TOEIC結果の見方を解説!認定証を再発行する方法や注意点は?いつ届く?

  • 2020年1月5日
  • 2020年1月5日
  • TOEIC

過去にTOIECを受験された方も多いと思います。

TOIECの結果が書かれている認定証を就職・転職で提出をお願いされた経験はありませんか?

受験から時間も経っているし認定証を紛失しまったなんてこともあるのではないでしょうか?
普段使わない書類ってどこにいったか見つからないことありますよね。

この記事では、公式認定証の見方を解説し今後の英語学習にどう活かしていけばいいのか。
また公式認定証の再発行の方法についてご紹介します。

これから受験する方も、すでに受験したことがある人にも有益な情報ですのでチェックしてみてください。

TOIECの結果の見方について

公式認定証の内容は大きく4つの項目に分かれています。
4つの項目の見方を理解すれば今後の英語学習のヒントとなること間違いなしです。
ここでは具体的に公式認定証の見方について解説していきますね!

 

出典:https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide04/guide04_02.html

【A】
受験票貼付の写真と署名がモノクロで印刷されます。

【B】YOURSCORE
あなたが今回取得したリスニング、リーディングの各セクションスコアです。右側にトータルスコアが記載されます。

       Percentile Rank(パーセンタイルランク)
あなたが取得したスコアに満たない受験者が全体でどの位を占めているかをパーセンテージで示しています。

例えば、リスニングでスコア300点、パーセンタイルランクが41%という場合には、リスニングスコア300点未満の受験者が全体の41%いることを示します。つまり、リスニングスコア300点を取得した受験者は上位59%に位置することになります。

【C】 Score Descriptors(スコアディスクリプターズ・レベル別評価)
あなたが今回取得したスコアをもとに、あなたの英語運用能力上の長所が書かれています。

【D】ABILITIES MEASURED(アビリティーズメジャード・項目別正答率)
リスニングで5つ、リーディングで5つの項目における正答率を示しています。
今回あなたが受験したテストフォーム(テスト問題)におけるあなたの正答率はグレーの横棒グラフで示されます。
三角形の横の数字は同じテストフォームを受験した方のAverage(平均正答率)を示しています。

リスニング
① 短い会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる
➁長めの会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる
③ 短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる
④ 長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる
⑤ フレーズや文から話し手の目的や暗示されている意味が理解できる

リーディング
① 文書の中の情報をもとに推測できる
② 文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる
③ ひとつの文書の中でまたは複数の文書間でちりばめられた情報を関連付けることができる
④ 語彙が理解できる
⑤ 文法が理解できる

以上が公式認定証に書かれている4つの項目内容になります。

認定証の見方について詳しく解説している動画があります。
わかりやすく解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

トータルスコアはもちろんですがPercentile Rank Score Descriptors ABILITIES MEASUREDの内容も把握し、今後の英語学習に活かしてください。

公式認定証の再発行の方法について

公式認定証は紛失してしまっても再発行が可能です。
再発行は申し込んだ2つの方法によりやり方が異なります。

ではそれぞれの公式認定証の再発行の手順を見ていきましょう!

TOEIC® 申込サイトより申し込んだ場合の手順

① IiBCのサイトからTOIEC Programをクリック
② TOIEC Programテスト詳細をクリック
③ テスト結果についてをクリック
④ 公式認定証の未着・再発行欄の公式認定証の再発行をクリック
⑤ TOIEC申し込みサイトにログイン ※ログインID パスワードが必要になります。
⑥ ログイン後、必要事項の入力(手数料の支払い、クレジットカードもしくはコンビニエンスストア)
⑦ 公式認定証の再発行

公式認定証はどのくらいで届くの?

手数料のお支払い完了後、4営業日以内に発送されます。
手続き完了後1週間前後で届くという認識ですね。

注意点

再発行可能な公式認定証は受験から2年以内のものに限ってしまいます 
受験から2年経過したものは再発行不可ですのでご注意ください。

手数料の支払い完了後、4営業日以内の発送になりますので、提出期限が決まっている方は余裕を持って手続きを
行ってください。

ネットから申し込んだ方はすぐに手続きができるのがいいですね。

コンビニ端末から申し込んだ場合の手順

コンビニ端末から申し込んだ方は2点書類の準備が必要になります。
この書類に不備があると再発行ができませんのでご注意ください。

では手順を見ていきましょう!

①再発行依頼書の準備
②定額小為替または普通為替の準備
③必要書類を(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会lIBC試験運営センターへ送付
④公式認定証の再発行

再発行依頼書の準備

再発行依頼書はIiBCのサイトからダウンロード・確認ができます。

① IiBCのサイトからTOIEC Programをクリック
② TOIEC Programテスト詳細をクリック
③ テスト結果についてをクリック
④ 公式認定証の未着・再発行欄の公式認定証の再発行をクリック
⑤ 公式認定証の再発行の必要書類・送付先・発送についてを確認
⑥ 必要書類欄の再発行依頼書のPDFを印刷し、必要事項の記入をお願いします。

※印刷が難しい方は、依頼書の内容を確認頂き依頼書と同じ内容を記入して頂き
書面を送っても大丈夫です。

定額小為替(または普通為替)
・公式認定証1部につき550円(税込)
・ゆうちょ銀行または、郵便窓口で6カ月以内に発行されたもの
※為替の両面にある記入欄・枠内への記入および捺印は一切不要です。

送付先について
再発行依頼書・定額小為替(または普通為替)の2点の準備ができたら下記までご郵送して下さい。
〒100-8957
東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル
(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会
IIBC試験運営センター「TOEIC公式認定証再発行係」

公式認定証はどのくらいで届くの?

必要書類到着後、4営業日以内に発送されます。
書類到着を待たないといけないので多少時間がかかってしまいます。

注意点

試験日から2年以内に協会に到着した必要書類が有効です。
試験日から2年を過ぎた公式認定証は再発行できません。
郵便物の未着・遅れなども含め、依頼書と手数料が試験日から2年以内にIIBC試験運営センターに
到着しなかった場合、再発行はできません。
再発行された公式認定証が必要書類の投函日より10日以内に届かない場合、11日目以降に
IIBC試験運営センターに連絡してください。

書類到着まで多少時間がかかることを頭に入れて、早め早めに手続きを行いましょう。

まとめ

今回の記事では、下記4つについて書いてきました。
①TOIEC公式認定証結の見方
②公式認定証の再発行の方法
③再発行した認定証が届く時期について
④再発行できるTOIECの期間

他にもTOEICに関する記事がありますので、ぜひ読んでみて下さい。↓↓↓

TOEICの結果発表はいつ何時?最速で知る方法と公式認定証の発送日一覧【2020年】

社会人から始めるTOEIC初心者の勉強方法!絶対挫折しないウラ技も紹介

TOEIC受験料の割引まとめ!2020年の値上げでリピート割引などいくらになる?