【英検5級の単語リスト】おすすめアプリや単語カードとダウンロードする方法も

The following two tabs change content below.
アバター

オレンジ

こちらの記事をお読みいただいて、ありがとうございます。皆さんが必要としている情報に少しでもお役に立てればと思います。参考資料として使っていただければ幸いです。

初めて英検を受験される方は英検5級が一体どのくらいのレベルなのかイメージしずらいかと思います。

なんせあまり英検に馴染みのない方にとっては英検という響きだけで難しそうに聞こえますよね。

実際、英検に合格するには基礎力を高めていく地道な努力が必要になります。

しかし、「勉強の仕方が分からない」「問題集の種類がたくさんあって何を使っていいか分からない」と思われる方いらっしゃると思います。

ですが心配ご無用です。

こちらの記事では英検5級に関する単語カードアプリのダウンロード方法についてご紹介します。

英検5級の単語の出題数

5級で出題される単語数は約700語程です。

実際、中学3年間で学ぶ英単語数でさえも約900語~1200語ほどありますので、まったくの初心者の方から見て単語数だけ聞くと結構多いようにも思えますよね。

700程度といってもどれくらいなのでしょうか?

分かりやすく例えると2~3歳児の子供は約400~800語程度を話すといわれていますので、大体2~3歳児の幼児の話す単語数と同じくらいです。

では、実際にどのような単語が出題されるか、いくつかピックアップしてみたので下記をご覧ください。↓

・september
・hair
・bathroom
・coin
・dessert
・foot

・fly
・take

・run
・work
・play
・give
・make
・have

英検5級の単語のレベルとは?

英検は5級~1級と階級が分かれており、階級が上がるにつれ内容の難易度も高くなっていきます。中でも英検5級の難易度レベルは「中学初級程度」

審査基準では「初歩的な英語を理解できる」程度とされ、内容レベル的には中学1年の教科書に掲載されている英単語になります。

出題される単語は名詞、動詞、疑問詞とそれぞれの品詞の代表的なものがほとんどです。

これらの単語を見てみても基礎的な単語が多いことがわかります。

英検5級だけでなく更に上の階級も受験したいという方であれば、英検5級の単語は4級や3級にも出てくるような基礎的な単語がほとんどなので

この先自身の英語力をレベルアップさせるためにも英検5級の単語レベルはしっかりと今のうちから身につけておいた方が良いでしょう。

単語リスト(出る順)

合格点を目指すには500単語程度の語彙力が必要になります。

なので既に知っている単語を復習することも大切ですが、覚えにくい部分を重点的に学習していくことが必要です。

しかし暗記といっても「覚えにくい単語をより効率的に覚えるにはどうしたらいいの?」と思われる方もいらっしゃると思います。

単語を暗記する為にここで英検5級によく出る重要単語を品詞別にご紹介します。

一般動詞 疑問詞 形容詞・副詞・前置詞
play what sweet
study who right
eat why left
drink which very
sleep when well
cook where cute
go to ~ how pretty
live in ~ whose in
listen to ~ how +形容詞 on
look at ~ how old~ by
watch how much~ at
see how many~ after
wash how about ~ before
want how tall ~ but
make how long ~ near
speak how do you ~? about
sit down what day is it today ? or
stand up what’s the date today ? and
write what’s your favorite ○○ ? much

英検5級の単語の過去問

書店で購入した参考書以外にも過去問を利用して勉強していくことができます。

過去問は公式ホームページから見ることができ、過去1年分(年に3回実施されるので3回分の過去問)の問題と解答がそれぞれ掲載されています。

更に、PDFでダウンロードすることも可能なので、気になる箇所に印を付けたりメモするをしたいという方はプリントアウトし現物にして持っておくことをお勧めします。

2019年版の一次試験の内容

・2019年度版 問題冊子

 

・2019年度版 原稿用紙

 

・リスニング音源(第1部~第3部)

 

・2019年度版 解答

↓↓↓問題冊子とリスニング音源は公式ホームページからPDFをダウウンロードできます。

英検公式ホームページ 5級の過去問・対策

英検5級の単語の覚え方

たくさんの単語を覚えるということはそれだけ時間も掛けなければなりません。

ですが効率よく暗記できる勉強法があったら時間を有効に使えていいと思いませんか?

そこで単語を暗記する際に役立つ効率のいい暗記方法がありますのでご紹介していきます。暗記方法といっても人によってやり方も違いますし、方法もたくさんあります。

声に出して音読してみたり、文字に起こして書いてみたりとやり方は様々です。

しかし、そんな中でも特におすすめの暗記方法が単語帳を使った暗記方法です。

「えっ?案外普通?」「そんなの一般的でしょ」と思われますよね。

はい。実はそうなんです。集中的に暗記したいときに一番効果的なのは繰り返し反復することができる学習法なんです。

何度も何度も回転させる単語帳を使った学習法はそもそも反復しないと忘れるようになっている人間の脳にとって1番合理的で効果的な暗記方法です。

英検5級におすすめの単語アプリ

自ら書店などで購入した参考書を使って暗記していくのも良いですが、ネイティブ発音がすぐに聞けて移動中や場所を気にせずに学習ができるアプリも便利です。

英検5級のレベルに見合ったおすすめアプリ5選をご紹介します。

おすすめアプリ5選!

1選:英検英単語

英検5級から2級までの必須英単語が学べられ、単語だけでなく熟語も勉強できることができます。更に問題に出てきた単語の発音もチェックすることができます。

 

2選:学研「ランク順 英検英単語」

このアプリは本と併用して使うアプリで、本で学習した内容をクイズ形式で学んでいくことができます。

 

3選:英検5級 頻出単語 リスニング試験対応

音声を聞きアクセント対策をしながら単語を暗記することができます。リスニング試験や実力診断テスト対策していくことも可能です。

 

4選:究極英単語 英検突破編

4択問題や虫食い形式など出題される形式は多様で忘却曲線理論というものに基づいたベストタイミングで復習することができます。

 

5選:英検ゼミ

英検5級から2級までに対応しているリスニング付き英検問題集アプリです。英検5級の対策用の問題は725問用意されています。

※これらのアプリは手数料掛かりません。ですので気軽にダウンロードして学習できますのでぜひお試しください。

これらのアプリは携帯からパソコンからすぐに学習することが出きるので、「忙しくて、問題集を広げてる暇がない」「通勤、通学している間に気軽に学習したい」など隙間時間に使ってみたりとちょっとした学習の手助けに活用してみると良いです。

ぜひ有効活用してみてくださいね。

英検5級対策に人気で使いやすいおすすめの単語帳2選!

英検5級 出る順パス単

英検5級の勉強に特化した単語帳です。反復方法を中心に学習でき、無料の音声ダウンロードサービスがあるので正しい発音と一緒に暗記していくとより効果的です。

絵で覚える単熟語

イラストで分かりやすく掲載されているので、文字だけの記憶が苦手な方、これまでに英語の学習をほとんどしたことがない方には暗記していきやすい単語帳です。

英検5級のおすすめ参考書5選!

単語だけでなく総合的に暗記をしたい方はこんな参考書もおすすめです。↓↓↓

英検5級のひとつひとつ分かりやすく

「ひとつひとつ分かりやすく。」シリーズの参考書は英検参考書の中でもかなり人気の参考書です。英語の表現や仕組みが丁寧に解説されており、英検5級の出題傾向をもとにポイントがまとめられていているので、効率よく学習を進めていけます。

英検5級 問題プリント

「1日1ページを目標に問題を解いていくことで英語力が身につく」というのが狙いで制作されている問題集です。ですので、ページ数は96ページありますが1冊を25日で終わらせられるので、試験本番1ヶ月前に確認テストとして使うのもおすすめです。

英検R5級合格! 問題集

この問題集は全部で150ページと他の参考書と比べやや分量が多めですが、模擬試験の問題が2回分収録されていて、実際の過去問とこれまでの試験の出題傾向から制作されている予想問題の2種類あります。

初心者から上級者まで英検5級を受験されるすべての方におすすめです。

7日間完成 英検5級予想問題ドリル

この参考書は63ページと少なめで1週間で完成するように設計されているので、短期で集中的に暗記したい方におすすめです。

これまでに学習してきた総復習として活用していくのも効果的です。

DAILY 2週間英検5級 集中ゼミ

1日30分の頻度で学習していく事ができる参考書で2週間の短期間で合格を目指す問題集です。

2週間と目標期間が決められているので、自分の学習期間を決めてしまえば簡単に計画を立てることができるので、勉強の取り組みが苦手な方などは非常に取り組みやすい問題集です。

英検5級の単語をダウンロードする方法やサイトは?

スマホで簡単に単語を学習できるアプリはお手持ちの携帯のアプリストアから簡単にダウンロードできます。

アプリのダウンロード方法〈アンドロイド端末の場合〉

1:ホーム画面からアプリストアを選択し開きます。(Google play)


2:画面下の「アプリ」の項目を選択し、ダウンロードしたい英検対策用のアプリを検索ワードに入力します。

希望のアプリが見つかったらインストールボタンを押してインストールします。

3:インストールが完了してホーム画面に追加されたら利用開始できます。

アプリケーションのダウンロード方法についての動画はこちら(アンドロイド編)↓↓↓

アプリのダウンロード方法〈iOS端末の場合〉

1:ホーム画面からアプリストアを選択し開きます。(Apple store)

2:画面右下に表示される検索をタップし、検索窓から希望するアプリを入力します。希望のアプリが見つかったら「入手」ボタンをタップしインストールします。

3:インストールが完了してホーム画面に追加されたら利用開始できます。

アプリのダウンロード方法についての」動画はこちら(iOS編)↓↓↓

アプリ以外にも英検の問題を復習できるサイトがあります。インターネット環境さえあれば携帯やパソコンですぐに学習することができます

。英単語リストは英検5級に出てくるリストが和訳付きで掲載されていますので力試しに使ってみてください↓↓↓

英語検定に挑戦!はこちらから

英検5級の単語まとめ

英語検定は進学の際や仕事のスキルとして様々な場面で語学の資格として活用することができます。

英検(正式名称:日本英語検定協会)は階級も5級から1級まであるので、いきなり難易度の高い内容からではなく初めは基本的な内容の5級から、

徐々に自分の英語能力が上がってきたらまた上の階級という風に受験していくと英語力も鍛えられ上の階級を目指していきやすいです。

「ちりも積もれば山となる」という言葉があるように少しずつでも単語を暗記していけば試験合格につながる力になります。

自分にあった暗記法でしっかりと勉強をして英語力を身に着け英検5級合格を目指してください!あなたならきっとできます!

英検に関する記事はこちらご覧ください↓↓↓