空港アナウンスのセリフの英語フレーズ16選!これさえ覚えておけばOK!

空港では「搭乗案内・呼び出し・遅延・欠航・ゲートの変更」といった内容の英語アナウンスがよく流れます。

例えば、アナウンスの後に一緒に搭乗待ちしていた乗客がざわざわしながらゲートを離れ始める光景はよく見かけます。

このとき英語のセリフの内容が理解できないとあたふたすることになります。

飛行機に乗り遅れる可能性もあります。

でも、この記事で紹介している空港の英語アナウンスのフレーズ16選を覚えておけば大丈夫です

ここで紹介している英語フレーズを知っておくだけで、空港の突然の英語のアナウンスにうろたえることはなくなります

最後には、番外編としてたった2、3語のカタコト英語で質問の回答をもらうというテクニックもご紹介しています。

空港の英語のアナウンスの特徴

空港の英語のアナウンスはまず、空港全体のアナウンスと搭乗ゲートのアナウンスに分けることができます。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

空港全体のアナウンスの特徴

  • 前もって録音されたもので、数多くの空港が同じ声を共有している
  • その声はとても聞き取りやすい

搭乗ゲートのアナウンスの特徴

  • アナウンサーのマイクの質やゲートの音響などが原因で、とても聞き取りづらい
  • アナウンサーがネイティブと非ネイティブのどちらの可能性もある
  • サッと終わってしまう短いアナウンスがある
  • 話すスピードがゆっくりでもスピーカーのアクセントが独特で聞き取れないことがある
  • 呼び出しする際、アナウンサーは呼び出しする人の名前の発音をよく間違える

空港のアナウンスの英語がはっきり理解できないと、不安になりますよね。

次からは、空港の英語のアナウンスが聞き取れないせいでトラブルにあわないように、ゲートのアナウンスで決まって流されるフレーズをご紹介します。

空港のアナウンスのセリフの英語フレーズ

上記に示した通り、アナウンスの中では複数のタイプとパターンがあります。

搭乗案内に関するアナウンス

“Attention to passengers of QED Airlines flight QE311 departing for Amsterdam.”
QED航空アムステルダム行きQE311便をご利用のお客様にご案内いたします。

“We will now begin the boarding procedure.”
ただいまより搭乗を開始いたします。

聞き取りのコツ:
どんなにアナウンスが長くても、注意すべき言葉は2つだけです:Amsterdam、boarding。つまり、行き先・何が起きたのか(搭乗)

聞き取りの注意点:
搭乗する時、次のように乗客によってアナウンスされる順番が違います。典型的な搭乗の順番は以下のとおりです

  1. 事前改札対象者:
    “Passengers with small children, or passengers requiring special assistance”
    小さなお子様をお連れのお客様など、お手伝いが必要なお客様
  2. プレミアムクラス会員:
    “Priority/Premium passengers”
    優先・プレミアムクラスをご利用のお客様
  3. 一般搭乗(グループ順番付き):
    “All passengers”
    すべてのお客様
    “Passengers in group 4”
    4番グループのお客様

搭乗手続きはエアライン・機種によって違います。後方から前方、窓側から通路側、グループ番号か座席番号、のようにそれぞれの順番があります。そこで、あらかじめチケットを確認してアナウンスに注意しましょう

呼び出しのアナウンス

“This is the final boarding call for Mr. Kobayashi, booked on flight QE311 bound for Amsterdam.”
アムステルダム行きQE311便をご利用のミスター・コゥブヤーシへのお呼び出し致します。

“Please proceed to the boarding gate immediately.”
搭乗ゲートまで至急お越しください。

注意すべき言葉:Mr. Kobayashi、Amsterdam、つまり名前と行き先の2つで十分です。個人の名前がアナウンスで流されるのは、ほぼ最終搭乗案内の時だけです。

遅延・欠航に関するアナウンス

“This is an announcement for passengers of flight QE311 to Amsterdam.”
アムステルダム行きQE311便をご利用の皆様にご案内いたします。

“We regret to inform you that your flight has been delayed/cancelled due to bad weather conditions.”
悪天候のため遅れ・欠航が発生していることをお詫び申し上げます。

“Our new departure time will be 5:45.”
新しい出発時刻が5時45分になっております。

注意すべき言葉:まずは、Amsterdam、delayed/cancelled、つまり行き先と何が起きたのか(遅延・欠航)を確認してから、新出発時刻の5:45を確認してください

次の動画では、遅延や欠航が発生した後に航空会社のカウンタースタッフにどのように質問したり説明すればいいのかを解説してくれています。

飛行機が悪天候のせいで遅延や欠航になることはよくあるので、ぜひ見ておいて下さい。

ゲート変更のアナウンス

“Attention passengers on QED Airlines flight QE311 to Amsterdam.”
QED航空アムステルダム行きQE311便をご利用のお客様にご案内いたします。

“Your departure gate has been changed.”
搭乗ゲートが変更されました。

“The flight will now be leaving from gate 32.”
32番ゲートまでお越しください。

聞き取りのコツ:
ゲート変更のアナウンスが流される際には、「行先」「何が起きたのかを表すワード(changed、変更)」「新しいゲートの番号」の3つを聞き取れればOKです。

空港の英語のアナウンスが聞き取れなかった際

空港の英語のアナウンスが聞き取れなくて、さらに表示板を見てもわからない場合は空港職員か他の旅客に聞くことになりますね。

近くに日本人の旅客が見つかればいいですが、日本人が周りにいない場合には英語で質問することになります。

英語のアナウンスが聞き取れなくて、だれかに聞く場合のフレーズは次の通りです。

“Excuse me, could you tell me what the announcement said?”
失礼ですが、先のアナウンスの内容、教えていただけませんでしょうか。

“I’m afraid I missed it.”
聞き取れなくて済みませんでした。

 

英語が完全に初心者の方でフレーズが口から出てこない場合は、次のような言い方で聞くのもアリです。

 

“Announce, what (say)?”
アナウンス、何(言う)?

(注釈: “Announce” の実の意味は「アナウンス」ではなくて、「アナウンスする」なのですが、正しい英語の “Announcement” (アナウンスメント)があまりに長くて、状況のプレッシャーで度忘れしかねません。)

この2.3語だけで、アナウンスの内容を教えてもらうことができます

このような質問を聞かれると、相手は何度も繰り返して何が起きたのかを教えてくれるので理解できます。

しかし、もし無理にがんばって長い文を話そうとすれば、言葉や発音を間違えて相手に理解してもらえずに逆効果になる可能性が高くなります。

まとめ

ここでご紹介した空港の英語のアナウンスのフレーズをマスターしておけば、英語のセリフが聞き取れなくてオロオロしてしまうことがなくなります。

聞き取れなかったとしても、質問するのに必要なフレーズもご紹介したので安心です。

ここで紹介したフレーズ以外にもいろんなバリエーションがありますが、初心者の方はここでご紹介した基本フレーズを覚えておくだけで大丈夫です。

 

しかし、もしあなたが16のフレーズだけじゃなくもっと英語が話せるようになりたいのであれば続きを読んで下さい。

忙しい社会人でも「空港でまったく困らない英語力」を短期間で習得できる方法をご紹介します。

 

英語が話せるメリット・英語で叶えられる夢

英語が話せるようになることには、たくさんのメリットがあります。想像してみて下さい。

TOEIC L&Rのスコアが大幅にアップすることで、転職・就職・昇進・海外勤務などのチャンスがどんどん転がり込んできます。
ビジネス英会話ができるようになると、英語の電話会議・ビデオ会議もへっちゃら。自信を持ってガンガン発言できます。
英語ができないと、常に抱く劣等感、他の人の手に渡るビジネスチャンス、だれかに頼らなくては仕事できない、やりたい仕事に応募できない….。でも英語ができるとそんな自分から一転、周りから頼られる、一目おける貴重な人材に生まれ変わります。今度はあなたが仕事を選べるんです。
TOEICの点数をつけるだけで、転職サイトではオファーがバンバンきます。
英語の面接なんてお手の物「英語お上手ですね」と面接官から言われます。英語さえできれば、一発合格です。そのくらい英語ができる人材は重宝されます。
英語が話せるだけで、単純にカッコイイです。カフェや電車で英語の電話にでると周りから勝手に注目を浴びてしまいます。
もう空港で困ることはありません。外国人と話せる機会の多い海外出張や海外旅行が楽しくてしかたなくなります。

独学で英語を勉強するにはモチベーションが命

英語が話せるようになるための方法は大きく次の2つがあります。

「独学」「英会話スクール」

一人でやるか、だれかに教えてもらってやるかです。

独学は自分に都合に合わせてできるうえ、費用が安くすみます。

しかし「独学でモチベーションキープできるか不安、だって今まで独学で挫折し続けてきたから。わかっちゃいるけど・・・。」という人もいると思います。

独学でやり抜くのって大変…..。気持ちはよくわかります

独学で英語の勉強が続く人の割合

なぜならコーチング英会話のトライズの統計によると、独学を1年続けられる人は全体のたったの約7%です。

1ヶ月未満で挫折する人が、全体の約64%で、3ヶ月以内に90%近くの人が挫折しているんです!もしあなたが、3ヶ月以上独学で勉強を続けることができていたら、たいしたものです。

そのくらい、独学で勉強を続けるということはハードルが高いということです。なので、あなたは悪くないんです、みんな同じです

自分に正しい英語の勉強方法がわからないか不安

あなたが今やっている英語の勉強法が、あなたに合っているかどうかを判断するのは、なかなか難しいです。人それぞれ弱点も違います。

多くの人が挫折する理由のひとつに、途中で他のやり方に目移りをしてしまって1つの本を終わらせることもできず、結局達成感も得られず英語の勉強をやめてしまう、といったものがあります。

自分のやっている英語の勉強方法が果たしてベストなのか気になる方は、英語力テストを受けてプロに見てもらって、あなただけの正しい勉強法を教えてもらうのがベストでしょう。

独学は自分で学習スケジュールを管理しそれを実行し続ける強い意志が必要

独学の場合は、だれか先生が見てくれているわけではありません。自分を律することが出来るのは、自分だけです。スケジュールも自分で立てて、それを実行し、それを管理するのも自分です。

SNSをダラダラ見ているような時間は、勉強時間に変えるべきです。英語の勉強なくして、英語はペラペラになれないのは事実ですので、ぜひあなたに合った英語の勉強法で英語の夢を実現していただきたいです。

あなたがそういったことを実践できる強靭な精神力の持ち主であれば、何も問題はいらないかも知れません。しかし、どんなツールを使ってみても、だれか先生に常に見てもらえる、コーチングに勝てるものはないと思います。

最も効率が良い勉強法で最短で英語が習得できるコーチング英会話とは?

従来の週一回の英会話教室の場合、コーチング英会話に比べると費用は抑える事ができる反面、週一回のレッスン以外は自分ひとりだけでしっかりと自習をする必要があります。

もし、週一回のレッスン以外は何もしないのであればあまり効果はえられないでしょう。また、成長を感じることができないと、挫折する可能性がアップします。

あなたが、週一回のレッスン以外でもちゃんと勉強を続けてレッスンを最大限に活かすことができるのであれば、良いと思います。しっかりとした目標を持って、絶対にやりとげることができる意思が強い人なら大丈夫です。

しかし人間、一人になると甘えてしまう人が多いのが現実です。また、どんなにがんばった週一回のレッスンも、コーチング英会話の効力には勝てることはできないです。コーチング英会話では、毎日あなたと一緒に伴走してくれる、コンサルタントやトレーナーといったコーチがついてくれます。

筋トレで例えると、パーソナルトレーナーが常についてくれているようなものです。筋トレの場合、一人でベンチプレスをやっているより、「後もう一回、いける!」とカツを入れられると、独りだとやめているところがもう一回上げることができたりします。

また、最初からこの日はコーチとやると決まっていると、さぼれないですよね。

これの英語版といえます。また、英語力診断テストを受けて、その結果を見てあなだけのための正しい英語勉強方法を教えてくれます。つまり、あなたにとって最も効果的な方法で英語を勉強することが出来るということです。

そして、モチベーションが落ちたときでも、叱咤激励をしてくれるので、怠けることができません。あなたの目標に合わせたカリキュラムを組んでくれるので、変な方向に行って遠回りをしたり、無駄な勉強をしたりすることもありません。

しかし、あなただけのために、一人のコーチがつくわけですのでそれなりの費用はかかります。それでも、実はコーチング英会話はコスパはいいです。2,3ヶ月、最長でもたったの1年という、短期間であなたの夢を実現させることが出来るわけです。

もし仮に、英語を身につけるのに1000時間必要だったとしましょう(本来は人によって違いますし、学習の質などによりますが、一旦時間のみに英語力の伸びが依存するとします)。その場合、一日3時間の勉強を毎日確保したとすると1年かかります。

でももし、1日20分程度の英語学習をすると、1000時間勉強するのにおよそ8年もかかるのです。

もしあなたが40歳だと仮定して、41歳からビジネス英語ができるようになって活躍できるのと、48歳から英語ができるようになるのと、どっちがいいのか明白ですよね。いわずもがな、人生は短いです。英語が話せる状態の人生が早く来ればくるほど良いに決まっています。

このサイトの右のサイドバー・記事の一番下におすすめの3つのコーチング英会話の公式ページへのリンクがあるのでぜひチェックしてみてください

生活習慣から改善して自習力を身につけるプログリット

もしあなたが、英語の独学をやっていけるように叩き直してほしいのであれば、プログリットがおすすめです。

プログリットでは、英語を教えるのではなく、正しい英語の勉強方法を教えて一人で自習していくことができる自習力を鍛えてくれるコーチング英会話です。

一緒に伴走してくれるのは、英語の先生ではなく、コンサルタントです。受講生の弱点・目標に合わせた正しい英語の勉強法を教えて、卒業後も一人で英語を勉強して効果がだせるようにするための、プロです。

脳の科学的な根拠に基づいた、納得感のある勉強法を伝えてくれるので、「これなら間違いない」とゴールが達成されることが理解できてやるので、迷いがありません。

また、無料カウンセリングでは、英語力診断テストを受けて、あなたの弱点を分析してくれます。その結果に基づき、科学的根拠に基づいたあなただけの正しい英語学習方法を提案してくれるので、目からウロコです。さらに、あなただけの学習スケジュールまで作ってくれます。

何をどの期間やるのか、そういったあなただけの学習スケジュールまで無料で作ってくれるんです。今までの英語の常識を覆す理論に、本当に目からウロコです。しかもこの無料カウンセリングはオンラインでもやってくれるので、あいていれば明日にでも家にいながら受けることができます。

それだけではなく、コースもオンラインだけで受けることができます。

オンラインでも受けれる簡単さなのに、得られる情報は非常に価値が高いので、無料カウンセリングだけでもうけてみることをおすすめします。↓↓↓

1年で確実に話せるようになるトライズ

トライズは、1年で確実に英語が話せるようになります。トライズのCEOの三木社長は、実は日本一の成功者でありお金持ちといっても過言ではない孫正義氏の元秘書です。孫正義氏のソフトバンクスピード仕事術は次の3ステップになっています。

1 目標を明確化

2 数値化

3 無駄を徹底的に省き、最も効果的な方法に絞って実践する

この孫正義氏のスピード仕事術を英語に取り入れているのがトライズのシステムです。最初にあなただけの目標を明確化し、VERSANTというスピーキングとリスニング力を数値で図ることが出来るテストを毎月受けて成長を実感します。

そして、あなたの目標に本当に必要なものだけをひたすらやり続けます。これは、三木社長が実際に孫正義氏のもとで働いていたときに実践していた内容で成功した方法ですので、効果は保証済です。

また、「完璧な発音を目指さない」「スピーキングとリスニングを徹底してやる」など、徹底的に無駄時間を削ぎ落としていますので、最速最短を駆け抜けます

学習スケジュール管理・モチベーション管理はコンサルタントがサポート、英語はネイティブ講師に教えてもらうことができる、ダブルサポート体制も魅力の一つです。

トライズにももちろん無料カウンセリングがあり、受講もカウンセリングも両方オンラインで受けることができます。まずは無料カウンセリングで、孫正義流の仰天カリキュラムのくわしい内容を聞いてみてください。

さらにトライズには、TOEICのスコアアップに徹底的にフォーカスしたTOEICコースもあります。このコースは、とにかくTOEICのスコアアップさせることにフォーカスしていますので、TOEICスコアアップをしたい方にとてもおすすめです。

しかもトライズの語学研究所の所長は、TOEIC満点保持者です。また、元NHK同時通訳の新崎隆子氏と関西学院大学の門田修平教授が顧問としてついています。実は、シャドーイングと名のつく英語勉強法はすべて門田教授の研究に基づいているところばかりなのです。

このような体制で、トライズの語学研究所では効果的な英語勉強法が常に研究されているんです。トライズのTOEICの無料カウンセリングでは、英語診断テストを受けてあなたに必要な英語勉強法を脳科学に基づいて教えてくれるので本当に目からウロコです。

TOEICの勉強中の方は絶対受けてみるべき無料カウンセリングです。↓↓↓

ライザップの英語版のライザップイングリッシュ

ダイエットで大成功しているライザップの英語版がライザップイングリッシュです。知っているかたもいると思いますが、筋トレと英語や脳の鍛え方はとても似ています。

筋トレの成功の方程式は、そのまま英語の成功の方程式に応用することが可能です。

ライザップと言えば誰でも知っている、ダイエットプログラムです。そんなライザップイングリッシュに通っていると言えば、周りの人たちみんなが真剣に英語を勉強しているんだと理解してくれて応援してくれることでしょう。

ライザップはすでに結果が実証されている方法ですので、効果は保証付きです。また、ライザップイングリッシュは専属のトレーナーが、英語の講師・モチベーションを管理してくれるコンサルタントの役目を担ってくれます

つまり、毎日やり取りをするトレーナーに直接英語の質問をして英語を教えてもらうことができ、さらにモチベーションもしっかりと管理してくれるんです。ダイエット同様2ヶ月、3ヶ月といった短期間で大きく英語力をあげることができます。

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングもオンラインで受けることができます。↓↓↓

ライザップイングリッシュのTOEICコースはこちらです。↓↓↓

確実にビジネス英会話ができるようになりたい方は、トライズの1年コース

TOEICのスコアを上げたいのであれば、トライズのTOEICコース

が一番おすすめですよ。

ご紹介した全部のコーチング英会話でオンラインの無料カウンセリングを受けられるので、迷われているかたはまずは、一通り全部受けてみてはいかがでしょうか?

その後、一番フィーリングがよかったところに決めるのが間違い無いと思います。