TOEIC Bridgeとは?満点の点数や対策法を徹底解説!TOEICとの換算表もアリ!

  • 2020年1月26日
  • 2020年2月1日
  • TOEIC

TOEICの試験を受けたいけどTOEICはハードルが高いと足踏みしていませんか?

そんな方には気軽に受けれるTOEIC Bridgeがおすすめです。

TOEIC Bridgeとは?TOEICと何が違うの?」

「TOEIC Bridgeの満点の点数は、TOEICだと何点程度になるの?換算表を見たい」

「TOEIC Bridgeの対策法は?」

この記事では上記の質問の答えて、TOEIC Bridgeについて徹底解説しています。

この記事を読めば、TOEICとTOEIC Bridgeのどっちを自分は受けるべきなのか判断できるようになります。

TOEIC Bridge Testとは?

TOEIC Bridgeは初級・中級学習者向けに作られたテストです。学生向けの簡単なテスト、と思っていませんか?TOEIC BridgeはTOEICと同じ、英語に必要な4技能(聞く、読む、話す、書く)を測る事ができる本格的なテストです。

TOEICの試験より20パーセント以上お得な価格で受けられます。半分の時間で受講できて、TOEICにステップアップできる。初心者におすすめできるテストです。

TOEIC Bridge Testの料金は?

受験の申し込みにはクレジットカード決済とコンビニ決済があります。

公式サイトで申し込み↓↓↓

LRの申し込みサイトのリンク

SWの申し込みサイトのリンク

 

TOEIC Bridgeが受験できる場所は以下のとおりです。

札幌、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡

 

費用は4,950円(税込)からです。

 

少し高いと思う方もいらっしゃるかも知れません。それでもTOEIC Bridgeをお勧めする理由があります。

TOEIC Bridge Testの満点スコアは何点?

TOEIC BridgeはTOEICと同じように合格・不合格ではなく、スコアで評価されます。過去のTOEIC Bridge では満点が180点でしたが、リデザインされ一新しました。

リスニング15〜50点、15〜50点、合計30〜100点の1点刻みで表示されます。100点が満点になったので以前より解りやすいですね。

旧式の180点がTOEIC600〜650点程度(履歴書に書けるレベル)と言われていました。ですので、リデザインされたTOEICBridgeの満点である100点を取れば、TOEIC600〜650点レベルと言う事になります。

なので、満点をとれば履歴書にかけます。

TOEIC Bridge Testの難易度やレベルは?

TOEICではビジネス英語も扱うのに対してTOEIC Bridgeで取り扱う英語は日常生活レベルの英語がメインです。

bridgeができた当初は入門編と言われていたようですが、2019年6月にリニューアル。S&Wが追加されたので、初学者が基礎を固めるには十分な難易度だと言えるでしょう。

問題数はTOEICの半分の100問、1時間なのでより集中してテストに挑む事ができるのも特徴の一つです。

TOEIC Bridge TestとTOEICの点数換算表!

TOEIC BridgeとTOEICのスコアの換算表
TOEIC BridgeとTOEICのスコアの換算表

上述の通り、スコアが一新されたので上記のTOEIC→旧TOEIC Bridg換算表を参考に古いスコアを新しいスコアに変換する必要があります。

TOEIC Bridge スコア比較
TOEIC Bridge スコア比較

上記のTOEIC Bridge スコア比較表と換算表を参考にまとめると以下の表のようになります。

TOEIC BridgeとTOEICのスコア比較表と点数の換算表
TOEIC BridgeとTOEICのスコア比較表と点数の換算表

スコアが変わっているので旧式のままの評価を信じてしまわないように、注意が必要です。

「あれ?結構自信があったのに180点じゃない??」なんて勘違いしてしまわないように!!

TOEIC Bridge Testの対策法を徹底解説!

TOEIC Bridge には

TOEIC Bridge Listening & Reading Testsと

TOEIC Bridge Speaking & Writing Testsがあります。

[リスニング=聞く、リーディング=読む] [スピーキング=話す、ライティング=書く]の二種類です。

 

自分の英語力で、チャレンジできるか心配している方は、まず公式サイトのサンプル問題があるのでチャレンジしてみてください。

【公式】 TOEIC Bridge (L&R, S&W) サンプル問題

 

実際に新しくなったTOEIC Bridge を受講された方の感想も見てみましょう。TOEIC 試験を85回も満点達成した英語教師のTOEIC Brige感想動画です。↓↓↓

また公式から過去問も出ているのでチェックしてみてください。一新されたBridgeがよく解る公式ガイドブック

TOEICだとハードルが高いと思っている初心者にTOEIC Bridgeはおすすめ

TOEIC Bridgeは、TOEICだとハードルが高いと思っている初心者にもおすすめできるテストです。

本格的な試験が1時間で受けれるのもTOEIC Bridgeの魅力です。

TOEICにステップアップする事もできるので、英語の基礎固めに最適では無いでしょうか。

 

TOEICに関する記事が他にもたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。↓↓↓

TOEICの試験の持ち物チェックリスト!受験当日までに準備するべきもの

社会人から始めるTOEIC初心者の勉強方法!絶対挫折しないウラ技も紹介

TOEICスコア800点取れば転職で有利?年収はどれくらいもらえる?

 

TOEICを本気で学びたい人はコーチング英会話がおすすめ

最短最速でTOEICのスコアアップできるのはコーチング英会話です。

従来の週一回の英会話教室の場合、コーチング英会話に比べると費用は抑える事ができる反面、週一回のレッスン以外は自分ひとりだけでしっかりと自習をする必要があります。

もし、週一回のレッスン以外は何もしないのであればあまり効果はえられないでしょう。また、成長を感じることができないと、挫折する可能性がアップします。

あなたが、週一回のレッスン以外でもちゃんと勉強を続けてレッスンを最大限に活かすことができるのであれば、良いと思います。しっかりとした目標を持って、絶対にやりとげることができる意思が強い人なら大丈夫です。

しかし人間、一人になると甘えてしまう人が多いのが現実です。また、どんなにがんばった週一回のレッスンも、コーチング英会話の効力には勝つことはできないです。コーチング英会話では、毎日あなたと一緒に伴走してくれる、コンサルタントやトレーナーといったコーチがついてくれます。

筋トレで例えると、パーソナルトレーナーが常についてくれているようなものです。筋トレの場合、一人でベンチプレスをやっているより、「後もう一回、いける!」とカツを入れられると、独りだとやめているところがもう一回上げることができたりします。

また、最初からこの日はコーチとやると決まっていると、さぼれないですよね。

これの英語版といえます。また、英語力診断テストを受けて、その結果を見てあなだけのための正しい英語勉強方法を教えてくれます。つまり、あなたにとって最も効果的な方法で英語を勉強することが出来るということです。

そして、モチベーションが落ちたときでも、叱咤激励をしてくれるので、怠けることができません。あなたの目標に合わせたカリキュラムを組んでくれるので、変な方向に行って遠回りをしたり、無駄な勉強をしたりすることもありません。

しかし、あなただけのために、一人のコーチがつくわけですのでそれなりの費用はかかります。それでも、実はコーチング英会話はコスパはいいです。2,3ヶ月、最長でもたったの1年という、短期間であなたの夢を実現させることが出来るわけです。

もし仮に、英語を身につけるのに1000時間必要だったとしましょう(本来は人によって違いますし、学習の質などによりますが、一旦時間のみに英語力の伸びが依存するとします)。その場合、一日3時間の勉強を毎日確保したとすると1年かかります。

でももし、1日20分程度の英語学習をすると、1000時間勉強するのにおよそ8年もかかるのです。

もしあなたが40歳だと仮定して、41歳からビジネス英語ができるようになって活躍できるのと、48歳から英語ができるようになるのと、どっちがいいのか明白ですよね。いわずもがな、人生は短いです。英語が話せる状態の人生が早く来ればくるほど良いに決まっています。

このサイトの右のサイドバー・記事の一番下におすすめの3つのコーチング英会話の公式ページへのリンクがあるのでぜひチェックしてみてください

TOEICのスコアを上げることで得られるメリット

TOEICのスコアアップできると、たくさんのメリットがあります。想像してみて下さい。

TOEIC L&Rのスコアが大幅にアップすることで、転職・就職・昇進・海外勤務などのチャンスがどんどん転がり込んできます。
TOEICの高いスコアを持っているだけで、周りから一目置かれます。社会的に英語ができる人として認められます。
TOEICの点数をつけるだけで、転職サイトではオファーがバンバンきます。

生活習慣から改善して自習力を身につけるプログリット

もしあなたが、英語の独学をやっていけるように叩き直してほしいのであれば、TOEICコースがあるプログリットがおすすめです。

プログリットのTOEICコースでは、スコアだけでなく本質的な英語力も上げることができます。

プログリットでは、英語を教えるのではなく、正しい英語の勉強方法を教えて一人で自習していくことができる自習力を鍛えてくれるコーチング英会話です。

一緒に伴走してくれるのは、英語の先生ではなく、コンサルタントです。受講生の弱点・目標に合わせた正しい英語の勉強法を教えて、卒業後も一人で英語を勉強して効果がだせるようにするための、プロです。

脳の科学的な根拠に基づいた、納得感のある勉強法を伝えてくれるので、「これなら間違いない」とゴールが達成されることが理解できてやるので、迷いがありません。

また、無料カウンセリングでは、英語力診断テストを受けて、あなたの弱点を分析してくれます。その結果に基づき、科学的根拠に基づいたあなただけの正しい英語学習方法を提案してくれるので、目からウロコです。さらに、あなただけの学習スケジュールまで作ってくれます。

何をどの期間やるのか、そういったあなただけの学習スケジュールまで無料で作ってくれるんです。今までの英語の常識を覆す理論に、本当に目からウロコです。しかもこの無料カウンセリングはオンラインでもやってくれるので、あいていれば明日にでも家にいながら受けることができます。

それだけではなく、コースもオンラインだけで受けることができます。

オンラインでも受けれる簡単さなのに、得られる情報は非常に価値が高いので、無料カウンセリングだけでもうけてみることをおすすめします。↓↓↓

1年で確実に話せるようになるトライズ

トライズは、1年で確実に英語が話せるようになります。トライズのCEOの三木社長は、実は日本一の成功者でありお金持ちといっても過言ではない孫正義氏の元秘書です。孫正義氏のソフトバンクスピード仕事術は次の3ステップになっています。

1 目標を明確化

2 数値化

3 無駄を徹底的に省き、最も効果的な方法に絞って実践する

この孫正義氏のスピード仕事術を英語に取り入れているのがトライズのシステムです。最初にあなただけの目標を明確化し、VERSANTというスピーキングとリスニング力を数値で図ることが出来るテストを毎月受けて成長を実感します。

そして、あなたの目標に本当に必要なものだけをひたすらやり続けます。これは、三木社長が実際に孫正義氏のもとで働いていたときに実践していた内容で成功した方法ですので、効果は保証済です。

また、「完璧な発音を目指さない」「スピーキングとリスニングを徹底してやる」など、徹底的に無駄時間を削ぎ落としていますので、最速最短を駆け抜けます

学習スケジュール管理・モチベーション管理はコンサルタントがサポート、英語はネイティブ講師に教えてもらうことができる、ダブルサポート体制も魅力の一つです。

トライズにももちろん無料カウンセリングがあり、受講もカウンセリングも両方オンラインで受けることができます。まずは無料カウンセリングで、孫正義流の仰天のカリキュラムのくわしい内容を聞いてみてください。

さらにトライズには、TOEICのスコアアップに徹底的にフォーカスしたTOEICコースもあります。このコースは、とにかくTOEICのスコアアップさせることにフォーカスしていますので、TOEICスコアアップをしたい方にとてもおすすめです。

しかもたったの2ヶ月でTOEICのスコアを大幅にアップさせることが出来るんです。

TOEICコースに自信があるので、最大2ヶ月でTOEICスコア200点アップ保証までついています!

しかもトライズの語学研究所の所長は、TOEIC満点保持者です。また、元NHK同時通訳の新崎隆子氏と関西学院大学の門田修平教授が顧問としてついています。実は、シャドーイングと名のつく英語勉強法はすべて門田教授の研究に基づいているところばかりなのです。

このような体制で、トライズの語学研究所では効果的な英語勉強法が常に研究されているんです。トライズのTOEICの無料カウンセリングでは、英語診断テストを受けてあなたに必要な英語勉強法を脳科学に基づいて教えてくれるので本当に目からウロコです。

TOEICの勉強中の方は絶対受けてみるべき無料カウンセリングです。↓↓↓

ライザップの英語版のライザップイングリッシュ

ダイエットで大成功しているライザップの英語版がライザップイングリッシュです。

ライザップイングリッシュにも2ヶ月〜3ヶ月といった短期間でTOEICスコアをアップさせることが出来るコースがあります。

知っているかたもいると思いますが、筋トレと英語や脳の鍛え方はとても似ています。

筋トレの成功の方程式は、そのまま英語の成功の方程式に応用することが可能です。

ライザップと言えば誰でも知っている、ダイエットプログラムです。そんなライザップイングリッシュに通っていると言えば、周りの人たちみんなが真剣に英語を勉強しているんだと理解してくれて応援してくれることでしょう。

ライザップはすでに結果が実証されている方法ですので、効果は保証付きです。また、ライザップイングリッシュは専属のトレーナーが、英語の講師・モチベーションを管理してくれるコンサルタントの役目を担ってくれます

つまり、毎日やり取りをするトレーナーに直接英語の質問をして英語を教えてもらうことができ、さらにモチベーションもしっかりと管理してくれるんです。ダイエット同様2ヶ月、3ヶ月といった短期間で大きく英語力をあげることができます。

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングもオンラインで受けることができます。↓↓↓

ライザップイングリッシュのTOEICコースはこちらです。↓↓↓