MENU

ネイティブキャンプの評判・口コミは?初心者もカランメソッドで英語脳になれるってホント?【2023】

英語を習得したいと思った時、最近では英会話スクールだけでけでなく、オンライン英会話もたくさんあって、どれがいいのかとても悩みますよね。

「できるだけ料金も安くて、英語をしっかり習得できるところがいいけど…」と考えているあなたに必見です!

今日は、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」の「カランメソッド」という学習法について詳しく説明していきたいと思います。

今だけ7日間の無料体験できる!

【3/31まで!】アマゾンギフト券5000円分もらえる!

この記事でわかること|タップで飛べる目次

監修者

Taka

3ヶ月でTOEIC900(今920)・試験対策ナシで英検準1級一発合格・1ヶ月でVERSANT50・留学(大学/語学/ワーホリ)3カ国(オーストラリア・カナダ・アメリカ)・外資系/海外勤務経験・海外在住歴10年以上・アメリカ人と結婚/シャドーイング歴1年以上(シャドテンアンバサダー)・オンライン英会話英語コーチング/英会話教室/英語学習アプリ/子ども英会話の受講&取材経験39社以上

ネイティブキャンプとは?

ネイティブキャンプはアジアにおいて最も成長しているオンライン英会話会社のひとつです。個人向けサービス、法人向けサービス、教育機関向けサービスとしてオンラインで英会話レッスンを手頃な価格で提供しています。 世界各地に拠点をおき、アジア地域、ヨーロッパ地域、北米地域でオンライン英会話サービス事業を運営、その規模は急速に拡大し続けています。出典:株式会社ネイティブキャンプ公式ページ

出典:株式会社ネイティブキャンプ公式ページ

いつでもどこでも、英会話レッスン!パソコンだけでなく、アプリを利用して、スマートフォンやタブレットからもレッスンを受けることができる。

好きな時間に好きな場所で、手軽に英語の学習ができるオンライン英会話です。

レッスン回数無制限

1日に何回でも繰り返しレッスンできる!「今すぐレッスン」では、少し空いた時間、そう今すぐにレッスンを受けることができます。

待機中の講師一覧からレッスンを受けたい講師を選び、ボタンを一つ押すだけでスタート!

基本1レッスン25分ですが、空いた時間15分だけ、5分だけなどの短時間のレッスンも可能です。

24時間365日、今すぐ好きな時に好きな場所からレッスンができるのです。

※コースによっては予約が必要なものもあります。

世界100ヵ国を超える講師陣

英語を母語とするアメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブスピーカーはもちろん、英語運用能力が非常に高いフィリピン・セルビアなど、様々な国籍の講師がそろっており、バラエティ豊かなレッスンが受講できます。

「いきなりネイティブ講師は不安」と思っている初心者のあなたもご安心ください。日本人講師によるレッスンもあります。

ネイティブキャンプが独自に定める試験を通過した講師が、教材バッジを所持しており、受けたい教材のバッジを持っている講師を選んでレッスンを受講することが可能です。

自習用コンテンツ

話し放題だけでなく、自習用に読み放題、聞き放題のコンテンツがあります。

「自習では学習のやり方がわからなくてサボってしまうんじゃないの?」って思ったあなた。その心配はご無用です。

トレーニングの手順が表示されているので、どのコンテンツもステップ通りに進めていくだけなんです。
読み放題のコンテンツでは著名人の伝記や映画作品、ビジネス、文化、童話、etc…とにかくたくさんの多読用教材がそろっており、自分のレベルに合わせて選ぶことができるので、興味のある教材でリーディング力が身に付きます。
また聞き放題も、映画スターのインタビューや実業家・大統領のスピーチ、日常英会話やデイリーニュースなどなど、こちらも興味深々な教材がたくさんあります。

基礎から応用までのワンポイント文法など様々なジャンルから、自分にあったコンテンツで「耳」から鍛えることができます。

自分が興味ないことだと聞いてても全く耳に入って来ないけど、興味のあることは自ら聞こうとしますよね!興味があることから学ぶことで、リスニング力は確実にアップ間違いなし!

今だけ7日間の無料体験できる!

【3/31まで!】アマゾンギフト券5000円分もらえる!

今話題のカランメソッドって?

通所の4倍のスピードで英語が取得できるというカランメソッド、聞いたことはあるけど、どんな学習法なのかな?

Callan Method(カラン・メソッド)の創設者はイギリスのRobin Callan(ロビン・カラン氏)です。その詳しい学習法について、ワタシと一緒に見ていきましょう。

英語を学んでいて、リスニングやリーディングはだいたいわかるようになったのに、いざ英語で話しかけられると、口から出てこないということはありませんか?

それもそのはずです。私たち日本人は英語で話しかけられると、その文を日本語に訳して返答しようとします。頭で訳そうとしているので英語が口から出てくるのに時間がかかってしまうのです。

カランメソッドでは、日本語に訳す時間はありません。自由に回答をする会話ではなく、質問に対して決まった文で返答します。

何度も何度も繰り返し決まった言い方を練習することで、英語の文法も徹底的に頭に叩き込まれます。

休む暇なく英語を使わなくてはいけない環境のレッスンとなるため、短期間で英語力の向上が見込まれます!

これによって、頭で日本語に訳すというプロセスを防ぎ、英語を日本語なしで理解し、素早く反応するための英語脳が鍛えられるというわけです。


母国語は自然に子供の頃から学び習得していますよね。

それと同じように対象となる言語のみを、会話を通じて自然に学習できるように設計された教授法をDirect method (直接教授法)と言います。


Callan MethodはRobin Callanが、より良い教授法を夢見て確立したもので、直接教授法の1つとされているんです。

母国語での助けを借りずに英語のみを用いて英語を学んでいくんですね。カランメソッドで英語を習得したら、英語も母国語のように頭で考えずに発言できるようになるんだ!

今だけ7日間の無料体験できる!

【3/31まで!】アマゾンギフト券5000円分もらえる!

初心者でも大丈夫?

ネイティブキャンプのカランメソッドは入門レベルから始めれるようにデザインされています。

英語学習を始めたばかりの方は、余計な癖や音を間違って認識していないため、返って正しい発音を身に付けることが出来ます。

講師が話すスピードは速く、最初は戸惑うかもしれませんが、大丈夫です。答えるべき正しい文を講師がリードして発言してくれます。

その正しい文を繰り返し何度も口にして訓練することで頭に叩き込まれていくため、いつのまにか講師のリードを待つことなく発言できるようになっていきます。

正しい文が言えなくても心配はいりません。講師がその場ですぐに正しい文に直してくれます。

聞き取りは難しいかもしれませんが、最初は本やペンを講師が見せて”What’s this?”などといった、簡単なものから始まります。

一般的に、1つのステージ終了には約40回のレッスン(約17時間)が必要と言われています。少し慣れてきたところで期間が空いてしまうと、学習効果が大きく下がってしまいます。

リスニング能力、スピーキング能力を維持する為にも、受講間隔は空けすぎずに定期的に受講し続けることが勧められています。

また、ステージを1つクリアしても、やはり一度だけで覚えるのは至難の業です。終了したステージを再度繰り返して練習することが好ましい、とされています。

先のステージに進む事を目標とするのではなく、確実に進めていく方がより効果を感じられます。

最初はネイティブのスピードに驚くかもしれません。何を言っていたか理解できず、ただリピートすることもあると思います。

そんな時は教材も購入できるので、センテンスを確認し、「講師はさっき何と言っていたのか?」を復習することもできます。

何度も繰り返し練習し、正しい文や音をクリアな頭に叩き込んでいきましょう!

今だけ7日間の無料体験できる!

【3/31まで!】アマゾンギフト券5000円分もらえる!

英語脳になれる?

現在、ネイティブキャンプでは、7日間の無料トライアル実施中です。

実際に7日間体験してきましたので、感想を含めてお伝えしたいと思います。

レッスンの時間は25分です。最初は一般的な自己紹介はありますが、すぐにカランメソッドのレッスンが始まります。

講師がペンを見せ”What’s this? What’s this?”と2回質問を繰り返します。答えはもちろん”This is a pen.”ですが、答えようとする前に講師がリードしてすぐに解答を発します。

それは本当に簡単な文なのに、それさえ頭で考えて整える暇すらないスピードです。

そして、正しい文で解答が必須です。例えば、講師が鉛筆を見せて”Is this a pen?”と聞いてきます。あなたならどう答えますか?

鉛筆は”pen”ではなく”pencil”ですから、正しい解答は”No,it isn’t a pen. This is a pencil.”と答えなければなりません。

最初はスピードについていけなく、講師のリードの後にリピートする形になるかもしれません。実際にレッスンを受けてみて、講師の速さにびっくりしました。

講師は質問したらすぐにリードして回答します。どうしても頭の中で答えを考えようとしてしまうので、自分の発言が遅れてしまうのを感じました。

でも、「講師より先に発言しなきゃ!」と必死になります。そのため、すごく集中します。そして、講師より先に発言しようとしたら、とても頭で考えている暇なんてありません。

それが、英語脳を鍛えるということなんですね。頭で日本語に変換する暇なんかないので、英語を英語で理解する力を身につけることができるのです。

実際にレッスンを受けてみて、25分てこんなに長かったっけ?と思えるほど、息つく暇もないぐらい(笑)、ぎっしり詰まった1分1秒無駄にできないレッスンになっています。

慣れてくると講師のリードの前に発言できるようになりますが、もちろんステージが上がっていくと文章も難しくなってきます。

カランメソッドはレベルチェックがあり、英語の学力が高い方でも低いステージからスタートすることも少なくありません。ステージ1から基礎から固めていくことで、「なにより高い効果が発揮できる」と言われています。

レベルの低い基礎ステージの基礎から訓練することで、ステージが上がって文が徐々に難しくなってきても、頭で考えずに発言できる英語脳が訓練できていくということですね!

カランメソッドでは、英語のテストの点数は良くても、スピーキング力・理解力が母国語と同じぐらい早くなければ、それは初心者と変わりないということなのです。

レベルチェックテストで低いステージになっても、基礎からしっかり英語脳を鍛えられるということなので、落ち込むことはありませんよ!

カランメソッドステージ1の様子はこちらから↓↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!
この記事でわかること|タップで飛べる目次