英検準2級の面接対策に使える表現3つ!回答のコツなどもご紹介!

実用英語技能検定(英検)の試験は、筆記などの他に面接があります。ペーパーテストだけでは合格できないため、初めての方は苦労するかもしれません。

レベル的には英検3級までの面接試験は簡単にパスできる人が多いと思われます。質問やそれを受けた回答も、初歩的で単純です。その一方で、後述しますが英検準2級以降はより難しいため、格段に受かりづらい……。

しかし、これをクリアすればスピーキングというアクティブスキルが身についている証明になります。
要求される英語の知識そのものはそれほど高くないため、英会話への苦手意識を克服し自信をつけるためには最適の試験とも言えるでしょう。

本記事では英検準2級のために必要な使える表現や例文などを中心にご紹介します。英語検定以外のスピーキングが必要なテストやシチュエーションでも役に立つこと請け合い。様々な場面でも有効に活用できますので、最後まで是非ご一読ください!

英検準2級のレベルとは


資格試験を突破するためには、要求されている水準について知っておかなければなりません。それを踏まえた上で自身が現在どのレベルにあり、合格までに何をすべきかしっかりと理解しつつ学習し続けるべきです。

日本英語検定協会いわく、英検準2級の難易度は高校中級程度。また、英検2級が高校卒業程度のため、それよりは易しいということになります。出題される単語の数で言えば3,800~4,000語ほどで、これは日常で使うレベルの英会話を習得する上で不可欠なものばかりです。

一見すると多いように思われますが、高校までの英語教育を受けた日本人ならそれほど難しくはない英単語です。英語を読んだり聞いたりする『受け身』のスキルに限れば、あまり高いハードルではありません。

しかし、リーディングとリスニングのみの検定試験とは異なり面接試験があるため、それが壁と言えるでしょう。いくら単語や文法などに秀でていても、受け答えが上手くできなければ容赦なく減点されます。これを避けるため、本番で使える表現がすぐ口に出るようにしておくべきです。

あらかじめ傾向や対策を把握しておくのはもちろんのこと、質問に対して正しい発音でスムーズに答える必要があります。そのためには効果的で効率の良い話すための訓練をしなければならず、知識だけでは合格できません。

面接のポイント


英検準2級の面接試験は英語のテキストが書かれたカードの黙読から始まり、その音読に続いて質疑応答という流れとなります。就職活動などの面接と同じく、入室や着席までの流れや面接官との会話のキャッチボール(英語)で差しつかえないようにしなければなりません。

面接において使用するカードは毎年異なる内容で、英文とイラスト2種類(A,B)が載っています。音読をする際には面接官が聞き取れるようにハッキリと正しい発音でテキストを読み上げるのがポイント。

もし読み間違えてしまった場合でも焦らずに言い直し、知らない単語があっても読み飛ばしはNGです。間違えたまま先に進みすぎた場合は、あわてずに最後まで読み切ったほうがよいでしょう。

質問は全部で5つあり、1~3がパッセージとイラストについて内容や状況の説明を行います。そして残りの2問はそれらを踏まえ受験者がどう思うか、質問に対し賛成か反対か理由付きで答えるといったものとなります。

全5問とも、カードに載っている内容をどの程度ただしく分かっているか、それを説明できるかが問われます。態度や話し方なども評価の対象となりますので、相手の目を見て堂々と答えましょう。

また、回答の際には1センテンスで答えればよかった3級とは異なり、準2級の面接においては2文以上の英文になるようにしなければなりません。その場ですぐに主語と動詞がある完全な文を口頭で述べる能力が求められます。試験の場に限らず、日常会話でも使える表現としての英文が口から出るくらいが望ましいです。

加えて、質問に対して自身の意見を英語で明確に表現する能力も必要となるということにも注意が必要。これらの点を踏まえて抜かりなく準備すれば、合格の可能性が高まります。

↓↓↓英検準2級で行われる面接の流れが学べる動画です。動画のなかでは質問の後に間があるため、声を出しながら実際に受け答えをしている感覚で練習してみましょう。

面接で使える表現


面接における受け答えの際に使える表現を一部ご紹介いたします!減点されず、スムーズに面接で受け答えるためには、どのような問いにも対応できるよう単語や熟語などを知っておくべきです。自分の言葉として、本番でも無理なく使える表現を増やしていきましょう。

Well… / Let me see…など
とにもかくにも黙っているのはダメです。とっさに答えが思い浮かばない時、何も言わないと減点される恐れがあります。現実での英会話にも言えることですが、感嘆詞や間投詞などといった対話のツナギとなる表現を使うことで相手がナチュラルな話し方だと感じます。

I think (that)~.
「あなたはどう思いますか?」などと面接官から質問された時に使える表現です。これをまず発言したあとにSV構造で細かい内容を話しましょう。

Could you repeat that?
質問が一度で聞き取れなかったり理解できなかった場合でも焦ってはいけません。落ち着いてこのフレーズを言えば、面接官は減点せずに質問をもう一度聞いてくれます。

書籍紹介:英検準2級 面接大特訓


日本人は英語での面接に苦手意識があると言われています。それを克服するための解決策を下記の参考書が示してくれます。英検準2級の試験での傾向や取り上げられることが多いトピックなどといった受験対策はもちろん、発音や発声の際に減点されないためのコツなどについても取り上げています。

過去11回分の問題が載っており、本番で使える表現もたくさんあります。そして最も注目すべき点は、実際の面接のやり取りをシミュレーションできる付録のCDです。

質疑応答を模擬テストできるので、これを読み込みつつ何度も練習すれば、一発合格も夢ではありません。CDが2枚付属していますが、それ以外にもWebページから音源をダウンロードできるので値段よりもお得感があります。

付録のCDとダウンロード音源を聞きながら、模範解答を聞く前に自分なりの回答をシミュレーションしてみましょう。また、リンキングやアクセントなどといった発音についても、細やかで詳しい解説がされているのも他の本にはない特長です。

まとめ

英検準2級の面接に限らず、話すスキルは英語を活用したキャリアアップには欠かせない要素。リスニングやリーディングといった受け身の能力だけでは、実用的とは言えません。

たとえもし、あなたが英検を受験しないとしてもスピーキングの実力があれば人生の可能性は無限に広がること間違いなし!

これまで述べてきたとおり、英語学習における最大のキモは、なんと言っても会話力です。世界中で英語が飛び交う今の時代、ビジネスで使える表現が自然に使いこなせるくらいでなければなりません。

その能力を重点的に伸ばすためには、専門的な知識やノウハウを持った講師がいるスクールに通うのが一番。そして本サイトではプログリット、トライズ、ライザップイングリッシュをオススメしています。

必ずやスクーリングという選択こそが、あなたが英語で話す力を培う最高の機会となることでしょう。ご興味がある方は、記事の下のリンクを是非ご覧ください!↓↓↓

本気の人に絶対おすすめ!満足度が高いコーチング英会話トップ3!

数あるコーチング英会話の中でも人気も満足度も高く、本気の人に絶対おすすめの厳選トップ3の紹介です!

本当に人生変えたい人が今やらないならいつやるの?迷いだすと精神力も時間もひたすら浪費するだけ。

優柔不断で完璧主義な人は、今すぐ一気に3つ無料カウンセリングを予約することが一番早いベストな決断につながります!

第1位:プログリット      

プログリットでは英語を教えてもらって受動的に英語を学ぶのではなく、自分に合った最も効果的な英語の勉強法で自発的に正しい英語学習が継続できるように指導してくれる。

卒業後、一人になっても英語の自習を継続できる一生モノのスキルが身につく。

2019年のビジネスパーソンが選ぶ英語コーチングサービスの中で総合満足度ランキングで1位を獲得している

特徴
  • ティーチングではなく、コンサルタントが脳科学に基づいた正しい英語学習と継続するノウハウを伝授する。
  • タイムマネジメントスキルの習得、生活習慣が改善され健康になれるなど、プログリット効果は英語学習に留まらず人生の質を底上げしてくれる。
  • 卒業後の1年間の勉強スケジュールを作ってくれるなど、アフターケアも充実。卒業後に露頭に迷うことはない。
  • 全てのコース、無料カウンセリングがオンラインで受講可能
  • 30日間の無料返金保証制度がある
こんな人におすすめ!
  • 英語を自習する力を身に着けたい人
  • 健康のために規則正しい生活習慣を身につけたい人
  • 卒業後に一人でやっていけるか不安な人
無料カウンセリングの内容
英語力診断テストを受けて科学に基づきどこを直せばいいのか、どんな訓練をすればいいのかを教えてくれる。あなたに合わせた勉強スケジュールを作ってくれる。


第2位 ライザップイングリッシュ      

筋トレと英語脳の鍛え方はとても似ているので、ライザップメソッドが効果的なのは言わなくてもわかる。

「RIZAP ENGLISHに通っている」と一言いうだけで、真剣に英語を勉強していることが一発で離開してもらえるので、無意味な飲み会に誘われなくなるなど周りから応援してもらえるだろう。

ライザップメソッドで結果が保証されていてネームバリューがあるので安心だ。

特徴
  • 日本人のトレーナーが英語の講師とコンサルティングの両方を行いサポートしてくれる。
  • とても高級感があり、店舗ではいい匂いがするなどまるで高級サロンのよう。
  • 高級な日記帳を買うと日記を書きたくなるように、高級感はあなたをやる気にさせてくれる。
  • 30日間の無料返金保証制度がある
  • 全てのレッスン、無料カウンセリングをオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • コンサルティングと英語を教えてくれる人が同じ人がいい
  • 日本人のトレーナーから直接英語を教わりたい
  • ダイエットや筋トレにも興味がある人
無料カウンセリングの内容
英語力診断テストを受けることができ、あなただけの目標に合わせた正しい英語の勉強法を教えてくれる。


第3位 トライズ      

孫正義のスピード仕事術を応用したメソッドで、1年で確実にビジネスレベルの英語が話せるようになるのがトライズ。孫正義の元秘書の三木社長が実際に結果を出しており、結果は保証されている。

1年で1000時間の英語学習を行うのは簡単ではないが、だからこそ効果があるのでありトライズなら継続率は91.7%である。

日本一のお金持ちである孫正義の目標達成メソッドを実践するのだから、結果は確実だ

特徴
  • コンサルタントとネイティブ講師のダブルサポート。
  • グループレッスンも受けることができ、そこで一緒になった受講者から刺激を受けてやる気が出る効果がある。
  • 同じ目標を目指す友人ができたり、ビジネスに発展する人脈が作れることもあるだろう。
  • 1ヶ月の無料返金保証制度がある全てのコースと無料カウンセリングがオンラインで受講できる
こんな人におすすめ!
  • ネイティブ講師から英語を学びたい人
  • グループレッスンも受けたい人
  • 自分が好きな映画のスクリプトを使って楽しみながら英語を勉強したい人
  • 1年間で確実に話せるようになりたい人
無料カウンセリングの内容
あなたの目標をヒアリングし、その目標に到達するには1年でどのようにして英語力をあげていくのか、モチベを継続させる方法などをデータを見ながら教えてもらえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

滑川
英語学習を日常や人生の一部に、をモットーにしています。 自学自習に役立つ情報を伝えるだけにとどまらず、効率的に英語力を伸ばせるスクールなどについても紹介していきます!