますよね。みなさんは「日常会話が学びたい」「TOEICの試験対策をしたい」など、学習目的は決まっているでしょうか。

今回私は、レアジョブ英会話のDaily News Article(以下デイリーニュース)を使って英語力を一気にレベルアップさせられるか?を検証してみました。

この記事では「オンライン英会話はとりあえずレアジョブに決めた!」「どのオンライン英会話にしようか迷っている」「レッスンで何をしたらいいかわからない」人に向けて、デイリーニュースのおすすめポイントを紹介していきます。

デイリーニュースとは?


デイリーニュースはレアジョブのオリジナルで、毎日公式サイトに更新される短めの記事です。ほかにも4000以上教材があるのですが、私はこのデイリーニュースを使って講師とレッスンの中でディスカッションをします。

レッスン中にこの記事をかしこく活用するには、記事をひととおり読んで理解するだけでなく、講師と意見を出し合うことがポイントです。

記事のテーマやジャンルは毎日異なるので、バラエティ豊かな語彙を身につけることができます。以下は記事のジャンル一覧です。↓↓

デイリーニュースに取り組んでほしい人


私がデイリーニュースをお勧めしたいのは、ずばりこんな人たちです。↓↓

・英字新聞が読みたいけど、少しハードルが高い
・社会で起きていることに対して英語で意見を言いたい
・語彙を増やしたい
・英語での雑談力・発言力を上げたい
・英語検定の面接対策をしたい
・TOEFLやIELTSのスピーキング対策をしたい

このように、多くの人にお勧めできる教材となっています。でも本当に、1つの教材だけで英文読解(リーディング力)と発言力(スピーキング力)をカバーすることなんてできるのでしょうか?

答えはYESです!デイリーニュースでは、リーディング、スピーキング、リスニングの技能を総合的にアップさせることが可能です。私は利用開始3か月目で、驚くほど効果を実感しました。

まずは、デイリーニュースのレッスン内容を見てみましょう。

デイリーニュースのレッスン


講師とデイリーニュースでのレッスン。まずは実際のレッスンの流れを見て、どんなことが学べるのか見てみましょう。

Unlocking Word Meanings

デイリーニュースのレッスンは、まず記事に登場する単語の意味、発音、例文をチェックすることから始まります!

毎回、記事には、見たことのない単語がたくさん登場します。テーマによっては(例えばITなどの技術革新について)専門用語やマイナーな動詞もあります。

たとえ知らない単語をうまく発音できなくても大丈夫。講師がやさしくレクチャーしてくれます。本題に入る前に単語の意味を確認できるのは安心ですよね。

記事の音読

次に、講師から記事を音読するように指示されます。記事は毎回、大体5~7パラグラフで成り立っています。受講者は、記事全体を一気に音読するか、いくつかのパラグラフごとに区切って音読するかを選ぶことができます。

Unlocking Word Meaningが終わったところで、講師が「Do you want to read part by part?(パートごとに読みたいですか?)」など聞いてくれます。私は、少しずつ区切って音読することをお勧めします。

レアジョブは講師数が多く、レッスンでも様々なタイプの講師がいます。私もこれまで何人かの講師に教えてもらいましたが、すべての講師たちが私の間違った発音を丁寧に直してくれました

レッスンの様子が気になる方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。↓↓

これまで私がレッスンを受けた講師の中には、発音記号をチャットに送り、履歴から確認できるようにしてくれた人もいましたよ!発音間違いを恐れず、自信を持って音読してみてください。

質問に答える(読解力+英検対策)

記事を読み終えると、講師から記事の内容について質問されます。2つのパラグラフにつき1つの質問というスタイルです。

「質問されてもなんと答えたらいいか分からない」「質問が聞き取れなかったらどうしよう」と私も最初は不安でした。

しかし、デイリーニュースで講師から聞かれる質問の答えは、必ず記事の中に書かれています。そのため、時間がかかっても丁寧に記事を見直せば答えられますよ。

また、生徒が質問が聞き取れないでいると、講師が質問をチャットに書いて送ってくれます。リスニングに自信がなくても、文字で質問を確認できるので安心ですね。

使える表現

「Just a moment please」「I am thinking now」などのフレーズを使えば、少し時間が欲しいことを伝えられるので、落ち着いて答えを探してみましょう。私も最初は難しいと感じたものの、慣れていくことで質問を予想しながらリーディングできるようになりました。

記事をサマライズ

次は、サマライズ(=要約)です。難しいと感じる人は多いでしょう。しかし、英文の要約は今や大学入試の英語小論文でも求められるほど重要になってきています。

サマライズでは、記事の内容を自分の言葉に言い換えられることが理想です。ですが、最初は重要な部分の抜出しだけで十分OKです!

各パラグラフの中から、記事の内容に不可欠な部分を見つけてつなぎ合わせる、あるいは記事の主要な部分以外を取り除くといったイメージで組んでみてください。

おすすめのサマリーづくり

ちなみに私は、レッスン前に少しだけ時間を作り、記事をあらかじめサマライズしています。それを書き出してみて、他の言い回しや単語に置き換えられる部分がないか探し、自分の言葉でサマリーを作るのです!

記事の内容を自分の言葉に置き換えて要約したところ、講師に褒められました(照)これはパラフレーズ(ある表現を近い意味の言葉で置き換えること)の練習にもなるのでお勧めですよ。

恐るべしデイリーニュース、かなりのお役立ち度だと思いませんか?私はこんなに素晴らしい教材に、今まで出会ったことがありません(笑)

レアジョブ用ノート!私は左ページに要約、右ページにディスカッションメモを書きます。

Viewpoint Discussion

そして最後は、デイリーニュースの醍醐味ともいえるViewpoint Discussionです。毎回掲載されている、記事に関連する4つの問題について、講師と一緒に議論します。

例えばこのトピック「NASA Scientists Control Mars Rover from Their Own Homes(NASAの科学者たちは自宅から火星探査機を捜査している)」では、こんなViewpoint Discussionをしました。↓↓

・NASAはコロナウイルスのパンデミックが終息した後も、リモートワークを続けることを考えるべきか?
・科学者がリモートワークにおいて困難だと感じることは何か?(例:実験など)

少し難しそうに見えますよね。でも、完全な回答を目指す必要はありません。あくまでもディスカッションですから「What do you think about it?(あなたならどう考えますか?)」講師の意見を求めてもOKなのです。

日常会話を学ぶレッスンよりも深く考えなければなりませんが、このように英語で考えて意見を述べあう練習ができるのも、デイリーニュースのお得な活用法なのです!

だから話せるようになる!

普段、日常生活でほとんど英語を話さない環境にいると、英語で「What do you think?(どう思う?)」と聞かれることはまずありませんよね。

ですが、留学やワーキングホリデーにおいて、現地で自分の意見を言わないで生活することは不可能でしょう。また、いくら英語を話す機会がないと言い訳しても、試験はやってきてしまいますよね。

だからこそ、普段からデイリーニュースで「自分だったら英語でなんて言おうかな」と考え、トレーニングを重ねることをお勧めします。日本にいても、在宅でも、英語筋を鍛えることは可能です。

あなたの英語は今、日常会話に困らないレベルですか?それならばぜひもう一歩前進して英語でディスカッションする力を身につけましょう!

どんな力が身につくの?


デイリーニュースを活用していくと、具体的にはどんな力が身につくのでしょうか?期待できるのは、次のような点です。

身につく力

・記事を読むことでリーディング力がUP
・私たち自身の意見を求められるため、英語で考える力が身につく
・講師とディスカッションすることでスピーキング力が身につく
・さらに、記事が音読された音声も利用すればリスニング力もUP

なんだか、とても心強そうに見えますよね。そう、記事を読んで終わりではないんです。

自分の考えを講師と話し合うまでのプロセスによって、英語の技能をまんべんなく伸ばせるのがこのデイリーニュースなのです!

レッスン前にすべきこと


オンライン英会話はレッスンの開始時間前にログイン、入室すればよい点が便利ですよね。もちろん、事前に準備をしなくても多くのことを学べますが、私は断然ミニ予習をお勧めします!

具体的には、Unlocking Word Meaningの単語に目を通すことや、前述した記事のサマリーをあらかじめ用意することです。事前に記事を見ておくと、レッスンでの安心感が違います!

また、すべての記事には音声が付いています。記事をスムーズに音読するためにも、レッスン前には音声を聴くようにしています。ちなみに、こちらはPodcastでも利用できます。

リスニング力を身に着ける裏技として、音声はこんな風にも利用できます。記事を読む前にまず音声だけを聞き、どれだけ理解できるかチェックするのです。

また、ディスカッションについても、大体でよいので自分の考えをまとめておくと良いと思います。慣れてきたら、メモ書き程度でディスカッションに臨めるようになります!

レッスン前に

Unlocking Word Meaningの単語をチェック
②記事に目を通す。余裕があれば要約してみる
③音声を聞いてみる
Viewpoint Discussionに対して、自分の意見をざっくりまとめておく(メモを作っても良い)

デイリーニュースを続けるメリット


ここまでご紹介したとおり、デイリーニュースはリーディング、スピーキング、リスニングと様々な技能にアプローチする教材です。みなさんもこの魅力にお気付きいただけたのではないでしょうか?

継続することでみなさんの英語力はさらに伸びていきます

私は「毎日デイリーニュースに取り組む」という目標を決めて継続しました。なんと、たった3ヶ月でこんな英語力向上を実感できたのです。↓↓

・英文を読むスピードが上がった

・ボキャブラリーが増えた

・ディスカッションに必須のフレーズが自然に言えるようになった

・サマライズが速くできるようになった

→自分の意見を人に伝えることが楽しくなった

正直、自分でも驚きました。では一体なぜこんなに多くの効果を実感できたのか、私の体験談も含めてお伝えします。

実感1|効率よく語彙力アップ

デイリーニュースでは記事のジャンルがHealth、Sports、Technology/Innovationsと多岐にわたるのでボキャブラリーが増えます。これもリーディング力UPにつながっていると感じます。

TOEIC900点突破に向けて、定期的に語彙力診断テストを受けている私ですが、数か月前はいつもCやD判定(単語の推定カバー率たった40%台だそうです……)でした。それが、現在は安定してB判定がもらえるようになったのです!

デイリーニュースを始めてから、リーディング力に直結する語彙力がバッチリ身についたことは明らかですよね。

実感2|リーディングのスピードに変化が!

私がデイリーニュースを始めた頃「レッスン前の30分間は準備(予習)に使おう!」と決めていました。しかし当時の私には、記事の単語チェック、要約、ディスカッションの答えを準備するのに30分では足りなかったのです。

特にリーディングが苦手であった私は、サマリーを作ろうにも内容が理解できず「レッスン前30分」という目標時間がどんどん伸びていってしまいました(泣)25分のレッスンに向けて、1時間もかかって準備したことも……。

しかし今では、自分が設定した「30分」という時間内に、記事読解、要約、そしてディスカッションの答えを考えることができています!実はこれ、デイリーニュースを始めて1か月目で、すでに実感していました(喜)

約1時間→30分!これって、かかる時間がほとんど半分になったということですよね。自分でも信じられませんが、毎日一定量の英文を読むことで、リーディングの力がかなり伸びることがわかりました。

デメリットはある?


デイリーニュースは間違いなく素晴らしい教材です。もちろん「苦手だな」と感じた時もありました。

それは記事に興味がないため自分の考えを持てず、講師の質問に答えられなかった時。そして講師から掘り下げた質問をされ、答え方が分からなくなった時です。意見を言うのが怖くなることもありました。

しかし、これもデイリーニュースのレッスンを受け続けることで改善してきました。回数を重ねるうちに、ディスカッションにおいて重要な「I agree with○○」「In my opinion, ……」といった表現が、考えなくても自然に口から出てくるようになったのです。

最初は私も「私の意見、間違ってたら怖いな」と思っていました。しかし講師たちは、利用者の意見や考え方に賛同してくれたり、新しい視点からの意見を述べてくれたりと全力でサポートしてくれます。

言いたいことがうまく伝わり、共感してもらえた時には、とても嬉しい気持ちになりますよ!

上場記念1円キャンペーン中!

ただいまレアジョブでは東証一部上場記念初月受講1円キャンペーン実施中!(11月13日~24日)です。このお得な機会に、サイト上のデイリーニュースでレッスンをするとお得です。

通常126円からレッスンが可能ですが、さらにお得なキャンペーン期間中にはじめてみることをお勧めします。

詳しくはレアジョブHPをご覧ください。

レアジョブ英会話をより詳しく

この記事では、レアジョブ英会話のデイリーニュースについてご紹介しました。内容をまとめます。

・英語で記事を読みたい人やスピーキング対策をしたい人におすすめ

・1つの教材で読む、話す、聞く技能を総合的に高められる

・ディスカッションでは講師も意見をシェアしてくれる

・継続すれば、英文を読むのが速くなったり語彙が増えたりとさらに効果が上がる

もしも教材選びに迷っているようであれば、ぜひレアジョブ英会話のデイリーニュースを選択肢に入れてみてくださいね!

今回はデイリーニュースをご紹介しましたが、レアジョブにはわかりやすくて役に立つコンテンツが満載です。この機会に、あなたも始めてみませんか?

関連記事はこちらです。↓↓

レアジョブの料金プランまとめ!値上げや料金プラン変更の注意点を解説【2020年2月最新版】
ネイティブキャンプの料金は安い?追加料金や回数制限はあるの?
オンライン英会話ランキング【社会人におすすめ】トップ10!失敗しない選び方のポイント3つも解説

本気の人におすすめコーチング英会話トップ3

ライザップイングリッシュ

 
ライザップイングリッシュの特徴
  • 日本人専属トレーナーが徹底サポート
  • ネイティブ講師の英会話レッスンもあり
  • 30日間全額返金保証
  • アウトプット重視型、英語脳を育成

プログリット

 
プログリットの特徴
  • 英語学習を習慣化と正しい勉強法
  • 一生続く自習スキルを習得
  • 30日間全額返金保証
  • 時間管理術など人生に活かせるノウハウ

スパルタ英会話

 
スパルタ英会話の特徴
  • ネイティブ講師のレッスン量が業界No.1
  • グループレッスンが受け放題
  • ネイティブ講師とコンサルタントのWサポート
  • 日本人コンサルタントも英語を教えてくれる
レアジョブは1レッスン129円~から始められる!
無料体験レッスンはこちら