プログリット(PROGRIT)の教材や本総まとめ!【悲報】危険性を知ってますか?

The following two tabs change content below.
海英 フレスコバルディ

海英 フレスコバルディ

中卒トラックドライバー→オーストラリア・カナダに留学→TOEIC900取得→外資系企業IT部→起業して現在アメリカ在住。30代で突如留学、英語を学び始める。10代より30代から英語を勉強したほうが英語の伸びは圧倒的に早い事実を知る。大阪出身コテコテの関西弁、非常識で性格はぶっとんでいる。年だからとできない口実を作る人間が大嫌い。筋肉を痛めつけるのが趣味、口舌の筋トレもしたら英語がオーケストラに。

プログリットの教材は市販のものが使われていますが、具体的にはどんな本を使っているのでしょうか。

この記事では、プログリットのトレーニング方法とそのやり方、プログリットの市販の教材やその使い方についてまとめてます。

どこよりもプログリットの教材についてくわしく載せていますので、プログリットで何をやるのかが理解できます。

しかし教材紹介記事を読む行為には危険性もあります。

結論から申し上げますと、プログリットでどんな教材を使っているのかを知っても独学が大変であることには変わりはないということだけは肝に命じておいてくださいね。

これは過去の私の失敗経験からあなたには前もって知っておいてもらいたい事実です。

本や記事を読んで「ふむふむ、なるほど〜」と満足してそこで終わるのは危険です。

アウトプットしないのであれば時間の無駄です。何も前に進みません。

以下独学とコーチングの比較です。

独学プログリットを受講する
時間何か困ってもだれも教えてくれないので時間がかかるプロがゴールと現在の英語力に合わせて英語学習を最適化。最短でゴール達成
モチベ御存知の通りこれが1番大変プロと2人3脚だから続く
教材最適な教材がわからない弱点を科学で分析、最適な教材を選んでくれる
計画一人で計画をゼロから作るプロが目的から逆算して期間もスケジュールも組んでくれる
一日3時間の勉強自分の意志力に頼るのみコーチが常に監視されるので続く
決意自己啓発が必要大金を支払う→絶対やる覚悟

プロの徹底サポート

ペース自分で考えるプロが常に進捗具合を確認。予期せぬイベントでも起動修正で大丈夫

自分にあった教材を最短で知りたいのであればプログリットの無料カウンセリングで英語力診断テストを受けてプロに聞くのが1番てっとり早いです。

コーチングを受けないと自分はやらないと知っている人はプログリットの無料カウンセリングで直接自分にあった教材を教えてもらうのが時間を短縮できますよ。

プログリット(PROGRIT)の教材一覧表

プログリットの教材は、すべて市販の教材を使用しています。

ここでは、プログリットが実施している英語学習トレーニング方法とそれに使用している市販の教材を一覧リストにしてまとめました

トレーニング教材
多読エジソン・ストーリー The Thomas Edison Story (ラダーシリーズ Level 1)
不思議の国のアリス Alice’s Adventures in Wonderland (ラダーシリーズ Level 2)
松井秀喜バイオグラフィ The Hideki Matsui Story (ラダーシリーズ Level 3)
スティーブ・ジョブズ・ストーリー The Steve Jobs Story (ラダーシリーズ Level 4)
Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー The Mark Zuckerberg Story (ラダーシリーズ Level 5)
音読TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 (TOEIC TEST 特急シリーズ)
口頭英作文どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
英単語改訂第2版キクタン【Basic】4000語レベル (アルク学参シリーズ)
【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 600
【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 800
【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990
英文法【「話せる」ための音声(MP3)DLプレゼント付】 Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル (Mr. Evine シリーズ)
新装版 英文法のトリセツ じっくり基礎編
新装版 英文法のトリセツ とことん攻略編
新装版 英文法のトリセツ 中学レベル完結編
英文法のトリセツ  じっくり基礎編 /とことん攻略編/中学レベル完結編 合本版
シャドーイングVOAニュースフラッシュ2019年度版
VOA Learning English – Voice of America
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5
TED 公式 トップページ
 

TED 言語はいかに我々の考えを形つくるのか

プログリットでは、受講者の目標やレベルに合わせて教材をカスタマイズするので、人によって使用する教材が様々で違いますし、当然ですがここにある教材が全部ではないです。

TEDとVOAは無料です。

ここから先は、プログリットで実施しているトレーニングの説明と、それに使用している教材を使い方のアドバイスと共にまとめました。

この記事で書いている勉強法は、基本的にプログリットの岡田社長が出版している本「英語学習2.0」という本のメソッドに基づいています。

↓プログリットの岡田社長の本。プログリットが気になっている人はこの本でまず予習してみるのもといいでしょう。

プログリットの料金についてはこちら↓↓↓

プログリット(PROGRIT)の教材【多読】

プログリットの多読の教材はラダーシリーズという多読専用の本をおすすめしています。

多読の目的は、意味理解を高めることなのですが、ラダーシリーズはカンタンな英語で書かれているので、多読にピッタリです。

多読のポイントは、知らない単語がないほぼないレベルのものを選ぶということです。

The New York Timesといった新聞系は、難しい単語や文章の構成も複雑だったりするのでおすすめしません。

もしあなたが、上級者でThe New York Timesをスラスラ読めるのであれば問題ありませんが、多読の効果を最大限にだすには簡単な文章を大量に読んだほうが効果的です。

プログリットの多読の教材で使われるラダーシリーズは、最初に本に出てくる単語で知っておいたほうが読みやすいものを羅列してくれていますし、やさしい単語ばかりなので非常に読みやすいです。

個人的には、TOEIC800以上の方や、上級者であってもあまりリーディングが得意ではない人にはレベル1から始めるのがおすすめです。

言語習得には、「インプットを理解できる」ことが大切ですので、理解できない単語が多いものをやるより、理解できるものを繰り返すほうが効果が高いです。

それではプログリットの多読の教材のラダーシリーズをレベル別にご紹介していきます。

レベル1は一番やさしいレベル、初級です。レベル1でトーマス・エジソンの本が読めるなんてうれしいですね。トーマス・エジソンから学べることはたくさんあります。

↓Level2(2番めに優しいレベル):不思議の国のアリスとかは、特にお子様がいる人にはおすすめです。

もちろん大人の人にとっても、おもしろい話です。この話は地球レベルで有名なので、読んでおいて損はないでしょう。

↓Level3(真ん中のレベル):野球が好きな人のために松井秀喜さんの多読専用の本をご紹介しておきます。

↓Level3(真ん中のレベル):マイケル・ジャクソンの話です。世界で成功した人の話から学べることはたくさんあります。

Level4(上から2番めのレベル): スティーブ・ジョブズのお話です。

ビジネスで成功したいのであれば、スティーブ・ジョブズのような成功者の思考は勉強しておくことをおすすめします。成功者の思考を真似るのが、成功への近道です。↓

↓Level4(上から2番めのレベル): 錦織圭さんのストーリーに関する多読本です。錦織圭さんについて詳しい人なら、読みやすいのでおすすめです。

すでに知識がある、好きなジャンルから攻めるのが英語上達スピードアップのカギです。

読んでいて楽しいですし、日本語と絵英語でも、知識を共有できる部分はあるので単語の意味や文章も推測がつきやすくなります。そのジャンルで力をつけたら他のジャンルに進んでいけばいいのです。↓

Lever4: アメリカに住みたいと思っている人におすすめの多読の本です。↓

Level5は、最上級レベルです。フェイスブックのザッカーバーグの話です。ビジネスパーソンにとって、こういった成功者のストーリーが多読専用の本として用意されているのは嬉しいですね。英語を学んで成功者の思考も学んで一石二鳥です。↓

プログリットの料金についてはこちら↓↓↓

プログリット(PROGRIT)の教材【英単語】

英単語は長期記憶として記憶に残らなければ意味がありません

1回目には5分かかって覚えることが出来たものが、10分後に同じものを記憶するときには1分で覚えることができた場合、記憶するのにかかる時間が4分節約できたということになります。

1回目に記憶するのにかかった時間と、節約することが出来た時間の比率を表したものを節約率と呼びます。

この節約率を縦にとり、時間を横にとったのがエビングハウスの忘却曲線です。

エビングハウスの忘却曲線によると、20分後には節約率が58%だったものが、1日後には33%、31日後には21%になります

時間が立つにつれて、もう一度覚えるのにかかる時間が最初と同じ状況に戻ってしまうということになります。

脳には、海馬と呼ばれる部分があり、その海馬が記憶を司っています。

情報が入ってくると、海馬はそれを短期記憶なのか、長期記憶なのかを判断します。

長期記憶と短期記憶については、次のように説明されています。

短期記憶とは?

アメリカの心理学者 W.ジェームズが一次的記憶 primary memoryと名づけたもので,比較的短い,秒単位の時間しか保持されない記憶。

この記憶の痕跡は復唱しないかぎり自動的に消滅すると仮定されており,比較的保持の長い長期記憶と異なる機序をもつとされている。

アメリカの心理学者 G.A.ミラーは,7をマジック・ナンバーと呼び,たとえば7 (±2) 桁の数字が短期記憶の範囲 (→記憶範囲 ) であるとした。

特に記憶材料の提示直後に再生される記憶を直接記憶ということもある。

出典: コトバンク

長期記憶とは?

短期記憶に対する用語で,記憶材料の提示後,比較的長い期間保持されている記憶。保持内容がなんらかの処理,たとえば復唱,符号化,既有の知識のネットワークへの摂取などの処理を経ることによって長期間保持される。

ここでの忘却は,記憶痕跡の自動的消滅よりもむしろ他の記憶材料の干渉による。

出典: コトバンク

つまり、短期記憶とは数十秒程度で忘れてしまうレベルなので、復唱することによって海馬に長期記憶として認識してもらう必要があるということです。

プログリットメソッドによると、1日200個の単語の暗記を7日間(一週間)毎日繰り返すのが最も効率のいいやり方だそうです。

7日過ぎたら今度は新しい200個の英単語を一日かけて暗記という同じ作業を7日間続けることを繰り返していきます。

覚えるときは、「見る・聞く・話す」といったいろんな方法を使うことでさらに覚えやすくすることができます。

やってはいけないのは、書くことです。

書いているとわかると思いますが、見る・聞く・話すに比べるととても時間効率が悪いです。

さらに、手も疲れてきます

早く単語を覚えてなんぼなので、コスパ悪いなら書く事自体に拘る必要がありません

また、今はスマホやPCを使うことが多くなっており、正しいスペルを覚えて書く必要性が少ないです。

PCやスマホのオートコレクト機能を使えばすぐに正しいスペルに変えてくれます。

こういった理由から、書いて覚えることはおすすめできません。

プログリットがすすめる教材は、キクタンです。

初心者レベル↓

TOEIC600レベル↓

TOEIC800レベル↓

TOEIC990満点を目指す人レベル↓

プログリットの料金についてはこちら↓↓↓

プログリット(PROGRIT)の教材【シャドーイング】

シャドーイングとは、ネイティブの音声を聞きながら、その音声の少し後にそれと同じ音を発音するトレーニングです。

影のように後ろから真似て発音することからシャドーイングと呼ばれています。

このシャドーイングはリスニングの向上に効果があります。

リスニングをするときの脳のプロセスは、

  1. 音声知覚
  2. 意味理解

の2ステップになっています。

音声知覚とは、音そのものを認識することで、意味理解とはその音の意味を理解するということです。

そして、この2つのプロセスはそれぞれ「単語の音、単語の意味、文法、例文、熟語」といった脳の中にある知識のデータベースの情報にアクセスすることで成り立ちます。

例えば、

「ぐっもーにん」という音を耳で聴いたら、

知識のデータベースに問い合わせてそれが「good morning」であるという音データを取り出します。

そして、次に意味理解に進みます。

そこでも再度、知識のデータベースに問い合わせて、「good morning」の意味は「おはよう」というあいさつのことである、と理解するということです。

そして、単語の音は実際のネイティブの会話では、前後の単語の組み合わせによって連結したり消失したりして、音が変化します

この音の変化を音声知覚でうまくひろえていないがために、リスニングができない人は多いと考えられます。

リスニングをするときの頭のキャパシティのことを「脳内ワーキングメモリ」といいます。

そして、音声知覚と意味理解の処理がこのメモリを消費して英語の音声を理解しようとしています。

リスニングのときに、頭が英語の音声を知覚することに必死になってしまうと、意味理解に頭がつかえていない状態になってしまいます。

よくあるのが、脳内ワーキングメモリのほとんどを音声知覚が消費してしまって意味理解に使えるメモリが少なくなってしまいリスニングができないという状態です。

シャドーイングの目的は、この音声知覚の作業を自動化することなんです。

私達が日本語でリスニングをするときには、脳内ワーキングメモリのほとんどを意味理解に使っています。

日本語を聴くときと同様に、音声知覚の自動化により、脳内ワーキングメモリのほとんどを意味理解に使える状態にすることがシャドーイングの目的だということを忘れないでおきましょう。

筋トレが、筋肉を意識してやるほうが大きくなりやすいように、目的を意識することで上達スピードもアップします。

↓吉田圭佑さんが実際にシャドーイングをしている動画があります。

シャドーイングの効果を最大限に出す方法とは?

シャドーイングを行う上で非常に大切なポイントは次の3つです。

  1. 1つの音源を100回〜150回程度くり返す(音源や英語力にもよる)
  2. 自分の音声を録音して確認する
  3. リズムを意識する

シャドーイングは単調なトレーニングなので、ついつい次の音源に進みたくなるかもしれませんが、10回程度やったくらいで次へ次へと進んでいてはシャドーイングの効果ナシ、ほとんど意味がありません。

1つの音源を「これ以上そっくりするのは無理」というレベルまでやりましょう。

今日は、10種類の文章をシャドーイングする、と計画して全部中途半端にするよりも、1つの文章を今の段階ではコレ以上は真似できないというレベルまでやるほうが効果的です。

そして、リズムを意識をすることが大切です。

ネイティブの発音を真似するということは、最終的にはネイティブの発音になるってことです。ワクワクしませんか?

ちなみに、大人になったからネイティブのような発音になれないっていうのはウソですよ。

実際に大人になってから、ネイティブ発音になった人がいます。

英語学習する前から、すでにあきらめたような思考で英語の勉強することはやめましょう。

言語習得には、行動心理学などの、思考が大きく関わっています。

英語学習にたいして、動機づけが多い人ほど英語習得に成功します。

私はブラット・ピットです。」と言ってブラピの完コピするくらいの心構えがいいのです。

プログリットがシャドーイングにおすすめしているのは次の教材です。

初心者向けは、VOE Voice of America English Learning で、無料のウェブサイトです。

↓本もありました。

↓TOEIC400〜800レベル向け

上級者向けは、TEDで、これも無料のウェブサイトです。

日本語訳に対応していない動画があるので、日本語訳に対応している動画でおもしろい内容があったので、その動画のURLを掲載しておきます。↓

TED 言語はいかに我々の考えを形つくるのか

あなたの発する言葉が、無意識レベルで確実にあなたの脳に影響を与えています。

英語を身に着けたいのであれば、キレイな英語の発音を身につけること、英語圏の人達に興味を持つすることが、英語を学ぶモチベーションにつながります。

言語が身につく人、身につかない人の間では、こういった心理的な部分からすでに差がついています。

↓TEDの本もありました。この本はTEDのプレゼンを学ぶ本ですので英語の勉強と関係ありませんが、グローバルなビジネスシーンでプレゼンするスキルを身につけたい人にとっては読むと勉強になるでしょう。

 

プログリットでは、シャドーイングの添削を毎日してもらえます。

プログリットの無料カウンセリングの申し込みはコチラ↓↓

プログリットの料金についてはこちら↓↓↓

プログリット(PROGRIT)の教材【音読】

多読意外で、意味理解の力を向上させることができるのが音読です。

音読のメリットは、声に出して読むことで前から意味を訳していくクセがつくことです。

音読トレーニングをするときは、ギリギリ意味が理解できるレベルのスピードで音読をすることが重要です。

ゆっくり読んでいては、意味理解の向上になりません

↓音読トレーニング用に、プログリットでおすすめしている本

 

プログリット(PROGRIT)の教材【口頭英作文】

スピーキングには、

  1. 概念化(言いたいことを頭に思い浮かべる)
  2. 文章化(言いたいことを英語の文章にする)
  3. 音声化(英語を話す)

という3つのプロセスがあります。

そして、文章化の方法は大きく分けると「例文」で文章化、「単語+文法」で文章化、の2種類の方法があります。

例文で文章化というのは、その名の通り決まった言い回しを覚えることで、知識データベースにある例文を持ってきて文章化するということです。

単語+文法で文章化というのは、知識データベースにある単語と文法の知識を使って、文章を組み立てて文章化することです。

その人の英語のレベルや英語を使用する場面によりますが、ビジネスシーンにおける英会話においては、例文だけで対応することはできません

普通に考えても「単語+文法」で文章化するのが自然ですから、鍛えるべき文章化の方法は「単語+文法」ということになります。

単語と文法を使って文章化する力をきたえるには、「口頭英作文(瞬間英作文)」というトレーニング法が有効です。

プログリットのアンバサダーを努めている吉田圭佑さんが、口頭英作文を実際にやっている動画があります。

↓実際にどういうことをするのか理解できますよ。

この口頭英作文トレーニングにプログリットがおすすめしているのが「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)」です。

英語学習に限ったことではありませんが、目的意識を持つことが大切です。

口頭英作文の目的は、知っている単語を素早く並べて文章化できるようになることを忘れないでおきましょう。

この本で勉強する場合は、1回ではほとんど効果がないと思っていたほうが良いです。

最低でも5〜10周することをプログリットではすすめています。

 

プログリットの料金についてはこちら↓↓↓

プログリット(PROGRIT)の教材【英文法】

プログリットでおすすめしている英文法の本は次のとおりです。

↑この本はドリル形式になっています。2周すると、英会話で必要とされる基礎の英文法は十分身につくでしょう。

 

↑これらの本の場合は、3周読むのがいいでしょう。

↓この本は上記3冊が1冊にまとめられたものです。

プログリットの料金についてはこちら↓↓↓

プログリット(PROGRIT)の教材【無料カウンセリング】

ここまでプログリットの教材をご紹介していきましたが、もう少しくわしく知りたい場合はプログリットが出版している「英語学習2.0」という本を読むといいですよ。

ここに書いてあるメソッドの多くは、そのプログリットの本「英語学習2.0」から学べます。↓↓↓

念の為、もう一度この記事で紹介したプログリットの教材の一覧表を載せておきます。↓

トレーニング教材
多読エジソン・ストーリー The Thomas Edison Story (ラダーシリーズ Level 1)
不思議の国のアリス Alice’s Adventures in Wonderland (ラダーシリーズ Level 2)
松井秀喜バイオグラフィ The Hideki Matsui Story (ラダーシリーズ Level 3)
スティーブ・ジョブズ・ストーリー The Steve Jobs Story (ラダーシリーズ Level 4)
Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー The Mark Zuckerberg Story (ラダーシリーズ Level 5)
音読TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 (TOEIC TEST 特急シリーズ)
口頭英作文どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
英単語改訂第2版キクタン【Basic】4000語レベル (アルク学参シリーズ)
【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 600
【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 800
【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990
英文法【「話せる」ための音声(MP3)DLプレゼント付】 Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル (Mr. Evine シリーズ)
新装版 英文法のトリセツ じっくり基礎編
新装版 英文法のトリセツ とことん攻略編
新装版 英文法のトリセツ 中学レベル完結編
英文法のトリセツ  じっくり基礎編 /とことん攻略編/中学レベル完結編 合本版
シャドーイングVOAニュースフラッシュ2019年度版
VOA Learning English – Voice of America
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5
TED 公式 トップページ
 

TED 言語はいかに我々の考えを形つくるのか

そして、プログリットの無料の教材のひとつは実は無料カウンセリングです。

直接プロから説明を受けたい・質問したい場合には、プログリットの無料カウンセリングを受けることができます

無料カウンセリングのメリットは次の通りです。

  • 勧誘は一切なし
  • オンラインで家にいながら無料カウンセリング可能
  • 英語力診断テストを受けて自分の英語力を可視化・客観的にすることができる
  • 言語学の科学的根拠に基づいた理論で、自分の弱点、どうしてできないのか、具体的に何をすれば改善できるのか教えてくれる
  • 英語を学ぶときの脳のプロセスがわかる
  • あなたの生活スタイルと目標にあった学習スケジュールを立ててくれる
  • 忙しい時間の中で、勉強時間を捻出する方法を教えてくれる
  • 何でも質問に答えてくれる
  • 無料カウンセリングを受けることで他の英会話スクールと比較できるデータが手に入る
  • 今あたまのなかにあるモヤモヤした気持ちがスッキリするので一歩前進、英語学習のモチベーションがあがる

この記事に書いてあることをさらに深く知ることができるでしょう。

ちなみに、プログリットでは初回面談日より30日以内に解約すれば全額返金してもらえる「30日間無条件で全額返金保証制度」があるので、リスクがありません

プログリットの無料カウンセリングの申し込みはコチラ↓↓↓

The following two tabs change content below.
海英 フレスコバルディ

海英 フレスコバルディ

中卒トラックドライバー→オーストラリア・カナダに留学→TOEIC900取得→外資系企業IT部→起業して現在アメリカ在住。30代で突如留学、英語を学び始める。10代より30代から英語を勉強したほうが英語の伸びは圧倒的に早い事実を知る。大阪出身コテコテの関西弁、非常識で性格はぶっとんでいる。年だからとできない口実を作る人間が大嫌い。筋肉を痛めつけるのが趣味、口舌の筋トレもしたら英語がオーケストラに。

顧客満足度が高い!おすすめ【コーチング英会話ランキングトップ3】

次の3つのコーチング英会話は全て顧客満足度が高く、短期間で英語力が大幅にアップさせることが可能で、次のような人にピッタリです。

  • 向上心の高いビジネスパーソン
  • 2ヶ月〜3ヶ月の短期間で結果を出したい
  • 仕事で英語が必要
  • 外資系企業に転職・海外勤務したい
  • 留学を断念した人
  • コロナが心配だからオンラインで探している人
  • 英語学習が3日坊主で続かない人

コーチング英会話は費用が高いのでいくつか無料体験を受けてみて自分に合うと感じたところにしましょう。

しかし、リサーチするのも時間がかかりますし、無駄にあちこち受けても結局どれがいいのかわからなくなりませんか?

次の3つは英語のプロによって厳選されていますからこれ以上あちこち探す必要はありません。

そのため、時間がない人は、次の3社一気に無料体験を申し込むのが1番手っ取り早いです。

無料体験を受けたら3つの中から自分に合うと思ったところを選べば最短時間であなたの目標を達成、英語が話せるようになります。

第1位 【プログリット(PROGRIT)】

プログリットの3つの特徴
  1. コーチング英会話満足度No1
  2. 30日間全額返金保証制度
  3. 一生モノの英語の自習力が身につく

おすすめポイント
  • ビジネスパーソンが選ぶコーチング英会話の満足度ランキングで第1位
  • だからビジネスパーソンなら選んで間違いない!
  • 30日間全額返金保証制度がある上解約金も業界最安値
  • 科学で証明された自分に最適な英語の勉強法が身につく
  • 卒業後も安心。一生モノの英語の独学継続スキルが身につく。3日坊主が治る
  • 生活習慣が改善時間管理スキル習得、結果心身共に健康になる
  • 2ヶ月〜3ヶ月の短期間で大幅に英語力がアップする
  • 【コロナでも安心】無料体験を含めオンライン完全対応

第2位 【スパルタ英会話】

スパルタ英会話の3つの特徴
  1. ネイティブ講師のレッスン量業界No1
  2. 受け放題のグループレッスン
  3. 専属コンサルタントの徹底サポート

おすすめポイント
  • ネイティブ講師のレッスン量業界No1!講師が全員フレンドリーで楽しい!
  • 国籍多様で俳優やYouTuberがいたりネイティブ講師が個性豊か
  • 校舎はイングリッシュオンリーポリシーで留学環境を完全再現
  • 必要に応じて日本語講師に日本語で教えてもらえる
  • グループレッスンで他の生徒に刺激を受けてモチベが出る
  • 専属コンサルタントがつきっきりで最後まで伴走
  • 2ヶ月〜3ヶ月の短期間で大幅に英語力がアップする
  • 【コロナでも安心】無料体験を含めオンライン完全対応

第3位 【ワンナップ英会話(OneUP English School)】

ワンナップ英会話の3つの特徴
  1. 11年連続顧客満足度98%
  2. コーチング料金が業界の3分の1
  3. 全員TOEIC900以上

おすすめポイント
  • アドバイザーが全員TOEIC900以上!TOEIC900以上は全体の3%しかいない
  • TOEIC900以上取得のアドバイスが受け放題
  • 採用率2%の質の高いネイティブ講師だから安心
  • コーチングの費用が業界の3分の1
  • 前代未聞のイベントが楽しい(HUBでレッスン、運動会、BBQなど)
  • どこよりアットホームで風通しがいい。融通が効く
  • 2ヶ月〜3ヶ月の短期間で大幅に英語力がアップする
  • 【コロナでも安心】無料体験を含めオンライン完全対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です