24/7Englishとライザップイングリッシュを料金で比較してみた!コスパいいのは!?

The following two tabs change content below.

高正熊生(編集長)

英語コーチングコンサルタントが運営する英語学習メディア「Profoundium English Media」の編集長のKumaoこと高正熊生です。

実際に英語コーチングの取材や受講をして英語コーチングを紹介しています。

<30代から英語学習開始→遠回りと挫折の繰り返し→TOEIC900→外資系勤務→海外勤務→起業→アメリカ在住>

編集長の詳しいプロフィールはこちら

24/7EnglishとRIZAP ENGLISHは、どちらもコーチング英会話というジャンルに入るマンツーマン英会話スクールです。

この2社は共通点が多くどっちを選ぶべきか迷う人が多いと思います。

この記事では24/7EnglishとRIZAP ENGLISHのそれぞれの特徴や料金を徹底比較しましたのでスクール選びの判断材料にしてみてください。

24/7Englishの料金とコース

24/7Englishの特徴

24/7Englishは採用率わずか1.36%の専属講師が徹底サポートしてくれるマンツーマン英会話です。

24/7Englishという名前ですが、24時間レッスンを受けれるという意味ではないようです。

しかし、朝7時30分〜夜22時30分までと普通の人が起きている時間のほとんどをカバーしていますので、忙しい人にとっても通いやすいといえるでしょう。

24/7Englishは基本となる次の3つのコースがあります。

  • マンツーマン・週1Expressコース(60分のレッスンX週1)
  • マンツーマン・通常コース(60分のレッスンX週2)
  • マンツーマン・デイタイムコース(60分のレッスンX週2)

マンツーマン・週1Expressコース(60分のレッスンX週1)

このコースはレッスンの回数が週1回となっており、24/7Englishのなかでは一番安いプランになっています。

レッスン回数週1回
期間2ヶ月(8回)
月額76800円(税込84480円)
入会金35000円(税込38500円)
教材費10000円(税込11000円)

マンツーマン・通常コース(60分のレッスンX週2)

このコースは全ての時間で予約ができるコースになっています。

レッスン回数週2回
期間3ヶ月(24回)
月額144000円(税込158400円)
入会金35000円(税込38500円)
教材費10000円(税込11000円)

マンツーマン・デイタイムコース(60分のレッスンX週2)

このコースは13時20分から17時50分の間に限ってレッスンが受けられるコースです。

レッスンの振替も上記時間の間になります。

お昼から夕方までの間の時間限定ですので、平日が休みの人には向いてるでしょう。

すべての時間に予約できる通常コースより、月額4800円お安くなります。

レッスン回数週2回
期間3ヶ月(24回)
月額139200円(税込153120円)
入会金35000円(税込38500円)
教材費10000円(税込11000円)

ライザップイングリッシュの料金とコース

ライザップイングリッシュの特徴

ライザップイングリッシュでは日本人のトレーナーがつきっきりでサポートをしてくれます。

トレーナーは英語の講師でもあり、勉強計画や時間管理・モチベーションの管理をしてくれる他社ではコンサルタントと呼ばれる役割も担います。

またネイティブ講師との英会話も導入されており、実践的な英会話を24時間いつでも受講することができます。

また、ただネイティブ講師のレッスンを受けるのではなく、専属トレーナーが一緒に最適な準備と復習を繰り返すので、効果的に英語を身に着けることができます。

続いてライザップイングリッシュの料金とコースを見ていきましょう。

英会話コース

ビジネス英会話や日常英会話を学べるコースです。

期間は2ヶ月〜4ヶ月となっており、期間が長くなるほど月額料金がお安くなります。

レッスン回数週2回
期間2ヶ月3ヶ月4ヶ月
月額199000円(税込218900円)176000円(税込193600円)164500円(税込180950円)
入会金50000円(税込55000円)
教材費0円(受講料金に含まれる)

ワークデイコース(英会話)

平日の12時〜17時のデイタイムにオンラインで受講する英会話コースです。

レッスン回数週2回
期間3ヶ月
月額132666円(小数点切り捨て)(税込145,932円)
入会金50000円(税込55000円)
教材費0円(受講料金に含まれる)

TOEICコース

短期間でTOEICのスコアアップを目指すコースです。

通常の英会話コースよりお安くなっています。

レッスン回数週2回
期間2ヶ月3ヶ月4ヶ月
月額164000円(税込180,400円)150000円(税込165000円)143200円(税込157520円)
入会金50000円(税込55000円)
教材費0円(受講料金に含まれる)

ワークデイコース

平日の12時〜17時のデイタイムにオンラインで受講するコースです。

英会話とTOEICのどちらにもあり、同じ料金になっています。

レッスン回数週2回
期間3ヶ月
月額132666円(小数点切り捨て)(税込145,932円)
入会金50000円(税込55000円)
教材費0円(受講料金に含まれる)

24/7Englishとライザップイングリッシュの比較表

以下ライザップイングリッシュと24/7Englishを3ヶ月コースで比較をしてみました。

RIZAP ENGLISH24/7 English
レッスン可能時間7:00〜23:007:30〜22:30
レッスン回数週2回週2回
期間3ヶ月3ヶ月
月額176000円(税込193600円)(英会話)
150000円(税込165000円)(TOEIC)
144000円(税込158400円)
受講料金528000円(税込580800円)(英会話)
450000円(税込495000円)(TOEIC)
432000円(税込475200円)
入会金50000円(税込55000円)35000円(税込38500円)
教材費0円(受講料金に含まれる)10000円(税込11000円)
講師日本人講師とネイティブ講師日本人講師
30日間全額返金保証ありあり
受講料金+入会金+教材費の合計578000円(税込635800円)(英会話)
500000円(税込550000円)(TOEIC)
477000円(税込524700円)
オンラインオンライン対応オンライン対応

総額でいいますと、24/7Englishのほうがお安いですね。

ただし、ライザップイングリッシュのほうがレッスン受付時間が1時間長いです。

またライザップイングリッシュは英会話よりTOEICコースのほうが安くなっています。

24/7Englishとライザップイングリッシュはそれぞれこんな人におすすめ

どちらもコーチング英会話のスタイルとしてはよく似ているといえるでしょう。

しかし違いはあるので、その違いを見てみてそれぞれ以下のような人におすすめです。

24/7Englishがおすすめな人

コーチング英会話のなかでは安いほうなので、コストをおさえたいひとにはおすすめです。

また、ライザップイングリッシュの店舗は東京のみなのに対し、24/7Englishは神奈川県の横浜・埼玉県の大宮・大阪府の梅田にも教室があります。

そのため、上記エリアに住んでいるひとにもおすすめできます。

ライザップイングリッシュがおすすめな人

ライザップイングリッシュはネイティブ講師との英会話も受けることができるので、ネイティブ講師と英会話レッスンを受けたいひとにおすすめです。

また、RIZAPといえばダイエットで大成功していますのでダイエットや筋トレに興味がある人や、RIZAPメソッドに興味がある人におすすめできます。

まとめ

24/7EnglishとRIZAP Englishは、スタイルがよく似ているコーチング英会話ですので、実際のところネットで調べただけで自分にはどっちがいいのか的確な判断を下すのは難しいかもしれません。

コーチング英会話は受講生それぞれの英語力と目的に合わせてカスタマイズされるのが大きな特徴のひとつです。

ネットの口コミは他人の人生に合わせている評価ですから、あなたに合うわけではありません。

無料カウンセリングを受けてみると、詳細なサポートを知れますし、実際の雰囲気を感じとることができます。

あなたにとっての最適な勉強方法を教えてくれるのでそこでやっと比較材料がそろうと言えるでしょう。

どちらかを本気で考えているのであれば、失敗しないためにも両方の無料カウンセリングを受講することをおすすめします。

RIZAP ENGLISH ONEを受けるべき3つの理由とは?効果や口コミを5人の受講生の感想を元に調査【2021年】

約10年と15万人の会員実績のRIZAPのメソッドを継承したのがRIZAP ENGLISH!【30日間全額返金保証】
1回50分の無料体験を受ける
\RIZAP ENGLISHは30日間全額返金保証/
1回50分の無料体験を受ける