ライザップイングリッシュの本2冊読んだ感想【書評】海外在住11年が評価してみた!

えいごろう 会社員
 ライザップイングリッシュの本ってどうなの?

この記事ではアマゾンで購入することができるライザップイングリッシュの2つの本についてまとめました。

私が実際に購入して読んだ本ですので内容はよくわかっています。

この記事でわかること
  1. ライザップ式超反復英語トレーニングの解説と感想
  2. ライザップ音読の本の解説と感想
  3. 本よりずっとおすすめな方法

読んでみた感想とともに2冊の本について解説をしていきます!

ライザップ式超反復トレーニング


ライザップ式超反復トレーニングは、発話のトレーニングについてメインで解説されている本です。

それだけでなく、

  • 英語脳の鍛え方
  • 挫折しないための鉄則
  • 効率のいい単語の暗記法
  • メンタルの保ち方

といった科学的知見にもとづいた自己学習において重要なトピックについても解説されています。

本の中身半分くらいは発話トレーニングのエクササイズになっています。

先述した内容を学びたいかた、発話を学びたいかたは購入してもいいかもしれません。

2017年12月に発売された本なので、今RIZAP ENGLISHがやっているコースとはアプローチが少し違うと思います。

基本的に一人でやるためのトレーニングの本なので、モチベーションが保てるかどうかにかかっていると思います。

 所謂、瞬間英作文の本で、内容自体は至極真っ当なことが書かれていますが、目新しいことは何もありません。

1章では、アウトプットや繰り返しの重要性、スケジュール管理、モチベーションの保ち方等のネットで調べればいくらでも出てくるような英語の勉強法を意識高い系特有の図やイラストで解説しています。

2章は、中学レベルの391個の例文を暗唱するという内容で、例文も多少はビジネス向けにアレンジされていて、最後には暗唱例文を組み合わせた日本語の”文章”を英訳するという16個のチェックテストがあるため好感が持てます。しかし、ダウンロード音声は一人の女性が淡々と英文だけを読み上げるパターンのみで、本書曰く発音チェック用とのことです。そのため、音声での英作トレーニングは出来ませんし、本自体もB5判で電車の中等で広げるにはやや大きめだと思います。また、当たり前ですが、文法事項の解説は補足程度なので、文法が怪しい方は薄めの参考書(例えば、 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本  *この本もB5判; この本の例文暗唱を徹底してやれば本書はいらないと思いますが;)をやってからの方が良いと思います。

3章では、RIZAP ENGLISHの宣伝がされています。その中に、PRESIDENT社の記者によるものと思われるルポ(何故かボディメイクについても書かれている笑)があり、そこには、宿題として例文を暗唱してきて、確認テストとフィードバックを行った後、同じ例文を用いた単語の置き換えやイラストの説明をすることで応用力をつけるというスピーキングコースの一連の流れが書かれています。そのため、本当に”ライザップ式 英語トレーニング”を体験するには結局のところ、安くとも約38万円(入会金込)のコースに入らなくてはなりません。まあ、自身で用途にあった教材を探してきてやれば済む話ですが、それならばこの本である必要はないですよね。

ここまで、ボロクソに書いてしまいましたが、最初にも述べた通り、メソッド自体は至極真っ当なものです。しかし、わざわざこの本を選ぶ意味はないですし、他書(例えば、 NOBU式トレーニング )の方がよっぽど充実しているのでご自身で探した方が良いと思います(ただし、瞬間英作文シリーズは酷い出来なのでオススメしません)。とどのつまりは、RIZAP ENGLISHの有料パンフレットみたいなものです。所詮はムックですし、そのうち絶版になると思います。

ただ、RIZAP ENGLISH自体は元々のRIZAPの強みを活かした良いものだと思います。他の英会話スクールのように月謝制で長期間受動的に続けるよりも、短期間で能動的にやって英語の基礎を固めて、その後は独り歩き出来るようになった方が結局安く済む気がしますしね(英会話スクールを経営している知人の話では、目標を持たずに惰性や趣味感覚で続けてくれる生徒さんの方が有り難いそうです笑)。
引用: アマゾンレビュー

私はすでにRIZAP ENGLISH ONEで発話トレーニングのやり方を学びました。

RIZAP ENGLISH ONEなら最新版のメソッドを教えてもらえるので確実で、圧倒的に効率が良いと思います。

ライザップ音読


ライザップ音読は、聞こえない音は話せないということで音読のトレーニングの本です。

2019年9月に発売されています。

結論から言いますと、英語の発音が苦手な初心者向けの本だと感じました。

ネイティブの発音のルールを学んで聞こえるようにしていくことが目的の本ですね。

ネイティブの発音のルールは以下4つ分けることができます。

  1. 連結(リエゾン)
  2. 消失(リダクション)
  3. フラップのT
  4. 弱系

上記のルールを教えてくれる本です。

200ページ以上あるなかなかボリュームのある本になっています。

各ルールごとにエクササイズがあるので音声を使ってトレーニングができるようになっています。

この音声はダウンロードできるようになっています。

私はRIZAP ENGLISH ONEでも発音のルールは教えてもらいましたし、他社の英語コーチングでも学びました。

発音が苦手な方に役に立つと思いますが、モチベーションにかかっています。

リスニングとスピーキングの練習にオススメです。音声変化を集中して練習する本です。
会話スピードが早くなると聞き取れないことが多く、なんとかしたいと思っているときに、この本を手に取りました。

解説と音読部分を使い、エクササイズ部分は飛ばしました。
Chapterごとにまず“復習”部分をDictationして聞き取れていない現状を自覚。その後、解説はさらりと読んで、音読部分をDictation+答え合わせ+ 音読練習。Chapter終了後、再度“復習”部分をDictationして、聞き取れている部分が増えていることを確認しました。
エクササイズ部分は、使い方がよく分からず、全く使いませんでした。

この本を進めている途中でも、海外ドラマなどが以前と比べると聞き取れるようになっているのを実感します。
24日で終了する適度な量なので続けやすいです。
Chapter途中にあるコラムが、思いの外、有益な情報がたくさんありました。

引用: アマゾンレビュー

このネイティブの発音もRIZAP ENGLISH ONEでトレーナーから直接教えてもらうほうが断然効率的です。

一人で本でやるより、絶対におすすめする方法

今回ライザップイングリッシュの本2冊の書評をまとめていきました。

超反復の本はライザップイングリッシュのメソッドを知るのに買ってもいいかもしれません。

ただ、半分はトレーニングの本ですのでメソッドの解説の部分はそんなに多くはありません。

またライザップ音読のほうは、ネイティブの発音のルールを学びたい人向けです。

ほとんどトレーニングの本なので、やる気がないなら20%くらいの発音の解説のために買うと言った感じです。

音声をダウンロードしてひとりでもくもくとやれるかたは買ってもいいと思います。

ただこの2冊の本よりずっとラクで効率的な方法があります。

それがRIZAP ENGLISH ONEです。

RIZAP ENGLISH ONEは9900円で1日5時間で完結する超短期集中のプログラムです。

ここで紹介した2冊の本の内容を全てRIZAP ENGLISHのトレーナーあらマンツーマンで教えてもらうことができます。

私も受講したRIZAP ENGLISH ONEですが、一生使える自己学習法を教えてもらえるので9900円なのにリターンがとても大きくおすすめです。

英語超初心者から英語上級者まで、全てのレベルの人におすすめします。

また無料カウンセリングや無料体験セッションでも本に書いてある内容について聞くことができます。

手っ取り早くRIZAP ENGLISHの最新メソッドを学びたいかたは、RIZAP ENGLISH ONEが一番おすすめです。

RIZAP英語の無料体験を受ける