TOEICスコア800点取れば転職で有利?年収はどれくらいもらえる?

The following two tabs change content below.
ひろ

ひろ

海外の人と英語で話がしたい!英語を使って仕事がしたいと思っているあなたに効率的な勉強方法、実践的な練習方法など役立つ情報を発信していきます!一緒に人生を変えていきましょう!

TOEIC試験において800点というのはひとつの山場で、ここを目指している受験生も多いのではないでしょうか。

この記事では一つの目標であるTOEICスコア800点を取ると転職をするときに有利なのか、期待できる年収はいくらなのかご紹介していきます。

英語で人生を変えたい、今後のライフプランを考えたいという方はこの記事を参考にしてみてください。

TOEICスコア800点取って転職|800点台ってどれくらいいるの?

実際TOEICで800点を取るのってどれくらい難しいのでしょうか。

990点満点で800点なので8割以上正解する必要があります。

こちらが第245回(2019年11月)試験のスコア分布になります。

出典:https://www.iibc-global.org/toeic/official_data/lr/data_avelist/245.html#anchor02

この分布では795点からになっていますが、全体受験者87608人のうち、11513人が795点以上となっています。割合で言うと約13%です。

グラフにしてみるとこんな感じです。

545点を頂点にして高いほうも低いほうもどんどん下がっているのが分かります。

ちなみにこの回の平均スコアが585.5点でした。

やはり600点が大きな壁でここを超えて600・700点台の人がもう一歩先の800点を目指すといったビジョンになるでしょうか。

TOEICスコア800点取って転職|TOEICスコアは転職に有利?

結論から言うとTOEICで高得点を取ることは転職でかなり有利です。

よくTOEIC試験は実用英語では通用しないから、TOEICスコアがあっても転職には効果がないという人がいますが、それは全くの勘違いです。

なぜなら大手企業ほどグローバルに展開しており、外国人と仕事をする機会が多いからです。

また、英語ができる基準としてTOEIC800点以上に設定している企業が多くあります。

以下求人サイトより「TOEIC」「800]で検索した求人の一部です。

出典:https://jp.indeed.com/jobs

誰もが知っている一流の企業ばかりではないでしょうか?

もちろんTOEICスコアだけで選ばれるほど甘くはないと思いますが、転職を考えている多くの人がスタートラインに立てないわけですから、TOEIC 800点のアドバンテージというのは計り知れないものがあります。

それほど英語力を必要としている企業がいっぱいあるということですね。

また、英語力というのはどこの部署に行っても求められます。営業、製造、広報、人事あらゆる部署で英語ができる人を探しているのです。

英語力に自分の得意としているスキルをプラスして転職を有利に進めることが出来ます。

TOEICスコア800点取って転職|期待できる年収は?

ぜひモチベーションを上げるためにも求人サイトなどで調べてみてください。実際調べてみると年収400万円くらいから2千万円というところもありました。

だいたい平均すると6~700万円くらいが相場なのかなと思います。

ただ部署や役職にもよるので一概には言えませんが、平均で600万円というのは日本の平均年収を大きく上回っていますよね。(平成30年度平均年収441万円 https://heikinnenshu.jp/より)

英語力以外にも自分のスキルを活かせれば年収大幅アップも夢ではないです。

TOEICスコア800点取って転職|TOEICを転職で活用するメリット

転職を考えている方にTOEICをおススメするのにいくつかメリットがあります。

コスパがいい

TOEIC試験は一回6000円ほどで受けられます。仕事終わりにこつこつ独学で勉強して800点を達成できれば数千円で大きなチャンスをつかむことが出来ます。

職種選択の幅が広がる

例えば転職を考えているけど、今とは違う仕事がしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。普通転職をしようと思うと、今の会社での実績や関連した資格などでアピールをすると思いますが違う職種ではあまり効果的ではないこともあるでしょう。

一方で英語力を鍛えていればあらゆる職種で需要があるので、今すぐにでも英語が使える人を求めている企業だと採用されるかもしれません。

評価しやすい

いくら面接で英語が話せます、英語を使って仕事をしていました、と言ったところで証明のしようがありません。でもTOEICスコアは英語力がそのまま数値化されているので、本当に英語ができるか判断できるのです。

もちろんTOEICスコア800点の人はほとんどの企業で英語ができると評価されます。

またTOEIC試験で高得点を取ることは多くの人にとってとても難しいことです。その難関を乗り越え、努力ができる人であれば仕事も一生懸命取り組んでもらえるという印象を与えることが出来ます。

ビジネス英語

英語が話せるといっても日常会話だけでビジネスで使えるかはわかりません。ですがTOEICテストはビジネスシーンやよくビジネスで使用される単語などが出題されます。そのためTOEICの勉強をすることは仕事で英語を使うための基礎になるのです。

転職のためにTOEICスコア800点を短期間で取得する方法

いかがでしたでしょうか。

この記事ではTOEIC800点を取ることによって転職にするのにどのように有利になるのか、期待できる年収をご紹介してきました。

もし本当に800点を取りたいけど勉強の仕方が分からない、2カ月で200点以上アップさせたいと思う方はぜひトライズTOEIC対策プログラムにチャレンジしてみてください。トライズでは『6つの英語力テストでの弱点分析』『TOEIC(R)対策に特化した学習プログラム』『最低1日3時間の圧倒的な学習時間』の3つのコンセプトにより忙しい社会人でも効率的に勉強を進めることが出来ます。

「勉強をするモチベーションが続かない」「勉強の進め方が分からない」といった方にはプログラムに参加して強制的に勉強する環境を作ってしまうのが一番簡単です。

今なら200点アップ保証が付いていますので是非無料カウンセリングを受けてみてください。

TOEICを受験する予定の人は以下の関連記事もご覧ください↓↓↓

TOEIC500点以上取る勉強法でおすすめは?2ヶ月でスコアを爆上げする方法とは?

社会人から始めるTOEIC初心者の勉強方法!絶対挫折しないウラ技も紹介

TOEICのIPと公開テストの違いとは?就活や履歴書に使えるのはどっち?