プログリット岡田祥吾社長の経歴は?年齢や高校とマッキンゼーについて


プログリットがどんな理念で作られたサービスなのか気になる皆さま、

岡田祥吾社長をご存知でない方もそうでない方も今日は彼の知られざる経歴についてお伝えしたいと思います。

この記事を読めばよりコーチング英会話とは何なのか、知る事ができます。

プログリット岡田祥吾社長の経歴

プログリット、名前は知ってると言う方も、社長の実際のところは知らないと言う方、どんな経歴の方か気になりますよね。以下に岡田祥吾社長の経歴をまとめてみました。

  • 2014年4月マッキンゼーアンドカンパニー日本支社に新卒で入社
  • 2年ののち、株式会社GRITを創業
  • 現在プログリット代表取締役社長CEO
  • 英語コーチングプログラム「PROGRIT」を運営
  • 2019年、書籍「英語学習2.0」を執筆

 

 

本も執筆していらっしゃるんですね!コーチング英会話に興味がない方も、店頭で手にとって読んでいかれると宜しいかもしれません。

英会話だけのことで無く、生活を見直して勉強効率を上げるテクニック盛り沢山です。Kindleバージョンもあるので通勤通学に読めて便利ですね。

プログリット岡田祥吾社長の気になる年齢

1991年生まれ。2020年で29歳だそうです。

もう起業して4年目と考えると、めちゃくちゃ若いですね!

プログリット岡田祥吾社長の高校や大学は?

東海大仰星高校在学中には野球部に所属し、野球漬けの毎日を過ごしていたそうです。実は当時は英語は他の教科に比べても、得意な方では無かったそうです。

大学は大阪大学工学部、2年から3年に上がる時に大学を休学し、一年間アメリカのシアトルに英語を学習するために語学留学をします。

その後、彼は大学卒業ののちマッキンゼーに就職します。

海外留学中には、英語を勉強するためにホステルでバイトをされていたり、積極的に活動されていたようです。

 

マッキンゼーとは?

マッキンゼー・アンド・カンパニーとはシカゴ大学経営学部教授ジェームズ・O・マッキンゼーにより1926年に設立されたアメリカ合衆国に本社を置く大手コンサルティング会社です。
50カ国以上に約100の事務所を構え、世界に1万7000人以上の社員がいます。

マッキンゼー出身の日本人には
木下由美子(Jリーグ常任理事)、朝倉祐介(元mixi代表取締役)石井てる美(お笑いタレント)などなど、その道で活躍する人達ばかりです。

マッキンゼーは「応募者80万人、採用8000人」の狭き門です。岡田祥吾さんはどのようにマッキンゼーの門を叩いたのでしょうか。

彼は面接の時に「いずれ起業するので、3年間限定で雇って欲しい」と言って採用されたそうです。マッキンゼーでビジネスマンのスキルを徹底的に磨いて短期間で起業したいと言う強い意志が、面接で有利に働いたのではないでしょうか。

しかし、マッキンゼーで働いている間、英語力が水準に足りてないと痛感させられたそうです。

「正直言って、入社当時の私の英語ではまったく歯が立ちませんでした。英語で行われる会議では何を言っているかわからず、聞き取るのに必死なのに議事録を作らないといけない。レコーダーに録音してなんとか議事録を作っていると、すぐに次の会議が始まる。そんなことの繰り返しで、英語ができないとマッキンゼーで活躍することはできないと実感しました」

出典:英会話業界が変わる! マッキンゼー出身の社長が英語学習の問題点を提言 

そんな経験から、徹底的に研究を重ね、体験に基づいた学習方法「英語学習コンサルティング」が生まれる事になります。

プログリット岡田祥吾社長の人柄

新卒で3年後に起業したいという発言を有言実行した彼の不屈の意志は、まさにプログリット(GRIT=やり抜く力)を体現しています。高校時代に部活で培った根性と、留学生時代に得た行動力でコーチング英会話をより上の段階へ導いてくれるに違いありません。

マンネリを打開する方法を知っていて、常に問題意識を持って具体案を提示する問題解決力を持っています。

行動力があり、リーダーシップの取れる人です。本田圭佑選手、北島康介選手など公式アンバサアターとして器用するなど、とても顔が広いですね。

以下に岡田社長の創業者メッセージがありますので引用します。

「日本のグローバル化は企業努力だけでは実現し得ない。
この国で働く一人ひとりが変わらないといけない。

一人ひとりが変われば、この国は変われる。
それを実現するのが我々です。」

2016年9月6日。私と共同創業者の山碕は、2つのことを誓い、弊社を創業しました。

「日本一英語力が伸びるサービスを創ろう。」
「社員が最高に幸せな会社を創ろう。」

出典:プログリット公式(創業者メッセージ)

海外のマッキンゼーという会社で活躍されていたからこそ、ひとりひとりの力、そして団結力についての知見が100パーセント活かせる今のサービスを始めたのですね。

プログリットとは?

2ヶ月、3ヶ月で結果を出す、コーチング型の英会話教室です。
プログリットの学習体系は一つの式から導き出されていますそれはこういったものです。

英語力の伸び=学習生産性×投下時間

独自の勉強法や学習コンテンツベースの英語学習では無く、戦略を持って勉強時間や生活態度を見直す事によって、「英語を学ぶ事」そのものの効率性を向上する学習方法になります。

プログリットのコーチングは英語勉強だけで無く、他のことにも影響します。時間管理能力が身についたり、生活週間の見直しによる生活の向上、何より最後まで挫折しない、やり抜く力が身につきます。

社会人の皆さんは英語の学習に時間を割けないと言う方がほとんどだと思います。しかし、毎日の通勤時間を英語学習者に使ったり、行動を密にコーチングしてもらう事により、自分の1日の時間を最大限に発揮して学習効率アップに励む事ができます。

LINEなどのコミュニケーションツールで、生活態度について質疑応答してくれるそうなので、いつでも相談できて嬉しいですね。

プログリット卒業生インタビュー↓↓↓↓

現場の声が聞けるのは嬉しいですね。経験して嬉しかった事、などが話されています。

ICC KYOTO 2019での岡田祥吾氏のプログリットのプレゼンテーション↓↓↓↓

転職支援や今後の展望などが語られています。

プログリットの無料カウンセリング

プログリットの無料カウンセリングでは、あなたの英語能力を分析して、ライフスタイルに合った学習プランを提案してくれます。
新型コロナ対策のため、オンラインで無料カウンセリング対応を受け付けているので、安心してカウンセリングができますね。
カウンセリングの流れは以下の通りです。

 

英語力診断

ヒアリングと英語力診断を行い、あなたの英語力を診断してくれます。

 

 

学習方法

科学的根拠に基づいた効率的な学習方法ご説明します。
一生使える学習方法を知る事ができます。

 

 

個別カリキュラムの作成

ヒアリングと英語力診断の結果に基づいてあなたにとって最適な学習プログラムをご提案します。

 

無料カウンセリングはこちら↓↓↓

まとめ

いかがでしたでしょうか、岡田祥吾さんの経歴には驚かされてばかりでしたね。そんな彼だからこそ、こう言ったサービスが実現可能なんですね。サービス提供者のことをより深く知ることで、自分の人生と照らし合わせ、自分にならどうするのか?と、向上心や探究心が揺さぶられたのではないでしょうか?無料カウンセリングを受けることであなたの人生により大きなものがもたらせることを祈っています。

他にもプログリットに関して書かれた記事はこちら↓↓↓↓

プログリット(PROGRIT)は英語を教えない?学べる12のスキルの共通点とは? 

プログリット(PROGRIT)の悪い評判は?気になる口コミ5つを徹底分析 

TOEFLの学校で社会人におすすめはプログリット!忙しくても大丈夫!?