ライザップ英語版の効果とは?ライザップイングリッシュメソッドの秘密を暴露!

あなたは、ライザップ英語版のライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)に興味があるのではないでしょうか?もしかしたら、仕事で英語が必要になってやばい状態になっているのかもしれませんね。

もし短期間で英語力をあげる必要があるのであれば、ライザップイングリッシュははっきり言っておすすめです。ライザップは実際にすでに結果にコミットしていますのでいちいちいろいろと調べなくても、安心感がありませんか。

さらに、ライザップイングリッシュの効果がなぜあるのかを私が調べたところ、思わず納得する部分ばかりだったんです。今回は、そんなライザップイングリッシュの効果の秘密を暴いていきたいと思います。

ライザップイングリッシュの効果の秘密|目標設定

ライザップイングリッシュメソッドで最も重要とも言えるのが「英語が話せるようになった先に待っている目標の設定」をしっかりすることです。英語というのはコミュニケーションを測るためのツールでしかありません。

英語が話せるようになりたいといった漠然とした目標設定では、モチベーションをキープすることはできません。例えば、お金を稼ぎたいという目標があったとします。ただ、お金をたくさん稼ぎたい、といった目標設定だけでは人間はモチベーションをキープし続けることはできません。

なぜなら、本当の目標はお金を稼いだ先にあるやりたいことだからです。英語も同じです。英語が話せるようになること自体が目標ではなく、英語が話せるようになった結果できるようになる具体的なやりたことがあるはずです。

英語を話せるようになった先に考えられる具体的な目標としては、例えば次のような目標があげられます。

  • 海外赴任をしてレディーガガのような金髪美女と結婚したい
  • 白人で青い瞳のレオナルドディカプリオのようなボーイフレンドを作りたい
  • アメリカのサンフランシスコのグーグルで働きたい
  • JALでフライトアテンダントとして働きたい
  • ビデオ会議で同僚の前で英語をペラペラ話して優越感を味わいたい
  • TOEICを800点取って昇級して奥さんをパートに出なくてもいいようにしたい
  • 世界一周旅行をしながら日本語を教えるYouTuberとして活躍したい

ライザップイングリッシュでは、このようにどうして英語が話せるようになりたいのか、英語が話せるようになった先の具体的な目標を一緒に設定していきます。

私が思う英語の目標設定として、重要なポイントは次の通りです。

  • 英語ができるようになった後にやりたいことの明確化
  • 具体的な数値で表す(TOEIC800点など)
  • いつまでに達成するのか期限を決める(2019年12月31日までに、など)
  • 目標達成のために、具体的に何をするのか(単語を毎日〇〇個覚える、など)
  • 紙に書き出して机の前など目につくところに常に貼っておく

私はこの方法で結果をだしていますので、おすすめですよ。(^^)

ライザップイングリッシュの効果の秘密|誓約書を書く

ライザップイングリッシュでは、20か条ある約束にコミットするための誓約書に日付とサインを求められます。そこには例えば次のようなことが書かれています。

  • 目標TOEICのスコア
  • さぼらないで努力する
  • 現状に甘んじない
  • 宿題をきちんとやる

こういったことをやることが、実は目標達成には非常に重要です。トレーナーさんとの間で制約を交わすことで、やらざるをえない心理的プレッシャーを与えることができます。また、人間の脳には一貫性の法則という心理的プログラムが組み込まれており、公言したからにはその通りにやらなくてはならないといった作用があります。

こう言った理由から、誓約書を書いてサインするというのはゴールを達成するのにとても効果的です。

ライザップイングリッシュの効果の秘密|スキマ時間で毎日3時間の勉強

ライザップイングリッシュではシュクダイ(宿題)制度があります。毎日3時間の勉強をする必要があります。これは忙しいサラリーマンの方にとってはなかなか大変だったり、そんなに勉強する時間がないと思うかもしれませんが、スキマ時間を活用すれば可能になります。

ライザップイングリッシュでは、受講者の1日のスケジュールをヒアリングしてスキマ時間を見つけ出し、どの時間に何をするといった具体的な学習プランを組んでくれます。これにより、仕事で忙しい人でも3時間の勉強時間を確保することができるというわけです。

1日3時間の勉強時間をスキマ時間で作るスケジュールの例は次の通りです。

ある一日のホームスタディスケジュール例
会社員・男性 Aさん(31歳)の場合

出典:RIZAP ENGLISH公式サイト

↑上記スケジュールのようにスキマ時間を使えば意外と勉強時間って捻出できるので心配しなくても大丈夫ですよ。FacebookやインスタなどのSNSをダラダラみていた時間やぼーっとしていた無駄時間を勉強時間に変えることができたら自信にもつながります。

ライザップイングリッシュの効果の秘密|学習の流れ

ライザップイングリッシュでは1回50分のマンツーマンのセッションが週2回あります。毎回セッションを行う前には、30分のテストを実施して宿題の成果を確認します。学習の流れは次の3ステップを繰り返していくことになります。

  1. シュクダイのテスト(30分)
  2. セッション(50分)
  3. シュクダイ(1日3時間)

1. シュクダイのテスト

セッション前には毎回30分のテストがあります。前回のセッションで出題されたシュクダイをテストすることで、自分の成長が実感できます。また、なんとなくわかるのではなくて、瞬時に答えが出てくるレベルで正解するという「高速レスポンス」が求められます。

高速レスポンスというのは、その名の通り単語や文章の英語を見たときに1秒以内にその意味を応えることができる状態のことです。そんな高速レスポンスができる状態までやるのですから、身につかないわけがないですよね。

いい点を取ればトレーナーさんも一緒に喜んでくれてほめてくれますし、自分の成長がわかればうれしいですしやる気につながります。逆に悪い点をとると、一生懸命サポートしてくれているトレーナーに対して申し訳ない罪悪感が生まれますし、トレーナーも怒りはしないものの残念がるのは目に見えています。

自分だけではない、トレーナーさんの期待に応えるためにも頑張ろうと思える環境が揃っているのでやらざるを得ない環境を作り出しています。

2. セッション

テストの結果をもとに前回以降の英語学習の理解できた点や難しかった点について確認を行い、解説をしてもらいます。理解できていないモヤモヤしている部分はレッスンでスッキリ解消されます。仕事が忙しくて勉強する時間の確保が難しい場合には、学習スケジュールの見直しを一緒に行ってくれます。

毎回のテストでわからなかった分を理解できるようにして、何か問題が起きた場合はその都度、最初に決めたゴールが達成できるように軌道修正をかけていくのだから、効果がでるのは納得できますね。

3. シュクダイ

セッションが終わったら次のセッションまでの間に自主学習を毎日3時間行います。自主学習をしている間は、LINEアプリやメールで毎日トレーナーにその日は何時間、何を勉強したのかを報告します。また、わからないことや悩みも毎日相談できる体制が整っていますので、安心です。

ライザップイングリッシュでは1回50分のマンツーマンのセッションが週2回あります。毎回セッションを行う前には、30分のテストを実施して宿題の成果を確認します。週2回のセッションで毎回テストを行うことで、自分の成長を実感できますし、いい点を取ればトレーナーさんも一緒に喜んでくれてほめてくれます。

ライザップイングリッシュの効果の秘密|英語学習の習慣化

トレーナーと一緒に学習スケジュールを立てたら、次はそれを実行していきます。立てたスケジュールも、一人だとなかなか実行するのが難しかったりしませんか?

その「一人じゃなかなかできない」を助けてくれるのがライザップイングリッシュの頼もしいところです。

ライザップイングリッシュの場合、毎日トレーナーに今日やったことを報告する必要があります。また、週2回のセッションもあります。

一人でやっているのではないので、強制力が生まれます。せっかく一緒に立ててくれたスケジュールを適当にやれるでしょうか?

立てた学習スケジュールを厳守してやらざるを得ない環境になるので、やっていくことができるというワケです。

学習スケジュールが身につくまでつらいのはだいたい最初の2週間だけです。

そこをくぐりぬければ、その時間になると勉強しないと気持ち悪くなるほど習慣化しますよ。

毎朝仕事に行く前に考えなくても歯をみがくように、考えなくても英語学習する習慣がついたらはっきり言って英語力アップなんて簡単ですよ。

 

TOEICのコースに興味がある場合はまずは無料カウンセリングにいって本当にできそうかの最終チェックをしてみてください。

2ヶ月でTOEICスコアを劇的に上げる!【ライザップイングリッシュ】無料カウンセリングの予約はコチラ⇒

ライザップイングリッシュの効果の秘密|受講者に合わせたカスタマイズされた最短最速の英語学習方法

自分一人で独学でやっていては、さすがに「短期間で結果がでる正しい勉強方法」まではわからないのではないでしょうか。

しかし、ライザップイングリッシュではそれぞれの受講者の「なりたい自分」から逆算をして、受講者に合わせて短期間で結果が出るように、勉強方法をカスタマイズしてくれます。

つまり、無駄のない最短距離で最速の英語学習方法を実践することができるのです。

ライザップイングリッシュの効果の秘密|英語で英語を理解する英語脳を作る

出典: RIZAP ENGLISH 公式サイト

英語脳とは、「伝えるべき言葉が頭に浮かんだときに、パッと反射的に英語で伝える(発話する)ことができる」脳です。

例えば、「打ち合わせは正午に終わります」を英語で何というでしょうか?と聞かれたら、瞬時に「The meeting will be over at noon.」と言える状態です。

多くの日本人は、「えっと、打ち合わせはmeetingで…」といった感じですぐにでてきません。

上の図にあるように、リスニングの場合でも、英語で聞いたものを一旦日本語に変換してから理解するといった状態だと、TOEICのリスニングテストのネイティブの会話のスピードに追いついていきません。

「えっと….あー、もう次のセンテンスしゃべり始めてる〜、待って〜まだ処理が終わってません…」ってなります。

英語脳になると、英語を聞いたときにこの「えっと…」がなくなってすぐに英語で理解できるようになります。

ライザップイングリッシュの効果の秘密|高速レスポンス特化型トレーニング

ライザップイングリッシュでは「高速レスポンス特化型トレーニング」などを行い訓練していくことで英語脳を鍛えていきます。

高徳レスポンス特化型トレーニングとは、英単語や英文を聞いた瞬間に0.5秒以内に答えるようになれるようにするトレーニングです。

例えば、単語を覚える場合は「cat→猫!」「detour→迂回路」といった日本語訳を0.5秒以内に口に出せるようになるまで反復練習します。

スラッシュリーディング

TOEICのリスニングは後ろから訳していたのでは、理解には間に合いません。

ライザップイングリッシュでは、リスニングで英語の語順で聞いた瞬間に処理できるように、スラッシュリーディングを使って鍛えます。

スラッシュリーティングとは、英文を頭から理解して早く読めるように5文型の文の構造でスラッシュで区切り、それぞれをひとかたまりの意味として捉えていくテクニックです。

このように、徹底的に英語脳を作っていく訓練を施してもらえるので、英語力が短期間でアップさせることができるんですね。自分一人でやっていて、ライザップイングリッシュメソッドのような質の高い勉強方法を細かく理解し、そして継続できるでしょうか?

できたとしても、無駄時間や遠回りをしたり、モチベーションキープが難しくて挫折してしまう人もきっと多いでしょう。

モチベを買えるのなら、こんなにいいことはないと私は思います。なぜなら、成功している人に共通していることって手段よりもモチベだと思うからです

真に崖っぷちに立たなきゃやる気ってでなくないですか?

でもそのリミットを待たないほうがいいですよ。

今から5年後についに追い詰められてやる気がでても、5年という月日は帰ってきません。最悪、リミットが出ないまま終わっていくことも十分にありえます。

Time is money、今すぐやる気がでる環境を作ってくれて、短期集中で結果にコミットしてくれるライザップイングリッシュは貴重な存在だと私は思います。

無料カウンセリングを受けるには次のリンクをクリックしてください。↓↓↓

30日間全額返金保証の【ライザップイングリッシュ】無料カウンセリングの予約はコチラ⇒

ライザップイングリッシュの効果の秘密|ライザップ流PDCAサイクル

PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価・分析)、Act(改善)の4つを順番に繰り返すサイクルのことです。

ライザップイングリッシュメソッドの「Plan(計画)」

ライザップイングリッシュでは、カウンセリングでレベルチェックテストをうけて、現在の英語力を診断し、なりたい自分に合わせて最適な学習方法「なりたい自分プランニング」を作ってくれます。

計画を立てるのってなかなか大変じゃないですか?私も昔は、計画立てるよりも、Do(実行)してしまい路頭に迷うことが多かったです。しかし、本来はまず最初にゴール設定をし、計画をしっかりと立てることがとても重要です。

今はPDCAサイクルを回せるようになりましたが、最初は効果的な計画のたて方さえ知りませんでした。英語学習はただやみくもに英語を勉強すればいいのではなく、それぞれの目標にあった現実的で具体的な計画を立てて、正しい学習方法でやるべきです。

そうでないと、途中で迷子になったり、モチベーションがキープできなくなって挫折したりします。

ライザップイングリッシュメソッドの「Do(実行)」

計画を立てたら実行していくわけですが、いくら計画がうまくたてれてもそれを実行するだけのモチベーションがなければ継続できず挫折します。

また、一人でやっているとちょっと問題にぶつかった時にすぐに解決できないとやる気が失せてしまうこともあるでしょう。

独学では挫折してしまう人は多いですが、ライザップイングリッシュならば、オンライン学習サポートで毎日メッセージアプリなどでわからないことはすぐに質問できる環境も整っています。

週二回のセッションの時以外でも、常にトレーナーが寄り添ってくれるのでモチベをキープしながら実行し続けることができます。

ライザップイングリッシュメソッドの「Check(評価)」

ライザップイングリッシュでは50分のマンツーマンセッションが週二回あり、セッション前には毎回30分のテストを行い勉強の成果をチェックします。このテストの結果によって毎日の勉強の成果を確認できますし、フォードバックシートを利用した自己分析により、次の自分の課題は何なのかを自分で見つける習慣も身につけます。

テストの結果で間違ったところやできなかったところは、セッションの中でトレーナーと一緒に勉強してわからないところを潰していきます。そして、次の課題のや新しい勉強方法の提案などを必要に応じて教えてくれます。

ライザップイングリッシュメソッドの「Action(改善)」

週2回のセッションとテストで定期的に進捗具合をチェックし、できなかったところはわかるまでトレーナーと一緒に勉強するので毎セッションごとに、成長が実感できます。

毎回セッションで、トレーナーと一緒に、勉強方法や疑問点やできなかったところを改善していくことで、PDCAサイクルがまわります。

ライザップイングリッシュの効果の秘密|無料カウンセリング

ライザップイングリッシュでは、一番最初に無料カウンセリングを受けることができます。

無料カウンセリングでは、カウンセリングシートに英語の経験などの英語学習に関する情報を書いて、現在の英語力をためすテストを受けることができます。

カウンセリングシートに書かれた内容とテストの結果を元に、最適な学習プランを作成しくれます。

さらに、無料カウンセリングでは勧誘がびっくりするくらいにないので、安心して無料カウンセリングを受けることができます。

この記事では、ライザップイングリッシュメソッドの効果の秘密についていろいろと書いていきましたが、無料カウンセリングでもその効果を体験することができますので、気になる方はぜひ、無料カウンセリングを一度受けてみてください。

無料カウンセリングで受けるテストの結果のフィードバックでは間違った箇所やできなかった部分ができない理由を論理的に教えてくれます。カウンセリングというより、勉強も教えてもらえるので一石二鳥です。

英語の先生に指摘してもらわない限り、自分の英語で苦手なところって正直細かくわからなくないですか?また、それを具体的にどうやったら改善できるのかもわからないものです。

自分の苦手なところやテストで間違ったところがどうしてできないのか教えてもらって、その改善方法を聞きにいくだけでも価値があると思いませんか?

さらに、ライザップイングリッシュでは入会して30日以内なら、いかなる理由で解約しても全額返金してくれます。そして、ライザップイングリッシュの返金手続きは気まずくありません。

また、無料カウンセリングでは勧誘は一切ありませんのでご安心ください。だけど、ライザップウォーターが無料でもらえますよ。(^^)

無料カウンセリングで受けることができる特典や安心して入会できる理由をまとめると次のようになります。

  • 無料カウンセリングで、英語力診断を受けれて学習プランを提案してもらえる
  • 無料カウンセリングでは、勧誘は一切なし
  • 無料カウンセリングでは、ライザップウォーターがもらえる
  • 30日以内なら無条件で解約可能で、全額返金してもらえる
  • トレーナーと合わなかったら変更が可能

無料カウンセリングの申し込みは次のリンクをクリックしてください。↓↓↓

30日間全額返金保証の【ライザップイングリッシュ】無料カウンセリングの予約はコチラ⇒