英語の独学に絶対おすすめしたいアプリ!OKpandaの料金や注意点って?

英語で会話ができたらなぁ…

日本人なら一度や二度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?

最近は英語に対する意識も高くなってきて、幼少期や小学生から習い事で取り組ませてあげる親御さんも多いですね。子供の成長吸収にはホントびっくり。スラスラと出てくる単語や発音に大人の私達はついていけません。汗

いやいや、他人のお子さんのことはともかく。笑 英語を話してみたいなぁ。けれど、習い事ってお金と時間がかかって仕方がないですよね。
それなら!今は色々とインターネットのおすすめアプリがある時代です。

私はただいま40代で、中学、高校と6年間の英語教育を受けました。今、この記事を読んでくださってるあなたも、「英語の勉強は6年間以上した」という方が多いのではないでしょうか。

ですが、私達日本人は英語を話すことはおろか、聞き取ることも出来ないというのがほとんど。

6年間。6才の子供ならもう十分に会話をして意思疎通ができますよね。
ですが、英語となると…。
学校の授業では身に着かなかった英語ですが、独学でもネイティブ英語をアプリで慣れることから始めてみませんか。

OKpandaとは?

OKpanda(オーケーパンダ)という英会話アプリはご存じですか?
リスニングに重点をおき発音に耳が慣れ、文法を頭で考えるのではない、英会話でのワンランク上のステージへ。
すんなりとネイティブ英語のままで理解できる英会話学習アプリです。

口コミやレビューがよかったのと、親しみやすいパンダのキャラでちょっと興味を抱き、英語初心者の私が実際にやってみたのがかれこれ5~6年ほど前のこと。

「なんで英会話でパンダなの?」と思ってしまいそうですが、 調べてみると理由は単純。
「パンダはキュートでフレンドリーな動物。発音も世界共通でスペルも簡単」だからです。笑

英会話の勉強は初めての私です。初心者レベルでも、果たしてネイティブ英語に慣れることは出来るのでしょうか。

料金はいくら?


↑↑↑OKpandaは無料プラン、有料プランともにサービス提供しています。
2つのプランの違いですが、無料プランでは単語クイズやリスニングをアプリ学習として行うことができます。

有料プランでは月1000円からマンツーマン英会話が始められます。3つのプランがあり、違いは英会話レッスンの回数のみ。その他サービスはどのプランでも同じです。

ブロンズプラン 月1,000円 (最大月3レッスン)
シルバープラン 月5,000円  (最大月10レッスン)
ゴールドプラン 月10,000円 (最大月25レッスン)

公式サイトはこちら↓
https://www.okpanda.com/

Facebookページはこちら↓
https://www.facebook.com/okpandago/

プランは切り替えができて、もう少しレッスン受けたいときはアップグレード、忙しくて受講が難しいときはダウングレードなど、あなたの都合に合わせて変更するのも良いですね。

無料でできること


まずリスニングをして会話を聞き取り、それをクイズ形式で答えます。

「旅行」「出会い・付き合い」「仕事」など色々なシュチュエーションがあり、3つのパートに分かれていて、日本語訳はありません。
1つ目のパートではメアリーとジェームスの二人がネイティブ発音で会話します。
聞き取らないと話にならない!なので続けると自然に聞き取り力がアップしますよ。

2つ目のパートで会話練習。
今聞いた会話が聞き取れているか、質問や反復され、答えを選択するテストがあります。

最後の3つ目のパートでは会話の意味を理解しているか確認です。
The!黒髪アジアンビューティーの美人先生が登場!
ネイティブ英語を教える憧れのキャリア女性という感じでしょうか。笑

色々と英語で出題され質問内容をきちんと理解していないと答えられませんので、ここでもリスニングに集中できます。

時間にすると、トータル5分程度。ちょっとした休憩時間や電車の通勤時など、イヤホンをつけて気軽にゲーム感覚でトライできます。

有料プランでできること


↑↑↑OKpanda有料プランの紹介です。

有料プランでは、無料のアプリ学習に加え、英語力レベル診断を行い、それに基づいて作成された単語クイズ、リスニングを行うことができます。

さらに、英会話レッスンを365日24時間いつでもお好きな時間に受けることができます。より確実に英語力を身に着けたい方には、有料プランがおすすめですね。有料プランの主な機能は以下の通りです。

1. 専用の復習問題をレッスンごとに作成
レッスン中に話した英語のミスを講師がその都度、文字に書き起こし記録しています。それを基にレッスン後の復習問題が作成されます。

2. レッスン後も担当講師が学習をサポート
レッスン後、細かいフィードバックが毎回講師から届きます。講師はレッスン中、間違えた表現や、文法ミスなど、細かい部分に至るまで丁寧に記録を取っています。フィードバックで自分の弱点を客観的に知ることができます。
さらに、一度レッスンを受けた講師とはいつでもチャットでやり取りができるので、レッスン後に質問が出てきて安心です。

3. 英語を学ぶのに最適なカリキュラムを作成・提案
英語教育の専門家によって開発されたオリジナルレッスンは700種類以上。CEFR(英語の習熟度を6段階にレベル分けした国際的基準)に合わせた細かい文法習熟度がすべてのレッスンに設定されています。

カリキュラムを始める前に、レベル診断のためのレッスンを行い、自分のレベルや興味分野に合わせたオリジナルのカリキュラムを作成。英語習得に最も効果的なカリキュラムで、レッスンを進められます。

注意点

独学で進めるには心強いレッスン内容のOKpanda英会話アプリ。

ただ気になる点もあり、事務的な内容がイマイチとのコメントも目につきました。
「もう先月に辞めたのに今月も請求が来てました。」
「退会の旨をメールしましたが、連絡がきません。」
など。

トライアル登録にクレジット情報が必要で、その時にお金を取られないか心配と言う方も。
詳しい情報や説明をアプリに記載されているため、インストール前はよくわからないという声もありました。

せっかくおすすめできるアプリなので、そこはちょっと残念ですね。
無料トライアルで申込したけど、退会処理できないとなると、気軽にお試ししてみたいという気持ちも萎えてしまいそうです。

ひとつ余談ですが、このOKpandaアプリは 2019年3月にNYのスタートアップ企業からアルクが事業譲渡しています。

アルクとは「地球人ネットワークを創る」を企業ミッションとして「コミュニケーションのための語学学習」を大切にしている創立50周年の日本の会社です。
コミュニケーションを主に練習できるOKpandaの学習プログラムは企業ミッションと一致していて納得ですね。

本社は東京にあり、お客様センターやその他の窓口の電話もしっかり表記されていますので、そこは安心材料のひとつです。

まとめ

今回紹介したOKpanda英会話アプリをまとめると、

〇リスニング・発音・スピーキングなど、英語コミュニケーションのレベルアップが期待
〇無料プランでは、リスニングで会話を聞き取り、クイズ形式をスキマ時間で学習できる
〇有料プランでは月1000円から始められ、講師陣と楽しく会話しながら自分に合ったレッスンができる

普通ではとても早口に聞こえるネイティブ英語。
OKpandaを聞き取れる日には、テレビで流れる外国の大統領の演説などはゆっくりに聞こえるほどに。

これは無料アプリを使った私の驚きの実体験です。クイズ形式ゲーム感覚でスキマ時間に楽しく継続できたので、少しづつでも上達しました。

せっかくならネイティブ英語を身に着けたい、けどひとりでは挫折しそう…とお悩みの方にはおすすめのアプリです。

英語のリスニングについて関連記事はこちら↓↓↓

英語の音声変化を徹底解説!効果絶大の3つの訓練方法とおすすめ教材!

空港アナウンスのセリフの英語フレーズ16選!これさえ覚えておけばOK!