TOEICのスコアの有効期限は?転職や就職での履歴書記入や面接の注意点

  • 2020年1月17日
  • 2020年1月17日
  • TOEIC

英語を使った仕事をしたいと考えている方でこんな風に考えたことがある方はいませんか?

TOEICって有効期限ってあるの?

「最後にTOEICの試験を受けてからかなりの年月が経ってるけど、就職活動とか、転職活動の時に履歴書にどう記入すればいいの?」

「最後にTOEICを受けてからだいぶ空いてしまったけど、面接の時にどうやって伝えたらいいのかな?」

 

今回はこんな悩みに答えます。

かくいう私も転職活動をしていた際に、TOEICを最後受けてから3,4年ほど空いた状態で面接を受けていました。

その結果、外資系と日系企業からオファーをいただいたことがありますので、今回はそれも踏まえてお答えしていきます。

TOEICのスコアの有効期限はいつまで?

TOEICに有効期限はありません。

就職活動や転職活動に代表される資格として有名な試験であるTOEICですが、

巷ではその有効期限は2年なのではないかと噂されています。

結論を言ってしまうと、TOEICのスコアに有効期限はありません。

そのため、一度高得点のスコアを取ってしまうと、一生残せるのです。

TOEICの有効期限があると誤解された理由とは?

一度取得したスコアは一生自分のスキルとして残せますが、TOEICスコアの公式認定証の再発行は2年とされています。

この公式認定証は、いわばテスト結果です。

おそらく、公式認定証の再発行のことで、誤解を招いてしまい、有効期限があるものだとされてのではないかと思われます。

TOEIC公式認定証の再発行について

認定証を紛失してしまったなどの理由から、再発行をするための期間が2年間となっているから注意です。

また、TOEIC IPテストの場合も同様に再発行のための期間は2年間とされています。

 

・公式認定証(公開テスト):受験日から2年

・スコアレポート(IPテスト):受験した年度の翌年度4月1日から2年間

転職や就職での履歴書への書き方と注意点

TOEICのスコアは一度取ってしまえば、一生のスキルです。

とはいえ、転職や就職で履歴書にどうやって書けば良いか疑問ですよね。

そこで、転職や就職の履歴書への書き方をご説明します。

TOEIC受験から何年も経っている場合の注意点

企業によっては、「直近○年以内のスコア」の提示を求めてくる場合もありますが、

ほとんどは、特にTOEICスコアの期限を設けることはないです。

そのため、特に企業側から指定されない限り問題なく履歴書に記載してOKです。

 

ただし、面接では最後に受けた時期について説明し、きちんと今も英語学習をしている旨を伝えましょう。

向上心を持って語学に取り組んでいる姿勢をアピールすることが大切です。

TOEICのスコアは何点以上から履歴書に書くべき?

外資系企業や日経企業で英語を業務上使うポジションに就きたい場合は、600点以上のスコアを取ってからにしましょう。

一般的にTOEICの平均スコアは約585点前後とされていますので、そのスコアを超えていますという意味で600点以上から記載した方が望ましいです。

 

わざわざ平均以下のスコアをアピールしてもしょうがないですからね笑

 

外資系でも国内セールスのポジションなどであまり英語力を問われないポジションもあるので、

必ずしもTOEICのスコアが低いからといって入れないわけではないのでご安心ください。笑

ただし、昇進や昇格を狙うのであれば、英語力は必須となりますので入ってからも努力はしましょう。笑

 

海外駐在や上司が外国人、経営者が外国人の下に就くようなポジション、国内セールスだけれども書類は全て英語というポジションなどで

求められるTOEICスコアは異なりますので、必ずよく調べてみましょう。

転職や就職での面接での受け答えの注意点

転職や就職での履歴書が用意できたら、今度は面接ですね!

TOEICを最後に受けてから時間が経ってしまっている方は今現在英語を使用した仕事をしているか

あるいは、TOEFLなど他の試験を受けているなどのことをアピールすると良いでしょう!

 

TOEIC自体はあまり受けなくなってしまったかもしれませんが、何らかの形で英語を使用していることをアピールする必要があります。

(英語を使うポジションを狙っているわけですから当たり前といえば、当たり前ですが笑)

 

例えば、「TOEICスコアは○年前に○○点とりましたが、現在は〜で英語に取り組んでいます。

今後も努力を継続し、さらに英語力向上に努めていきたいと思います。」といった感じがいいと思います。

まとめ

今回の記事ではTOEICスコアの有効期限と転職や就職試験や面接の時の注意点をご説明しました。

TOEICスコアに有効期限は特にありませんが、ブランクのある方はぜひ英語学習を継続的にやっていることをしっかりアピールして

ご自身の望むキャリアを歩んでいってくださいね。

 

TOEICに関する他の記事があるのでぜひ参考にしてみて下さい。↓↓↓