アメリカの海外赴任の持ち物リスト!海外勤務の準備で絶対忘れてはいけないものとは?

私がアメリカ海外赴任してようやく2年の月日が経ちました。

私自身、初めてのアメリカ駐在だったので慣れないことも多く、初めてづくしなことばかりでしたが、ようやくアメリカでの生活にも慣れてきました。

 

ここ最近も、時期的に異動や転勤なんかが増えてきて、みなさんの中にもこれから海外勤務を始めるなんて方もいるかと思います。

アメリカで海外勤務をするとなったらこんな風に悩んだりしていませんか?

 

「念願のアメリカでの海外勤務が決まったけど、持ち物で大事なものはなんだろう?」

 

「海外勤務の準備で忘れてはいけないものって何があるんだろう?」

 

今回はこうした悩みにお答えします。

私も初めてアメリカで海外赴任することが決まって、持ち物は何があればいいのか、正直わかりませんでした。

そこでアメリカの海外赴任で、日本から持っていくと良いものや海外勤務の準備で忘れてはいけないものを紹介します。

もちろんアメリカ以外の国に赴任が決まっている方でも参考になるかと思いますので、ぜひ読んでみてください。

アメリカの海外赴任の必要な持ち物を洗い出す方法

海外生活をする上で日本からアメリカに持っていくものと、現地で調達するものを分けて考えると良いです。

ここでは、アメリカでの海外赴任で必要な持ち物を洗い出すために日本から持って行った方が良いものと、現地で調達した方が良いものを紹介します。

 

・日本から持参した方が良いもの

日本から持参した方が良いものとして、食料品が挙げられます。

海外に長期滞在するとなると食品に関しては非常に重要になってきます。

近くのスーパーで売っている場合もありますが、日本で買うよりも割高になっていることがほとんどなので、日本食があるとかなり重宝できます。

食品はスーツケースでしか持ち込めないので、賞味期限を見ながら持っていきましょう。

個人的には調味料やインスタント食品があると便利です。

日本食で持っていくものや現地で調達でも良いものと分けて考えてみると良いです。

また、衣類やキッチン道具、洗剤やシャンプーは持って行った方が良いでしょう。

 

・現地調達でも良いもの

アメリカで住む家によって異なりますが、家電や家具類は現地調達で良いです。

電化製品は日本と電源種類が異なりますので、変換器を使わずに電源を入れたら壊れたなんて話はよくあります。

また、家具類も日本から持っていくと船便となってしまい、到着までに時間がかかってしまいます。

そのため、家具も現地での調達の方が良いです。

アメリカの海外赴任の持ち物を決めるときの注意点

 

アメリカ生活を迎えるにあたって、引越しなどでの持ち物をどのように決めれば良いのかの注意点を紹介します。

まず、気をつけなくてはならないのが、日本からアメリカを含む海外に荷物を送る際に、

①スーツケース・手荷物

②エア便

③船便

の3種類の持っていき方があります。

それぞれ荷物の大きさや持ち込めるものによって荷物の持っていき方が変わります。

また、それぞれ以下の通りに到着時期が変わってきてしまいますので、何を持っていくか検討して見ましょう!

 

搬送方法 期間
スーツケース 到着から使用可能
エア便 1〜2週間
船便 1〜2ヶ月

 

アメリカの海外赴任の必須の持ち物リスト【絶対に忘れてはいけないもの】

アメリカでの駐在が決まって、まず日本から持って行った方が良いものを紹介していきます。特に日本で生活されているみなさんなら普段の食事が何よりも大切になってくると思います。日本で当たり前にあってもアメリカでは当たり前ではないなんてこともたくさんあります。ここでは普段の食事に欠かせないキッチン用品を紹介します。

キッチン用品

・軽量カップ・スプーン

アメリカと日本では全て計量が違ってきます。調味料の分量が違ってくると普段の味付けも変わってきてしまいますから、日本から持参した方がよいでしょう。

・土鍋

いわゆるお鍋です。冬場とかは暖かい鍋料理をすると片付けるのも楽ですし、あるとかなり重宝できます笑

 

・菜箸・まな板

アメリカでも売っていることもありますが、普通のスーパーでは置いていません。

そのため、日本で調達してきた方がよいでしょう。

アメリカの海外赴任の持ち物リスト【日本にしかないもの】

ここでは、アメリカでの海外赴任をするにあたって日本にしかないものに関する持ち物リストをまとめてみました。

以下のものがあると、アメリカでの生活もスムーズにいくでしょう。

 

日本から持って行った方が良い持ち物リスト
日本食 調味料やインスタント食品
キッチン用品 土鍋・計量カップ
衣類・趣味のもの ヒートテックなど機能性衣類・ゴルフ用品など
常備薬 風邪薬、絆創膏
日用品・文房具 布団、タオル・ボールペンなど

 

アメリカの海外赴任の持ち物リスト【アメリカならではのもの】

アメリカ駐在をするときに揃えたいものの中で、アメリカならではの商品もあります。

ここでは、アメリカだからこそ揃えたいものを紹介していきます。

 

・雑貨

アメリカでしかないようなデザインやおしゃれな雑貨がたくさんあります。

雑貨類はむしろこうした日本ではないようなものがたくさんあるので、アメリカで揃えてみるのもよいでしょう。

 

・インテリア

こちらもアメリカならではのデザインのものがたくさんあります。

大型家具店もアメリカにはたくさんありますので、見ているのも良いでしょう。

アメリカの海外赴任の持ち物リスト【アメリカで買えるもの】

アメリカで生活する上で欠かせない持ち物がありますが、日本から持ってこなくても現地で調達できてしまうものもたくさんあります。

ここではアメリカ現地で購入できてしまうものを紹介します。

 

アメリカ現地で購入できるもの
家電 コーヒーメーカー、プリンターなど
大型家具 ベッド、勉強机など
日用品 シャワーカーテン、バスマットなど
食品 コーヒー、ドレッシングなど

 

アメリカの海外赴任の持ち物リスト【アメリカでしか買えないもの】

アメリカでの海外赴任、海外生活でアメリカでしか買えないものがたくさんあります。

日本ではないけど、アメリカにはあるものを紹介します。

 

・トレーダージョーズのエコバック

アメリカの定番土産の一つとなってしまいましたが笑

やはりこちらもアメリカならではなものになっていますのでこちらも取り上げます。

 

・洗剤

アメリカで言えば、メイベリンやダウニーなどアメリカが主流となっている洗剤があります。日本でも一部コストコで売っているかもしれませんが、やはりアメリカで買った方が断然安いです。

 

・衣類

日本でも一部展開しているブランドはありますが、やはり本場アメリカで購入した方が安いブランドはたくさんあります。例えば、コーチやトミーフィルフィガーなどが挙げられます。

アメリカの海外赴任の持ち物リスト【あると便利なもの】

アメリカ生活をする上で、あると便利なものを紹介していきます。

生活をしていくと、案外あって方がいいなと思えるものってありますから、是非参考にしてください。

 

・常備薬

風邪薬などご自身にあう薬を持っていくと良いです。

アメリカでも処方してもらえますが、やはり、自分の体に合ったものを使いたいのでこれはあると便利です。

 

・コンタクトレンズ

実は日本で買った方が安いです笑

是非こちらも日本で大量に買って持っていきましょう。

 

・ポカリスエットの粉

熱が出てきてしまった時に、ポカリスエットを作っておくと便利です。

案外アメリカで見つけにくかったりするので、あると便利です。

アメリカの海外赴任の持ち物リスト【英語力】

アメリカオフィスでの勤務となりましたら、当然会議も普段のコミュニケーションも英語となります。

少なくとも、会議で発言できるくらいまでの英語力は必要です。

また、ご家族で海外生活をされるのであれば、少なくとも買い物ができる程度の英語力があると良いです。

アメリカの海外赴任の持ち物リストまとめ

今回の記事では、アメリカの海外赴任に必要な持ち物や海外生活の準備で必要なことを紹介してきました。

アメリカでの生活をする上で必要な持ち物を洗い出す方法や、日本から持っていった方が良いものや現地で調達した方が良いものなどをまとめています。

是非参考にしていただき、充実したアメリカ駐在生活を送ってくださいね。

 

参考に海外赴任に役立つ記事を掲載していますので是非こちらも参考にしてみてくださいね。

海外勤務は英語できない人でも可能?語学力不問で海外就職する方法

海外赴任先で英語力を上達させる2つの方法!今からできる上達方法は?

海外赴任先で日本で買った携帯を使う2つの方法!日本の契約は残す?

海外赴任時の年末調整の仕方は?確定申告は必要?徹底的に調査!

海外赴任の住民票を抜くタイミングは?海外赴任に必要な手続きは?