英検2級の単語の数と一覧!覚え方やおすすめ単語帳も紹介!

The following two tabs change content below.
ショータロウ

ショータロウ

英語を使えるようになったら、何かが変わるかもしれないと強く思っているあなたに、英語に関する、痒いところに手が届く情報をお届けします!


インターネットや、書店で参考書を探していて、

英検2級を受けたいのだけれど、覚える必要がある単語数ってどれくらいあるの?」

「単語一覧があったら、楽なんだけどな。」

と思ったことはありませんか?

この記事では、そのような方々のために、英検2級のレベルや必要単語数(語彙数)、単語一覧表やおすすめの単語帳が一目で分かるようにまとめました。

この記事で分かること
  • 英検2級とそれ以外の級のレベルの目安と必要単語数(語彙数)が分かります。
  • 英検2級の出題されそうな単語一覧が分かります。
  • 英検2級の単語テストに挑戦できます。
  • 英検2級の単語暗記法が分かります。
  • 英検2級合格に向けたおすすめの単語帳が分かります。

この記事を読んでいただければ、英単語をどれくらい覚えれば良いのか、英検2級合格への道筋をつけることが可能です。

英検2級を中心とした各級のレベルと必要単語数は?

受験する級がどれくらいのレベルなのか、どれくらいの勉強をしなければならないのか、とても気になりますよね。
まずは、英検の各級がどれくらいのレベルで、どれくらいの単語数(語彙数)が必要なのか、その目安を見てみましょう。

公益財団法人日本英語検定協会(以下英検)のページを見ると、各級のレベルの目安を確認することができます。また、文部科学省の学習指導要領(平成29年告示)解説外国語編には、小学校、中学校、高校で、学ぶべき単語数(語彙数)がまとめられていますので、その2つデータで検証してみましょう。

その2つのデータをまとめると、以下のようになります。

英検級 英検推奨目安 必要単語数(語彙数)
1級 大学上級程度 10,000
準1級 大学中級程度 8,000
2級 高校卒業程度 4,000~5,000
準2級 高校中級程度 3,100~3,750
3級 中学卒業程度 2,200~2,500
4級 中学中級程度 1,400~1,600
5級 中学初級程度 600~700

英検2級、3級、5級の必要単語数(語彙数)は、学習指導要領の必要単語数(語彙数)を記載し、準2級と4級は、その半分の数で算出しました。1級、準1級の、必要単語数(語彙数)については、根拠となる算出方法は発見できませんでしたが、一般的に言われている数を、参考値として掲載しています。

英検2級は、高校卒業程度のレベルが目安なので、必要単語数は約5,000です。社会生活に必要な英語を理解し、使用することを求められています。

学校、仕事、趣味、旅行、買い物、スポーツ、映画、音楽、食事、天気、道案内、海外の文化、歴史、教育、科学、自然・環境、医療、テクノロジー、ビジネスなどの話題に関して出題されます。

表を見て頂くと分かる通り、英検2級の覚えるべき単語数は、英検準2級の単語数から約1,000語増えます。この2つの級の間で「難しさ」もアップするということも注意しておかなくてはいけないかもしれませんね。

英検2級の必要単語一覧は?出題されそうな単語をピックアップ

英検2級に必要な単語数は、約5,000とご紹介しましたが、どの様な単語を覚える必要があるのでしょうか?
それを確認する前に、まずは、英検2級でどんな問題が出題されるのか見てみましょう。

英検2級では、1次試験の大問1の最初の20問で、短文や語句を空欄に埋める問題が出題されます。
2019年度の直近2回(2回目と3回目)で、どの様な種類の問題が出題されたのか調査しました。その結果を下記します。

問題種類 直近2回の平均出題数(回)
名詞を問う問題 4.5
動詞を問う問題 4.0
形容詞を問う問題 1.0
副詞を問う問題 1.0
熟語を問う問題 6.0
文法を問う問題 3.0
前置詞を問う問題 0.5

熟語に関する出題が最も多く、その次に多いのが名詞、動詞を問う問題が続きます。それらの問題が、20問中約15問を占めるので、その重要さは明らかです。

そうした過去のデータも踏まえ、出題されそうな単語(語彙)120語をご紹介します。

単語(語彙) 意味
1 absorb を夢中にさせる
2 acknowledge を認める
3 adopt を採用する
4 affect に影響を及ぼす
5 apply for に申し込む
6 approximately おおよそ
7 assume 仮定する
8 assure 保証する
9 attempt を試みる
10 attract ~を惹きつける
11 avoid を避ける
12 base A on B BにAの基礎を置く
13 be eager to do どうしても~したがる
14 be engaged in に没頭している
15 be involved in に参加する
16 behind closed doors 内緒に
17 belong to ~に所属している
18 budget 予算
19 combine A with B AをBと結合させる
20 commercial 商業の
21 component 成分
22 comprehensive 包括的な
23 concrete 具体的な
24 confidence 自信
25 confirm 確認する
26 conflict 対立
27 consumer 消費者
28 contribute to ~に貢献する
29 cooperative 協力的な
30 critical 批判的な
31 deal 取引
32 deal with ~に対処する
33 demand 要求する
34 depend on ~にたよる
35 disadvantege 不利益、損失
36 diversity 多様性
37 divide A into B AをBに分ける
38 do away with ~を除く
39 effective 効果的な
40 effectively 事実上
41 either of ~のどちらでも
42 employee 従業員
43 establish 設立する
44 even though たとえ~でも
45 forecast 予報
46 function 機能する
47 fund ~に資金提供する
48 furthermore さらには
49 go along with 同意する
50 go through with 成し遂げる
51 immediately すぐに
52 improvement 改良
53 in case of ~に備えて
54 in effect 事実上
55 in particular とりわけ
56 in terms of ~という観点から見て
57 increasingly だんだんと
58 individual 個人
59 industrial 産業の、工業の
60 ineffective 効果のない
61 influence 影響を与える
62 inform 知らせる
63 ingredient 材料
64 innovative 革新的な
65 inspire 感激させる
66 intention 意図
67 investigate 調査する
68 involved 関係している
69 manufacture 製造する
70 meanwhile 同時に
71 modify を変える
72 moreover 加えて
73 multicultural 多種文化の
74 negotiate 交渉する
75 no doubt 確かに
76 objective 客観的な
77 on behalf of ~の代わりに
78 on the other hand もう一方で
79 on the whole 概して
80 operate 操作する
81 operation 事業
82 otherwise さもなければ
83 pollution 汚染
84 population 住民
85 practical 実用的な
86 prevent 〜が…するのを防ぐ
87 principle 原理
88 profit 利益
89 project 事業、計画
90 property 財産
91 protect 守る
92 provide 提供する
93 publish ~を出版する
94 purchase 購入する
95 put up with ~に耐える
96 recognition 認識
97 recommend 推薦する
98 refer to ~を指す
99 register 登録する
100 relative to ~と比較して
101 resolve ~を解決する
102 response 応答
103 revise 修正する
104 rule ~を統治する
105 set up ~を設立する
106 significant 重大な
107 solve 解決する
108 specialize in ~を専攻する
109 specific 明確な
110 stand by ~の味方をする
111 stand for ~を表す
112 statue
113 suggest ~を提案する
114 suppose ~と仮定しよう
115 sustainable 持続可能な
116 take for granted ~を当然のことと考える
117 there is no use doing ~しても無駄である
118 to the effect that ~という趣旨で
119 towards ~に向かって
120 valuable 貴重な

 

覚えるべき単語数(語彙数)が約5,000語と非常に多いですが、得意なところから、覚えていくのも良いかもしれませんね。

英検2級によく出る単語に関する動画です。

 単語テストに挑戦!


それでは、過去に英検2級で出題された、単語に関する問題に挑戦してみましょう。

単語テスト問題
Q1 Brenda sent her son to the park to play basketball with his friends.
(          ), she got dinner ready for the family.
1. Meanwhile 2. Overall 3. Certainly 4. Similarly
Q2 Brandon (          ) to a local photography club.
1. informs 2. figures 3. belongs 4. repeats
Q3 George likes being tall because he can reach things in high places. However, one (          ) is that he often hits his head on low doorways.
1. ingredient 2. technique 3. disadvantage 4. foundation
回答
Q1 1. Meanwhile
Q2 3. belongs
Q3 3. disadvantage

(出典:公益財団法人日本英語検定協会HPより2級の過去問・対策/Q1は2019年1回目より、Q2及びQ3は2019年2回目より)

この様に、単語の意味を理解していないと回答できない問題が出題されます。英検2級に合格には、単語の暗記は必須ですね。

単語ってどう覚えたら良いの?

単語の覚え方は人それぞれ。自分なりの暗記方法があるかもしれません。
ここでは、脳科学の見地から、効率よく暗記できる方法をご紹介します。

公立諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授の「脳科学が教えてくれた 覚えられる 忘れない! 記憶術」によると、英単語をアルファベットごとに順番に暗記していっても、なかなか覚えられないということを指摘しています。

それではどうしたら、英単語を覚えられるのでしょうか?
篠原教授曰く、まず、英単語は単語として覚えるのではなく、その単語を含んだ文章自体を覚えるのが最良の策です。

つまり、覚えたい単語を含んだ文章をストーリーとして覚えることで、単語も忘れることなく脳に定着するということです。

さらに、暗記する際に、視覚だけでなく、大きな声で、体を動かしながら覚えると、脳内の海馬とよばれる器官から、記憶力を高める効果がある「シータ波」が発生し、脳への定着(暗記)を促します。

暗記の仕方はそれぞれ得意な方法があるとは思いますが、一度試してみてください。

英検2級 | おすすめ単語帳は?

英検2級の単語についてご紹介してきましたが、最後に英検2級合格にむけた、おすすめの単語帳をご紹介します。

まとめ

最後にまとめです!

英検2級….

  • は高校卒業程度のレベルです。
  • は約4,000~5,000の単語を覚える必要があります。
  • で出題されそうな単語120を一覧で紹介しました。
  • の過去の単語問題を紹介しました。
  • のおすすめ暗記方法は、単語だけでなくそれを含む文章で覚える事です。
  • のおすすめ教材の紹介しました。

単語を覚えることは、英検2級合格に向けたキモと言っても過言ではありません。しっかり覚えて試験に臨み、合格を勝ち取りましょう!

以下の関連記事もぜひご確認ください。