スピーキングパワーの口コミ評判と値段は?効果と私の評価と感想【実体験】

The following two tabs change content below.
Basters0301

Basters0301

あなたの英語ライフを応援できるような記事を書いていきたいと思っています。 Don't give up studying English!

英語を勉強してきて「ライティングとリーディングだけじゃなく、リスニングやスピーキングをもっとしっかりやりたい」と思った方が探し当てる教材の一つがスピーキングパワーでしょう。

その効果として「たった一つのことをすれば45日間でネイティブに通じる英語が話せるようになる」というものです。

果たして本当なのでしょうか?
実際に購入して試してみましたので、その学習法効果のほどをレポートしていきたいと思います。

スピーキングパワーとは?

スピーキングパワーは2016年に発売された英会話教材です。発売元はチカラインターナショナルとなっており、開発者のバイリンガル英会話講師、横田力(よこたちから)氏の興した会社です。

開発者横田氏の略歴

横田氏の略歴は以下の通りとなっています。

22歳まで全く英語を話せなかったが、留学先のオーストラリアで学んだある上達法を知り、英語を話せるように。

その後、アメリカに1年7ヶ月留学。日本に帰国後、外資系ベンチャー企業に就職した後、カナダに移住。

その後、日本に帰国、英語教育会社を設立。

世界的に有名な発音矯正コーチ、スコットペリー先生をプロデュースし、5万8千人以上の人たちが手に入れた大ヒット英語教材を販売した実績がある。

また自身でも英語講師としては、10,000人以上の指導実績を誇る。発音大学セミナーではスコット先生の通訳を務めた。

出典:スピーキングパワー公式

横田氏は元All Aboutという総合情報サイトの英語専門家であり、翻訳家、通訳者でもあります。

彼は自身の世界を広げたいと考え、本当に英語が話せなかったのに留学して英語を話せるようになり、今では講師をして会社まで立ち上げています。奥様は留学先で知り合ったカナダ人で「夫婦の日常会話は当然英語」と話しています。

最近、横田氏はYouTubeチャンネルも始めました。↓↓↓

スピーキングパワーは英検合格やTOEIC®の点数アップのための教材ではなく、英語が聞けない、ぱっと口から出てこない方を対象に作られた教材であり、日常会話にスポットを当てています。

教材の中身は?

送られてくる教材はCD12枚(3枚セット×4)とDVDが2枚の計14枚とテキストが三冊です。これだけ入ってお値段なんと29,800円(セール期間中なら19,800円)で送料・税込みとなっています。

English⇒Japaneseの同内容CDが初級・中級・上級各3枚ずつ全9枚で、等級が上がるほど速度が速くなっていきます。内容は付属のテキストに収められているので確認しながら進められます。

1トラック2フレーズの音源が50トラックCDに入っているので、100フレーズがそれぞれに収められており、総計300フレーズが録音されています。

もう1組のCDはJapanese⇒Englishとなっており、日本語が流れた後に英語が流れるものです。こちらも1枚100フレーズで英語の速度は中級程度になっています。

DVDは学習するシチュエーションを再現したものですが、なにも知らずにうっかりDVDからみてしまうと、挫折したくなるので要注意!ですよ(笑)

それというのもDVDのトーク速度はネイティブの通常会話速度で録画されているからで、初心者はある程度勉強してから見るか、速度を落として聞くとよいでしょう。私の耳には上級よりも早く、ドラマなどで耳にする速度に感じます。

こちらは2か国語同時表記の日英字幕バージョンと、英語表記のみの英語字幕バージョンがありますので、用途に合わせて見ることができます。

さて、その気になる勉強法はどんなものなのでしょうか?

スピーキングパワーの勉強法は?

まずはスピーキングパワーのメール登録

購入すると最初に求められることはメールアドレスの登録です。
購入者サポートメールの送信先を登録することで登録後45日間、毎朝7時にサポートメールが配信されてきます。私の開始した時は60日サポート期間だったので60日間送られてきました。

サポートメールの内容はDVDになっている動画を、5フレーズ程度に小分けにしてyoutubeにアップしてありそのURLが記載されています。

クリックすればその日に覚える分の動画が、ネット環境さえあれば見られるようになっています。通勤・通学中や空き時間に見返せるので、サポートメール専用フォルダーを作っておくと便利です。

また、週に一度は教材に入っていないシチュエーション(道案内など)や、講師からの熱いメッセージなどが入った特典動画も別途配信されます。

スピーキングパワーの学習の仕方

学習するのは300もの日常場面を切り取り、そのシチュエーションでよく使われるフレーズを会話形式で学んでいきます。

例えば友人と道でばったり会った時のシチュエーションで紹介されているフレーズが”How are you?”だとします。テキストの内容をそのまま載せるわけにはいかないので、私が作ってみた例がこちらの会話です。

A: Hey,how are you?(やあ、元気?)
B: I’m good, thank you. And you? (元気だよ、ありがとう。あなたは?)
A: Me, too. Where are you going?(わたしも元気。どこへいくの?)
B: I’m going to the library.(図書館にいくところ)
A: I see. Take care.(そうなんだ。気を付けてね)
B: Thank you. See you.(ありがとう。じゃあね)

といった感じです。

全ての文章は長くても10語程度で構成され、やり取りの回数もお互いに3文、計6文程度と短くまとめられており、覚えやすくなっています。

スピーキングパワーの動画を見ると最初に勉強法の解説があります。
初級の場合はその日勉強する部分のテキストに目を通しておき、次にお手本の音声が一文終わるごとにそれを真似て口に出すリピーティングを行います。

初級では基本的に単語一つずつをハッキリ言ってくれるので、リピーティングで単語の発音を覚えます。

スピーキングパワーのメインの練習法がこちら

リピーティングで発音の確認を終えて次にやることは、この教材がメインとしているシャドーイングと呼ばれる勉強法で、お手本が読み上げた直後に影のよう真似て口に出す練習方法です。お手本を聞きながら読んでいくので、慣れないうちは難しいかもしれません。

シャドーイングには二つの勉強法があります。

プロソディーシャドーイング イントネーションやリズム、ストレス、ポーズをそっくりそのまま真似る
コンテンツシャドーイング 英語の意味解釈に注意を払い、間隔を開けて真似る(プロソディーシャドーイングの後、仕上げとして行う)

最初は意味はわからなくもても間違えてOKなので、まずはひたすら真似して口に出して真似をするプロソディーシャドーイングを行っていきます。

初級では英語を聞くための耳を作ることと、英語を話せる口を作ることを主目的にしているのでこれでいいのです。極論をいうなら「ながら勉強」でもいいので英語を聞いて口にする機会を増やしましょう。

初級を練習していき「もう大丈夫」と思ったら中級に進みましょう。
中級になるとリエゾン(音と音の繋がり)などが入ってくるので、最初は「え?!ちゃんと聞こえないし、言えない」となるかもしれません。

リエゾンの例としては”read it”が初級では[ríːd ít]と分けて発音するところを[ríːdít]となります。日本語だと「リード、イット」から「リーディット」といった響きになります。

中級でも聞き取れ、口にすることができるようになったら上級です。
上級はネイティブの日常会話の速度なのでいきなりハードルが上がりますが、中級までができていればなんとなくわかるので大丈夫です。

どの等級でも慣れてきたら自分の音声を録音しておき、モデル音声と聞き比べてどこが違って聞こえるのかを分析すると、より効率的にスピーキング技術が向上します。

このあたりまできたらDVDの出番です。意味を理解しながらやるコンテンツシャドーイングの練習にもなるのですが、場面を見ながらDVDの音声と共に目からも状況を理解すると、自分がそのシチュエーションに置かれたときに口からポンっと英語が出てくるようになります。

テキストで横田氏が解説していると通り、DVDで演じている方々の動作や視線、表情などをよく見て真似ることも、上達への近道です。

漫画やドラマなどの登場人物の真似をした記憶、あなたもありますよね?
うまく真似ができた時、本当に彼らになった気がしませんでしたか?英会話も同じようにしぐさなどを真似て、自分が外国人になった気持ちで話すことも、上達への重要な要素なのです。

上級で練習していて「あれ?ここが聞き取れないぞ?言えないぞ?」となったら初級や中級を聞き直して補完することも大切です。あいまいなまま覚えてしまうと相手から聞き返されるといったことも出てきます。

どんなこともそうですが、まずは真似ることと一つ一つの基礎が大事なんですね。

ゆうき
この教材は「習うより慣れろ」というスタンスだし、一つずつが短いから隙間時間にできるのが、忙しい私にはうれしいわ♪
えいごろう
それに300ものシチュエーションを、すべて会話形式で学べるなんてすごい!!
リチャード
一文ずつも短くて覚えやすく、実際の生活に即したリアルな英会話を学ぶのに実に最適な学習方法だね。

スピーキングパワーの値段は?【2020年今なら割引期間中】

気になるスピーキングパワー の値段はいくらでしょうか?

本来定価29800円なのですが、現在は10000円割引キャンペーン中でスピーキングパワーの値段は19800円です。(税込み)

さらにスピーキングパワーは送料無料です。

 

スピーキングパワーの効果は?

肝心の効果はというと、この教材だけを勉強して45日後に即座に会話のキャッチボールができるようにはなりません。こういうものは実際の場で経験しないと能力としてなかなか上がってこないからです。

ですが、この教材でシチュエーションを思い浮かべて、意味も考えながら練習できるようになってくると、一気に頭の中に変化が起きるのが実感できます。

例えば「今日の晩御飯何かな?」と思った時に”What’s for dinner today?”と英語で一緒に考えたりできるようになってきます。その影響で独り言もなんとなく英語で考えて口に出してしまうことも自然と出てきます。

普段の生活で英語での対話の機会が少ない方にとって、普段の生活にシャドーイングを取り入れることで、聞く耳と話す口ができあがっていくのが最大の効果だと言えます。

テキストに載っていない単語を使うために調べる癖がつくのも大きな効果ですし、これをすると言いたいことをよりうまく伝えることができるようになります。

何度も繰り返すことで覚えいくのですが、普段の生活のなかで「あ、似たシチュエーションがスピーキングパワーにあったな」と思いだすと、そのシチュエーションでの英語を思い出そうと頭が動きます。

すぐにぱっと思い出せなくて、「このシチュエーションではこんな感じで言っていたな」と思ったら、空き時間に英語で何と言っていたか必ず確認しましょう。すると次に同じようなシチュエーションに出会った時にうまく言えるようになります。

えいごろう
へぇ、独り言が自然と英語で出るようになったら、なんかカッコイイなぁ!
ゆうき
それに、最初は聞いたものをマネするだけでいいなんて、学習を始めるハードルが低くていいわ♪
リチャード
日本人英語学習者の多くが”苦手”と感じているhearingとspeakingを補ってくれる、ものすごく優秀な教材なんだね。

 

スピーキングパワーの口コミや評判は?

スピーキングパワーの口コミや評判を調べてみました。

初級者用音声は、スーパースローのスピードなので、単語1つ1つをキレイに読むことを意識してシャドーイングすると、発音のトレーニングに効果を発揮しました。

↑シャドーイングは初心者には難しいと感じる人が多いですが、スーパースローなのであればできますね。

これは他の英語教材や英会話スクールにはない画期的なすばらしいアイデアだと思います。

生きたフレーズがダイアログの中で使用されていて、しかもそのダイアログが動画で見れるんです。

動画の役者さん達になりきって、フレーズに合わせた表情や、ジェスチャーまで完全に真似をしています(笑)

一人二役しているから、会話のキャッチボールの練習ができて本当に楽しいです。

ただひたすら覚えると言う苦しい勉強から、役者さんの様な『なりきり勉強法』でフレーズがジェスチャーや、表情付きでどんどん体に入っていくのを実感しています。

↑よく完全に真似をするのがいいといいますので、ジェスチャーまで完コピができるスピーキングパワーが効果があるのはそのセオリー通りであり筋がとおってます。

英会話教材で効果を感じることができたのは初めてです!(しかもこんなに短期間で)

今までネイティブのスピードで聞いていればリスニングが上達する!みたいな教材の宣伝を鵜呑みにしてたけど、理解できないものをいくら聞いても聞こえるようにはなりませんよね・・

↑おっしゃるとおり、理解できないものを聞き続けても聞こえるようにはなりません。

効くだけでリスニングが上達する系教材を使って効果がなかったひとにはスピーキングパワーは効果が実感できるでしょう。

始めて20日程してからネイティブ同僚から発音がクリアになったねって言われたんです。

この教材で発音矯正が同時に出来たんです。

もう飛び上がるぐらい嬉しかったです

↑日本人発音はネイティブには通じにくいです。

発音矯正ができるのはうれしいですね。

だれしもネイティブのような発音にあこがれていますが、ネイティブから発音がクリアになったと言われるということはネイティブ発音に近づいている証拠です。

飛び上がるくらいうれしいのはわかりますね。

スピーキングパワーの評価は?【私の実体験】

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
これを読んでくれているあなたは、私と同じように特にヒアリングやスピーキングに不安を持っている方が多いことでしょう。

私の場合、仕事がシフト制で残業も多々あったので、定期的にスクールに通うことができませんでした。その環境の中で「隙間時間にできる勉強法はないか」と探していた時に、このスピーキングパワーに出会ったのです。

私は大学を卒業後、20年以上全く英語に触れていませんでした。しかし、英語に興味とあこがれがあったので、あるきっかけで英語の勉強を始め、この教材に出会えたことを機に「もっと英会話ができるようになりたい」とさらに勉強を続けています。

そんな全くの英語初心者だった私でもこの教材で半年ほど学んでいるうちに、それまで語りかけても全く正確な文章が出てこなかったiPhoneのsiriが、きちんと話した通りの英文を表記してくれることが多くなっていきました

また、英語の歌を聞いたり、ドラマや映画を見ていても聞き取れる部分が増えていったのです。「あきらめずに学んできてよかった」と思いましたし、コロナ騒ぎが終わり来訪外国人が増えるころには「パブで英語で話して外国人の友達ができたらいいな」とさえ思っています。

まとめ

さて、全くの英語初心者にも達成感を味わえたスピーキングパワーのまとめです。

・29,800円(税込)で300のシチュエーションによく使われるフレーズと会話が学べる。
・45日間サポートメールが送られてくるので、怠けずに勉強できる。
・1文ごとは短いので初心者にも覚えやすい。
・メインの学習方法はシャドーイング。
・速度が3段階になっているので、自分のレベルに合わせて学習できる。
・DVDで、視覚的なシチュエーションと共に会話を覚えられる。
英語を聞ける耳と、話す口ができる。
・英語で文章を考える癖がつく。
・全300フレーズの表現を広げるための単語や文法の学習が別途必要。

いかがでしょうか?

ここまで読んでくださった方は、もうスピーキングパワーの力をご理解いただけていることと思います。あなたの素晴らしい英語学習ライフを、スピーキングパワーを隙間時間に利用することでさらにもう一ランク、ステップアップしてみませんか?

スピーキングパワーを学習に加えることで「スピーキングとヒアリングが特に苦手!!」というあなたの悩みをきっと解消してくれることでしょう!!

最後に私も使った学習教材を紹介したいと思います。
一冊目はスピーキングにしろヒアリングにしろ、文法は理解しておいた方がより勉強があがりますのでこちらを。

二冊目は英語学習への取り組み方を書いたものです。どんな風に考えてどう勉強したらいいのか?に対する答えが書かれています。

もしあなたが参考書選びに迷っていたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。↓↓

本気の人におすすめコーチング英会話トップ3

ライザップイングリッシュ

 
ライザップイングリッシュの特徴
  • 日本人専属トレーナーが徹底サポート
  • ネイティブ講師の英会話レッスンもあり
  • 30日間全額返金保証
  • アウトプット重視型、英語脳を育成

プログリット

 
プログリットの特徴
  • 英語学習を習慣化と正しい勉強法
  • 一生続く自習スキルを習得
  • 30日間全額返金保証
  • 時間管理術など人生に活かせるノウハウ

スパルタ英会話

 
スパルタ英会話の特徴
  • ネイティブ講師のレッスン量が業界No.1
  • グループレッスンが受け放題
  • ネイティブ講師とコンサルタントのWサポート
  • 日本人コンサルタントも英語を教えてくれる