TOEIC800点の単語の勉強法!単語の数や単語帳やおすすめ参考書は?

The following two tabs change content below.
IY

IY

みなさんと一緒にTOEICを勉強しており、900点以上取得しています!主にTOEIC L&R、TOEFLの勉強をしています。また、その他にも観光英検やUNATEの受験も経験しています。

TOEIC L&Rで800点を取得したい!仕事の昇進や就職、ビジネスで活躍していくためにTOEIC800点が必要… その点数を取得するための基礎となる「英単語」をどのレベルで、どのぐらいの量を身につけている必要があるのかについて書きたいと思います。

単語だけが全てではありませんが、Listening SectionとReading Sectionを通して英単語は基本中の基本になります。単語が分からなければ聞き取れず、読めないことは当然です。そこで今日は英単語の取得にフォーカスしていきましょう!

TOEIC 800点の単語の数は?

一般的に、TOEICのテストにおいて800点以上取得したい場合の英単語語彙数の目安は5,300〜5,500語だと言われています。必ずしもこの数の語彙を兼ね備えていないと、800点以上を取得できないというわけではありません。

問題によって良い相性、悪い相性のものもありますが、一般英単語語彙+TOEIC専用のボキャブラリー(ビジネス英単語と呼ばれているやつ)の合計が5,400単語前後であるということです。

TOEICのテストにおいて800点以上取得することができる受験者は、いわゆる上級者です。そして、860点以上を取得している受験者はAレベルと定義され、英語を使用し仕事ができるレベルとみなされます。

そのレベルに近い点数を目指しているので、取得しなければならない語彙のレベルも数も格段に上がることは避けられないです。しかし、このレベルに到達することが多くの受験者が伸び悩む、一つの高い壁であるため、超えたときの報酬はきっと大きいはずです。

TOEIC800点の単語の勉強法|単語リスト

それでは具体的にTOEIC800点取得レベルの単語を見ていきましょう。ここでは20単語を紹介したいと思います。もしこのレベルを目指している方であったら、意味が瞬時に出てくるか、類義語は把握しているか、確認してみてください。

英単語の言い換えのオンパレードであるTOEICのテストでは類義語の習得は必須になってきます。また、単語帳により、800点レベルの語彙として設定している単語が異なりますが、レベルに差はないため、そこまで大きいものとして考える必要はありません。それでは20単語見ていきましょう!

TOEIC800点取得レベルの単語テスト20問

1.voluntary
2.premier
3.embrace
4.persuasive
5.distraction
6.diagnosis
7.transparent
8.revitalize
9.copyright
10.aspiring
11.surpass
12.unveil
13.overwhelmingly
14.incur
15.administrative
16.accommodation
17.itinerary
18.entitle
19.excessively
20.accumulate

 

おつかれさまでした!どうだったでしょうか。簡単に感じた方も、もしかしたら半分も分からなかった、という方もいるかもしれません。かなりビジネスに結びついた意味の単語であったりすると、日本語でも意味が曖昧なものもあるかもしれません。

上記の20単語の意味の例を下に付けましたのでチェックしてみてください。もし、16/20個以上正解していたらいいレベルに立っていると思います!もちろん、800点レベルの単語に手をつけるときは、700点レベルの単語をコンプリートしてから始めてくださいね!

TOEIC800点取得レベルの単語テスト20問【回答】

1.任意の
2.最高の
3.受け入れる
4.説得力のある
5.気を散らすもの
6.診断
7.透明の
8.再活性化する
9.著作権
10.〜志望の
11.超える
12.披露する
13.圧倒的に
14.(罰や損失を)受ける
15.管理の
16.宿泊施設
17.旅程表
18.権利を与える
19.過度に
20.累積する

 

TOEIC800点の単語の勉強法|単語帳の作り方

では、ここでTOEIC800点レベルの語彙を身につけるための単語帳の作り方について紹介したいと思います。自分に合ったやり方をもうすでに実行している方もいると思いますが、ここで2つの方法を紹介したいと思います。

一つ目は王道の「単語フラッシュカード」です。100円ショップなどで単語カードを買いましょう。そして、自分の中で1秒で意味が出てこない英単語を全てリストアップしてください。たとえ、その単語が800点レベルの語彙でなくてもです。

1秒で意味が出てこないということは、リスニングセクションでは使い物になりません。知らないのと同じです。なぜなら、単語の意味を思い出している間に、音源はかなり進んでしまい、大事な答えを導き出すキーポイントを聞き逃すことが確定するからです。

単語を単語カードに書き、その裏面に日本語訳を書いたらひたすらペラペラめくります。1日に○から×というやり方はおすすめしないです。人間の脳は回数を重ねることで記憶に定着させます。そのやり方でやってしまうと、最後の方にたどり着いた頃には最初の方の単語を忘れてしまっています。この方法は語学大学でも推奨されていたりします。

平均して初めて見る単語に7回会うと記憶に定着すると言われています。まずは回数を重ねましょう。単語帳で出会った単語に練習問題で出くわすとより大きな刺激にもなります。TOEICのボキャブラリーは範囲が限られているため、実はこの確率は高いです。

2つ目は「Quizlet」です。これはiPhoneやiPadでインストールすることで使える語学学習アプリです。私もこれを使って学習してきました。このアプリの利点は他のユーザーが作成した学習セットを使って学習できることです。

もちろん、自分の学習セット(単語リスト)を新規作成できますが、同じような勉強をしている他のユーザーがもうすでにセットを作成済みの可能性があります。アプリ内で検索することができるので利用することは時短になる上、非常に効果的です。通学、通勤時間に利用している学習者も少なくないです。

また、言語が日本語と英語の2つに限られていないところも利点と言えます。他の言語を使って英語を学習したい方も使うことができるので幅がとても広いアプリとなっています。たくさんの利点も含めて無料で利用することができます!まだインストールしていない方はApp Storeをタップし検索してみましょう。

TOEIC 900点以上取得している私の単語の覚え方

この部分では私個人の単語の覚え方を紹介したいと思います。一つの例として参考にしてみてください。

私は上記で紹介したQuizletに出会い、半年以上利用してきているのですが、それ以前は紙に単語を書くやり方をとっていました。紹介するぐらいですのでもちろんただ紙にひたすら単語を書くだけではありません。

まず、手元には単語帳、単語帳の単語の音声を聴ける機器、紙、シャーペンです。時短を実現して、最大限に効果を引き出すために、単語を書く際に同時に4つの動作を行なっていました。それは、見る、聞く、書く、話すです。

これだけでは不十分なので噛み砕いて説明したいと思います。まず単語帳の単語を見る動作と、模範発音を聞く動作を同時に行います。例えばdocumentという単語を見ると同時に音声を聞きます。次に紙にdocumentと書くと同時に自分で発音します。

かなり忙しいトレーニングですが、効果は大きいです。利点としては、発音を覚えることができる、矯正することができる、スペルを覚えることができるなどです。これを一度にできることは美味しすぎますね。

1日に時間を決めてやることも大切です。しかし、先程書いたように、回数を重ねて単語に出会うことがポイントです。単語帳1冊を覚えようとしているのであれば、1日でその単語帳を1周しましょう。最も速く効果的であるからです。決して「今日は1〜100」などと決めてやらないでください。

TOEIC800〜900点レベルの単語のおすすめ参考書

おすすめの教材
「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」
TOEICの神・TEX加藤先生著の1冊。TOEICのレベル別600 / 730 / 860 / 990 の4段階。TOEICの基礎単語が身についている学習者におすすめ。↓↓↓

 

「新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990」
神崎正哉講師著の1冊。最も基本的なTOEIC単語から860点レベルの単語までをカバー。TOEIC600点台から800点を目指す学習者向け。この1冊をコンプリートするだけで、テスト内の単語の理解が劇的に変化!(筆者が体験済み)↓↓↓

 

TOEIC800点の単語の勉強法|まとめ

TOEICで800点を超えるには基本単語は完璧にしておく必要があると言えます。また、単語学習の面ではフラッシュカードとアプリQuizletの使用をおすすめします!そして、単語を覚える際は1日に単語帳を1周終える、という方法で勉強を進めていきましょう!