シェーン英会話の特徴・料金まとめ【2020年2月最新版】

 

仕事において英語に触れる機会が増加している中、英会話スクールの種類もかなり増えてきました。英語を学びたいと思われている方も、「選択肢が多すぎてよくわからない。」 「レッスンの料金ってどれくらいなの?」など、気になる点があると思います。

今回は英会話スクール大手の『シェーン英会話』の特徴料金についてお伝えします。スクール選びの際は、①事前の下調べ②体験レッスンを通して自分に合ったスクールを選ぶのが大切です

以下、読み進めていただけば、シェーン英会話の下調べはばっちりです。では始めていきます。

シェーン英会話の特徴

「ネイティブ講師」によるレッスンを掲げている英会話スクールは数多く存在しており、シェーン英会話もその中の一つです。

しかし、シェーン英会話が他社と差別化しているポイントは、英語指導の国際資格であるCELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)等を取得しているネイティブ講師を採用している点です。

講師は着任後も、定期的なトレーニングを行っており、教育の質に力を入れているのが伺えます。

創業から40年間で培われたノウハウを活かし、日常英会話に特化したオリジナルテキストも開発しています。このテキストは自然な会話表現と正しい文法が学べるようデザインされています。

独学で勉強をすると、どうしてもネイティブの感覚は身に付きにくいですが、このテキストを何度も復習すれば、ネイティブの感覚で英語が話せるようになるでしょう。

また、オンライン教材や副教材など、自宅学習のためのコンテンツも充実しています。レッスン以外にも英語力向上のための環境が整えられているのは、ご自身で計画的に学習できる人にとっては大きなポイントですね。

さらに、定期的にスピーキングのレベルチェック(無料)などが開催されているのも、魅力の一つです。

こうしたシェーン英会話の取組みは第三者機関からも評価されており、2014年に、大手英会話スクールで日本初となる国際規格ISO29991を取得しています。

英会話は、自宅や職場から通いやすいところにあるのが継続のポイントになるので、全国209校(2019年12月現在)というスクール数の多さも、考慮に入れたいですね。

コースと料金

シェーン英会話のコースは、大きく分けると、個人レッスンと少人数レッスンの2つに分けられています。以下でコース詳細と金額を説明します。

個人レッスン

月謝制個人レッスン

月謝制個人レッスンは、個人レッスンをコンスタントに受けたい方向けです。決まった日時にレッスンを行う固定スケジュール制とレッスンスケジュールがアレンジできる予約制があるので、ご自身に合う方を選ぶことができます。

時間:40分/月4回
金額:29,095円(税込)/月

月謝制ペアレッスン

月謝制ペアレッスンは、個人レッスンの中に分類されていますが、友達同士、夫婦、兄弟姉妹など、二人で受講するレッスンです。ただし同程度の英語レベルであることが条件となります。同じ目標に向かって切磋琢磨でき、個人レッスンよりも受講費がお得なのが魅力です。

時間:40分/月4回
金額:17,820円(税込)/月

回数制個人レッスン

回数制個人レッスンは、20回、40回、80回から選択可で、レッスンを自由にアレンジできます。週2回や同じ日に2回連続受講してもOKです。TOEICなどの試験前や仕事での出張・プレゼン前に、目標に合わせた内容を取り入れてレッスンを行うことも可能です。

時間:40分
金額:全20回(4ヵ月)143,880円(税込)
全40回(8ヵ月)265,760円(税込)
全80回(12ヵ月)481,140円(税込)

個人レッスンの料金まとめ

種類 月謝制個人レッスン 月謝制ペアレッスン 回数制個人レッスン
時間・金額 時間:40分/月4回

金額:29,095円(税込)/月

時間:40分/月4回

金額:17,820円(税込)/月

時間:40分

金額:

全20回(4ヵ月)143,880円(税込)

全40回(8ヵ月)265,760円(税込)

全80回(12ヵ月)481,140円(税込)

少人数レッスン

月謝制少人数レッスン

月謝制少人数レッスンは、最大でも受講生4名で行われるため、「自分が話す時間がほとんどない」という心配はないでしょう。また、他のメンバーが話す英語を聴くことで、日本人がミスするポイントを客観的に把握できるのが少人数レッスンのメリットです。

時間:50分/週1回
金額:15,895円(税込)/月

月謝制アフタヌーン

月謝制アフタヌーンは、平日の午後1時から3時の間に行われるクラスで、定員が最大6名のため受講料が安価というメリットがあります。この時間帯に利用可能な人で、受講人数も多くなく、カリキュラムが自分似合うのであれば、利用価値がありそうです。

時間:50分/週1回
金額:8,745円(税込)/月

少人数レッスンの料金まとめ

種類 月謝制少人数レッスン 月謝制アフタヌーン
時間・金額 時間:50分/週1回

金額:15,895円(税込)/月

時間:50分/週1回

金額:8,745円(税込)/月

 

カリキュラム

シェーン英会話のカリキュラムは以下から選択できます。シェーン英会話では、カリキュラムによって料金が変わるのではなく、基本的には上記で説明をした、個人レッスンか少人数レッスンかによって料金が決まります。(例外もありますので、以下で確認してください。)

日常英会話

日常英会話では、シェーン英会話の特徴でも説明した、「オリジナルテキスト」を使いながらさまざまなシーンでのコミュニケーションを図ることに特化したレッスンです。ネイティブの使う自然な表現を多くとり入れ、フルセンテンスで英語を使えることを目指します。ビジネス英語のレッスンを始める前の基礎固めにも最適です。

(※)個人レッスン、少人数レッスンのどちらにも対応。金額は、上記テーブルに準じます。

ビジネス英語

筆者も受講経験のあるビジネス英語では、具体的なビジネスシーンを想定しながら、柔軟に対応できる英語力を養うことが目標です。そのため他のレッスンより一段と実践感覚の強いものとなっています。

テキストについてはレベルに応じて変わりますが、中級レベルだった筆者が使用したものはOXFORD社のテキスト『Business Result』でした。ここから学んだフレーズを実際のビジネスにおいて使うと、取引先とスムーズにコミュニケーションが取れたのを覚えています

(※)基本的には個人レッスンで対応。少人数レッスンは開催しているスクールもあるとのこと。金額は、上記テーブルに準じます。

TOEIC対策

TOEIC対策(ネイティブ講師)

TOEIC対策(ネイティブ講師)では、TOEICのボキャブラリーを充実させるために、同義語を学んだり意味の繋がりの中で語彙を増やしていきます。

また試験の性質上、他の英会話レッスンに比べて、どうしてもリスニングとリーディングに費やす時間が多くなりがちですが、テーマに沿ったスピーキングの練習も組み込んでいるので、TOEICのスコアアップだけでなく、コミュニケーション能力も強化できる内容です。

(※)個人レッスンのみ可能。回数制の場合は40回8か月のコースのみで265,760円(税込)。月謝制も可能。

TOEIC対策(日本人講師)

TOEIC対策(日本人講師)は600点を目指す人向けの内容となっています。

(※)個人レッスンのみ可能。上記テーブルと異なり、50分×全24回で144,375円(税込)となっています。

その他

その他、IELTSテスト対策(月謝制29,095円(税込)/月、指定の26校のみ開講)、渡航前準備コース(40分×全10回85,800円(税込))などのコースも用意されていますので、興味のある方は次のリンクからチェックしてみてください。↓↓↓

レッスン費以外にかかる費用

レッスン費以外にかかる費用については以下の通りです。
・入学金
22,000円(税込)
・スクール管理費
1,375円(税込)/月
・教材費
教材種類によって異なりますが、5000円~1万円前後はかかると思っておいてください。

まとめ

ここでは大手英会話スクール『シェーン英会話』について紹介をしました。みなさんの英会話スクール選びの一助になれば幸いです。

最近は、低価格を売りにした英会話スクールや、効果が期待できる分、私生活にも密着したコーチング英会話が注目されています。

しかし、そういった流行でスクールを決めるのではなく、自分のスタイルに合うものを見つけることが大事だと考えています

筆者自身は、低価格の英会話スクールを試したものの、「教育の質」の部分で満足ができませんでした。また、短期で大幅に英語力を上げなければならない状況でもなかったので、コーチング英会話にも興味がありませんでした。

結果として「教育の質」と「通いやすさ」でシェーン英会話を選択し、英語力の向上を実感できました。

ご自身に合ったスクールを選ぶために、他のスクールについても下調べを行い、比較・検討してみましょう。

結果・時間重視で本気で人生変えたいのであれば絶対オススメなのはコーチング英会話

コーチング英会話は費用が高いのが少しネックですが、それはマンツーマンで毎日対応してくれることを考えると仕方ないことではないかと思います。

さらに、短期間で英語力を伸ばすことができるので、時間を買っているとも言えるでしょう。

もしあなたがコーチング英会話に興味があるのであれば、次の記事でおすすめトップ3を紹介していますので、チェックしてみてください。↓↓↓

コーチング英会話とは?無料カウンセリングが目からウロコの最強3選