TOEIC500点以上取る勉強法でおすすめは?2ヶ月でスコアを爆上げする方法とは?

  • 2020年1月12日
  • 2020年6月3日
  • TOEIC

TOEIC500点とは、一般的に英語の基礎力のある方が取るスコアです。

 

仕事の面でTOEIC500点は英語力を必須としている企業にとって絶対必須の最低ラインとしています。このスコアを基準として、英語で最低限コミュニケーションができると判断されます。

また、将来的に海外展開を検討している企業が入社後に英語力を上げるための教育に違和感を持たない人材だと判断されます。

 

400点くらいまでは勘や運任せでそれなりに取れたりはしますけど、500点となるとそれだけでは通用しないスコアとなってきます。

 

でもいざTOEIC500点を取るために勉強しようと思ってもこんな風に思ってしまいませんか?

 

「TOEIC500点取るためにどんな勉強したらいいのだろうか?」

 

「普段仕事しているから効率的な勉強法ないかな?」

 

今回はこんな悩みにお答えしていきます。

おすすめの英語教材

TOEIC500点レベルの英語力(話す、聞く、読む)はバラバラです。

受験で培った英語力がある場合は読解問題(Readingパート)で得点を稼げたけど、Listeningパートでは得点が伸ばせなかったということがよくあります。

 

逆に、「短期留学帰りで耳は鍛えられたけど、文法・語彙力にあまりない」なんていう場合もあります。

 

そこで、ReadingパートとListeningパートでスコアを取るための学習方法をご紹介します。

 

TOEIC500点に到達するためには中学・高校レベルの英文法を抑えて、TOEIC試験の優しい問題が解けるようになればいけます。

そのため、まずは中学・高校レベルの英文法の教材とTOEIC対策問題をやりましょう。

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 基礎編

 

特徴:読解力を身につけるのに最適な内容の超基礎レベルの12編の英文を収録しています。「解答と解説」では、1問1問について正解を導く根拠をていねいに解説しています。

TOEICのReadingはとにかく早く問題を解く必要があるので、まずはこの本で長文に慣れて、問題を解くスピードを上げていきましょう。

 

価格:1,485円

TOEIC®テスト 英文法 プラチナ講義

特徴:この本は1200問以上の問題分析からテストに出る文法事項だけを収録しています。通常の文法本と違い、TOEICに絞っているので、TOEIC対策としては非常に効率が良いです。

 

価格:1,980円

TOEIC(R)テスト 公式問題集

特徴:TOEIC試験問題を開発したETSが制作した公式問題集です。TOEICの試験対策をやるのであれば、これは必ずやっておきたい問題集です。

 

価格:2,800円

一億人の英文法

特徴:英文を精読するにあたってわからない点があれば、つどこの教材で調べながらやりましょう。イラストつきで英文法を解説していて、英文法のイメージがつきやすいです。

また、なかなか習得が難しい前置詞もイラストで細かく解説しているので、非常にわかりやすいです。

 

価格:1,800円

 

まずは、上記の学習教材をこなしてみて中学・高校レベルの基礎英語力を上げていきましょう。

建物でもそうですが、土台や地盤がしっかりとしていないと、建物は建てませんからね。

通勤時間にできる効率の良い学習

普段仕事で忙しい方ですと、なかなか学習する時間を確保するって難しいと思います。

私も実際そうでしたが、毎日仕事をして帰ってきてってやっているとなかなか時間の確保をするのって難しいですよね。

ただ、そんな中でも案外一日の時間の中で、「通勤時間」が学習するチャンスなんです笑

 

今回、案外無駄になっているこの時間帯にどのような作業をすると効率が良いか紹介します。

 

通勤時間の平均として、都内では約1時間程度とされています。

片道1時間の通勤時間だった場合、往復で役2時間の時間を捻出できます。

 

一日のうちに2時間ってかなりデカイですよね。

この時間帯に、リスニングなどの音声学習や単語学習などインプットの作業に当てると非常に効率が良いです。

通勤中だと、移動しているので基本的に問題を解くことはできないので、音声学習が一番適しています。

 

普段の通勤中に聞いている音楽を英語学習に変えるだけで、効率の良い学習ができてしまいます。

 

 

今回の記事では、TOEIC500点を取るための学習方法をまとめました。

学習教材や効率の良い時間の使い方などを中心にまとめています。

 

特に効率の良い学習方法は人それぞれなところはありますが、ぜひ自分にあったやり方を見つけて学習してみてくだい。

どんなに良い教材を揃えても最後にやるのは自分ですので、頑張ってください。

 

最後にとっておきのTOEIC勉強法をお伝えします。

2ヶ月でスコア爆上げする方法とはコーチング英会話

最短最速でTOEICのスコアアップできるのはコーチング英会話です。

従来の週一回の英会話教室の場合、コーチング英会話に比べると費用は抑える事ができる反面、週一回のレッスン以外は自分ひとりだけでしっかりと自習をする必要があります。

もし、週一回のレッスン以外は何もしないのであればあまり効果はえられないでしょう。また、成長を感じることができないと、挫折する可能性がアップします。

あなたが、週一回のレッスン以外でもちゃんと勉強を続けてレッスンを最大限に活かすことができるのであれば、良いと思います。しっかりとした目標を持って、絶対にやりとげることができる意思が強い人なら大丈夫です。

しかし人間、一人になると甘えてしまう人が多いのが現実です。また、どんなにがんばった週一回のレッスンも、コーチング英会話の効力には勝つことはできないです。コーチング英会話では、毎日あなたと一緒に伴走してくれる、コンサルタントやトレーナーといったコーチがついてくれます。

筋トレで例えると、パーソナルトレーナーが常についてくれているようなものです。筋トレの場合、一人でベンチプレスをやっているより、「後もう一回、いける!」とカツを入れられると、独りだとやめているところがもう一回上げることができたりします。

また、最初からこの日はコーチとやると決まっていると、さぼれないですよね。

これの英語版といえます。また、英語力診断テストを受けて、その結果を見てあなだけのための正しい英語勉強方法を教えてくれます。つまり、あなたにとって最も効果的な方法で英語を勉強することが出来るということです。

そして、モチベーションが落ちたときでも、叱咤激励をしてくれるので、怠けることができません。あなたの目標に合わせたカリキュラムを組んでくれるので、変な方向に行って遠回りをしたり、無駄な勉強をしたりすることもありません。

しかし、あなただけのために、一人のコーチがつくわけですのでそれなりの費用はかかります。それでも、実はコーチング英会話はコスパはいいです。2,3ヶ月、最長でもたったの1年という、短期間であなたの夢を実現させることが出来るわけです。

もし仮に、英語を身につけるのに1000時間必要だったとしましょう(本来は人によって違いますし、学習の質などによりますが、一旦時間のみに英語力の伸びが依存するとします)。その場合、一日3時間の勉強を毎日確保したとすると1年かかります。

でももし、1日20分程度の英語学習をすると、1000時間勉強するのにおよそ8年もかかるのです。

もしあなたが40歳だと仮定して、41歳からビジネス英語ができるようになって活躍できるのと、48歳から英語ができるようになるのと、どっちがいいのか明白ですよね。いわずもがな、人生は短いです。英語が話せる状態の人生が早く来ればくるほど良いに決まっています。

このサイトの右のサイドバー・記事の一番下におすすめの3つのコーチング英会話の公式ページへのリンクがあるのでぜひチェックしてみてください

TOEICのスコアを上げることで得られるメリット

TOEICのスコアアップできると、たくさんのメリットがあります。想像してみて下さい。

TOEIC L&Rのスコアが大幅にアップすることで、転職・就職・昇進・海外勤務などのチャンスがどんどん転がり込んできます。
TOEICの高いスコアを持っているだけで、周りから一目置かれます。社会的に英語ができる人として認められます。
TOEICの点数をつけるだけで、転職サイトではオファーがバンバンきます。

生活習慣から改善して自習力を身につけるプログリット

もしあなたが、英語の独学をやっていけるように叩き直してほしいのであれば、TOEICコースがあるプログリットがおすすめです。

プログリットのTOEICコースでは、スコアだけでなく本質的な英語力も上げることができます。

プログリットでは、英語を教えるのではなく、正しい英語の勉強方法を教えて一人で自習していくことができる自習力を鍛えてくれるコーチング英会話です。

一緒に伴走してくれるのは、英語の先生ではなく、コンサルタントです。受講生の弱点・目標に合わせた正しい英語の勉強法を教えて、卒業後も一人で英語を勉強して効果がだせるようにするための、プロです。

脳の科学的な根拠に基づいた、納得感のある勉強法を伝えてくれるので、「これなら間違いない」とゴールが達成されることが理解できてやるので、迷いがありません。

また、無料カウンセリングでは、英語力診断テストを受けて、あなたの弱点を分析してくれます。その結果に基づき、科学的根拠に基づいたあなただけの正しい英語学習方法を提案してくれるので、目からウロコです。さらに、あなただけの学習スケジュールまで作ってくれます。

何をどの期間やるのか、そういったあなただけの学習スケジュールまで無料で作ってくれるんです。今までの英語の常識を覆す理論に、本当に目からウロコです。しかもこの無料カウンセリングはオンラインでもやってくれるので、あいていれば明日にでも家にいながら受けることができます。

それだけではなく、コースもオンラインだけで受けることができます。

オンラインでも受けれる簡単さなのに、得られる情報は非常に価値が高いので、無料カウンセリングだけでもうけてみることをおすすめします。↓↓↓

1年で確実に話せるようになるトライズ

トライズは、1年で確実に英語が話せるようになります。トライズのCEOの三木社長は、実は日本一の成功者でありお金持ちといっても過言ではない孫正義氏の元秘書です。孫正義氏のソフトバンクスピード仕事術は次の3ステップになっています。

1 目標を明確化

2 数値化

3 無駄を徹底的に省き、最も効果的な方法に絞って実践する

この孫正義氏のスピード仕事術を英語に取り入れているのがトライズのシステムです。最初にあなただけの目標を明確化し、VERSANTというスピーキングとリスニング力を数値で図ることが出来るテストを毎月受けて成長を実感します。

そして、あなたの目標に本当に必要なものだけをひたすらやり続けます。これは、三木社長が実際に孫正義氏のもとで働いていたときに実践していた内容で成功した方法ですので、効果は保証済です。

また、「完璧な発音を目指さない」「スピーキングとリスニングを徹底してやる」など、徹底的に無駄時間を削ぎ落としていますので、最速最短を駆け抜けます

学習スケジュール管理・モチベーション管理はコンサルタントがサポート、英語はネイティブ講師に教えてもらうことができる、ダブルサポート体制も魅力の一つです。

トライズにももちろん無料カウンセリングがあり、受講もカウンセリングも両方オンラインで受けることができます。まずは無料カウンセリングで、孫正義流の仰天のカリキュラムのくわしい内容を聞いてみてください。

さらにトライズには、TOEICのスコアアップに徹底的にフォーカスしたTOEICコースもあります。このコースは、とにかくTOEICのスコアアップさせることにフォーカスしていますので、TOEICスコアアップをしたい方にとてもおすすめです。

しかもたったの2ヶ月でTOEICのスコアを大幅にアップさせることが出来るんです。

TOEICコースに自信があるので、最大2ヶ月でTOEICスコア200点アップ保証までついています!

しかもトライズの語学研究所の所長は、TOEIC満点保持者です。また、元NHK同時通訳の新崎隆子氏と関西学院大学の門田修平教授が顧問としてついています。実は、シャドーイングと名のつく英語勉強法はすべて門田教授の研究に基づいているところばかりなのです。

このような体制で、トライズの語学研究所では効果的な英語勉強法が常に研究されているんです。トライズのTOEICの無料カウンセリングでは、英語診断テストを受けてあなたに必要な英語勉強法を脳科学に基づいて教えてくれるので本当に目からウロコです。

TOEICの勉強中の方は絶対受けてみるべき無料カウンセリングです。↓↓↓

ライザップの英語版のライザップイングリッシュ

ダイエットで大成功しているライザップの英語版がライザップイングリッシュです。

ライザップイングリッシュにも2ヶ月〜3ヶ月といった短期間でTOEICスコアをアップさせることが出来るコースがあります。

知っているかたもいると思いますが、筋トレと英語や脳の鍛え方はとても似ています。

筋トレの成功の方程式は、そのまま英語の成功の方程式に応用することが可能です。

ライザップと言えば誰でも知っている、ダイエットプログラムです。そんなライザップイングリッシュに通っていると言えば、周りの人たちみんなが真剣に英語を勉強しているんだと理解してくれて応援してくれることでしょう。

ライザップはすでに結果が実証されている方法ですので、効果は保証付きです。また、ライザップイングリッシュは専属のトレーナーが、英語の講師・モチベーションを管理してくれるコンサルタントの役目を担ってくれます

つまり、毎日やり取りをするトレーナーに直接英語の質問をして英語を教えてもらうことができ、さらにモチベーションもしっかりと管理してくれるんです。ダイエット同様2ヶ月、3ヶ月といった短期間で大きく英語力をあげることができます。

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングもオンラインで受けることができます。↓↓↓

ライザップイングリッシュのTOEICコースはこちらです。↓↓↓